2013年05月25日

3DS ブレイブリーデフォルト レビュー

普通にクリアしたのでレビューするよ。
ネタバレあります。気をつけてね。

まず、ゲームシステムについて。
デフォルトで防御しつつ行動値(BP)を貯め、ブレイブでBPを消費して複数回攻撃するという本作品のシステム。
シンプルで分かりやすいながらも、見極めが重要になってくる面白さが詰まっている。
敵がデフォルトしそうな時はこちらもデフォルトでBPを貯めるか回復するか。
敵がブレイブしてBPがマイナス値(行動不可)になった後は総攻撃を仕掛ける。
というのが基本戦術。

雑魚戦はうまくやれば1ターンで終わる(BP-3で行動できる範囲)程度に抑えられていて、ダメージを抑えながらダンジョンを進んでいく。
それゆえに、ダンジョンでは無条件に回復するポイントがなく、ボス戦前にセーブが出来る程度。
これがまた絶妙で、如何にロスなくボスまで辿り着けるかという楽しみ方が出来る。

ジョブに関してはほぼFF5。FF5プレイ済みのウチには分かりやすい内容だった。
ブレイブ・デフォルトとの相性も良かったように思える。
が、アビリティの枠が5つというのが少なすぎる印象。
敵の強さや能力値から見ると5つで問題ないのだが、これだと主要なものをつけて終わってしまい、遊びに使える枠が無い。
5枠というのは変更なしで同一職業から1つまでしか付けられない仕様のほうが考える余地があり、バリエーションに富んだ組み合わせが出来た気がする。
また、両手持ちのデメリットが少なすぎて、ほぼ必須となっていたことも少し残念。

後半ボス戦は2人が「暴走」を使いつつ、1人が黒魔法と補助、1人が白魔法に専念。
この戦術に頼り切っていた気がする。
5000を超えるダメージを最大5回。しかもBP消費なのでMP切れの心配がなく、白特化にすればケアルダ1回で回復できてしまう。コスパが良すぎた。
とはいえ、この作戦はHP1になったときに壊滅の恐れがある諸刃の剣。何度か全滅した。
それでも面白かったからいいけどね。
雑魚戦はブレイブ+クレセントムーン2発を2人で無双してた。

ノルエンデ村の復興に関しては、個人的には一つの可能性を見出したと思いたい。
ソーシャルゲーム・ブラウザゲームと呼ばれる物自体はウチも面白いと思うんだ。
ただ、これらは時間を現実の通貨(リアルマネー)で買う部分に納得がいかないんだ。
製作者が意図的に時間を必要とする内容で作成したものに、その時間を短縮するためにリアルマネーを投資するという錬金術。この罠にハマることがバカバカしいと感じてしまう。
村の復興には一番馬鹿馬鹿しいと思われるリアルマネーの投入が無い。
要は、ソフトの対価として代金を払うという購入方法であれば、ウチはソーシャルゲームを否定するつもりはない。むしろ歓迎する。
また、すれ違いによる他人との干渉はあれど、進捗状況の干渉がない部分も、競うことを煽られる心配がなくて健全である。(この時点でソーシャルという本来の意味合いからかけ離れてしまうわけだが・・・)
かといって、ソーシャルゲーム単体で1本のゲームソフトとしての魅力があるとも思えないのも事実。
よって、今作のように本編ではないミニゲームとして入れ込むことが一つの完成系ではないかと思った次第だ。

その他に気になった点は、イベントスキップの頻度はもう少し減らして欲しい。
スキップするときは早く行動したいとき。行動可能になるまでスキップしてくれればいい。
2度くらいならそれほど手間でもないが、スキップしたのにまたスキップと4度も5度もやらされるのは手間。

シナリオについて。特に重要なネタバレを含みます。クリア後に見ることを推奨します。
普通に終章に辿り着くにも 同じことを3度やる必要がある。
2度目は1度目より、3度目は2度目より簡易的なものになっているものの、同じことを繰り返すのはやはり飽きる。
タネさえ分かっていれば1度で終わらせることが出来るのだろうか?2周目を始めたので試してみる。

敵の幹部たちを倒すとそれに伴ったジョブが手に入るのだが、その影響で幹部たちの設定が窮屈に感じた。
また、海賊あたりはジョブに引っ張られすぎて乱雑さすら感じた。
ジョブが手に入るボスと、そうでないボスがいても良かったのではないだろうか。

イデアが入る前にリングアベルの重要性に気づく。なぜなら、図鑑でティズより先のナンバーだったから。
アナゼル戦でリングアベルの正体に気づく。なぜなら、アナゼルとリングアベルが戦闘開始時に同じ動きをしていたから。
(リングアベルの並びが2番目より前じゃないとカメラの位置の関係上戦闘開始時の動きが見れない? 戦士系のジョブじゃないと同じ動きをしない?)
それ以前にも仮面で覆われているということは素顔に何かあると思っていたし、イデアを意識しすぎている部分から関連性は疑っていたが、素顔を見る前に正体を見破る結果になった。

あと、エアリーを悪者にするのは止めて欲しかった。
個人的な恨みで申し訳ないが、ウチは今、大事な時期なんだ。
元々あった人間不信を克服するために、人を信じてみようと思っているんだ。
そんなところでこんな裏切られるようなストーリーを入れて欲しくなかった。
正直なところ、クリスタルの開放自体が初めてのことなのに開放すればなんとかなるというエアリーの根拠の無い言い分に疑いの目を向けつつも、「いや、こいつは信じてやらないと・・・」と思っていたんだ。
ブレイブの言い分が多分正しいんだろうなぁと思いながらも、主人公たちが騙されているというストーリーになって欲しくないという願望から聞かなかったことにした。
1度目の光に入った時点で巻き戻された現象についても「どう考えてもあの光に入ったことが原因だろう」と考え、それをもう一度実行させようとするエアリーに疑問を抱きながらも目をつぶった。
盲目的にエアリーを信じるアニエスを見て、「ダメだこいつ。早くなんとかしないと」と心の底で思いながらも、ティズのように信じてみないといけないんじゃないかと思って信じてみた。
見事に裏切られた。

結局ウチが疑いの目を向けている点は全て当たっていた。
というより、ウチは大量の可能性を抱え込む人間なので、その可能性の1つとして想定してしまっていたということが正しいか。
当然作り物のストーリーなのでバラすための複線があることは理解したい。
しかし、疑うことが必要だという概念が頭の中から消えないウチにとって、このゲームはその思想をより強くしてしまうものだった。

長くなったが、ゲームとしては非常に面白く、読み物としても悪くないことは確か。
後半ダレてきたところで同じ作業を強いられる部分に少し疑問を抱きながらも、ボス戦ラッシュという別の楽しみ方があったので良しとしてしまった。
オールドタイプのRPGの現代版として、非常に完成度の高い良いゲームだと思う。

なお、真・終章はまだプレイしていない。
その前に2周目を始めてしまったので、2周目をやりきったら真・終章に言ってみたいと思う。
そこで評価が変われば再度レビューを書いてみよう思う。

posted by ナスターシャ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

XBOXone 一夜明けての感想

WiiUは独自路線でスペックも大幅に劣るため、PS4との比較で考えてみようと思う。
 XBOXonePS4
CPU8コアjaguar 8コア
メモリDDR3?8GBGDDR5 8GB
ディスクドライブブルーレイブルーレイ
HDD500GB未定
前世代互換なしなし
その他次期Kinect必須次期PSEYE同梱?

こんな感じ。

現行の情報ではPS4のほうがGDDR5があるだけ性能は上。PS4の懸念材料はコストだが、次期Kinectもそれなりのコストがかかっているように見えるので、発売時の価格は同じくらいかな。
ここで差がつけば安いほうにメリットが増える。

ただ、現在は性能というのをそれほど求められていない。その中でも特に日本で求められていないのが顕著である。
ゲームはスマホで十分と言われるこのご時勢に対抗するには、Kinectのような単純スペック以外のアイテムのほうが魅力的かもしれない。

個人的には、E3でハードウェアの更なる追加情報に期待したい。
正直、これだけでは「面白い可能性はある」としか言えない。
IllumiRoom・SmartGlass・XBOX Serfece、そしてあるのかどうかも分からないXBOX Mini。
この辺りと絡めた情報が早く欲しい。

ちなみに、
http://www.famitsu.com/news/201305/22033632.html
・常時ネット接続は推奨。ゲーム・ブルーレイ・TVはネット不要。
・中古は対策しているものの詳細は未定。
・実績・ゴールドメンバーシップは360から引継ぎ可能。
・TV関連の詳細は不明。
・消費電力はそこまで高くない。
だそうだ。
posted by ナスターシャ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

XBOX A New Generation Revealed

XBOX Oneキター。
キネクト2は同梱っぽい。
コントローラーは360と同型。改良は見られる。
本体サイズはMicroATXのスリムタワーくらいか。
ちょっとデカイ。

スカイプ統合。
360はWindowsメッセンジャーだったけど、使い勝手は向上かな。

TVチューナー搭載っぽいが、B-casがある日本は絶望的かな・・・。
360でも北米と比べると結構スルーされてる機能多かった。

しかし、ここまでリークされなかったのも珍しい。
インフィニティとかループとかいろいろ言われてたけど、全部外れてたね。
単なるXBOXに戻るってのが一番近かったけど、Oneとまでは言われて無かったな。

8コアCPU 8GBメモリ 500GBHDD ブルーレイ HDMI入出力 USB3.0
GDDR5って言わなかったということは、DDR3かな。
スペックが発表通りならPS3の方が上かもしれんね。

地味にHDMI入力もあるんだよね。何に使うのかな?
CATV端末からXBOXone経由でTVに接続?

サーバー増強して、30万台にするらしい。
XBOXのときは500台。360で15000台とのこと。
増えすぎ。

EAスポーツいらね・・・。
どうせ全機種マルチだったし、これからもそうだろう。
EAサーバー止めるなら歓迎するんだけど。

フォルツァ5キター。
ロンチらしい。購入意欲が30%くらい上昇した。

XBOXone本体は年末発売。貯金始めるか。

CoDは相変わらずのDLC時限独占。

後はE3か。

本体の概観を発表したのは流石にPS4の発表よりマシだった。
しかし、miniの発表無かった。存在すらないのかな。結構ありだと思ったんだけど。

これなら発売日に買ってもいいかな。
フォルツァがあるだけでも次世代を体験出来そう。
本体価格は35000円くらいが理想だが、45000円までなら出せそう。
50000円は勘弁してください。ソフトと同時に買って50000円前後が限界かな。

略称は箱一でいいな。
posted by ナスターシャ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

3DS マリオカート7 と ブレイブリーデフォルト

買っちゃったよ。

マリカはちょっと期待はずれだったかも。
ウチとしてはSFC版の道幅の狭さも含めたシビアさが好きだったのだが、7って普通にドリフトで何とでもなるよね。
むしろアイテムでの攻防がメインになっていて、単純にワイワイやるだけのゲームになってるように思える。
それはそれで良いと思うが、やはりSFC版を求めて買ったウチは少し物足りない。

BBDFはやればやるほどFF5だなぁと思う。昨今のFFよりキャラの感じも近いことだし。
25歳前後の友人がFF5をやったことが無いと言ってたので、ユーザーが世代交代していて、掘り起こすには丁度いいのかもしれない。
現在20時間ほど。寝落ちしたこともあるので実質10時間強くらいかな。
ブレイブとデフォルトはなかなか良いシステム。もう少し別のシステムで捻りがあったほうが味が出そうではあるが、ゴチャゴチャしすぎないことを考えるとこれで良かったと思う。

次はテリワンを買おうかと思っているところだ。
スカイリムも意外と面白かったのだが、BBDFの方がお手軽なのでお預け状態。
posted by ナスターシャ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

LEGEND BBって凄い

武者頑駄無とナイトガンダムが届いたので、武者頑駄無のほうを作ってみた。

ニッパー用意してたけど、必要ないほどにパキッと外れる。
細かいところでは、間違えてはめ込んでも外れやすくなっているし、左右、上下逆にはめ込み難い構造になっている。
稼動部分も多いし、色の再現度も昔より格段に良くなってる。

デメリットとしては、稼動部分が取れやすいことかな。
組み替えて遊んだり、動かして遊ぶ人向けではなく、一度決まったポーズにしたらそのままにして飾っておく人向けに思えた。

これは全部揃えるだけの価値があるような気がする。
posted by ナスターシャ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

LEGEND BB 買おうかな




BB戦士好きだったウチとしてはこのラインナップには惹かれる。武者號斗丸 以外はドンピシャですよ。
ナイトガンダムと武者頑駄無は今買わないと手に入らなくなりそう。
かといって、作っても置き場が無い。1/144のZとGP01も買ったは良いが中途半端に作って放置しているので、作るかどうかも・・・。

迷うぞー。



2013/05/08追記
ナイトと武者はヨドバシ.comに在庫があったので買っちまった。
Amazonは送料入れると定価超えてたから躊躇してたんだ。
他は近所のヤマダに売ってたからゆっくり考えても大丈夫だろう。
が、既に2つ買ってしまっている以上、全部買いそうだな。
posted by ナスターシャ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

PC変えたよ

予定通りPCを変更した。
SSDはIntel 520Series 120GBで落ち着いた。これをメインPCへ、CT064M4SSD2をサブPCへ。
60GBずつのパーティションに分けて、OS用とゲーム関連のインストール用に使うつもり。
それ以外は前回の記事通り。

Core i3 2120Tのクーラーは静かだったのに、Core i7 3770のクーラーはけっこう五月蝿いね。
XH61Vはファンレスクーラー付属なので2120Tのクーラー自体は余っているのだが、TDP95Wの3770にTDP35Wの2120Tのクーラーをつけてしまうのは怖いのでやめておこう。

先にXH61Vの方を組んでしまっていたので、3770がZ68で動かない原因を突き止めるのに苦労した。
BIOSアップデートしてなかっただけなんだけど、既に設置した2120Tを引っこ抜いてアップデートしたりと面倒だった。

Win8にアップデートするかどうか悩んでるんだけど、やるなら早い方がいいよね・・・。

ちなみに、XH61Vの方はCPUクーラーもファンレスだしSSDしか入っていないので騒音源はケースファンのみでの運用。
以前のメインPCより静か。こっちがメインPCになるかもしれない。
そう考えると、3770を搭載した方はゲーム用にして、ファン付きのもっと良いグラボを入れてしまっても良かったかもしれないと考えてしまう。
posted by ナスターシャ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする