2017年07月17日

M570t トラックボールの弱点

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t -

M570tを使い始めて2日。
このトラックボールの弱点が少し分かってきたような気がする。

まず、クリック時にポイントが定まりにくい。
この原因は、クリック時に人差し指を動かすと同時に親指が動いてしまって、それに伴ってカーソルも動いてしまうこと。
これを低減させるために、クリック前にボールから親指を放そうとするも、放そうとした時にも指の粘着力によってボールが動いて、それに伴ってカーソルが動く。

ということで、クリック時に親指が動かない方法を見つけることがM570tを上手く使いこなすための第一歩のように思える。
親指で少し押すとボールが動かなくなるような仕様があればいいのだが、結構良く滑るんだよね。

慣れるまでにはまだまだ時間を要するようです。
posted by ナスターシャ at 10:02| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Switch] 単刀直入に言えば「欲しい」

Switchは今すぐにでも欲しい。
スプラトゥーン2は初日から参戦したいという気持ちはあるが、定価で購入できないのであれば不要かな。

中古屋のレプトンへ行ってみると、中古品を47000円で売っていた。これじゃ買わないわ。
まぁ、高値でも買っちゃう人がいるからその値段なんだろうけど、私はフラッと立ち寄って定価で買える時に買うよ。

いくらプレミア物でも、定価以上の額を支払うことには非常に抵抗がある。
posted by ナスターシャ at 09:10| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

Amazon Prime Sale

プライムセールで買ったものがほぼ届いたよ。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式 ¥834
MARSHAL(マーシャル) MAL2160SA-T54 リフレッシュHDD 2.5インチ SATA 160GB ¥1,966
LOGICOOL ゲーミングキーボード G105 ¥2,616 ※これだけは17日に届く予定

あと、
LOGICOOL トラックボール M570t
プライムセールで目玉商品のように売られていたが、こちらはその数日前にジョーシンで頼んでしまったやつだよ。
誕生日クーポン500円+ロジ製品200円クーポン使っても¥3,490。
まさか数日後にさらに安い3200円代で売られるとはね・・・。

ということでひとつづつ感想を。

電動歯ブラシ。
今まで電動は使ったことなかったんだけど、いまいち磨けているのか分かりづらいね。
ブラシが大きくて奥の方が磨きにくい。
前歯とかは磨きやすいので、そういうところはかなり奇麗になった気がする。

2.5インチHDD。
64GBのSSDが認識しなくなったので取り合えず応急処置で安い2.5インチHDDを購入してみたよ。
XH61Vに入れていたので3.5インチが使えず、仕方なく購入。
Windows10を入れたらちゃんと動いたので、サブPCが復活して満足。
SATA2なので速度は妥協。

トラックボール。
私はこの商品を勘違いしていたのだが、マウス機能は無いのね。
形状からしてマウス兼トラックボールなのだと思っていた。
本体を動かしてもカーソルが動かず、壊れてるのかと思っちゃったよ。
裏を見るとそもそもマウス機能が無いんだと理解したね。
現状では圧倒的にマウスの方が使いやすい。慣れるまで仕方ないね。
でも、疲労は少なそうだよ。

後はキーボードのみ。
私は意外とキーボードで格ゲーをやる人間なんだ。
ゲーミングじゃないキーボードはキー2つまでの同時押しが限界。レイジングストーム辺りはコマンドの最後が斜めなので十字部分だけでキーを2つ使ってしまって、ボタンを同時に押してしまうと反応しない。したがって十字キーを一度放してから数フレームずらしてボタンを押すという手法が必要。
これが無くなるだけでも結構違うね。
ただ、↓溜め↑はそんなの関係なく難しい・・・。
ちなみに学生の頃は友人と対戦もよくやってました。QOHとかEFZとか。
posted by ナスターシャ at 00:54| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

[XBOXONE] アケアカ 餓狼伝説SPECIAL

Switch・PS4・XBOXONEでアーケードアーカイブス「餓狼伝説SPECIAL」が発売された。

『アケアカNEOGEO 餓狼伝説SPECIAL』 7月13日より、Nintendo Switch、PS4、Xbox One向けに3機種同時配信開始!(ファミ通.com)

SwitchとPS4版は良いと思うよ。でもXBOXONE版には納得がいかない。
移植度などの内容の問題ではなく、売り方の問題でね。

そもそも餓狼SPはXBOX360版が2007年に発売されている。
移植度・オンライン対戦、共にそこそこ良好だったと記憶している。
そして、KOFや餓狼MOWなどはXBOXONEの互換対応作品だ。
にもかかわらず、餓狼SPは互換対応していない。
この状況なら互換対応できると思うんだけどなぁ。
しかも360版餓狼SPは500円で、今回発売されたのは800円強。

アケアカを売るために互換を許可しなかったようにしか思えないこの状況。
発売メーカーが違うとはいえ、やり口が酷すぎる。
posted by ナスターシャ at 07:57| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

PCの寿命がそろそろかな

現状

【CPU】Core i7 3770
【CPUクーラー】付属
【メモリ】DDR3 4GB x2
【マザーボード】Z68 Extreme4 Gen3
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
【サウンド】
【SSD】Intel 520Series 120GB
【HDD】WD20EARX 2TB x2
【光学ドライブ】WH12LS39K
【光学ドライブ】IHAS324-27
【ケース】P182
【電源】SST-ST75F-G
【OS】Windows 10 Pro

【マウス】M100r
【キーボード】Excellio Lite FKBE109/JW
【ディスプレイ】RDT234WX

【その他】Monster X3
【その他】PT3 Rev.A
【その他】USB3.0N4-PCIe

最近は調子が悪くなってきている。
今までプレイできていたゲームが起動出来なかったり、変な挙動だったりというものもそこそこあるし、冬場でもファンがフル回転の時があったりと、色々ガタが来始めていると感じる。

既に最初に購入したのが2012年03月。5年も使っていることになる。
そこからCPU・SSDを替え、PT3・グラボを追加し、と増設してきたものの、流石にそろそろ変えても良いのでは?と思い始めた。

Ryzenが出る前はまだいけると思って抑え込んだものだが、Ryzen発売以降はPC変えたい欲求も日に日に増している状況だ。
その上、PCが調子が悪いような気がする・・・ともなると、そろそろ考察くらいは始めようかなと思った次第だ。

前置きが長くなったが、次期PC候補を発表しよう。

【CPU】Ryzen 7 1700 BOX ¥36,980 @Amazon.co.jp
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000 ¥4,259 @ソフマップ
【メモリ】DCDDR4-2400-16GB HS [DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組] ¥13,279 @ソフマップ
【マザーボード】PRIME B350M-A ¥9,918 @ソフマップ
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC @流用
【サウンド】
【SSD】WD Green WDS240G1G0A ¥9,337 @ソフマップ
【HDD】
【光学ドライブ】
【ケース】Define Mini C FD-CA-DEF-MINI-C-BK ¥9,578 @Amazon.co.jp
【電源】SSR-450RMS [ブラック] ¥9,984 @Amazon.co.jp
【OS】Windows 10 Home 日本語 Anniversary Update適用版 ¥14,529 @Amazon.co.jp
【合計】¥ 107,864(2017/07/08現在)

【マウス】M570t
【キーボード】G105
【ディスプレイ】43UD79-B

ではパーツごとに見ていこう。

まずCPU。
Ryzen7 1700 (AMD)
今回の「PC変えたい衝動」はRyzenありきで盛り上がっているので、Intelという選択肢はない。
候補はRyzen5 1600とRyzen7 1700の2種。Ryzen5 1500Xになると4コアになるので魅力は薄い。

・Ryzen5 1600 27000円くらい
3.2GHz(Maxturbo 3.6GHz) / 6core-12thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 3MB / L3 16MB
・Ryzen7 1700 37000円くらい
3.0GHz(Maxturbo 3.7GHz) / 8core-16thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 4MB / L3 16MB

単体コアならRyzen5 1600の方が少し性能がいい?それ以外はRyzen7 1700だろうなぁと言ったところ。
ここに1万円の価値を見出せるかどうか。
私は前のCPUがCore i7ということで現状ではRyzen7 1700の方が優勢です。

ただ、Ryzenの欠点はAPUではない部分。
メインPCの間は良いが、サブに落ちたときにもグラボを付けなければいけないのが欠点か。
まぁその時はRadeonHD 6450があるのでそれを付けるさ。

次にクーラー。
虎徹 MarkII SCKTT-2000 (Scythe) 12cmサイドフロー
取り合えず12cmファンならいいかなってところ。
あと、空気の循環を考えるとサイドフローの方が良いような気がする。
トップフローは小さいケース用かな。

次にメモリ。
DCDDR4-2400-16GB (UMAX) DDR4-19200 8GBx2
金額ベースでメモリは大体1〜1.5万くらいと考えているので16Gx2はまだ無理。
あと、PC購入の妨げになっているのがメモリの高騰。
以前はDDR4の8GBx2って1万円くらいじゃなかったっけ?

次にマザー。
PRIME B350M-A (Asustek) MicroATX B350
今まで「いっちゃんええやつ」と考えてATXの上位(IntelのZシリーズなど)を優先的に選んでいたものの、HDDを大量に付けるわけでもなく、OCをするわけでもなく、SLIやCrossfireをするわけでもないので、結局不要だった。
光学ドライブさえ不要となった今、ミニマリストに転じても良い気がしてきたんだ。
A320でも良かったのだが、B350とは1000円差だったので、このマザーを選んだ。
最近ASUSを使っていなかったのでそろそろASUSに戻ってみようと思った。
そもそもASUSに信頼はあるものの、いつも他製品より2000〜3000円ほど高かったから避けていただけで、今はそれほど差がなかったので採用。

グラボは流用。
AXRX 470 4GBD5-3DH/OC (Powercolor) Radeon RX470
購入してからまだ1年も経ってないし、不満もない。
そもそも現在のPC不調の理由がグラボだったら困るけど・・・。

次にSSD。
WDS240G1G0A (Western Digital) 240GB 2.5インチSSD
あまり拘りは無い。240GB以上で普通の2.5インチならいいかなと。
M2は発熱が心配だし、今回はDefine Mini CのSSD置き場ありきな部分もあるので2.5インチしか選択肢はないよ。

次にケース。
Define Mini C (Fractal Design) MicroATXケース
ここ最近Fractal Designというメーカーが台頭しているようなので気になって見てみると、結構画期的なケースになってるじゃありませんか。
マザー裏にSSDが搭載出来たり、5インチを無くしてみたり、ミニマリストを目指すには面白いケースかなと。
類似商品のDefine Cのレビューを見てみるとAntecのPシリーズからの買い替えも多い様子。

最後に電源。
SSR-450RMS (Seasonic) 450W ATX電源
そこそこのグラボ1枚なら450Wでも十分だよなぁ・・・。
なんで以前は750Wもの大容量を買ったのだろうかと考えたとき、650W狙ってたら750Wの方が安売りされて下回ったからなんて理由だった気がするんだ。


※2017/07/09追記
一つ重要なファクターを忘れていた。
マザーがB350のmATXではSPDIF Out(光オーディオ)が無い。
ざっと見たところ、MSIの「B350M MORTAR ARCTIC」くらいしか見当たらなかった。
これだと13000円ほど。価格が3000円も上がってしまう。悩ましいね。

ウチにあるJuli@(サウンドカード)ってPCI-Eだったかなぁ・・・。PCIだった気がする。
posted by ナスターシャ at 11:12| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Humble] 7月のMonthly・・・

Hyper Light Drifterはこの間のSteamセールで買ったばかりなんだが・・・。
ダクソ2も日本では貰えないし・・・。
少し気になってたArmelloが入っているのが唯一の救いか。
posted by ナスターシャ at 10:01| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

[Steam] ソフト整理術

一つ前で少し言ったが、さらに増えてSteamのソフトが800本を超えた。
こうなってくるとやりたいソフトを見つけるだけで一苦労だ。

最初の頃はジャンル別に分けたりもしてみたものの、どっちに割り振ればいいか微妙なソフトがあったりとなかなかうまくいかなかった。
しかし、現在、数か月前から実践していてそこそこ機能しているカテゴリ分類法があるので紹介しよう。

それはバンドル名で分けることだ。
HumbleやBundle Starsなどをよく利用しているのだが、ほとんどの場合がバンドル名が付いている。
最近のHumbleだと「Humble E3 2017 Digital Ticket」や「Humble Monthly April-2017」などがこれに当たる。
これで分けると意外と分かりやすい。
無料や安売りで単発で手に入れたものは「Humble」や「Steam」と言ったカテゴリを準備している。

ただ、それでも現在、縦1080ドットのディスプレイに最大化しても2画面以上必要な数がある。
そろそろ限界を感じてきているのも事実だ。
購入日でカテゴリを作ると同日に多数バンドルを買うとごちゃ混ぜになるし、「購入日_購入サイト‗バンドル名」にしようとすると文字数が足りない。(20文字程度が限界)

2017年6月28日にBundle Starsで購入した「MEGA Bundle」は「170628 B MEGA Bundle」みたいにしていくのが一番いいのかなぁ。なんて思い始めている次第。
より良いカテゴリ分けの方法って何かないものかな。

ちなみに、良くプレイするゲームはカテゴリとは別に「お気に入り」に入れています。
posted by ナスターシャ at 22:57| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

[steam] サマーセール

サマーセールで買ったもの。

Toki Tori
RUSH
EDGE
・上記3本はバンドル
Cubixx HD
Electronic Super Joy
Bejeweled Twist
KAMI
Refunct
Fortix 2
10,000,000
12 Labours of Hercules
Hyper Light Drifter Soundtrack Edition
Riff Racer
Sticker Craft
Papers, Please
circuits
Sixtieth Kilometer
Oik 2
WayOut 2 : Hex
Iron Brigade
Reigns
Reigns - Soundtrack
Reigns - Companion Book
Reigns - Songs of Reigns
・上記4本はバンドル
Amphora
Torchlight II
Xbird
Zup! 5
Al War Bundle (2014)

Steam本家以外のセールで買いまくってるからライブラリが約半年で800本くらいになっちゃってるわけだが、それでも本家のセールはテンションの上がり方が違うね。

今回はPaypalの500円引きクーポンもあったことだし、結構使っちゃったよ。
posted by ナスターシャ at 21:52| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

PA-WG1800HP2を買ってきたよ

昨日。PA-WG1800HP2がいいな。kakaku.com最安で8500円ぐらいか。
今朝 。PA-WG1900HPの方が良いかな。最安で9500円、ビックだと11000円くらいか。
ビックにて。あれ?PA-WG1900HPが13000円もするぞ?何で広島はこんなに高いんだよ。買うのやめよう・・・
ソフにて。中古PA-WG1800HP2が6500円くらいで売ってる。もうこれにしちゃえ。

と、結局少し妥協してPA-WG1800HP2を買ってきたよ。
1900はUSBが無いけど最新機能が追加されている。
1800だと機能そこそこでUSBがある。そこが違いだね。

設定は明日やります。




※2017/06/24追記

ルータモード(RT)とコンバータモード(CNV)の有線接続はダメ。
ルータモード(RT)とアクセスポイントモード(AP※)だとOK。
※WR-9500Nはアクセスポイント「AP」、WG-1800HP2はブリッジモード「BR」。意味合いは一緒?

CNVってのはあくまで無線子機であって、有線だと両方親機扱いになるってことでいいのかな?
有線でもルータより下部だから子機=CNVって考えだったので、なかなか上手くいかなかったよ。
ネットワーク機器の概念って難しい。

ONU −−− RT ・・・ CNV(子機モード) −−− TV

ONU −−− RT −−− AP ・・・ iPhone

ONU −−− RT −−− AP ・・・ CNV(中継モード) ・・・ iPhone

−−−有線
・・・無線

ってのが正解と認識したのだが、あってるのかな?
posted by ナスターシャ at 23:27| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

BDレコが欲しい

事の発端はAmazonプライム。
プライム会員になったことによって、両親もプライムビデオを見るようになった。
しかし無線だとうまく視聴できないらしい。
そこでもう有線にしてしまえと10m・10m・15mの計35mのLANケーブルと中継コネクタで有線化することを決めた。
(床配線なら20mで足りるけど、天井配線だと35mくらい必要だった)
これらの線はもう購入済み。今週末にでも配線するよ。

となると、ここにBDレコ挟めば便利じゃね?って思ったんだ。
BDレコも買っちゃえば、以下のようになるよ。
20170622_network.PNG

理由その1。
BDレコに録画した番組をLAN経由で4KTVで見れる?

理由その2。
CATVのSTBとBDレコ(パナ)をLAN接続したら、別部屋のBDレコにCATV番組録画できる?
よって、2番組同時視聴(録画)はできないが、時間さえ被らなければBDレコ経由でCATVの録画番組を自室で楽しめる?

理由その3。
iPhone5SでTV番組見れる?私のiPhoneだとWifi圏のみだけど。

理由その4。
親の4KTVにHDD付ければ、録画番組の相互視聴が可能?

ほとんどその2が目的なんだけど、意外とどの機能も使いそうだよ。

ここで悲しいお知らせ。
先日買ったKindle Fire HD 8ではDLNAクライアントソフトの「Panasonic Media Access」が使えない。
これだけが非常に残念だよ。

とはいえ、利点は十二分にある。
が、あくまで仕様を見た限りで私が想定しただけに過ぎない。
実際にできるのかどうかは買ってみないと・・・。

ちなみに、
4KTV = TH-40CX700
CATV STB = TZ-LS300P
BDレコ(親) = DBR-Z150
2KTV = 37Z2
無線LANルータ = WR-9500N(3台とも)
購入予定BDレコ = DMR-BRZ1020
です。

無線LANルータももうちょっといい奴に変えようかと悩んでいるところ。WG-1800HP2辺りに。
こっちの方が先に実現すると思う。

まぁ、構成を考えるだけ考えて、結局やーめたってのは何度も繰り返してきたわけだが・・・。
posted by ナスターシャ at 23:55| Comment(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする