2016年02月27日

3DS ポケモン新作発表

ポケモンの新作、ポケットモンスターサン・ポケットモンスタームーンが発表されたらしい。

しかし、買う気になれない。オメガルビー・アルファサファイア(ORAS)は買わなかった。
対戦の面白さは分かるけど、育成に時間がかかるならもう要らないというのが正直なところだ。

ORASでXY以上に厳選が楽になったらしいが、それでもまだ面倒なことに変わりはない。
私が求めているのは、対戦時限定でもいいので、個体値の自由化もしくは廃止と、教え技・過去作限定技の技マシン化もしくは廃止と、隠れ特性の廃止(単純な3択化)。

物語として見たときに個体値による面白さがあることは否定しないよ。ただ、対戦を考えたときに、ユーザーの求める理想個体値を出現させるために厳選する「作業」が必要なのかと問いたい訳よ。赤い糸などを追加してきたように、運営側もユーザーが理想個体値を求めていることは理解しているにも拘らず、いまだに数時間を要する作業を余儀なくされる。孵化を繰り返すことが「悪しき伝統」に成り下がっていないだろうか?

技マシン化に関しても同じだ。
技構成を考察しても一つ間違えただけで厳選からやり直しという状態は多い。欲しい技がエメラルドの教え技だった場合、エメラルドの厳選からやり直させるのか?

どのゲームから連れてきましたということが対戦時に一目でわかるようにするだけでいいじゃないか。各ポケモンの名前の横に作品ごとのマークでもつければ、「このポケモン、リーフグリーンから連れてきてるのかよ。愛着があるんだな」「あの時の厳選は相当難しかったのにスゲーな」ってなるじゃない。それで満足でしょ?

隠れ特性も、性能が高すぎてそれしか使われないポケモンも多いのに、面倒なことさせているよね。単純に生まれたときにランダムで3択。特定アイテムの所持で親の特性維持くらいで良いと思うんだよね。性格と同じくらいのシンプルさで良いと思っている。

もうね、面倒なことはやめませんか?
愛着のある人は各作品から持ってこれるようにするのは良いことだよ。でも愛着のない人にまで強要するほどのものでもないと思うんだ。
サン・ムーンで解消されているのが分かれば買うと思うよ。対戦することも好きだし、殿堂入りまでの伝統のストーリーを追うのも嫌いじゃないからね。
「時間がかかる?それがポケモンだ」というなら、じゃあそんなゲームは要らないと言ってしまうよ。私は。

2・3個前のスト5の記事で格ゲーの衰退に関して少し触れたが、ポケモンの対戦に関しても見るだけのゲームになってきているように感じる。参加できる余地を作る必要があるのではないだろうか。

そういえばXYの時にバンクにポケモン入れたままなんだけど、まだデータ残ってるのかなぁ・・・。
posted by ナスターシャ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XBOXONE Elite コントローラー

Amazonから1日遅れて届いたよ。
Elite_04.JPG

設定項目多くて色々凄い。基本はXBOXONEコントローラーってところが良いね。持った感じが同じ。でも金属パーツを使っているので結構ズッシリとくる。そのおかげで各種アタッチメントは磁石でくっつく。

これでようやく人差し指をLB・RBに置かなくて済むようになるよ。
パドルは薬指・小指に丁度いい位置にある。

まだ実際のゲームに使ってないので何とも言えない部分も多いが、16000円でも後悔はしていない。
ちなみにAmazon特典は100均とかで売っているメガネ拭きと大差ない気がします。
posted by ナスターシャ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

現実離れしているグラブルの現実

『グラブル』騒動を受けガチャの仕様変更が実施、9万円分のガチャで好きな装備品をひとつ獲得可能・重複獲得で特別アイテム付与など

まずこの値段を見ただけで、ソシャゲがボッタクリなことに気づくだろう。
コンシューマユーザーの私からすれば「9000円で好きな装備10個」くらいが限度だよ。グラブルの内容は知らないけど、10個くらい高ランクアイテムがあればそこそこ遊べるでしょう。
何十倍も感覚が違うって相当頭がおかしい。

逆に言えば、ソシャゲの(少なくともCygamesの)相場が最低9万だということが分かって良かった。
9万用意できなければまともに楽しめないと公式で言ってくれているわけだ。

なんだかんだでソシャゲは100タイトルくらいやってるけど、これからも無料の範疇でしかやらないと思います。ゲーム内容・課金内容が相当良心的ならガチャ課金もありかと思っていたけど、その可能性もなくなりました。
任天堂のように上限を設けてくれたらその限りではないけどね。

もっとも、邪推するとCygamesの独り勝ちだと思う。

正月に異様な数の宣伝を打ってどこよりもえげつない集金をする

客が飛び付き集金に成功

それによって故意に社会問題を起こす

規制させ他のソシャゲを追随させないようにする(←今ここ)

静かに手を引く

業界崩壊へ

という算段じゃないかな。今回の明らかに現実味を帯びていない価格設定を見るとそう感じる。他を巻き込みたくて仕方がないような気がするんだ。
他のソシャゲメーカーも漏れなく悪徳業者だから別にどうなったっていいけど、コンシューマをひっかきまわすのはやめてほしいんだよね。ソシャゲをやらなくなるのではなく、ゲーム自体をやらなくなる人が増えるのだから。
posted by ナスターシャ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS4 スト5あまり売れてない

スト5の売り上げは初週4万本程度だったらしい。これは売れなかった部類に入ると思う。スト4と違ってこれからプレイ人口が増えるかと言われると微妙なところだし。
アーリーアクセスだとか言われてるけど、最大の敗因は別のところにあると思うんだ。

スト4の時はちょっと頑張ってスティックも一緒に買ったという人が結構いたと思う。かくいう私もスティック購入は別の動機だったけど、スト2の頃の楽しさを再度味わいたいと思わせるだけの魅力がスト4にはあったので購入した。
しかし、PS4へとハードが変わったことにより、惰性で買うにしてもまたスティックも同時購入しないといけなくなる。スト4でRAPシリーズを使っていた人は基本的に今回もRAPが必須となるだろうから、また15000〜20000円も追加投資せざるを得ない。入力機器のランクは落としたくないからね。
そこまでしてでも欲しいユーザーしか購入しないという状況に陥ったのではないだろうか。そして、ソフト+スティック=3万円弱(PS4本体込みで6万円強)を覚悟できるユーザーはそこまでいなかったと。

スティック必須と思わせる大きな原因は「6ボタン」だと思う。あれのせいでボタンが横並びしているスティック系が必須になり、ソフト+スティックの総額が跳ね上がる状況までを作っているのではないだろうか。いっそマヴカプのように4ボタンにしてしまった方が良かった。家庭用と考えたときに6ボタンは理にかなっていないよ。

また、スパ4以降の盛り上がり方は、プロのプレイを見ることが面白いだけで、自分でプレイはする気のないユーザーが相当数いたように思える。
プレイしたけど挫折したユーザーも多いかのかもしれない。

あとは、スト4はスーパーとかウルトラとか出していたから今回も警戒された可能性かな。
カプコンの言い分としては「スト5はアップデートで何とかする」とのことだが、スト4とかバイオを見ていると信じられるわけがない。私はスト4・スパ4だけ購入してウル4は買わなかった。

ちなみに私がスト5を買わなかった最大の理由は、「ナッシュがタメキャラじゃないから」。
ZEROの時はナッシュのサマーソルトシェルのカッコ良さとタメのお手軽さに惹かれて使っていたのに、技変更されて萎えた。タメ技のソニックとサマソとジャスティスを残しつつコマンド技を2つくらい追加してれば発売日に買ったと思う。(ジャスティスはコマンドに変更でもいいけど)
サイボーグ化に関しては別にどうでもいい。

さらに言えば、キャラがZERO3で、システムがZERO2で、オリコンなしで、ネット対戦追加したゲームが欲しいです。



2016/03/04 話の流れがよく分からなくなっていたので編集しました。
2016/03/02の「PS4 スト5こそDOA方式が欲しい」をここに追記の形に変更

そもそも、スト5って発表時には基本無料も視野に入っていなかったっけ?
トレモのみ全キャラ使用可能な基本無料を出して、他モードで使うには1キャラ500円ってのはどうよ?

それならバーディだけ買うのに。
ナッシュはもういい。ジェノサイドカッターが欲しかったわけじゃない。タメに戻す気もないだろうし。

スト5動画を見てたらバーディ使いたくなってきたんだ。
あの読み勝ち上等な技の数々は惹かれる。

YU-NO終わったころに買おうかなぁ。



2016/03/03追記

グチだけに新規に記事を挙げることもないので、追記するね。



バーディ面白そうだったんだけどなぁ。これ見てまた萎えてしまった。
結局コンボゲーなんだよね。

まずスパコンを単発でしか出せない仕様にしてくれ。コンボに組み込むからおかしくなる。もし入っても、空中でカス当たりした時くらいにダメージ減らして欲しい。
単発だからこそ、出し得でいい。判定強め、無敵多め、硬直少なめ。

Vトリガーもキャンセル要素いらない。
EX必殺技に数秒間の必殺技強化性能が付与されるだけでいいと思う。

格ゲーを本気で再起させるなら、まずここからだな。
コンボに魅力を感じるのは格ゲー歴が数か月〜数年程度の中級者でしょ?
そこから上がった上級者はコンボをやりつつ「読み」を求めるが、最初から「読み」だけを求める中級者(私のことです)はそこまで上がれない。
そして初心者もコンボに魅力は感じるものの、できないので嫌がる。

スト4で引っ掛けたユーザー目当てならあながち間違いではないような気もするが、目先の利益だけを考えても先細りするのは目に見えている。
スト4よりはコンボ控えめかもしれないが、読み合い重視な人にはDOAしかないことを思い知らされる動画だった。(DOA5もDOA4と比べるとコンボ色が強いが)
posted by ナスターシャ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

XBOXONE ForzaやGearsもPCで?

Forza6やGears4もWindows10で出るかもという噂がある。
XBOXONEがPCゲームの最低スペックになれば、良いんじゃないかなぁ。

必須条件
CPU Core i5以上
メモリ 8GB以上
グラボ GefroceGTX760以上
HDD 50GB以上の空き容量
Windows10専用

もしくはXBOXONE


ゲームの為に10万かけて大きいタワーPCを買うならXBOXONEを買いましょうというスタンスで良いと思うんだ。
最高の環境でやりたければ20万・30万かけてPCを作ればいいさ。そういうユーザーもいるだろう。

ということで、PCとの差別化は問題ないと思う。問題なのはPS4との差別化なんだよねぇ。
ドンパチ以外にも力を入れてください・・・。

ちなみに、Quantam Breakの最小スペックが
Minimum:
OS:Windows 10 (64-bit)
CPU:Intel Core i5-4460, 2.70GHz or AMD FX-6300
GPU:NVIDIA GeForce GTX 760 or AMD Radeon R7 260x
RAM:8 GB
VRAM:2 GB
HDD:55 GB available space
DX:DirectX 12
らしいので、参考にしてみた。
posted by ナスターシャ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

XBOXONE Quantum Break 2つの特典

XBOXONEのQuntum Breakが、面白い特典を付けている。

一つは他ゲームのDL版。
購入特典で「Alan Wake」の本編とDLC2つ。
早期購入特典で「Alan Wake American Nightmare」。
ともにXBOX360版のDL版だが、XBOXONEの互換機能でプレイが可能だ。
開発会社が同じということで繋がっているようだが、続編ではないので少し違和感。
XBOXONE版「FallOut4」にXBOX360版「FallOut3」のDL版(こちらも互換機能でXBOXONEでプレイできる)が同梱されたことがあったが、それの第2弾といったところか。

しかし、この商法は面白い。むしろ過去のコンテンツが多い任天堂やソニーの方がうまく扱えると思う。
マリオ新作にVC版スーパーマリオブラザーズを同梱したりもできるし、スプラトゥーンにVC版FE紋章を付けるなどして他ジャンルをプレイさせる切っ掛けにしてもいい。続編タイトルの場合は前作をすでに持っている場合も多いので、他ジャンルの方が喜ばれる可能性もある。
いわゆる抱き合わせ販売ではあるものの、VCタイトルが実質タダで手に入る価格設定であれば、新品購入の動機にもなり得るのではないだろうか。

ただ、7900円+税と元の値段が高いんだよね。そこがマイナスポイント。結局アランを入れたことによって値段が上がったのでは?と言われても仕方がない価格。
そして、Alan Wakeは既に持っているという事実。



次に、XBOXONE版を購入すればWindows10版も無料で付いてくるという特典。
一見、XBOXONE版が不要とも思えるが、ハイスペックPCを買う気がない私としてはこれは嬉しい。
というのも、PCはどんどん進化する。FF14やラストレムナントなど、PC版発売時にはトンデモスペックを求められたものだが、今となっては大したことない。CPU内蔵GPUでも動くのだ。
今XBOXONE版をプレイし、数年後にプレイする時にはPC版をプレイする。というスタイルが可能。
2度プレイするほど面白いゲームであることが前提だが、ロードが長めのゲームなどはPCのスペックアップによって改善されることも多い。



まぁ、今のところ購入予定には入っていないが、特典は面白いなぁと思った次第だ。
posted by ナスターシャ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

わたしを離さないで 第4話

やっぱりドラマは面白い。とはいえ、子供時代の方が面白かったような気もするけど・・・。
設定が分からないことへの面白さはかなり減ったからだろうか。今後が恋愛部分のみで語られる心配が出てきたからだろうか。

しかしね、今回はドラマ以外のお話し。

ドラマ中のCMにドラマのキャストを使うのをやめてほしいんだよね。「わたしを離さないで」でいえば、パンテーンやレノアハピネス。
面白いドラマであるであればあるほど、CMで別のキャラクターが出た時点で醒める。ドラマに入り込んでいるのだから、放送時間中は綾瀬はるかではなく保科恭子なんだよ。そこで綾瀬はるかがCMに出てくると、保科恭子ではなくなる。

「ガラスの仮面」で役者の仮面を被るなんて言ってたけど、視聴者が仮面の外れた綾瀬はるかを見せられることにより、ドラマへの没入感が台無しになる。
おそらくCMを打つ企業側は、このドラマを見ているということで綾瀬はるかが好きなユーザーだと思ってるんだろうけど、逆効果だから。綾瀬はるか自体は好きだけど、ドラマの雰囲気を壊すCMに苛立つ。特にパンテーンのCMは恭子のイメージと全くかみ合わなくて最悪。まぁ商品自体が男性向けじゃないから私の意見自体はどうでもいいんだろうけど。
posted by ナスターシャ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする