2013年01月31日

Z9000 → ZP3

ウチの婆さんが使っていたテレビをパネル不良のため修理に出していた。
が、部品がないということで新品になって返ってきた。

37Z9000だったのに37ZP3になってね。
4年使ったのにこの対応。エディオンさまさま。
まぁ当初Z9000を15万くらいで買ってるんだけどね。いまやZP3でも7〜8万くらいか。

ただ、婆さんがメインで使うという部分がネック。
3D → 対応コンテンツなんて見ない
3チューナー → そもそも録画しない
ゲームモード → 当然ゲームもしない
勿体無い。

ウチの37Z2と変えて欲しい。
Z2だとブルーレイレコーダーのDBR-150Zに溜め込んだ映像ソースを読み出せない(レグザリンクシェアへの対応はZ3以降)。
3Dもちょっと見てみたいしな。
今度勝手にPS3を接続して見てみるか・・・
posted by ナスターシャ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

MXとキーボード台

MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY 25272が届いたので設置してみた。


と同時に、IDEのHDDやAGPのグラボなどの前世代の古いパーツや、いろんな箱をゴミとして分類した。
多少スッキリしたが、まだ物で溢れているので続きはまた今度。

まずはMXから。
結論から言えば失敗。
37型TVにMXを付けると、テレビの底面がテーブルに当たる。
TVの重さでアームが少し下がり、TVに5度くらい傾斜がつく。
32型くらいなら浮くのだろうが、37型だと縦幅が広すぎるようだ。
とはいえ、設置場所が自由になる利点があるので、テーブルとTVの間にクッションを挟んで使う。

次にキーボードトレイ。
思ったより頑丈で、思ったよりデカイ。
マウスを置く台まで広げると、横100cmある机でも丁度良いくらい。
強度は少し心配だが、今のところはグラグラすることもなく快適。

LXは別発送のようなのでまだ届いていない。
届いたら土日まで放置するかもね。
posted by ナスターシャ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D430にWindows8

Windows8Proのアップグレード版が届いたのでD430にインストールしてみた。
D430のスペックは
CPU Core2Duo U7600(1.2GHz x2)
メモリ DDR2-533 1GB + DDR2-800 1GB(計2GB)
HDD 40GB
ディスプレイ 12.1インチワイド 1280×800ドット


Windows エクスペリエンス インデックスは、
プロセセッサ 3.8
メモリ 4.2
グラフィックス 2.0
ゲーム用グラフィックス 3.0
プライマリハードディスク 3.7


必須スペックギリギリなのだが、取り合えずは悪くない。
外部ディスプレイ(RDT232WX)につないで2画面にし、後付タッチパネルを付けて遊んでいるが、それなりに使える。
ちなみに、タッチパネルは思ったより良好。キビキビとまでは言えないが、使い物にならないほどでもない。

が、問題はゲーム。
フリーセルでさえ重い。どれもこれも重い。
Taptilesというゲームにいたっては、重くて時間制限に間に合わずにクリアできない始末。
せっかくこれで実績11万を目指そうと思っていたのに、出鼻をくじかれた。

まぁ、必須スペックを満たした程度でゲームに期待しちゃいけないってことですな。
posted by ナスターシャ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

LX MX HDD

Amazon
エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026 ¥11433

エルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026 ¥10544

サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY 25272 ¥3213


エディオン
WD20EZRX(2TB 3.5インチHDD) ¥7280

うむ、3万強か。
今月は既にWin8とか後付タッチパネルとかも買ってるのに。
先々月と先月に買いすぎたのを反省していたはずなのに。

円安が悪いんや。
これ以上高くなるんじゃないかって思っちゃう。

HDDは既に高くなっている。
ドスパラで同機種を見たら、この間まで7000円以下だったのに、今は8500円以上だったよ。
LXも高くなっている。
Amazonでもこの間までは10000円以下だったのに、もう11000円を越えてるよ。

ということで大量購入しちゃった。

LXはRDT233WXに、MXはREGZA 37Z2に使う予定。
WD20EZRXはメインPCに入れて使うかな。



13/01/26 追記
AmazonのLX値段落ちてる・・・。えぇぃキャンセルしてもう一度注文してくれるわ。
ギフト券+コンビニ払いだったから、コンビニで最悪払わなければキャンセルされるっしょ。
posted by ナスターシャ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

ニンテンドーダイレクト 2013/01/23

途中からちょっと見てみた。

メガテンとFEのコラボがちょっと気になったくらい。
でもメガテン興味ないから、FE単体の方がよかった。

3DSのマリオカートは結局買わなかったから、WiiU版は買ってみるかなー。
ミニターボだっけ?ああいうのが面倒なんだよね。SFC版が最高や。

基本的にぼっちだからソロ用タイトルが欲しい。
が、あいにくゼルダは昔から興味が無いんだ。
SFC版の配色がトラウマ。

ガルモとか立体ピクロスとか来ないかなー。
と思ったが、これらが携帯機から出てきたことはないな。
Gamepadがあるんだから、携帯機需要も満たせると思うんだがどうだろうか。
posted by ナスターシャ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

後付タッチパネルを買ってみた

IRTS-23.6S(TC1 GT-IR23.6K)を買ってみた。ドスパラで7980円。
USBをさせばドライバが勝手にインストールされて使用可能になった。

普段はRDT233WXとRDT232WXの2画面構成なのだが、RDT232WXに本製品を付けてRDT233WXとクローンモードで動かしてみた。

割と正確性はあると思われる。
ただ、端の方は少し認識が甘い。

現段階ではWindows7を使用。
Windows8がまだ届いていないので、そちらでの使用感は今後レビューするとしよう。
posted by ナスターシャ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

Win8Proアップグレード版を買ってみた。

頼んだだけで来るのはまだ先だけど買ってみた。


1月31日までは定価6090円。それ以降は2万円くらいに跳ね上がる。
どこもかしこも大幅な値上げと伝えているが、過去の例から見れば2万が通常価格。今までがおかしかっただけ。
まぁ、そもそもの値段がぼったくりすぎだとは思うが。

取り合えず値上げ前に買ってみたんだ。Amazonで5000円弱。
メインPC(Win7Pro)に使う気はないので、ノートのD430(Win7HomePremium)にでも適応する予定。

当初は、メインPCにてWin7(DSP版)を入れたSSDとWin8(DSP版)を入れたSSDを用意してリムーバブルラックで切り替えをしようと思っていたのだが、

これだけ買うと2万円を超えてしまう。
急を要するわけでもなく、単にWin8で少し遊んでみたいだけなのに2万もかけるのか・・・と思うと勿体無く感じてノートPCをアップグレードする方法に落ち着いた。

まぁ、使いづらいらしいので、ちょっと遊んだらWin7に戻すかもね。
XPのDSP版のライセンスが余っているので、最終的にはそっちをWin8にするかも。
posted by ナスターシャ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

XBOX360 シューティング三昧

無双OROCHI2の実績をコンプリートしたので、久々に360に入れていたディスクを変えてみた。

・赤い刀 真
・怒首領蜂 大復活 Ver1.5
・バレットソウル
・エスカトス
・ストライクウィッチーズ 白銀の翼

上記5タイトルをそこそこ遊んでみたよ。
エスカトスは数時間遊んだだけ。他タイトルは簡単な実績を解除した。
意外にもストライクウィッチーズが一番面白かった。
次いで、赤い刀、バレットソウル、怒首領蜂大復活、エスカトスの順かな。

ストライクウィッチーズはアニメを見ていないのでストーリーはすべて無視したが、右スティックで全方位に撃てるのは良かった。
弾幕シューティングでもないし、体力制だし、難易度選択も出来るからプレイしやすい。
各ステージの長さも個人的には丁度いい。10回程度のプレイで敵の出現パターンが少し覚えられる感じ。

基本的に弾幕はチマチマした動きができなくて避けきれなくなるので嫌いなのだが、赤い刀は弾を消す方法があるからまだ楽しめる。
虫姫さまふたり が楽しめたのも同じ理由だった。

バレットソウルは敵を倒せばその敵が発した弾が消えるというシステム自体は良かったが、オートボムでもクリアまでにコンテニューしまくった。
避けられる気がしなくなるとどうでもよくなってくるな。

怒首領蜂大復活なんてバレットソウル以上にコンテニューしながらクリアしたからな・・・。
ボム使って死んで、ボム使って死んでの繰り返し。

エスカトスはレベル上げてコンテニュー回数を増やさないとそれすら出来ない仕様。
コンテニュー回数は4回になったが、まだクリアしたことがない。

取り合えず一段落したので、今度はアクション系を攻めてみるかな。
あと少しで、ようやく実績11万だ。
posted by ナスターシャ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

部屋全体をXboxのディスプレイにする技術

http://japanese.engadget.com/2013/01/09/xbox-illumiroom/



これがなにやらスゴイ。
「体まるごとコントローラー」の次は、「部屋まるごとディスプレイ」ですか。
多分、キネクトを後ろにおいて部屋とテレビ画面をスキャンし、それにあわせてプロジェクタからの映像を変化させるんだろう。

残念なのがKinect for Windowsってところだな。360用じゃ難しいののかな?
でも「XBOXのディスプレイに」って言ってるところを見ると、360か次期XBOXのことだよね?
360にKinect for Windowsは付けないだろうから、360とTV、PCとプロジェクタとKinect for Windows、の2つが必要ってことかな?

360とKinectを2台ずつ、さらにプロジェクタも持っているウチとしては、360を2台と360用Kinectを使ってこの技術を実現して欲しい。
まぁ、時期的に考えて次世代XBOX用かな。
この機能を重視する気だとすると、次世代XBOX用のKinectには簡易的なプロジェクタが搭載される可能性も?

Forzaの3画面も中央以外の左右2画面分は雰囲気だけなのだから、これやっちゃえば3画面の必要がなくなるな。
雰囲気ゲーのChild of Edenや、広大なマップを楽しむスカイリム辺りも恩恵を受けられそう。



追記

どうやら技術デモに過ぎなかったようですね。HoloLensで再現されることを願います。
posted by ナスターシャ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

D-430 メモリ倍増

Dell D-430
CPU Core2Duo U7600(1.2GHz x2)
メモリ DDR2-533 1GB → DDR2-533 1GB + DDR2-800 1GB(計2GB)
HDD 40GB
ディスプレイ 12.1インチワイド 1280×800ドット
OS Windows7 Home Premium 32bit

1GBのノート用メモリを買ってきて追加してみた。
ドスパラで1480円。
これでちょっとカクカクしてたのが軽減されるかな?
posted by ナスターシャ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

中古ゲームを弾く技術の特許

先日、ソニーが中古ゲームソフトを弾く特許を取得したというニュースが流れた。
「ソニー 中古 特許」でググれば出てくる。

ゲームソフトにIDを付けて、それと本体のシリアルナンバーを紐付け、同一のものでなければ弾くというシステムのようだ。
PS4で採用されるのではないかと言われている。

これについて個人的な感想を述べよう。
正直なところ、「バカじゃね?」

現状、中古ゲームソフトはソフトメーカーに利益が行かない。
この点に関しては以前から議論されていて裁判もあったが、この裁判の過程が良くなかった。
中古ゲームソフトを扱う小売側がソフトメーカーに一定の料金を払うということで片付きそうだったのに、中古ゲームソフト自体がダメとソフトメーカー側がゴネて決裂し、結局「中古は合法」という最高裁の結論が出てしまった。
ソフトメーカー側が負けたので、ソフトメーカー側に料金を支払う義務もない。

これがなければ中古ゲームソフトを悪として見れたかもしれないが、決着のついている問題に対して嫌がらせをするというのは、大人気ないというか納得のいかない部分がある。
裁判のときにソニーコンピュータエンターテインメント(SCE)が絡んでいなければまだ納得はできたが、当初訴えたソフトメーカー6社(※)に入っている。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/991007/accs.htm
(※ 株式会社カプコン コナミ株式会社 株式会社スクウェア 株式会社セガ・エンタープライゼス 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 株式会社ナムコ の6社)

それは旧SCEの話で、新SCEとは関係のない会社だと言われれば確かにそうだが、裏でコソコソと解体して再生したSCEにそれは言われたくない。

それと、現在の新品ゲームソフトを店が売ったときの利益は非常に少ないらしい。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20020425/arts.htm
この辺りに書いてある。
店の利益を上げるとなると、定価に上乗せの可能性がある。
新品購入率が上がったところで、小売の利益率を上げるためにメーカーの利益を下げる・・・なんてことは多分やらないだろう。


では、SCEの特許が使われたらどうなるのだろうか。

まず、任天堂・Microsoft(MS)がSCEに特許料を払うなり独自のシステムを使うなりして足並みを揃えて中古を撲滅しようとした場合。
デメリットは、
・ゲームソフトの値段が落ちない
・決行時以降のソフトは中古市場に出回りにくくなる(コレクションアイテム化?)
・中古に売って新しいソフトを買うということが出来ない
・友達に貸せない
・本体を買い換えるとゲームが出来ない
・いずれ新品販売がなくなったときの入手経路が途絶える
・現状ほぼ中古で利益を出していると言われている大半の小売店が潰れる
等といった不都合が考えられる。
逆にメリットとしては、
・新品購入が増えればメーカーの利益が増える
ぐらいしか思いつかない。
ユーザーと小売はマイナス。
メーカーのみプラス。
だが、市場が冷え切ってしまってはメーカーにとってもマイナスの可能性もあり。

次に、SCEだけ採用した場合。
任天堂・MS製品に中古ユーザーが流れる。よって、SCEが死ぬだけで現状と変わらん。
SCEにとってマイナス。
意味なくない?

現状でも嫌がらせは十分に多いと思う。
小売に利益のないPSNカードとか、オンラインパスとか、ダウンロード販売とか・・・。
ベスト版あたりは一番良心的な方法かも。

中古がなくなったら、ウチはどうするかなぁ。
パッケージの新品購入なんてほとんどしなくなったから、細々とダウンロードゲームだけを買うゲーマーになるかもしれない。



2013/01/12 追記

約1週間送れでYahooにもきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000001-isd-game
posted by ナスターシャ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ゲームランキング2012年版

プレイしたゲーム
ギルティギアXX AC Plus(XBOX360)
A World of Keflings(XBOX360)
Shoot Many Robots(XBOX360)
Iron Brigade(XBOX360)
Happy Wars(XBOX360)
Trials Evolution(XBOX360)
フェズ(XBOX360)
Anomaly Warzone Earth(XBOX360)
Orcs Must Die!(XBOX360)
DEAD OR ALIVE 5(XBOX360)
TROY無双(XBOX360)
無双OROCHI2(XBOX360)
ソウルキャリバーV(XBOX360)
ユアシェイプ フィットネスエボルブ(XBOX360)
ポケットモンスターブラック2(DS)
ポケットモンスターホワイト2(DS)
ポケットモンスターブラック(DS)
ポケットモンスターホワイト(DS)
ファイアーエムブレム覚醒(3DS)
よくばり宣言 わがままファッション ガールズモード(3DS)
ピクロスe(3DS)
ピクロスe2(3DS)
クラブニンテンドーピクロス(3DS)
ポケモンARサーチャー(3DS)
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(PS3)
Joysound Dive(PS3)

この中でランキングをつけてみる。

1位 ポケットモンスターブラック2・ホワイト2(DS)
2位 ポケットモンスターブラック・ホワイト(DS)
3位 ファイアーエムブレム覚醒(3DS)
4位 ユアシェイプ フィットネスエボルブ(XBOX360)
5位 Orcs Must Die!(XBOX360)
6位 よくばり宣言 わがままファッション ガールズモード(3DS)
7位 Happy Wars(XBOX360)
8位 ピクロスe(3DS)
9位 ピクロスe2(3DS)
10位 Shoot Many Robots(XBOX360)

今年はこんな感じ。
個人的に不作だった去年と比べるとゲームで遊んだ時間は比較的多かった気がする。
その中でも3DSと360が多かったね。

1位・2位はポケモン。
ほとんどオフばかりだったが、やり始めるとハマるのは相変わらず。

3位はFE覚醒。
昨今のFEの中ではもっとも聖戦テイストが入っていて結構満足した。

4位はユアシェイプ。
ゲームじゃない!と言われるかもしれないが、飽き性のウチが4ヶ月もフィットネスをやっているという異常事態が発生しているので、ここにランクイン。
ちょっとサボり気味。

5位はOrcs Must Die!。
忙しいけど面白い。出来のいいゲームが多いXBLAだが、その中でもピカイチ。

6位はガルモ。
男の子にとっては、店長に好みの格好をさせる着せ替えゲーム+ヌルい経営シミュレーション。女アバターを弄るのが好きなウチには最適。

7位はHappy Wars。
無料の割によく出来ていて、野良でも楽しめる要素が多い。

8・9位はピクロスeシリーズ。
今までやったお絵かきロジック系のゲームの中で一番プレイしやすい。
早くe3を出してください。

10位はShoot Many Robots。
横スクロールアクションです。
メタルスラッグなどは投げ出すことが多いのだが、コレは武器強化と残機なしのおかげで手軽にプレイできていい感じ。英語なのが悔やまれる。



いつもならSC5とDOA5が入ってもおかしくないのだが、今回はどちらも入らず。
SC5が150時間程度、DOA5にいたっては10時間程度しかやってない。
今日も弟とGGXXをやっていて思ったが、弟は相手の動きに合わせて行動しているが、ウチは自分の動きに合わせて行動している。要するに、自キャラを見ながらプレイしている。
それに気づいたとき、終わったんだと思ったね。

今年はどんなゲームが出てくるのでしょうか。
とりあえずベヨネッタ2は買う予定。他は未定。
弟がブレイブリーデフォルトをくれるらしいので、ちょっとやってみるかな。


続きを読む
posted by ナスターシャ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

るろ剣 実写版を見てみた

今日もGGXXやって、るろ剣映画みて、ドリームマッチみたらもうこの時間ですよ。

ということで「るろうに剣心」について語ろう。
劇場実写版の話です。
弟が見たいっていうから、MSP叩いてレンタルしちゃったよ。360で。

ノリで買っちゃうにはやはりオンデマンドは便利。
借りに行く手間があったら見てなかったと思う。

そして、相変わらずの謎技術。
最初こそブロックノイズが走ったが、それ以降は最後までHD版の綺麗な映像で楽しめました。
ストリーミングなのに凄い。

映画の内容は、原作見た人じゃないと楽しめないでしょ?って感じ。
アクションは良かっただけに、ストーリー面が少し残念だった。

以下ネタバレあります。本作だけでなく原作も含めて。
斉藤が最初から出る。弥彦が最初からいる。この辺りは2時間という枠に収めるなら仕方がないと思う。別にいい。
気になった部分は、般若の扱い。蒼紫が出ないにしても、般若は原作を貫いて欲しかった。
そして、薫の髪の色。何故あの時代に茶髪にした?恵と被る?なら恵の髪の色を変えろ。薫は変えちゃあかんだろう。あれのせいで薫の価値がなくなった。剣心は別に良いよ。原作でも赤髪だったし。
いきなり清里が出てくるわけが分からない展開もあった。巴のストーリーも清里の嫁になるはずだった女性としか語られない。単に人斬りのころを振り返っただけに見えた。あれなら過去のストーリーは入れなくても良かったと思う。
刃衛が自殺の理由を語らなかった点も腑に落ちない。
観柳編に刃衛を上手く混ぜたのは多少評価できるものの、気になる部分が多かった。

まぁ、それなりに楽しめたから良かったほうかな。
posted by ナスターシャ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日中に2012年のゲームランキングを付けようと思っていたのに、弟とギルティギアXX AC PLUSをやっていたら年が明けていた。
本日中に書ければ書きます。
posted by ナスターシャ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする