2015年05月05日

WiiU ゼノブレイドクロス レビュー

インナーレベル25
ブレイドレベル5
プレイ時間26時間ほど

オープンワールドのRPGではあるものの、TESやFOというよりラストレムナントやFF8の進化系という印象を受けた。
オブリ・スカイリム・FO3を全て投げ出した身としては丁度いいところに収まっている自由さだと思う。

マップのセンスは素晴らしい。特に高所の表現が素晴らしく、如何にも厨二心をくすぐる山や崖が多数存在し、現実的な作りの多い洋ゲーでは味わうことの出来ない高揚感が得られる。この崖はどうやったら上ることができるのかと考えるだけでも楽しさが生まれる。また、そこから飛び降りた時の開放感も良い。

ただ、メインシナリオが固定されているのが残念。行き詰まったから他を進めようと思えるだけのルートが欲しい。現状ではメインが行き詰まったからサブクエストでレベル上げをしているだけに過ぎない。

戦闘は少し面倒に感じた。戦闘一回辺りの時間が長く、スキルや装備・レベルなど代わり映えするのが遅い。
アクションのように見せて実際はほとんどコマンド式と大差ない戦闘は、最初面食らった。これならいっそのことインフィニットアンディスカバリーのようなアクションにしてしまった方が面白さが出そうな気がする。ただ、徐々に慣れてくるとそこそこ面白いと思えるほどにはなったかな。
もう少し敵を弱くして、ラストレムナントのような大量の敵を引き連れて戦闘するギリギリの戦いができるとさらに面白いように思える。

また、オープンワールドRPGとしてスカイリムなどと比べてしまうと、住民の生活観を感じられなかった点が残念。スカイリムのような、世界観に圧倒されるほどの感動は無かった。

BGMはもう少し落ち着いた曲の方が好み。声ありは構わないが、あまり好きな曲ではない。

最後にシナリオについて。
地球人だから友好的に見てもらえると思っている節があるよね。これを逆転させたらどう思われるか。そう考えた時に、地球人なら異星人に対して友好的な態度は取れないだろう。程度の違いはあれど、敵と同じく勝手に侵略してるようなものだし。

総括すると、「悪くは無い」といったところか。
インアンやラスレムを最後に長らく頓挫していた新しいJRPGとしては期待が持てると思う。

ファミ通的得点
8・4・8・5
posted by ナスターシャ at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする