2014年10月26日

XBOXONE タイタンフォールアップデート

知らない間にアップデートされてフロンティアディフェンスというCoopモードが追加されていた。
これが非常に面白い。ギアーズのホードも似たようなモードだったはずだが未体験。今回のタイタンで初めてプレイした。

フロンティアディフェンスモードはストーリーを追うタイプではない拠点防御型のCoopが楽しめる。
タレット設置やウェーブによるタワーディフェンスを髣髴させるゲームモードで、大量に迫り来る歩兵とタイタンを倒し続けてクリアを目指す。
最終ラウンドはニュークリア(爆発)を搭載したタイタンが大量に出てきてコアを狙ってくるので大忙し。
難易度は所見でも1度リトライすればクリアできる程度なので、メンバーや運にもよるが何度かプレイすればリトライなしでいけるかな。結構絶妙な難易度設定だと思う。

アップデート前のタイタンフォールの段階で、既にFPSの常識を一段階押し上げた革新めいたものを感じられたが、無料でこれだけの追加コンテンツを提供してくれるのは凄い。
360版持ってるし、ONE版はちょっと楽しめればいいかなと思っていた程度だったのだが、ガッツリ楽しんでいます。
posted by ナスターシャ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

WiiU ベヨネッタ2 その3

実はまだ・・・ 1しかやってない。
ハードで詰まってたんだけど、思いのほかクリアできてしまって、まだ1をやってるよ。
ミニゲームなど面倒な部分はあるし、即死QTEなど不満もあるけど、XBOX360版含めて2周やっても面白いってのはやはりいいゲームなんだと思う。

しかし、ベヨ2売り上げは微妙か。ツイッターの効果がどれだけあったかは知らないが、PS3や4ならって人は結構多いみたいね。任天堂はベヨネッタ3や4まで開発費を出し続けるべきだな。そこまでやらないと彼らは動かない。一作だけならどうせ移植されると思うのが彼らの心境みたいなので、もう当分任天堂機でしか出ないんだと思わせることが重要かと。

こういった「全てのゲームはここに集まる」といった思想を消していかないと、今後のゲーム業界は死んでいくだけだ。

正直、サクラ大戦がPSに移った時に似たようなことを思ったし、それ以降ファンを辞めた口たが、ハードホルダーだった当時のセガ(オーバーワークス)と一開発のプラチナだとちょっと違うと思うんだ。
posted by ナスターシャ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする