2018年01月14日

任天堂VSコロプラの余波

任天堂がコロプラを訴えたという話は大きなニュースになった。
内容については任天堂は何も言っていないし、コロプラも詳細は控えている。
結局、憶測ばかりなので取り合えずここでは控えるが、ここで任天堂がコロプラを潰しておかないと、VR関連は今後致命的なダメージを受けるというのは分かった。

というのも、コロプラはVR技術の根幹に関わる特許を大量に取っているらしい。自らが使うわけでもないのに・・・。
要するに、VR関連で思いつく限りの基本的なものに特許をかけ、ちょっとしたことでも使用料を取るという手法で儲けようとしていたというお話が出てきている。

これが本格的に始まれば、VR関連のコンテンツを作成するためにコロプラへの特許使用料が発生し、最悪、VRコンテンツが世に出回らない可能性もある。
というより、既にVRコンテンツが少ないという事象は起こっているので、影響をモロに受けているのかもしれない。

任天堂がコロプラを致命的なまでに追いこみ、コロプラを良心的な企業が買取り、特許の使用料をフリー化してくれれば一番いいのだろうか。
しかし、この裁判でもコロプラが生き残ってしまった場合はVR関連の特許には手出しできず、今後VRコンテンツを作成するたびにコロプラへの特許使用料がかかってしまうかもしれない。
また、コロプラを買い取った企業が現在のコロプラと同じことを考えていれば結局特許使用料は発生してしまう。
これから特許が切れるまでの20年間VR技術は停滞する可能性も十分にある。
となると、任天堂がコロプラを買い取ってくれることが一番いいのではないだろうかと思ってしまうわけだ。

そのあたりを考えると、白猫の件とは関係ないが任天堂を応援したい。
posted by ナスターシャ at 23:48| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内の据置機で8年ぶりに200万本を売り上げたゲーム

Splatoon 2 is Japan’s First Console Game in Eight Years To Sell 2 Million Units

>making it the first console game to surpass 2 million units sold in Japan in over eight years. The last game to do so was Wii Party, which released back in 2010.

Wiiパーティー以来8年ぶりに日本の据置ゲーム機でダブルミリオンを達成したタイトルが「スプラトゥーン2」だそうです。
記事によるとファミ通調べのようだ。
FF13は190万強と惜しいところまではいったんだけどねぇ。

スプラ2とSwitchの両方の強さが合わさってようやく達成できた感じだね。
個人的にはもう少し塗りゲー要素強めにしてほしいけど、それなりに楽しんでる。
ジョイコンとの相性も結構いい。

とはいえ、Switchはハイブリット機だから純粋に据置とは言いづらい。
家でドッシリ構えてゲームってのは流行りづらい時代なのかもね。
それだけ技術を外に持ち出せるようになったということだろう。

次は何になるかな?モンハンWか?Switch版ポケモンか?
posted by ナスターシャ at 00:32| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

久々にPSPlusに加入

2016年11月に加入して以来久々にPSPlusに入ってみたよ。

正月明けはSCEの正月休みの関係と思われるが、普段は毎月6日頃に更新のフリープレイが1月10日頃になる。
ということは、本日1月8日に加入すれば、2月7日までがPSPlus会員となり、1月10日頃まで、2月6日頃まで、3月6日頃までの3か月分貰える。

その上、今は餓狼MOW、次は月華2がフリプなんでしょ?それなら500円くらい払ってもいいかなと思った次第だ。
まぁ、餓狼MOWは360版、月華2はSteam版をすでに所持しているのだが・・・。
ウォレットに700円余ってたというのもあるね。

さて、次加入するのはいつになることやら。
posted by ナスターシャ at 14:43| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

[Switch] ファイアーエムブレム無双 その2

結構プレイしたよ。トータルで100時間くらいやったかな?と言ったところ。

正式な名称は忘れたが、ブレイクゲージが無双でも削れるのが良かったね。
取り合えず武将を集めて、C4なりでブレイクゲージを出現させて、ダブル無双でブレイクさせて、追加攻撃というパターンは考える余地もそこそこあるので面白い。
あと、ダブルの控えはほぼシーダかカミラになってたね。移動用として。
PナイトのC3は雑魚を蹴散らすのによく使った。これとリョウマのC4で撃破数を稼いでいたね。

ストーリー全部ととヒストリーのほとんどをクリアところで一区切りついたところ。
ヒストリーのLV80は硬くて面倒なのであまりプレイしたいとは思わなかった。
アンナを仲間にする1回だけでいいかな。

面白かったけど、今後所持しておきたいほどではないし、今までの経験上、過去の無双をもう一度プレイするなんてことはほぼあり得ないことなので、売ってくるかな。
正月休みが終わっちゃったから値が下がったか?それとも、Switch本体が大量に放出されたことによってさらに高騰したか?気になるところ。
昼から売りに行ってみる。



※同日追記

11月末ごろに3980円で買ったんだけど、今売りに行ったら4000円買取だったよ。
posted by ナスターシャ at 11:17| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます + ゲームランキング2017年版

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は色んな機種でいろんなゲームをやった年でした。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
[Switch] スプラトゥーン2
[Switch] ファイアーエムブレム無双
[Steam] Weapon Shop Fantasy
[Switch] ピクロスS
[3DS] ピクロスe8
[3DS] ドラゴンクエスト11
[Android] ねこあつめ
[3DS] ファイアーエムブレムEchoes
[3DS] ファイナルファンタジーピクトロジカ≒
[Steam] Chime Sharp
[iOS] はねろ!コイキング
[Steam] Last Blade 2(月華の剣士 第二幕)
[Steam] SquereCells
[Steam] Time Clicker
[Steam] Crypt of the NecroDancer
[Steam] Dead Rising
[Android] Coin Dozer
[Steam] CrossCells
[Steam] ONE PIACE PIRATE WARRIORS 3(海賊無双3)
[Windows] Halo Wars 2
[iOS] ファイアーエムブレムヒーローズ
[Steam] Super Hexagon
[Steam] Mini Metro
[Steam] Crayon Physics Deluxe
[PS2] サムライスピリッツ天下一剣客伝
[Steam] The Witness
[PS4] Final Fantasy XV
他、Steamタイトル1500本程度

年末年始恒例の昨年プレイしたゲームのまとめ。
あくまで私が昨年プレイしたゲームなので、発売日はそれ以前のものもあります。
下位はほとんどプレイしていません。FF15なんて10分もやったかどうか・・・。
今回は既に上から面白かった順に並んでいます。

一部抜粋してコメントを入れてみようと思います。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
流石というべきか、リメイクでもそこそこの良作を作り出した点を評価。
今でも十分に楽しめた。

[Switch] スプラトゥーン2
1よりは劣る。しかし、クソゲーではない。

[Switch] ファイアーエムブレム無双
無双の中では一番面白い。
中古3980円で購入したが、1週間後くらいに同店を見に行くと5500円くらいまで上がっていてビックリした。
買取額も3800円になっていた。一瞬売ろうか迷ったね。まだ持ってるけど。

[Steam] Weapon Shop Fantasy
1度プレイすれば結構飽きちゃうけど、インフレやデータ管理という一番楽しい部分が凝縮されていて、良作。

ピクロス系
任天堂のものなら外れはない。むしろ、それ以外が駆逐されたかな。
どこかのパズル雑誌社と提携して、もう少し早いスパンで出してくれると嬉しいな。3か月に1本くらいで。

去年は、Steamの本格利用、Switchの購入などもあり、個人的にはここ数年の中ではかなり盛り上がった一年だった。

ちなみに、Steamの利用に関しては、バンドルなどを含む各サイトでの購入金額が年間10万円程度で、カードなどでのインベントリアイテムを売ったキャッシュバックが2万円ほど。まだ入手できていないトレカなどもあるので、実質3万円くらいだと思う。

Humble MonthlyとG2A Dealはほぼ無条件で購入。Monthlyは2か月くらい前に6か月分前払いしたよ。次は1年分前払いしてもいいかなと思っている。
Humbleの週替わりバンドルは中身次第ではあるものの結構な頻度で買っている。
BundleStars(現Fanatical)でも結構買っていたけど、最近は控えめだね。インディーズバンドルは結局ほとんどプレイしないからなぁ。

Switch + PCってのが私の今のトレンドです。
posted by ナスターシャ at 00:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

Amazon Echoの招待が来たが・・・

ようやくAmazon Echo(無印)の招待が来た。
ただ、当時はどれにするか決めかねていたので取り合えずDotとPlusも招待希望を出し、最終的にDotという決断を下したので、無印Echoを買う気はあまりない。
Dotは確か無印の次の日に招待希望を出したので、もしかしたらDotの招待は明日来る?

また、Google Home Miniの使用率が既にすこぶる落ちているのも気になるところ。

結局、音楽をかけるしかできない。これは分かっていたことなのでまだ良いのだが、思いついた音楽をピンポイントで言っても、それが終わった後に次の曲が再生されないことが多いので、次はどの曲にしようか1曲終わるたびに悩む必要がある。次の曲が再生された場合も、知らない曲が良く流れていて、どうでもいいけど取り合えず流している状態になってしまう。
PCである程度の取捨選択をしたプレイリストをその場で作る方が、音楽を聴き続けるにあたっては有意義な結果をもたらしてくれる。

さらには、ローマ字のファイル名の物はことごとくスルーされる。
例えばglobeの「SAYONARA」。「グローブのサヨナラを再生して」といっても、「グローブのラブアゲインですね」と言ってくる。
Wanna be a Dream Maker、Perfume of love、Sweet Heart、Sweet Pain、DEPARTURESなどはきちんと認識されるので、ローマ字が原因と思われる。
当然だが、曲については全部所持していて、Google Play Musicの方にアップロードしてあるよ。
4枚連続発売を通して聴きたいときだってあるのに、SAYONARAだけ聞けないジレンマ。そうなれば「PCで再生させればいいや」となる。
ファイル名を「globe - さよなら」に変えて再アップロードればいいだけの話かもしれないが・・・。

ちなみに、お風呂での使用は十分に耐えられそうだった。が、準備が面倒で結局2回しか試していない。
長風呂の人にとってはいいかもね。

ということで、Echo Dotさえ買うかどうか微妙な状況。

アンプとPCを使わずに音楽を再生できる機器なので、省電力を考えると優先して使いたくなるのだが、如何せん使い勝手の悪さが露呈し始めたという結果に終わった。
私の場合は家にいる間はPCが常時起動しているような状態なので「PCの方が楽」という結論に至っている。PCの起動が日常的ではない人にとっては、まだ有意義かもしれない。
posted by ナスターシャ at 07:52| Comment(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

[3DS] ピクロスe8 レビュー

こちらもレビューしておこう。

ノーマルは全部クリアし、メガの方は半分くらいクリア。
ミスった時点でギブアップしているので、すべてノーヒントクリアです。
(その後、設定から「フリー」に変えてみた。フリーにすると間違いが分からなくなるが、ミス扱いにもならない。私はこちらの方が好き)

e7より少し難しいかな。これは順当というべきか。
優しい問題が欲しければe1からやればいいだけの話だ。システム的にそう変わるものでもない。

ただ、今回もトータルタイム(全問題のクリア時間の合計)が実装されることはなかった。(少なくともノーマル全クリアの時点ではトータルタイムの表記はなかった)
これ、ゼルダのピクロスにしかない機能なんだよね。
すべてクリアした後に少しずつ時間を減らしていくのが結構好きなんだけど、トータルのタイムが出ないと、いまいち達成感がないんだよなぁ。
まぁトータルタイムを競うということはオンラインランキングを出した方が面白くなり、ランキング形式にしてしまえば結局覚えゲーでパズルの要素がなくなってしまうのは分かるのだが、個人で遊ぶことに関して言えば、クリア後に再度プレイするモチベーション維持のためにトータルタイムは欲しい。

操作性も変わりないのだが、Switch版をやってしまうと3DS版は少し操作しづらい。

基本的にe7と変わりなく、もはや普通のクオリティ。
十分高いクオリティなんだけど、そろそろ物足りなくなってきている。慣れって怖いね。

ファミ通的得点
7・7・6・6
posted by ナスターシャ at 23:58| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Steam] Weapon Shop Fantasy レビュー

Steamセールで489円。
ストーリークリアしたのでレビューもかねて。

従業員を雇って、冒険に出して、素材を集めさせ、武器を作らせて、それを売って、設備を増強したり、借金を返したりしましょうというゲーム。
こういった精製系のゲームにありがちなストーリー展開ではあるものの、分かりやすくていい。

冒険に出るとは言っても、オート戦闘なのでやることといえば撤退するか否かを決めるくらい。
そこそこ効率のいい狩場を求めると途中での撤退の見極めが必須になる程度の難易度で、このシステムは効果的に機能している。

素材集めに関しては、ステータス画面の見た目はそこそこ視認性もいいのだが、如何せん多すぎて途中から管理が面倒になるのが難点。

武器・防具一つ一つにスキルがあり、ある程度使うと習得して装備なしでもスキルをセットできるようになる。
しかし、これもどの武器のどのスキルを習得し終わったのかが分からなくなる。途中から管理しきれずスキル習得自体をほとんど放棄してしまった。

ほとんどの行動に従業員へのお給料がかかるが、余程下手をしなければ基本的にお金は増える一方となるので、時間さえかければクリアは難しいものではない。

クリッカーゲームの要素が多分に含まれているので、それらが好きな人は楽しめると思われる。
ただし、素材集めをするための冒険へ出るという行動が放置で再開できないので、放置ゲーではない。

グラフィックは最新とは言い難いクオリティだが、ゲームにデータ管理的な面白さを求める人ならハマること間違いなしでしょう。

ファミ通的得点
6・4・9・9
posted by ナスターシャ at 23:28| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

[Steam] ウィンターセール開催

Portal 98円
chime 100円
One Finger Death Punch 100円
FEZ Soundtrack Edition 148円
Mark of the Ninja: Special Edition 445円
Defense Grid: Containment Bundle 495円
Dead Rising 796円

この辺りは誰にでもお勧めできるゲームかな。
DLCパックを選んでみたが、DLCを入れても安いし、あった方が楽しめる。
Portal、Chime、DefenseGridは続編もある。
Dead Risingも続編はあるものの、1が一番出来がいいと思っている。

パズル好きなら
Logic Puzzle Pack 451円
もおすすめ。

ちなみに私は、
Grim Dawn 744円
FTL 245円
Weapon Shop Fantasy 489円
Dungeon Warfare 245円
Life is Strange Complete Season 495円
などを購入してみたよ。
posted by ナスターシャ at 09:36| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

Samsung SSD 500GB 850 EVO

171212 Intel 520 120GB.png
Intel 520 SSD 120GB

171216 Samsung Evo 850 500G.png
Samsung EVO 850 500GB

171216 Samsung Evo 850 500G rapid.png
Samsung EVO 850 500GB Rapid-Mode

ラピッドモードの数値は本当なのか?と疑っているが、体感ではIntelより早いのでいいかな。
それよりも、買った数日後に14844円(ベーシックキット)に値下がり・・・。特にこの時期は安売りが多くて失敗した。
Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型  MZ-75E500B/IT -
posted by ナスターシャ at 11:24| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする