2014年11月30日

XBOXONE NAIJのDefense Grid 2を買う

Amazonから50ドルのギフトカードが届いたので、北米ストアで「Defense Grid 2」を買ってみた。12.49ドルだったので残り37.51ドル。個人用のメモも兼ねて記載しておく。

※2014/12/15追記
一応記載しておくが、XBOXONEは日本で購入し、アカウントはXBOX360の時から日本タグとして使ってきたメインアカウント。それらを使用した状態でも言語を英語にすると北米ストアを利用して購入できたよ。


本体設定を日本語に戻すと、ゲーム内の言語も日本語化された。XBOXONE版も日本語化されているようだ。なのに国内で販売されて無いのは何故だ。CEROを通すのが面倒だという説もあるが、本当のところどうなのだろうか。

少し遊んでみたが、良くも悪くも「Defense Grid」の新規ステージ版。前作が好きなら十分に楽しめる内容だと思う。
posted by ナスターシャ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

XBOXONE RYSE:SON OF ROME レビュー

1度クリアしたのでレビューする。

クリアまでは10時間程度。
映画に介入できるゲームとしてはかなり上質なゲームに思えた。グラフィックは非常に素晴らしい。リアルタイムレンダリングでもかなりの質を維持していて、全体的に美しい。もう少しで実写に見える域に達することが出来るかもしれない。
あとね、これは技術的な意味に取って欲しいのだが、オッパイが凄い。今まで見たゲームのなかで、動きに対して一番人間らしい揺れ方をしていた。不自然さが少なかった意味も含めて、薄着の女性が出てきたときは胸元に注目させられた。一見の価値ありかと。まぁ、日本人好みの娘ではないが。
ただ、迷子になった場面が少しあったので、全体マップや次点への方向を示すものが欲しいと思った。

メリハリが効いていて、物語を見る場面と戦闘の場面のバランスが良い。普段物語など興味が無い私でも、映画のような楽しみ方でストーリーを追うことが出来た。アクションゲームと言うことで、物語が判りやすく、そこが逆に良かったのだと思う。

ロード時間は少し長い。それほど多いわけではないが、少し目立つ。またサスペンドと相性が悪く、サスペンドから復帰すると再度サインインしてしまい、セーブ時まで状況が戻される。XBOXONEで作るならもう少し考えて欲しい仕様だった。

戦闘はアサシンクリードのようなあっさりとしたアクション。一番低い難易度でプレイしたのでそれほど難しいとは感じなかったが、ゲームに不慣れな人がいきなり遊ぶには少し難しいかもしれない。ボタン連打でストーリーだけを楽しむゲームではないだろう。アクションゲームとしてみると物足りなさもあるが、あくまでアクションもこの物語に引き込む一つの要素なのだと考えると妥協点としては悪くない。

ゲームに映画を求めることを否定していた私だが、このゲームをプレイしてそれは間違いだと思った。この系統のゲームは2時間程度プレイしたらまた今度やろうと思いながら結局手をつけないパターンが多かったのだが、このゲームは最後まであまり休憩を入れず一気にプレイしてしまった。
映画に介入することは出来る。ただ、今までのやり方が間違っていただけだったのではないかと。プレイ時間・見せ方・難易度、どれをとってもゲームと映画の融合としては「丁度良い」ところに収まっていると思った。

Ryse:SonofRomeレジェンダリーエディション -
Ryse:SonofRomeレジェンダリーエディション -
※12月1日まではダウンロード版が50%OFFの3,456円で販売中。
posted by ナスターシャ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

XBOX360/XBOXONE ブラックフライデーセール

一つ前の記事に加えて


http://majornelson.com/2014/11/28/black-friday-deals-gold/
も追加。

RyseやBattle Field 4辺りは日本でもやってるね。Ryseは3,456円と安いので買ってみた。
ヤバイな。セール中にDefense Grid 2・GeometryWars 3も買う予定なんだぜ・・・。
さらに毎年恒例の年末カウントダウンセールも多分あるよね。ForzaH2が30%OFFくらいになるんじゃないかと思ってForza5はスルーしてるんだけど、どうかな。

posted by ナスターシャ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

XBOXONE? Steam? どっちを選ぶ!?


http://majornelson.com/2014/11/25/weeks-deals-gold-black-friday-edition/
XBOXONE/XBOX360にてブラックフライデーのセールが北米で開催中。画像上がXBOXONE、画像下がXBOX360の値引きリスト。
日本でも開催しているけど、この中の一部のみ。

Defense Grid 2が安売り対象になるってことは、結構前から北米出てたのかよ。
発売済みはSteam版だけだと思ってた。と言うことはNAIJなのか・・・。

日本本体でも北米ストアには繋がるらしい。言語設定をEnglishにして再起動をかければOKとか。
しかし、そこから購入するにはドルのXBOXギフトカードが必要?クレカならいけるのか?
ドルのギフトカードはAmazonで50$ = 6988円。
Xbox $50 Gift Card(輸入版:北米) -
Xbox $50 Gift Card(輸入版:北米) -
今現在1ドル117.5円ほどなので、50ドルで5875円。1000円ほど上乗せされている計算になる。

ちなみに、Defense Grid 2は24.99ドル。セール中は半額の12.49ドル。上記の50ドルギフトカードを買うとすると、セール価格で1745円。
しかしSteamでもオータムセール中。Defense Grid 2も安くなっていて、1240円なんだよな。しかもWebMoney使えるようになったし、日本語も入ってる。
でも、XBOXONEで北米ストアが使えると、セール対象じゃないけどGeometryWars3も買える。実績もある。

悩んだ挙句、Amazonのアカウントに1500円残っていたので、3000円x2のAmazonギフトカードをコンビニまで買いにいって追加し、50ドルのギフトカード買ったよ。ゲームは専用機でやりたい。
流石にBlackFlydayセールが終わる12/2までには届くよね?

ただ、Steamのセールでラスレム見つけたときはちょっと買おうか悩んだ。723円だったよ。
Webmoneyも買ってこようかな。
posted by ナスターシャ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

XBOXONE カラオケDAM その3

広島 八丁堀のヤマダにカラオケマイクが後3つくらい残っていたよ。1781円+税+ポイント10%。
で、採点してみた。1回で7つも実績解除されてワラタ。

コブクロの「流星」を歌ったのだが、採点はちょっと甘めかな。
カラオケBOXのDAMの採点では90点以上ほとんど取れたことないのに、XBOXONEのDAMでは一発で90点出たよ。しかもミュートマイクを使っているのに。
ちなみにミュートマイクを使ってもそこそこ漏れる。普段の声量が10だとすると3〜5くらいには低減されるが、過度な期待をしてはいけない。それに、口元を自由に動かしづらくなるので非常に歌いづらくなる。
(※注意 下記は類似商品を紹介しているだけで私の所持しているミュートマイクとは異なります)
任天堂公式ライセンス商品 マイクカバー for Wii U (防音/抗菌仕様) -
任天堂公式ライセンス商品 マイクカバー for Wii U (防音/抗菌仕様) -

また、途中でやめると30点〜60点くらいの点数になる。こんなに低いのは出たことがないので少し仕様は違うのかな?と思ってしまう。
歌いながら音程のラインを追えるのはJOYよりDAMの方が好きだな。あの譜面に関してはカラオケBOXと遜色ない出来だろう。

私は採点基準よりも、音程を確認しながら歌えることに魅力を感じるので、これでOK。

歌手名や曲名で検索した時に、数文字の入力で候補が出てくるのはカラオケBOXと同じ。この点は非常に使いやすい。ただし、Smartglassだとスマホやタブレットに依存するので、この機能が使えるのはコントローラーで入力した場合のみとなる。

小さい声で歌っても認識してくれる。この点はJOYより高性能。

操作性に関しては、どのボタンを押せばどういう反応をするか少し覚える必要がある。
そこはWiiUのJOYの方が直感的。

とやりながら思いついたことを書いてみた。
練習用ならXBOXONEのDAM、パーティ用ならWiiUのJOYSOUNDがいいと思います。
posted by ナスターシャ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

XBOXONE カラオケDAM その2

マイクなし、チケット未購入で機能をチェックしてみる。

チケットを買わなくても歌えるサンプル曲は、
「アンパンマンのマーチ」
「残酷な天使のテーゼ」
「チェリー」
「ハナミズキ」
「女々しくて」
の5曲。割と良い選曲だと思われる。サンプルなので一部分だけかと思いきやフルで歌える。

SmartGlassに関しては、デンモク代わりといっても曲の検索のみ。歌手名・曲名・キーワード・新曲という4つの検索方法しかないので、本家のデンモクほどの性能はない。曲を選ぶにしても、WiiUの方がカラオケBOXに近い。
途中での演奏停止などはコントローラーを使う感じ。キーはLB/RBで瞬時に変更可能。

設定は、
カラオケ音量 -15〜+15
マイク音量 -15〜+15
エコー音量 -15〜+15
BGM音量 0〜+10
操作音量 0〜+10
連続再生 ON/OFF
画面サイズ切り替え 固定/自動
画面テーマ 草原/クール/バブル/ダーク
BGMタイプ ボサノバ/テクノ/ファンク/ジャズ

最低限の機能は揃っているが、カラオケBOXを想定すると物足りなさを感じる。
DAMの採点機能にどれだけ魅力を感じるかが争点になりそう。
posted by ナスターシャ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

XBOXONE カラオケ来たけど・・・

ECM-PCV80UっていうSonyのマイクは使えなかった。PS3のJoyで推奨されてて、WiiUでも使えたんだけどな。それを確認してから専用マイクを買おうと思ったら、Amazonもう売り切れだよ。

カラオケマイク for Xbox One -
カラオケマイク for Xbox One -

明日ヤマダにでも行ってくるかな・・・。せっかくギフトカード2000円分買ってきたのに、DLしただけじゃ曲リストも作れないから今日は何も出来ず。
マイクを買うまでは放置かな。
posted by ナスターシャ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

3DS FFEX体験版その2

もうちょっとやって、スキルを色々覚えてみた。
最初の印象だったモンハンっぽさが少し薄れたが、今度は劣化したNinty Nine Nights 2(N3-2)にしか見えない。
LRボタン+ABXYでの自由なスキル編成。時間経過でのスキルの再使用。この操作性はほぼN3-2そのまま。それでいてN3-2とは違って硬直が長く、ジャンプなどの多彩なアクション性もなく、敵がわらわら出てくるわけでもない。

ただ逆に、FFで劣化N3-2を作ったことでマイクロソフトに少し期待したくなった。
N3-2もロストオデッセイって開発元はフィールプラスじゃなかったっけ?
N3-2をロスオデのキャラや世界観で改良すれば、極端な話、真のFFEXができる。坂口氏・植松氏らとの関係がどうなっているのかは分からないが、MSが自社で持っているコンテンツをあわせると、FFEXの進化版が見えてくる。
欲を言えば、インフィニットアンディスカバリーの複数パーティシステムも入れてくれ。無双系の味方NPCは弱すぎて魅力がないのだが、インアンの味方パーティは生き生きと動いていた。

こうなるとドラクエヒーローズがコンセプトに近いが、無双+ドラクエと、N3-2+ロスオデなら後者に期待してしまう。コーエーが無双+ブレイドストームを完成させる前に、ぜひとも、N3-2+インアンを作ってもらいたいところだ。

というように、FFEXに既存の他のゲームを足せばさらに良くなる可能性があることが判ってしまうことがFFEXに魅力を感じない最大の欠点だろう。

あとは、クエストごとにどんどん奥まったところに行く必要がある点も気になる。
最終的なことを考えると、クエストのために最初の平原から延々と歩き続けて最奥までいかないといけなくなるのではないかという不安を覚える。
PSOでも4マップに分けてたから、今の時代のゲームでそんなことはやらないと思いたいが、体験版でその不安が消えることはなかった。
posted by ナスターシャ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

3DS FFEX体験版

これは酷い気がするんだが・・・。
モンハンをプレイしていないので進化しているのかどうかは分からないが、モンハンが苦手なプレイヤーには全く受け入れられないという「モンハンもどき」の域から出ていない。

そもそも、モンハンはモンハンだからやってるプレイヤーが多いと思うんだ。
Vitaのモンハンもどきがそこそこ売れたのは、「PSの」モンハンが好きなユーザーが3DSのモンハン4に反発して購入しただけじゃないかな?同じ3DSでモンハンもどきを出したところで、ターゲットはモンハンに飽きたユーザーか元々モンハンに興味がないユーザーに絞られる。
それらに対して革新的なシステムもなしに「FFのモンハンだよー」ってだけで持ってこられても・・・。

まず、アイテムがドロップするのが面倒と思われがちだが、問題はそこじゃない。
敵を倒した後にアイテムが落ちて取得するまでその場に留まる必要があることが面倒なんだ。取得モーションがなく、すぐにドロップした14年前のPSOは比較的快適だった。

また、未だに拠点を歩かせる無駄な動きを強要させられるのにビックリ。FF13を見習え。あれは素っ気無さ過ぎただけなんだ。店構えだけ大きくして、そこに全てを集約すればいい。
販売強化系・フレンド系・クエスト系の3つの店があれば事足りるのではないだろうか。もっと小ぢんまり集約することは可能だろう。

カメラも酷いね。3DSの本体仕様上仕方がないとは言え、左手に移動とカメラの両方が備わっているのは操作性を考慮していないと言わざるを得ない。それならカメラ自動にしてくれよ。所謂モンハン持ちで慣れた人向けか?
そうなると、モンハンに興味がないユーザー3DS以降のモンハンユーザーを敵に回すことになり、実質、PSPからモンハン続けてて3DSにも付いてきたけどそろそろ飽きてきたユーザーの中で、さらにモンハンライクなゲームに移りたいという超限定的なユーザーのみが対象なのでは?と思えてしまう。

チュートリアル3つやっただけでこの不満。
FFEX用の資金をサンセットに回してしまおうかと検討中だ。
posted by ナスターシャ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

欲しい物多すぎ

最近GジェネFRで暇つぶししていたので、あまりソフトを買っていない。
最近調べていなかったので欲しい物を物色すると、結構あることに気づいた。

ほぼ確定
・Final Fantasy Explorers - Nintendo3DS(パッケージ版6,264円) - 2014/12/18発売
・ねんどろいど 木之本さくら(4,800円) - 2014/11/30発売
・ねんどろいど エリカ・フォンティーヌ(6,800円) - 2015/01発売

候補
・Sunset Overdrive - XBOXONE(DL版6,912円)
・Forza Horizon 2 - XBOXONE(DL版6,912円)
・戦国無双Chronicle 3 - Nintendo3D(パッケージ版6,264円) - 2014/12/04発売
・大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU - WiiU(パッケージ版7,776円) - 2014/12/06発売
・ねんどろいど 式波・アスカ・ラングレーレーシングバージョン(4,800円) - 2014/05発売

FFEXは今後のスクエニの動向を決めるソフトとして注目しているので、これは買わざるをえない。
インアンやラスレムは面白かったけど続報が無いところを見るとこれらの大型の新規RPGという路線は頓挫していると思われる。となると、FFやKHによる既存ブランドの大型RPGという路線と、FFEXやブレイブリーセカンドのようなデフォルメキャラによる旧来RPGの拡張路線の2本がコンシューマにおける主軸となる。
FFは13と13-2をやった限りではあまり興味のない路線だったので、3DSによる旧来RPG路線に期待している。

以前から少し興味があったSunset OverdriveとForza Horizon 2。
発売後の評判も上々で日に日に欲しくなっているのだが、踏み切れない理由が洋ゲーアレルギーとジャンル的な興味の薄さ。Deal of the Weekなどで1段階下がった時でいいかなとも思ってしまう。

無双もOROCHI2無印以来となるので久々に欲しい。ただ、実績なしの無双が楽しめるかどうかは未知数。
戦国4がXBOXONEで出ていればそちらを選んでいたと思うが、OROCHI2完全版と三国7という中途半端さによってChronicle3が候補に上がってきた。でも、そもそも無双を定価で買うことに抵抗がある。

スマブラは、3DS版をスルーしたのはWiiU版があるから。となるとWiiU版は欲しい。しかし今まで頑なに手をつけなかったシリーズ。64版を友人宅で少しやったものの面白さが理解できなかったからなのだが、慣れれば面白いような気もする。

ねんどろさくらはほぼ確定していたのだが、エリカも出るらしく、これは買わざるをえない。
アスカは普通のプラグスーツ(テスト用じゃない方がいい)か私服なら確定だったが、亜種なら別に要らないかな。初ねんどろ化ってところが気になるが・・・。まぁ、発売は当分先のようなので取りあえずスルーしておいても大丈夫だろう。

あとは、ベヨ2・デッドラ3・タイタン・ペグル2がまだ現役ってところだね。
消費税8%以降はお金を出し渋るようになり、新しいものを買う意欲が激減して、現状で何とかしようと思ってしまう。Gジェネを無理矢理続けていたのもそのせい。逆に10%になったらさらに意欲が減ると思うと、今のうちに何本か買っておきたい気持ちにもなるというジレンマ。
続きを読む
posted by ナスターシャ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

WiiU ベヨネッタ2 その4

ようやく2をやり始めたよ。あまり変わっていなくて、順当な続編と言えると思う。
ベヨネッタ2 (Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱) -
ベヨネッタ2 (Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱) -
ただ、ロードは長い。というより、360版ベヨネッタ1のロード時間の練習モードで練習する間がなかったのが早すぎたのかも。
あと、ムービースキップできなくない?ZRと−の同時押しだよね?1度クリアするまで効かないだけかな。

殲滅戦のような条件付戦闘が入っているあたり、ニンジャガ2を意識してるようにも思える。ニンジャガ2は面白かったし、未だにアクションゲーム最強の一角だと思っているので、良いところはどんどんマネしてくれた方が嬉しい。

クライマックスやトーチャーアタックの連打数が減り、他のQTEも減ったことによって、面倒事が減って遊びやすくなった。また、前作は初登場の敵の紹介が微妙なタイミングで入っていたが、今回は絶妙なタイミングに変わったと思われる。演出面でも良くなった。

製作者の神谷氏も言っていたが、難易度設定は分かりづらいな。任天堂の案らしいが・・・。単純にイージー・ノーマル・ハードでいいのに。

これぞ続編って感じで前作を崩さず、かつ少し進化していて、いい感じだと思う。
2〜3年のペースでこういった正当な続編が出せればブランドとしての力も付いていくと思われる。
posted by ナスターシャ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする