2014年06月30日

日本でXBOXONEを売る方法を考える

PS2はDVD再生機、PS3はBD再生機、Wiiはパーティー器具or健康器具として相当数売れていると思われる。
ゲーム以外の機能に活路が見出せるのではないだろうか。

今回重視して欲しいのは配信機能。そこそこ需要は在ると思うんだ。ただ、今のPCでの配信は敷居が高い。

XBOXONEやPS4では敷居を下げてきていると思うが、あくまでXBOXONEはXBOXONE(PS4はPS4)のタイトルを配信する場合の敷居を下げているだけだ。これを全機種に広げれば需要は拡大すると思われる。要するに、HDMI inからの映像も配信出来るようにする事だ。何故今これが出来ないのかが良く分からない。各国の法律の関係か?日本においては、HDCP関連の問題ならHDCP弾けばいいだけじゃないのかな?そうするとPS3は配信できないけど。HDMIinに付けるコンポジ・S端子・D端子(個人的にはDC用にD-subも)変換機を配信用として販売し、「配信するならXBOXONE」という売り方にすれば多少の需要は見込めるし、これから拡大する可能性もある。
HDMIinはXBOXONEにしかないメリット。TV関連を外部チューナーで補うと言うのは日本では一般的ではないので、日本ではHDMIinが余る。それを有効活用するのは一つの手だと思う。
また、実況者の動きをトレースして、そのままを映し出すのではなく2次元キャラに置き換えて映し出すこともやって欲しい。
こんな感じでね。XBOXONEのKinectは表情トラッキングも出来るって言われてるのでスペック的には大丈夫でしょう。
取り合えず、MSは窓辺ななみ、窓辺ゆう、窓辺あい、クラウディア・窓辺、藍澤光といったキャラも持っているのだから、3Dモデルを使ってボイスチェンジャーの技術を追加し、これをゲーム実況にワイプで載っけるところまで簡単に出来れば、かなり有用な配信ツールになると思う。そのままでもそこそこ映えるし、編集したい人は続きはPCで追加を加えるもいいし、XBOXONEがある事で動画作りが変わるというのは売りに出来ると思う。Kinect付きも売れるしな。

で、リアルタイム音声通訳機能がSkypeの方で充実してきたら配信の方にもそれを盛り込むと。


あとは、同梱商法としてWindows8.1のアップグレード版ライセンスを1つ付けちゃうとかね。
Windows8発売の時に格安でアップグレードさせてたので、XBOXONEに同梱するくらい出来そうな気がする。
XBOXONEが売れて、Windowsも8.1が普及する。いいじゃないか。





同日追記


よくよく考えたら、日本では配信自体が親告次第で罪に成りうる要素だった。何か感覚が麻痺してきてるのかな。XBOXONE以外の配信を大々的に宣伝は出来ないか。となると、VCやPSアーカイブスのような単純移植タイトルが増える事で配信できるタイトルが増えるというメリットに繋がるのかな。多少利用料金が高くとも、PS Nowの利点も出てくるかもね。

MSは2002年からの資産しかないから不利だな。XBOX360中期に単純移植のXBLAを減らす方針があったと言う情報もあったし、配信出来るタイトル数で競うと少なくなってしまう。

配信の多いタイトルを厳選してリメイクを誘致するのも悪くないと思うが、1タイトルごとに誘致するしかないのが痛い。



2014/07/09 追記

前述のように外部チューナーを付ける習慣の無い日本では、HDMI inはおそらく放置される。これを利用するには、PS3のTorneに近い物が一番効果的と思われる。本体機能でnasne化できれば尚良し。XBOXONE経由でTVを見るだけでもアンテナ線をHDMIに変換する必要があるのだ。その間の中継機が公式に発売されないと、推奨している使い方でさえ敷居が高いと言う事態になる。

HDMI出力機器であれば非公式の物が使えると言っても、発想次第となるとマニアしか使わない機能となる。しかも遅延が発生する以上、他のゲーム機を常時繋ぐことはデメリットにもなる。理想はXBOXONE本体にTVチューナーを組み込むことだが、日本だけのためにそこまですることはないだろう。東芝あたりと協力してXBOXONE版Torneを発売して欲しい。5000円くらいで。


また、PS4版のアキバズトリップ2でやろうとしていることは今後の業界標準でやってほしい内容だ。配信中に動画の視聴者のコメントが配信者のゲームに影響するという機能がある。XBOXONEでも既にできるとも聞いたが、対応ソフトは分からなかった。アキバズトリップ2ではパンツが飛ぶといった無駄な方向に多く使われているが、L4Dで視聴者が故意にゾンビラッシュを仕掛けたり特殊感染者を配置したりもできるし、格闘ゲームで応援によってゲージやHPを回復することもできる。リアルタイムに状況が変動することを楽しむことが増えれば、配信したいという意思がなくとも取り合えず配信する状況に持っていけるし、単なる動画ではなくリアルタイムでの配信も盛り上がるだろう。
posted by ナスターシャ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

XBOX360 FinaiFantasy XIII その8

11章のアルカキルティ大平原まで行ったけど、ミッションの仕様を見ると凄まじく面倒なことに気づいたので、途中で訳の分からなくなっていたセーブからやり直した。11章までが13時間ほど、以前のセーブが56時間なので、再度43時間ほど掛からないにしても、以前のセーブに追いつくのに30時間以上は必要だと判断したためだ。しかも、ミッション埋めとCP・ギル稼ぎだけに30時間以上もね。

なにあの仕様。意味あるの?
ミッションを同時に1つしか受けられない理由が分からない。同ランクくらい複数受けてもいいじゃない。
ミッションを受ける場所が転々としている理由が分からない。
そもそもミッションを受けるのにマップ上の変な物体に触る理由が分からない。
つまり、メニュー画面にミッションリストを置いて、条件を満たした複数のミッションをメニューから受ける事が出来るようにするだけで、プレイ時間が10時間は短縮される。その10時間をわざわざ水増しした理由は何?

残念ながらプレイ時間の水増し以外に理由は思い浮かばなかった。ひたすら面倒でしかない無意味なことをやらせる。これでこそJRPGといった仕様だが、面倒な事はその面倒事を行動に移すだけの理由が存在しないと意味が無いってことに気づかないよね。
FF13-2ではミッションを受ける場所が無機質な物体から人に変わっていたが、それだけでも「その人はそこに生息しているから」という理由だけでお遣いさせられる理由付けは出来る。それすら面倒になった昨今、FF13の無機質な物体は不満を爆発させるには十分な要素だった。
以前は良く我慢してプレイしたな・・・。多分、11章までの一本道から開放されたと言うだけで理由付けが出来てしまっていたんだろう。
ということで、結局アダマンタイマイ狩りに戻ったわけだが、10回ほど倒したころに忘れていたパターンも再構築され、飽きた。これで止まっていたのだと再認識した。他にやることは無いかと思い立って、☆が最高ランクになっていない物を最高にしていく作業に掛かったわけだ。

残るは最後のミッションのみ。FF13-2のヨミはこいつから来てたんだね。装備不足だったので耐え切れず、一旦諦めて装備強化に勤しむことにしたのが昨日の話だ。 
posted by ナスターシャ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

XBOX360 FinalFantasy XIII その7

FF13-2をクリアしてすぐに実績コンプリートのためにFF13を始めてみた。後5つくらい残ってるんだよね。クリア後のデータから始めたものの、何が何やら分からなかったので最初からやりなおした。

まず、FF13-2で物足りなさを感じたものが分かった。FF13-2の主役2人の技のバリエーションの貧相さだ。FF13の方が多彩で、戦闘エフェクトを見る点においてはFF13の方が面白い。

ただ、他全てがFF13-2に劣っていると言っていいほど苦痛。やはり2人の戦闘が面白くないのは言うまでもないが、ATBゲージが3本や4本という部分も原因になっていると思う。ゲージが少ないので出来ることも少ない。それゆえにゲームとして面白くない。

移動中にジャンプできるだけでもFF13-2は暇つぶしとして意味を成していたのだとつくづく感じる。そして、敵の背後を取らなければ先制できないことに悶々とする。

強制セーブしてムービーに入ったからスキップしたら、また強制セーブが出てきた。この状況が9章までに2回あった気がする。一体どれほど長いムービー見させられているのだろう。そして、凄まじい一本道が1周目よりもさらに気になる。

もしかして、ファブラ・ノヴァ・クリスタルプロジェクト(FF13・FF13-2・ライトニングリターンズ・FF零式・FF15)って元々1本で作る予定だったのではないだろうか。それならFF13がほぼチュートリアルで終わっている事にも、発表時のE3のコンセプトムービーと実際出てきたものが別物であったことにも合点がいく。そして、チュートリアル程度に十数時間も費やされる時点でゲームとして欠陥であるとも言える。ムービーを飛ばしてゲーム部分だけプレイしているのに、1本10時間の映画を見せられているかのような纏まりの無さを感じる。

また、AIの頭の悪さにもイライラが募る。物理だけ、魔法だけの方がモーションが早いのに、AIに任せると物理・魔法・物理・魔法なんていう組み方をする。とくにサッズは交互に出したときの遅さが際立つ。自分で組みたいけどそれはそれで面倒だし、組んでいる間にゲージMAXになっちゃうと逆に勿体無い。

さらには、BGMにも文句がある。どれが元かは知らないが、戦闘曲とサンレスの曲の2曲のアレンジが多すぎる。同じフレーズ使いすぎ。バリエーションの乏しさを感じる。
ちなみに、サンレスの曲自体は単体でループして聞くほど好きだよ。戦闘曲は前も言ったけど「戦闘」の曲としては失敗作。サビまでが長いから戦闘中に聞けないことが多くなる。戦闘曲もそれ自体は好きだけどね。

FF13-2を始めたときは、FF13との違いは「3人パーティーが標準だ!!嬉しい」くらいにしか思わなかった。しかし、FF13を改めてやってみて、FF13-2がゲームとして成り立たせるために大幅に改良している事に気づかされた。
posted by ナスターシャ at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

XBOX360 FinalFantasy XIII-2 その2

実績コンプしたのでちょっとレビューを追加してみる。コンプリートまで60時間弱。途中寝てたりしたから実質50時間くらい。

クリア前で詰まるまでは攻略あまり見ずにやってたので分からなかったが、最終的には今後のRPGの標準になって欲しい部分が多々ある良いRPGだったと思う。

まず、ゲーム速度の加速やエンカウント制御など快適にプレイする機能が多く、非常にプレイしやすかった。FF8(PCダウンロード版)にも付いていたがようやくスクエニはユーザーフレンドリーなゲーム作りを理解し始めたのかな。解除のタイミングも良かった。

また、タイムトラベル物だから可能なのかもしれないが、シナリオを再度プレイしたり、クリア後に変化があったりと、この辺りは「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のA.D.M.S.を思い出した。ヒストリアクロス自体もA.D.M.S.に酷似している。A.D.M.S.をRPGに転用するのは良い試みだと思う。GジェネなどのSRPGではステージ再プレイが採用されているものもあるが、むしろSRPGよりRPGの方が向いていると思う。
時期限定だったり、ボスのレアドロップだったり、そういった限定アイテムはクリア後に取れるようにして欲しい。それを再度シナリオをプレイする事により可能にした部分は良かった。FF10-2もミッションクリア型と聞いたが、似たようなシステムだったのかな?タイムトラベル物でなくとも、標準にして欲しい機能だ。

フラグメントや実績に関しても、次の目標が途方もなく先にある前作FF13と比べて、FF13-2は頭で計算でき得る範囲だったので良かった。
ということで、クリアまでの本編がお粗末な割には、クリア後の部分は褒められる箇所が多かった。結局ルシ・ファルシ・コクーン・パルスなどという固有名詞の意味は物を指すのか人を指すのかすら未だに理解していないが、コンプリートまで結構楽しかったので良いRPGだと思う。
FFは5・6・7・8・9・12・13・13-2とプレイして、5と8と13-2が好きですって人は珍しいかもね。


同日追記
13-2をコンプしたのでついでに途中で止まっていた13をコンプしようと思って立ち上げてみたのだが、どこでどう止まっていたか分からない・・・。
激しく面倒な気がするが、最初からやってみる。
posted by ナスターシャ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

XBOX360 Final Fantasy XIII - 2 レビュー

今更FF13-2をやっている。一度途中でやめていたので、もう一度最初からやっている。まだクリアしていないけど、大体理解したのでレビューして見る。

13で出来ていたのに13-2で劣化している部分が結構あるね。
例えば、起動からロードまでの時間。FF13は起動してロード画面に行くまで凄く短かったが、13-2は長い気がする。メーカーロゴは少ないんだけどね。また、店の快適さが著しく低下した。会話に加えて音声まであるから、飛ばすのが非常に面倒。ウチが13で褒めた数少ない部分を劣化させて、何がしたいんだ?と思った。

ATBゲージは相変わらず5つ程度しかない(最終的に6つかな?)し、ロールの種類も増えていない。モーグリ関連のスキルは時間が掛かって面倒。シンボルエンカウントの割には逃げ切ることが難しく、結局は強制戦闘に近い状態に陥りやすい。ランダムでシンボルが回りに出現しているわけで、ランダムエンカウントと言えなくもない・・・。シンボルの意味は結局何なのだろうか。

クリア済みのフィールドでは敵が弱いので探索が面倒。FF8のようにレベルで敵の強さを代えるのは個人的には好きなのだが、一般的に評判が悪い。いっそのこと、装備武器で敵レベルを変更して欲しかった。13-2の場合は進むごとに武器が増えるので実質進行度によって敵が強くなると言えるし、クリア済みのフィールドでも戦闘が楽しめる。かつ、装備を弱くすれば敵も弱くなるので、難易度調整も可能。となると、今度は武器弱いままにすれば敵も弱いから楽勝で面白くないって言われるのかな。ウチは自分で難易度調整しながら進むのは好きなんだけどね。

唯一改善されたと思ったのが、序盤から3人(2人+1匹)のパーティが組めるようになった事。このシステムでは2人パーティの時に面白味が欠け、3人以上でないと面白さを体感できないシステムだと思う。ほぼ全編通して3人パーティなのは評価できる部分。

13同様にシステム面は無難には作られているが、何度もプレイしたいRPGにはなっていない。ToVと同じ感想を抱いた。強いて言えばモンスター育成で少しリプレイしたくなる要素があるが、育成アイテムの入手が比較的面倒な点が阻害して勿体無い。大体20レベル毎のランク上昇を10レベル毎にしてレベルアップアイテムは大量に入手でき、合成は合成元も素材モンスターも50レベルにならないと出来ないくらいで良かった。モンスター自体が大量に手に入る割には取捨選択しないと育て切れなくて、途中で面倒になってくる。

ちなみに、相変わらずムービーは全スキップです。こっちが相変わらずなら向こうも相変わらずで、スキップした後にまたムービーと言う場面も多い。見もしないムービーを読み込む無駄を省いて、動けるところまで飛んでくれればいいのに。

JRPGの進化はインアンやラスレムのような団体バトルの方が嬉しいんだけど、今後はどうなることやら。

posted by ナスターシャ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

今後期待のゲームを列挙

さて、E3や国内の発表会などが一段落して、今年のゲームが出揃ったように思える。
これから期待するゲームを並べてみようと思う。

ベヨネッタ1+2 (WiiU)
ゼルダ無双 (WiiU)
スプラトゥーン (WiiU)
マリオメーカー (WiiU)
大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU (WiiU)
大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS (3DS)
ポケットモンスター アルファサファイア (3DS)
ポケットモンスター オメガルビー (3DS)
ファイナルファンタジー エクスプローラーズ (3DS)
プラントvs.ゾンビ ガーデンウォーフェア (PS4/PS3/XBOXONE/XBOX360/PC)
クリムゾンドラゴン (XBOXONE)
デッドライジング3 (XBOXONE/PC)
Forza Motorsports 5 (XBOXONE)
Forza Horizon 2 (XBOXONE)
Ori and the Blind Forest (XBOXONE)
Project Spark (XBOXONE/PC)
Sunset Overdrive (XBOXONE)
ファントムダスト (XBOXONE)

非公式発表や日本での発売不明を含めると、
ファイアーエムブレム新作(WiiU)
ENTWINED (PS4)
No Man's Sky (PS4)
Defense Gird 2(PS4/XBOXONE/PC)
Peggle 2(XBOXONE)
INSIDE(XBOXONE)

といったところで、実際に買うのはこの中から5〜7割程度と思われる。ファミ通の発売予定とかE3の過去記事を見ながら見繕ってみたら結構あるなぁと改めて思った。



同日追記

FFエクスプローラーズ追加
posted by ナスターシャ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

Playstation Nowの料金が高い

PlaystationNow(PSNOW)はソフトをDLすること無く、クラウド上にあるソフトを遊べる画期的なシステム。ダウンロードやインストールすることなく、Youtubeやニコニコで動画を見るような感覚でゲームをプレイできる。PS4は後方互換を持っていないが、PS4でPSNOWを利用する事によって過去(PS1/PS2/PS3)の作品がプレイできるとしている。また、PS4だけでなくPS3・Vita・VitaTV・SonyのテレビBravia・スマホ単体でも利用することが出来るといわれている。
利点は機器のスペックに依存しないこと。ゲームの処理はクラウドサーバー上で処理されるため、720pのゲームであれば同等の動画再生が出来る程度のマシンスペックで事足りるだろう。
欠点はネットワーク回線に依存すること。目の前にある本体で処理するわけではないので、オンライン接続は必須。また、回線速度が足りない場合は遅延が生じる可能性がある。

現在、北米でPSNOWのβテストが行われている。その動画が出てきた。



4Hours $2.99-$4.99
7Day $3.99-$6.99
30Days $5.99-$14.99
90Days $7.99-$29.99

日本語に直しましょう
4時間 307円〜513円(300〜500円x0.95x1.08)
1週間 410円〜718円
30日(約1ヶ月) 615円〜1,539円
90日(約3ヶ月) 820円〜3,078円

ってところかな。
一番安い価格帯はChimeやクレタク辺りのダウンロードソフトだったので、パッケージは少し高い価格帯になりそう。
何故この計算にしたかというと、今のPS+やPSN内のコンテンツは消費税5%でキリのいい数字になっていた。消費税8%の現在、5%でキリが良かった価格に8%をかけて計算している。また、$1.00=100円換算でいいはずだ。北米の方が安い事こそあれど、高い事はまず無いだろう。
これが各タイトルごとに課金されると考えると、少し高すぎる気がする。発表当初は月額一括払いでどのゲームでも遊べるサービスかと勝手に思っていたよ。月額制もあるんだよね?

同日追記
http://news.mynavi.jp/news/2014/06/10/527/
定額制もあるみたいです。


サーバーの維持にお金が掛かるのは分かるし、買い切りではなくレンタルにしてしまいたい理由も分かるが、利用者から見た利点は過去のゲーム機を片付けることが出来ることと、外出時にスマホなどで上記のゲームがプレイできることくらいか。他にも利点があるのかな?
posted by ナスターシャ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XBOXONE Amazonで予約したぞー

取り合えず予約した。
Amazonなので発売日に来ないであろうことが一番の問題か。
わざわざDayOne買うなら9月4日に解除したいもんなぁ。
店頭予約に切り替えるかも。

まぁ、予約なしで買えそうだけど。




同日追記

ジョーシンに変更。5%割引有りで当日届く可能性が高い。
posted by ナスターシャ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

XBOXONE記者説明会

http://www.famitsu.com/news/201406/20055625.html

日本向けラインナップが発表された。

■2014年9月4日発売予定
タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ)
ニード・フォー・スピード ライバルズ(エレクトロニック・アーツ)
バトルフィールド 4(エレクトロニック・アーツ)
FIFA 14(エレクトロニック・アーツ)
プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア(エレクトロニック・アーツ)
ストライダー飛竜(カプコン)
無双OROCHI2 Ultimate(アルティメット)(コーエーテクモゲームス)
メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ(KONAMI)
鬼斬(サイバーステップ)
コール オブ デューティ ゴースト(吹き替え版)(スクウェア・エニックス)
Thief(シーフ)(スクウェア・エニックス)
トゥームレイダー ディフィニティブエディション(スクウェア・エニックス)
MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声(スクウェア・エニックス)
ズンバ フィットネス ワールドパーティ(ハムスター)
Wolfenstein: The New Order(ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー)(ベセスダ・ソフトワークス)
Dead Rising 3(日本マイクロソフト)
Kinect スポーツ ライバルズ(日本マイクロソフト)
Killer Instinct(日本マイクロソフト)
Crimson Dragon (日本マイクロソフト)
Zoo Tycoon (日本マイクロソフト)
Powerstar Golf (日本マイクロソフト)
Forza Motorsport 5 (日本マイクロソフト)
Halo: Spartan Assault (日本マイクロソフト)
Max: The Curse of Brotherhood (日本マイクロソフト)
Ryse: Son of Rome (日本マイクロソフト)
LocoCycle (日本マイクロソフト)
アサシン クリード4 ブラック フラッグ(ユービーアイソフト)
チャイルド オブ ライト(ユービーアイソフト)
トライアルズ フュージョン(ユービーアイソフト)

■2014年10月9日発売予定
ドラゴンエイジ:インクイジション(エレクトロニック・アーツ)

■2014年11月13日発売予定
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)(スクウェア・エニックス)

■2014年秋発売予定
Ori and the Blind Forest(日本マイクロソフト)
Sunset Overdrive(日本マイクロソフト)
Forza Horizon 2(日本マイクロソフト)
Project Spark(日本マイクロソフト)
Halo: The Master Chief Collection(日本マイクロソフト)

■2014年発売予定
真・三國無双 7 Empires(コーエーテクモゲームス)
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(吹き替え版)(スクウェア・エニックス)
カオスチャイルド(5pb.)
サイコブレイク(ベセスダ・ソフトワークス)
D4:Dark Dreams Don't Die(日本マイクロソフト)
Happy Wars(日本マイクロソフト)
Minecraft: Xbox One Edition(日本マイクロソフト)
ワンダーフリック(レベルファイブ)
シャドウ・オブ・モルドール(ワーナー エンターテイメント ジャパン)

■2015年春発売予定
ナツキクロニクル(仮題)(キュート)
アジト 新作(仮題)(ハムスター)

■2015年秋発売予定
Halo 5: Guardians(日本マイクロソフト)

■2015年発売予定
シューティングラブ。トリロジー(仮)(トライアングル・サービス)
雷電(仮)(モス)
ダイイングライト(ワーナー エンターテイメント ジャパン)
バットマン:アーカムナイト(ワーナー エンターテイメント ジャパン)

■発売日未定
メタルギア ソリッド X ファントムペイン(KONAMI)
キングダム ハーツIII(スクウェア・エニックス)
ファイナルファンタジーXV(スクウェア・エニックス)
ウィッチャー3 ワイルドハント(スパイク・チュンソフト)
メトロ リダックス(スパイク・チュンソフト)
Evolve(エボルブ)(2K(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン))
ドラゴンボール ゼノバース(バンダイナムコゲームス)
PSYCHO-PASS サイコパス(5pb.)
ミステリートF 探偵たちのカーテンコール(5pb.)
The Elder Scrolls Online(英語版)(ベセスダ・ソフトワークス)
Quantum Break(日本マイクロソフト)
Scalebound(日本マイクロソフト)
Phantom Dust(日本マイクロソフト)
Fable Legends(日本マイクロソフト)
Riot Act(Crackdown)(日本マイクロソフト)
ウォッチドッグス(ユービーアイソフト)
ザ・クルー(ユービーアイソフト)


日本向けと言う感じはしないが、思ったよりソフトの数は多い。後はこれから数年間で本当の独占を増やせるかどうか。前世代の時限独占が今回は重くのしかかってくるだろう。Destinyの一件は今後を不安にさせるには十分な意味をもたらしたからね。今回のシューティング群は逆に安心感を産んで良かった。

コエテクに関しては無双OROCHI2を既に360で出してるでしょ。Ultimateという派生をフルプライズで買うほど無双好きの人はPS3版を既に買ってると思う。三国無双7エンパは悪くないと思うが、そこに戦国無双4が無いんだよね。1つ少ないだけでも「今後注力しない」と取れる。そして、そんな状態の無双シリーズが売れるとは思わない。結局、単なる様子見だろう。ウチは無双自体が嫌いなわけではないが、買うとしても安くなったころに中古で買うタイトルになるだろう。

あとは、プロジェクトスパークがちょっと気になる。ぽちぽちとRPGかS・RPGを作ってみたいんだ。Win8.1のβ版を少し触った限りではアクション製作寄りの環境だったが、どんなジャンルでも作れるって言ってたよね?βは英語だからチュートリアルで投げたんだ。

DefenseGird2もあるし、そこそこ良いラインナップに見えてきた。
posted by ナスターシャ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

XBOXONE 価格などの詳細

http://www.microsoft.com/ja-jp/news/Press/2014/Jun14/140617_XboxOne.aspx

>XBOXONE + Kinect DayOne ¥49,980(税抜き)
>「タイタンフォール」「Kinectスポーツライバルズ」同梱


DayOne実績あるっぽいから発売日購入が安定かなぁ。タイタンはちょっと飽きられ気味なのを考えての同梱かな。ONE輸入者と360版がある事を考えると多分売れないだろうし。キネスポは「Kinect捨ててないよ」アピールか。Forza Horizon 2がすぐに出るんだから、Forza5の方が嬉しかったな。

>国内向けアプリとして、
>精密採点 One 機能も搭載したカラオケ アプリ「カラオケ@DAM」(提供:(株)第一興商)
>ゲームや様々な動画を楽しめる「niconico」(提供:(株)ドワンゴ)
>日本最大級の宅配ポータル サイト アプリ「出前館」(提供:夢の街創造委員会(株))
>Jリーグの懐かしの名シーン・名試合の数々、スーパーゴールが視聴できる「Jリーグ動画アーカイブス」(提供:(株)Jリーグメディアプロモーション)
>などが順次提供されます。


Wii・WiiU・PS3とJoyだったのに、ONEはDAM搭載か。思ったよりいいコンテンツを引っ張ってきたね。もし、機能縮小版をゴールド会員に無料開放とかしてくれたら、結構なキラーコンテンツになるかもしれない。


同日追記

http://www.famitsu.com/news/201406/17055370.html
>24時間利用:300円[税抜]、30日間利用:1000円[税抜]
そこまで甘くはなかったようだ。Joyと一緒か。



発売日の購入確率が20%から70%に上がったよ。これならDayOne実績、タイタンの360との比較、Game with Goldだけのために購入してもいいかな。

一応、過去記事で言った、

>キネクト有本体 + ソフト2本 = 6万円
>このくらいがウチが発売日に購入するボーダーラインかな。


これは満たしている。
posted by ナスターシャ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

WiiU Splatoon

今、Splatoonが話題に。
と書くと、イカにもテレビの「静かなブーム」のようなステマっぽく聞こえるけど、日本のシューターの間に限定すれば結構話題になっていると言える。



何故コレほどまでにシューターを惹きつけているのだろうか。
既存のFPS・TPSはグロテスクで、リアル思考で、操作が複雑だった。それに対してSplatoonはポップな風貌にカラフルな配色、そしてパッと見て分かりやすいゲーム性で、シューターを釘付けにしている。

また特に、現行の3Dシューティングに飽きてきたユーザーが興味を持っているように思える。ウチがそうだからだかもしれない。ゴールデンアイはほとんどやらなかったが、初代Halo・BF2MC・BFBC・BF1943・CoD4MW・BFBC2・Portal・L4D・TitanFall・Gears of War・バレッチ・ロスプラ等とそれなりの数はこなしている。そんな中でもPortal以外はどれも似たようなゲームの域を出ていないと感じていたし、自分自身の能力も加味して限界を感じていたし、そこにおける楽しさにも多少の疑問を抱いていた。
やってみたがやり込むまで至らなかった人と言えるかもしれない。

それらを色々吹き飛ばしたのがSplatoonだった。
ボタン1つでリロード・ダッシュ・隠れるという3つの動作が可能。しかも、それを「イカになる」という説明だけで理解させることが出来る単純さ。エイムを外してもそれが功績に反映されるというヌルさ。何より可愛さ、親しみやすさ。この辺りがFPS・TPSを諦めたウチでもやってみたいと思えるだけの魅力となっている。
ようやくPortalを超えるシューティングが出るかもしれない。E3でのデモはそう思わせるには十分だった。

その反響もあってか、2012年にYoutubeに投稿されたXBOX360用インディーズゲームタイトル「Color Wars」のパクリだと指摘された。しかし、Color Wars自体が世に出ていないタイトル(2011年に制作会社が破綻している)でウチが再生した時点で300回程度の再生回数の動画は、もしかすると参考にこそしたかもしれないが、パクリのレベルに達しないと思っている。陣取りでもなく、イカにもなれず、単にペイント弾を打つという見た目が似ているだけだった。



2015年発売予定となっている今作。新たなシューティングゲームとして新しい風を起こすことができるのだろうか。
posted by ナスターシャ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

3DS ピクロスe5

買ったよー。
e4と遜色なく、相変わらず操作性は良い。

5x5が面倒だから最後からやり始めたよ。
メガピクロスの過去門からやって、メガピクロス全部制覇して、ミクロスやって、ピクロスの最後のページを埋めたところ。
要するに、既にほとんど終わった。

好きなのは メガピクロス > ピクロス >>> ミクロス の順。
ミクロスは考える必要がほとんどないから単なる作業。
メガはまだ自分の中でパターンが構築されきってないから考えるのが面白い。

もうさ、e4までは大体買っていること前提で作っても良いと思うんだ。
e5自体がe4までと比べて大幅に進化しているわけではないので、初心者はe1からやればいいと思う。(メガが欲しければe3から)
10x10はいいけど、5x5は無くてもいい。e4までやってれば15x15くらいなら慣れると思う。

と、文句も言いつつ、次のe6も期待しています。



2014/06/13 追記
通常のピクロスの方は5x5が3つしかなく、ほとんどが15x15になっているようだね。
ここは非常にやり応えがあっていい。
メガの5x5の多さは、まだ慣れてない事を踏まえてかな。
きちんと考えられているようで、感心した。
posted by ナスターシャ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

E3 2014 任天堂デジタルイベント その2

中途半端だったのでパート2。
イベントを全部見直したよ。

マリオメーカーもあったね。
初代風とNewマリオ風を切り替えていたけど、それだけしかないのかな。
個人的に一番やったのが3とワールドとコレクションなんで、スーファミテイストのマリオが欲しいです。
自分で作ったのしか出来ないなら買わないと思うけど、他人のも落としてプレイできるなら欲しい。
WiiUだから多分後者だとは思う。

メガテン+FE や 零 は出てこなかったのね。まぁE3向けではないか。

Splatoon・ベヨ1+2・スマブラ・マリオメーカーは買いそうだよ。
昨年はほとんど活躍しなかったWiiUも、今年は活躍しそうだ。
posted by ナスターシャ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3 2014 任天堂デジタルイベント

見忘れたー。
0時30分までは覚えてたんだ。
PSPやってて、ふと気づいたら1時20分過ぎだった。

ゼルダ無双 イカになれる陣取りシューター ゼノブレイドクロス スマブラくらいしか見れなかった。

なんかベヨ1+2になるみたいね。
360の1が見つからなくて買いなおそうかと思ってたけど、1も付くならWiiUで済まそう。
もしかしたら1も出るかもって思いとどまったんだ。
一緒に出るとは思わなかったけど。

イカシューターが意外と面白そうだった。

IGN独自の中継があるみたいだ。
デビルズサードがWiiUらしい。
TPSか・・・。
アクション要素はそこそこありそうだけど、微妙。
色々あったのは分かるけど、遅すぎた感じがするな。
次回作はニンジャガもどき作って欲しい。

ほとんど見れてないので、明日にでもまた見直すよ。
公式で見れるよね?

行き先が危うくなった和ゲーは任天堂が集めてる感じだなぁ。
個人的には嬉しいけど、採算とれるのかね?
posted by ナスターシャ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

E3 2014 MS・SCEまとめ

どっちも、何とかして北米を取りたい!! って感じかな。

MSの時点でグロテスクな描写が多いと思ったけど、SCEはそれ以上に多かった。
1タイトルごとのテンポはMSが良かった。
映像だけ、説明だけ と分けてしまったSCEは、説明部分が退屈だった。
IGNで通訳なしを見てたから、意味分からんってのも大きいけど。

あと、MSは2014年秋が多かったが、SCEは2015年が多かった。
商談会を兼ねているE3の意味合いから見ると、2014年内に出るものを紹介した方が正しい気がする。
2015年6月以降発売のものは来年もあるわけで。

後は明日の任天堂だ。
そこは異質(というかあっちがゲームとしては本質)だから、安心して見ることができる。
posted by ナスターシャ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3 2014 SCEカンファ

ギリギリ起きれたよ。
ニコ生はそもそも入れなかったから、IGNで見てる。
アメリカゴ ワカリマセン。

DESTINYから始まりました。 7/17にβかな。
相変わらず、SCEのカンファは発表ごとに歓声が凄いね。
β発表・α発表・同梱発表、各々に歓声って何か違和感。
同梱は白のPS4っぽい。新色。

The Order 1886
バイオっぽい見せ方。

ENTWINED 9.99ドル
RezというかChild of Edenというか、どっちにしろ水口氏っぽい。

Fight Light インファマス?

Little Big Planet 3

聞きやすい英語キター。

FromSoftware
Blood Borne
2015年 デモンズ系?

Farcry4

Dead Island 2

BattleField Hardline

Magicka2

インディーズをまとめて紹介

Let it die
2015年

ABZU

No Man's Sky
プロジェクトシルフィード思い出した

カメラに使う周辺機器?

PSNの紹介
あれ?SENにならなかったっけ?PSNOWのこと?
Youtube対応かな

Free to play
KUF2がどうとか

PS Now
God of warとかウル4とか出るよってことかね

Vita TV出るよ
海外ではまだ出てなかったのか

モータルコンバットX

Powers

PS+
ラチェット&クランク The Movie
映画!?

The Last of Us
リマスター

MGS 5 The Phantom Pain

GTA5 PS4版

Batman Arkham Knight

アンチャーテッド4

----------------------------------------------

終わった。
グロテスクなタイトルが多いな。
SCEタイトル以外はほとんどマルチだよね。

一番盛り上がったのはYoutube対応が発表されたところだった。なんでだろ。
MS以上に微妙だった。
posted by ナスターシャ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3 2014 MSカンファ

XBOX360で視聴。同時通訳がある。
去年あったっけ?

1つ目のモニタで第3避難所
2つ目のモニタでニコ生での中継とブログ編集
TVでXBOX360での中継
手元にはお菓子とジュース。

ニコ生は追い出される可能性があるけど、一応公式の予備として起動。
万全だぜ。

取り合えずカラムーチョ(スティック)を開けた。
ニコ生、早速追い出された。使えないわ。

ゲーム特化の発表 宣言来た。

取り合えずCall of Duty Advanced warfareから。近未来っぽいね。
ジェットパックが付いてて、タイタンフォールみたい。

Forza5。ニュルブルリング今日無料配信らしいよ。日本では出てないけど。
Forza Horizon2。9/30発売。雨の表現凄いな。

2K
Evolve

Assasin's Creed Unity
4人Coopあり

Bioware
Dragon Age INQUISITION 10/7

Sunset Over Drive
8人Coop
10/28

Capcom
4人Coop
デッドラ3 DLC?
カプコンオールスターズっぽい

Dance Central Spotlight

Fable Legends

Projact Spark

Ori
2014秋
Child of lightのアクション版みたいな感じ?

Haloマスターチーフコレクション
1~4リメイク? 11/11
要するに343で作り直すよってことかな
実績4000
Halo Nightfall
Halo5 マルチプレイβ同梱

INSIDE
Limbo新作っぽい

ID@XBOX
インディーズ

Rise of TombRaider
実写かと思った

The Witcher 3

ファントムダスト?

The Division

プラチナ来たー
SCALEBOUND
モンハンっぽいな

クラックダウン3(邦題:ライオットアクト3)

終りかな。

---------------------------------------------------------

うーむ。結構色々出てたけど、Ori以外はどれもリアル系だね。
1時間30分この発表を見ただけで軽く酔ったよ。3D酔いね。
ForzaHorizon2・Sunset over drive・カプコンのオールスターDLC・Ori・ファントムダスト・プラチナのゲーム辺りは気になったけど、コレってのはないな。

海外向けならこんなものかな。
TGSで和ゲーにちょっとくらい期待してもいいのかな。
デビルズサードどこ行ったんだ。

今回から最高責任者がドンじゃなくフィルに変わったから、ドンがKinectを押してたのを挽回したかったのか、Kinectのゲームがほとんど出なかった。
ユアシェイプがあれば結局本体買っちゃうのに・・・。
[
posted by ナスターシャ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

PS3 Playstation Plusに加入してみた

今更入るならもうちょっと早く入っていても良かったかもしれない。
実質、隔月で入れば年間3000円ほどだから、そこまで痛い出費でもなかった。

まぁ、一番の目的はワンダですよ。
DL期限が6月17日に迫っているので加入してみた。

取り合えず、無料のソフトを全部DLしてインストールしてみた。
PSアーカイブスだけで250個くらいあったから疲れたよ。
どういう仕様か良く分からないけど、DLし過ぎるとエラーが出る。
PSNにも繋がらなくなって何事かと思ったけど、再起動したら直った。
250個DLする間に6回くらい再起動したよ。
バックグラウンドに置きすぎ?キャッシュが溜まりすぎ?変な仕様だ。

ちょっと起動させて、駄目だと思ったら消していくよ。

試しにシンプルシリーズのイラストロジックやって見た。
イラロジならPSでも変わらないだろうと思ったが、甘かった。
ロード長すぎ、操作性悪すぎ。
高難易度は低難易度をクリアしないと出て来ないから、考える必要すらない5x5からやらないといけない。
頑張って3つクリアしたけど、そっと終了した。
PCでフリーのイラロジやったほうがマシ。

KOF96はPS版じゃなくてNeogeo版なので安心かも。

250個あっても、2・3個しか残らない予感・・・。
容量圧迫し過ぎて結局やらずに消しそう。

ちなみに、自動更新は止めたよ。
「PSN」タブの「アカウント管理」「購入管理」「サービスリスト」「PlayStation Plus」「PlayStation Plus 1ヶ月利用権」
ここで自動更新を停止することが出来る。
デフォルトでは自動更新されるようになっているので、来月になると514円徴収される。
まぁ、1000円券しかかってきてないから来月分には足りないんだけどね。

フリープレイのソフト集めが目的なので、欲しいソフトが出た月に加入して、次の月のもおまけとしてもらって、また停止すればいいかな。
posted by ナスターシャ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする