2016年04月29日

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その6

紅葉回がキツイ。
単純に紅葉の能力が弱すぎることと、天狗2匹による即死投げが。
ざっと見て道中100回、ボス200回くらい死んだね。

無印2でも思ったけど、Σ2も同じく、難易度「超忍」って窮屈だよね。
特にボスは詰将棋のように最適解でないと攻略できず、ゲームとしての幅が狭い。

その上Σ2はオワタ式がチャプターを追うごとに酷くなっていくので、最適解を10回20回と連続で引き当てないといけない。
運7割、実力3割って感じがなんとも残念。

ハヤブサになった途端に楽になったね。

そして今、レイチェル回に来て止まっている。
詰まってるわけじゃない。まだやってないだけ。
でも、クリアできるのかなぁ・・・。

まぁ、ソフト800円で既に50時間以上遊べてるのだから、上等ではあるのだが。
posted by ナスターシャ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

今期ドラマ

僕のヤバイ妻
木村佳乃の演技いいなぁ。昔から違和感のない演技は出来てたが、ここまで出来るとは。
やっぱり普通じゃない人間の役ができる人は凄いと思う。
今のところは一番面白いな。

火の粉
3話を撮り忘れてもういいやって感じ。
撮り忘れなかったら見てたと思う。

重版出来
結構面白い。
原作がみたいとまでは思わないが、ドラマは毎回見たい。

不機嫌な果実
今週金曜日から。一応見る予定。どうかねぇ。

※2016/4/30追記
「不機嫌な果実」見てみた。
昼ドラが女向けなのに対して、このドラマは男向けだからかな。
昼ドラを期待していたのに昼ドラっぽくない。
小奇麗というか、エグくないというか・・・。エロ目的で一応見るかな。

今回は以上。
posted by ナスターシャ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その5

超忍プレイ中。
なんだこれ。所謂オワタ式ってヤツ。初期忍者の投げを食らったら死亡。鉤爪忍者の強めの攻撃を一発食らったら死亡。
無印2では、ダメージ自体はそんなに大きく上がらなかった気がするんだけど。

無印Σ2の違い。

難易度が上がるごとに敵数が増え、敵が上位種に入れ替わるのが無印2。
難易度が上がるごとに敵の体力とダメージが跳ね上がるのがΣ2。

普通に倒して出したエッセンスを絶技に使って敵を倒すのが無印2。
回復を節約し、武器も取捨選択すれば必要エッセンスも足りるけど、そうも言っていられないのが悩ましい。

最も倒しやすい方法で倒すのがΣ2。
エッセンスはそこそこ使っても余る。


評価を気にして忍法を温存してしまうのが無印2。
評価が無い(チャプターセレクト時は有り)ので忍法を使いまくるのがΣ2。

謎解き要素が面倒なのが無印2。
謎解き要素が無いのがΣ2。

血みどろなのが無印2。
景観を崩さないのがΣ2。

一番上はPS3のスペックの問題なのかねぇ?同時出現量が確保できないからダメージで難易度のバランスを取っている気がする。

ゲームの幅としては無印2の方が良いが、自分で縛ることができないプレイヤーならΣ2の方が良いと思う。
RPGで隈なく調べてからじゃないと次にいけなかったり、バグでも超強化できればしちゃう人はΣ2の方がおすすめかも。

意外と日本人は後者が多いから、早矢仕氏の調整が絶望的に悪いわけではない気がしてきた。
ただ、これじゃ海外には受けないわな。
posted by ナスターシャ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その4

悟りプレイ中。紅葉回の序盤が酷い。
天狗をある程度の体力まで減らさないといけないのだが、負けると直前の雑魚戦どころか、チャプター最初からやり直しという鬼畜さ。
2度やり直した末に1度投だして、スプラトゥーンのフェスをやり、その後6度ほどやり直してようやくクリア。

しかし、それでも無印の悟り以上だとは思わないな。
何より道中が楽。

低難易度
Σ2 忍の道
Σ2 強者の道
無印2 忍の道
Σ2 悟りの道
無印2 強者の道
無印2 悟りの道
Σ2 超忍の道(?)
無印2 超忍の道(?)
高難易度

って感じ。



※2016/04/25追記

悟りをクリアしたのだが、ボス戦が楽過ぎた。
棍棒で地上からイヅナにいけることもあり、雑魚戦もそこそこ楽。
死亡数100回未満でクリア。もしかすると50回未満かも。

ということで、Σ2の悟りは無印の強者より簡単だったので、入れ替えておくね。
posted by ナスターシャ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その3

今、強者の道でエンディングを迎えた。
スタッフロールに入る直前にシャキーンって刀で切る演出なかったっけ?あれ好きだったんだけど。

あと、ラスボス弱すぎ。弓が強化されたから第2段階が別物。
最後まで行ってしまえば回復使いまくってゴリ押しでOK。

アルマジロ2匹もなかったね。
ただし、爆裂手裏剣が無かったからアルマジロ1体でも結構厳しかったよ。

洞窟のモグラも居なかった。あれ厄介だったのに。
山頂のドラゴン2体も1体に減り、さらには弓から武器での戦闘に変わっていた。
また、後半のケンタウロスを雑魚忍者に変えてたり、血の池の途中まで橋があったり、繭から羅刹が出てくるのも1匹しかいなかったり。
そもそも、360版の後半はほとんどイヅナが効かない敵ばかりだったのに、PS3版は半分くらいはイヅナが効く敵に変更されている。
簡単すぎだよ。

9連ロケットが減ったのは良かったかも。あれは面倒なだけ。

大階段は笑った。敵少なすぎ。
数えていないので体感でしかないが、100体(XBOX360版)から30体(PS3版)くらいに減ってないか?
同時に出てくる数も少ないし・・・。
数が多くなければあの後半で雑魚忍者を出す意味が無いじゃない。

出来ればPS3版やった人はXBOX360版もやってみてほしい。
エッセンスを管理する楽しさと、絶望するほどの難易度が味わえる。

今回は強者の道(難易度は下から二番目)でクリアしたが、XBOX360版の忍びの道(一番下)よりも明らかに簡単。
XBOX360版の忍びは各武器で1周ずつクリアしたからよく分かる。

ちょっと悟りやってみるね。
posted by ナスターシャ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

3DS ゼルダの伝説 ピクロス レビュー

Miitomoなどによって1000ポイント溜めてゼルダのピクロスを落としたよ。
ピクロス45問、メガピクロス45問、ミクロス1問(80x80)。
無料と考えるとボリュームは十分。

zelda_20160422_01.jpg

ピクロスとメガピクロスは、ヒント無しで全部クリアした後に、ヒントあり+ノーミスで最速タイム狙いでもう一回プレイ。計2回ずつ。ミクロスは1度だけプレイ。
1度すべてクリアするとトータルのクリアタイムが上記のようにタイトルに表示される。
特に何度もやり込んだわけではないけど、縮められるとしたら精々あと10分くらいかな。

問題点は、ゼルダを意識した色使いにした所為か5x5区切りの太線が少し分かりづらい。
もっと分かり易い色にしてほしかった。

それ以外は特に問題なく、ピクロスeシリーズとほぼ同等でプレイしやすい。
ただ、ポケモンピクロスでいうブルーフォースとオートリカバリーの効果が無い方が好き。ブルーフォースは消せるけど、オートリカバリーは消せないのが残念(eシリーズも同様の仕様だが)。
私はマス目の数え間違えより操作ミスの方が多いので、「分かってるのにー」という部分でミスと取られることが多い。
その点はポケモンピクロスの方がプレイしやすい部分かも。


とにかく、ピクロスプレイヤーは十分に楽しめる。
チュートリアルもあるので、初心者でも大丈夫だと思う。



※2016/4/30追記
誠に申し訳ない。
オートリカバリー相当の機能に関してはオプションで消すことが可能だった。
私が見落としていただけだった。




※2016/04/24追記

zelda_20160424_01.jpg
ちょっと更新した



※2016/04/29追記

zelda_20160429_01.jpg
さらにちょっと更新



※2016/04/30追記

zelda_20160429_01.jpg
さらにちょっと更新



※2016/05/06追記

zelda_20160506_01.jpg
流石に限界突破。ここまでくると覚えゲー。1時間切ったからもういいかな。

ファミ通的得点
7・7・6・5
posted by ナスターシャ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

XBOX360 製造終了

マイクロソフト、「Xbox 360」の製造終了を発表…発売から10年以上経過

個人的にはサターンと共に1・2を争う良いハードだった。
初期は壊れやすかったが、後期には静音化まで施され、小型化された360S以降は文句なしのハードだった。

しかし、最大の敗因はFF13の開発チームだろうね。
FF13発売直前までPS3独占とメディアで話していたことで、自社含めた主にRPGタイトルを買い控えさえた。
蓋を開けてみれば賛否両論あったFF13も、発売前は国内最大のキラータイトルだったからね。
結局国内でもXBOX360版が発売されたが、何もかも遅かったよ。

また、MSも詰めが甘かった。
ToVやSO4などで開発支援しておきながら、独占権を持っていないという体たらく。結局、提供した技術をPS3へ応用された形になった。
これはXBOXのTFLOから始まり、いまだに続いているMSの弱点だな。

XBOX360タイトルの購入数は、パッケージ350本、DL版200本ほど。
それまでが各ハード多くても50本ほどだったことや、PS3 10本程度、Wii 10本程度、PS4 1本、XBOXONE 5本程度、WiiU 5本程度(各DL版も込み)という現状も考えると、どれだけ異常だったかがよく分かる。
ハードも4台持っているのは360だけだよ。(内2台は壊れているが)

FPSに本格的に挑戦したことも大きかったね。
元々、XBOXの初代HaloからFPS自体はやっていたものの、ハマったのはBF2MCから。
その後BFBC2・CoD4MW・Portal・TitanFallなどの良作に出会えた。

私のゲーム史を語る上では外せないハードだったことは間違いない。
あとは、XBOXONEが360の傾向を引き継いでくれれば文句なかったのだが・・・。
posted by ナスターシャ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その2 レビュー

さて、強者でチャプター4までプレイしてみました。もうレビューしてもいいと思う。
PS3版「NINJA GAIDEN Σ2」をレビューするにあたって、主にXBOX360版「NINJA GAIDEN 2」との比較でお届けする。

ローディングに関しては、ステージ前・コンテニューに関してはPS3の方が早いが、巻物・宝箱取得時などXBOX360では全くロードが無かった場所に入っている。低難易度をプレイするときはXBOX360版の方が快適に思えるだろう。逆に、高難易度でコンテニューを繰り返す場合はPS3の方に分があるか。

敵の数に関しては、数が減ったというよりは出現場所が減っている。
あれ?ここ敵居なかったっけ?という場所が多々ある。戦闘を楽しむゲームで戦闘する場面が少なくなるのは残念。

難易度は確かに下がっていると思う。戦う敵の数が少ないこともあるが、ボスも弱体化しているように思える。チャプター4までに使った回復アイテムは小回復1個だけ。XBOX360版では回復が常にカツカツだったことを考えると、楽にクリアできる難易度。
数年前とはいえ悟りをクリアしたことによる自分自身のプレイスキルが上達しただけなのかもしれないが。

弓に関しては、確かに使いやすい。弾数制限もなくなり、ロックオン機能が付いた。
しかし、溜めることができなくなった。これは結構なマイナス要素。
魚型のボスなどの弓限定ボスは厳しいかも?強者では楽勝だったけど。

血しぶきは聞いていた通り、赤から紫になっただけではなく、血のような何かというよりはRPGで敵が消えるときにモクモクと出る煙のよう。やっぱり違和感があるなぁ。NINJAってのはグロテスクな場面でも表情一つ変えずに任務を遂行するんだ というストイックな演出が和らいでいることが残念。
逆に言えば、そういう表現が嫌いな人にはいいのかもね。

欠損はほとんど変わりなし?手足も切れれば首も飛ぶ。ただし、滅却可能状態になると血しぶきと同様に紫の何かが見えるので、目視で腕が切れているかどうか確認していたXBOX360版よりは楽に判別できる。
これも逆に言えば、リアリティは減った。

女性キャラはまだ出てきていない。

というのがその1で危惧していた部分だね。

それ以外の気になる部分を挙げてみよう。

殲滅戦がばっさりカットされている。ただ、XBOX360版の高難易度の殲滅戦に限っては、単なる作業パターンを見つけるだけのような気がしたので、高難易度限定で考えればカットで良かった。
低難易度では珍しく無双できる楽しみがある良いボーナスステージだったのだが。

武器のパワーアップにエッセンスが必要なくなった代わりに、特定の店で1個しか改造できない。
必要エッセンス量が減ったことで、普通に倒すより滅却(ただし滅却すると赤・青エッセンスは出ない)、滅却より絶技、とエッセンスが増えることを考えなくても良くなった。
逆に言えばイヅナが効く敵にはイヅナだけやっていれば良く、考える楽しみがなくなったとも言える。
普通に倒して赤・青エッセンスを狙いながら、それを使って絶技で倒して黄色エッセンスをさらに溜める。そういった攻防を考えることがXBOX360版の楽しみだったが、PS3版は好きな技を使って倒すことがメインとなっている。
まぁこれはヌルゲーマーの私にとっては改良と言える方かな。

一部ボスが追加されていることに関しては悪くはない。しかし、仏像と自由の女神がコンパチなんだよね。その割にはチャプター4までに3回も戦っている。そろそろ別のボスにして欲しい。飽きた。


ファミ通クロスレビューのような点数の付け方をすれば、
XBOX360版 10 9 6 3
PS3版 7 6 6 5
かな。
平均や最高点では360だけど、万人受けはPS3。
posted by ナスターシャ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

PS3 ニンジャガイデンΣ2

送料込みで800円くらい。
Amazonマケプレの中古を利用したが、結構奇麗な状態で届いたので満足。
ピックマーケットっていうお店だね。

元々、ニンジャガ2をやろうと思ったけど、早矢仕氏の仕事っぷりを見てみようと思ってΣ2を買ってみた。良い意味じゃないよ。
DOA4からのDOA5は、打撃・投げ・ホールドとバランスが良かった3すくみを打撃重視にして崩壊させ、DOAX2からのDOAX3はグラフィックだけ強化してゲーム内容を減らしたと言われている現チーニンの「戦犯」として、Σ2でどのような所業を働いているのかを確認するためだよ。
聞いている話では、難易度ダウン、ロードが長い、敵数激減、弓が使いやすい、血しぶき削除(紫の何かに)、欠損表現減、女性キャラ使えるけど1ステージだけ・・・という部分かな。

Σ1も持っているが、ニンジャガ1 → 黒→ 2 → Σ1とプレイした流れの中で、1に対するΣ1への不満なのか、それとも2に対するΣ1への不満なのかが分からなくなっているので、「早矢仕ダメじゃないか」という評価には至っていない。
一応2とΣ1の間に3が入るのだが、3は友人が持ってきたものを30分程度やっただけで「ダメだ」と判断したので論外。一から作るとこの程度かと落胆した思い出。
ニンジャガ2に関しては私にとって実質最終版なので、Σ2との違いは分かると思われる。

ちなみにニンジャガ2は、超忍の途中で投げた。悟りまではクリアしたよ。(超忍クリアの実績は友人が取った)
5年以上前の話なので一概に言えないが、難易度が落ちていると言われるΣ2なら超忍もクリアできる?

詳しくない人向けに補足するとプロデューサーは下記の通りだよ。DOA1は知らん。
板垣
Dead or Alive 2・3・Ultimate・4
Dead or Alive Xtreme・Xtreme2
NINJA GAIDEN 1・2

早矢仕
Dead or Alive Dimension・5
Dead or Alive Paradise・Xtreme3
NINJA GAIDEN DragonSword・Σ・Σ2・3・Yaiba
posted by ナスターシャ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

2062年から来た未来人

2062年から来た未来人

2chオカルト板に投稿された未来人のお話し。
今回の熊本の地震を示唆するような内容が含まれている?ということでまとめサイトをざっと見てみた。

本来であれば原文を読みたいところだが、とりあえずまとめで見てみる。
また、完全に信じてはいない。不謹慎と言われるかもしれないが、あくまで「ゲーム」をしているような感覚で見てみようと思う。

気になる部分が、(現代でいう)タイムマシンが寿命に関係するという文章。
まず、私が憶測していたタイムマシンは、まず未来へ行くことが可能になるだろうと思っていた。なぜなら、時を加速させる方法が見つかればいいのだ。巻き戻すよりは容易に思える。
この辺りが寿命と関係しているという部分と一致しているし、まず未来へいけるようになることの示唆もしていることに、喜々としている。が過去へ戻る方法には結びつかない。
さらには、この未来人は2011年現在では存在していないので、時間の巻き戻し現象だけでは説明がつかない。
未来へ行く方法としては、コールドスリープが近いと思う。

次に、2010年の時点で麻生・安倍両氏が再び総理になることは「ない」と言っている部分。
ここが外れている。安倍内閣は再来した。
とはいえ、シュタインズゲートのにわか知識から考えると、この程度は大したことがない違いとして見られているのかもしれない。

そして今回一番気になるのが、次は2016年4月15日に行くという未来人の行き先。
熊本の地震は、4月14日21時に前震と言われるものが起き、4月16日01時に本震と呼ばれるものが起きた。
彼は4月15日に何か起こるとまでは言っていない。あくまでその日に行くというだけ。むしろ、14日の動向を見て16日に実際どうなるかという体験をするための、比較的安全な日に向かったと考えることもできそうだ。
彼がやらなければならないこともあるだろうから、もし掲示板へ出没するとしたらここ2〜3日に注目だろうか。

あと、個人的に気になるのは、彼が「自衛隊」とは言わずに「日本軍」と言っている部分。自衛隊は存在しないと答えている。
そして、人口比が男性1:女性4になっている部分。
自衛だけの存在ではないとも取れるし、徴兵制が行われ男性が急激に減ったとも取れる内容。

他は、中国・韓国がなくなり、インドが巨大国家になっているということ。また台湾が日本になっている。
中国がなくなっているのだから納得がいく内容ではある。

基本的に彼の言っていることには現実味がある。
現代人しか分からないようなことは理解していない場合も多いし、儲け話になるような発言は少ない。

今後、どれが当たり、どれが外れ、また、いつ再来し、どういう発言をするのか。
それを鵜呑みにするほどではなくとも、注目するだけの価値はあると思う。
posted by ナスターシャ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

PS4 スターオーシャン5が好調(ソースは電撃

http://dengekionline.com/elem/000/001/252/1252543/

>続く2位には、スクウェア・エニックスとトライエースが手がける人気RPG『スターオーシャン』シリーズの最新作、PS4『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』が顔を並べた。前作『スターオーシャン4 −THE LAST HOPE− INTERNATIONAL』から約6年振りの発売となる今作。販売実績は推定11.1万本(店頭消化率70%前後)と、前作の初週実績7.4万本(累計16.1万本)を上回る好調な出足を見せた。

SO5を好調と言いたいがために後発移植のSO4(PS3版)と比べる茶番劇。

http://dengekionline.com/elem/000/000/142/142635/

>X360 スターオーシャン4 −THE LAST HOPE− スクウェア・エニックス
09/02/19 173,850 173,850


あえて電撃ソースでお届けします。
posted by ナスターシャ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リメイク希望ゲーム

定期的にこんな記事を上げているような気もするが、ロマサガ2をやっていたら色々過去のタイトルを思い出したので、私のリメイク希望タイトルをあげてみようと思う。

・サクラ大戦1〜4(SS・DC・PC・PS2・PSP)
1・2をARMS(3以降の戦闘方式)に変えてほしいとは思わない。むしろ旧態の方が好きだった。熱き血潮にはARMSだったんだっけ。となるとPS2以降は不要かな。
かといって3を旧態にリメイクしてほしいとも思わない。各作品ごとに完成されていた。
ロードの短縮、アドベンチャーパートの移動の高速化、テキストスキップが付いたら文句ないかな。グラフィック強化は無くてもいい。SS版は厳しいが、DC・PC版で十分。
あと、花コラ2とサクラ大戦オンライン(帝都・巴里)もつけてくれると嬉しい。サクラオンラインは下記のぐるぐる温泉の別バージョン扱いだけどね。

・ぐるぐる温泉(DC・PC)
DOA4のロビーのようなものが用意されたミニゲーム集であれば、ぐるぐる温泉である必要性はない。
ただし、オフラインで4人大富豪や麻雀が可能な据置機は未だにDCしかないんだよね。VMにカードや牌を表示させるのは革新的だと当時思った。
この手のソフトは、ハードに標準装備してどんどん拡張していくスタイルにしてほしい。

・エターナルアルカディア(DC・GC)
思い出補正が強い。5年くらい前にDC引っ張り出してプレイした時は、色々と面倒でプレイしていられなかった。
雰囲気が好きなだけなので、大幅リメイクが必要かと。
しかし、宇宙空間を飛ぶRPGはあっても、大空を翔るRPGは少ない。飛空艇とはまた違うんだよなぁ。

・ラストレムナント(XBOX360・PC)
以前の記事、「ラストレムナント改善案」にすべて書いてある。

・インフィニットアンディスカバリー(XBOX360)
SO5でほぼ同じシステムを採用しているのは何故?インアン完全版を作ってよ。SO5は年度末ギリギリという怖さから回避したけどね。
MSがやる気ないのかな?それともスクエニがXBOXでは出したくないのかな?どっちものような気もするが。
操作キャラはカペルだけでもいいよ。アイテムクリエイションの待ち時間を削除して、同行者をパーティに加入できるようにして、メニュー開いたときに止まるかアイテムのショートカットを作ってくれれば。
仲間全員を常に編成に加えられると面白いと思うよ。20人くらいの大所帯でね。

・カオスシード(SFC・SS)
携帯機へのベタ移植でもいいのだが。
ネバーランドカンパニーがもう無いから無理っぽいけど、YU-NOみたいなことがあるかもしれない。

・ロストオデッセイ(XBOX360)
リメイクしてほしいのはロード時間と長ったらしいモーションだけかな。宝箱取得モーションは要らない。
それ以外は完成されている。千年の夢を朗読(音声ON/OFF可)してくれたら面白いかも。

・ドラゴンボールZ2 激神フリーザ(FC)
ドラゴンボールのSRPGとしてのバランスはこれが一番良かったと思う。
1は戦闘長すぎ。戦闘スピードだけは3でもいいが、3は最長老orじいちゃん出しておけばいいゲームになってたからなぁ。外伝はシステム複雑すぎ。超サイヤ伝説も色々と面倒な部分が多い。
グラフィックはゼノバースのを使えばいいんじゃないかな。2Dでもいいけど、リメイクするならこれが一番クオリティも高く、何よりコストが安いと思う。ロードに時間かかるならPS2のやつでも別に構わない。画質よりプレイ感をFCに近づけてくれればそれでいい。
激神フリーザを元に少年期からブウ+劇場版まで作ってほしい。あ、GTはまだいいけど、超は要りません。

・スーパーロボット大戦F・完結編(SS・PS)
ウインキー潰れたし、どこか買い取ってないのかな?まぁ、他の版権の問題もあるけど。
戦闘シーンは流石に古臭いからMXくらいがいいなぁ。個人的には3Dでもいい。戦闘スキップは必須。
BGM・音声はSS版そのままでいい。むしろ変更しないでくれ。
F・α・ニルファ・サルファ・αDC・MX・OG・XO辺りはプレイしたけど、Fが一番面白い。なぜだろう。

・ギレンの野望(SS)
初代のリメイク希望。UIはアクシズVから流用して、基本システムは初代から持ってきてくれないものか。
あ、新ギレンは要りません。ハイ。
システムだけ見ると、初代 ≧ ジオンの系譜 > アクシズV >>>>> 新ギレン とシリーズを追うごとに劣化している。アクシズ無印と独立戦争記はやったことありません。

・ファイナルファンタジー8(PS)
イベントスキップ、ロード短縮、カードバトル増加が欲しい。iOS版Triple Triadは収集欲を駆り立てられなかった。
ロマサガ2のところでもFF8に触れたが、ジャンクションする魔法の残り個数で能力が変わるのは不要だと思う。結局100個溜めるし、その溜める作業が面倒だし、何の意味がある?能力制限をかけたければ、魔法を増やして細分化すればいいと思うが。
まぁ、ほとんどPC版で完成されているけど、FF7リメイクするくらいならFF8リメイクの方が欲しいという変わり者です。
posted by ナスターシャ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

Vita ロマンシングサガ2 その4 ネタバレあり

取り合えず購入後強くてニューゲームをしながら4周プレイしたが、1周目はまさに適当。
2周目は最終皇帝を出さないのを目標にやっていたのでそれ以外は適当。
3周目イーストガードを仲間にできなくて終了。ジュウベイに話しかけずにワグナスを倒すとダメなのね。
4周目はアマゾネスを仲間にできなくて終了。男皇帝で石船だけ取りに行ったのだがアマゾネス助けるイベントって初回の1回だけしか起こらないのね。
5周目をやろうにもモチベーションが保てず、強くてニューゲームを捨てて最初からプレイ。
やっぱり技能レベル低いところからやる方が好きだなぁ。

5周目でようやくドレッドクイーンを退治できるところまで来たのでバッチリ考察してたんだけど、とりあえず現状で行ってみようと思ってやってみたら倒せちゃった。割と楽に。
過程でラビットイヤー5個・キャンディリング4個・地の指輪2個を集めていたのが大きかったんだけどね。

基本は攻撃3人、回復2人。ラピッドストリームで攻撃(皇帝)・回復・回復・攻撃・攻撃の順。



第1形態の攻撃
ダブルヒット・毒霧・フルフラット・催眠・テラーボイス・骨砕き・動くな

ダブルヒット・催眠・テラーボイスは見切りを覚えていった。
動くなはラビットイヤーで回避。
毒霧は地の指輪とラビットイヤーを付けていればかなり軽減される。毒にもなりにくかった。ラビットイヤーとキャンディリングでも300程度しか食らわないはず。ということで状耐性を50くらいにした方が良い。
骨砕きは大したダメージは食らわない。300ほど。
これで第1形態は勝利。

攻撃役は リヴァイヴァ → 金剛盾 → 金剛力 → 攻撃技
回復役は 霧隠れ → 金剛盾 → 竜脈 → 攻撃技(随時エリクサー)



第2形態の攻撃
ペイン・つむじ風・超音波・コークスクリュー・スウォーム・地獄爪殺法・フェロモン

ペイン・つむじ風・コークスクリューは大した問題ではない。各400・300・500ダメージ程度。
超音波はダメージが恐ろしいのでリヴァイヴァ必須。900代後半のダメージ。
スウォーム・地獄爪殺法はソードバリアで回避。
フェロモンは食らったら即エリクサー。霧隠れしていれば食らわない。
ということで、リヴァイヴァをかけていれば余裕。
これで第2形態も勝利。

攻撃役は リヴァイヴァ → 金剛盾 → ソードバリア → 金剛力 → 攻撃技
回復役は 霧隠れ → 金剛盾 → ソードバリア → 竜脈 → 攻撃技(随時エリクサー)

※同日追記
金剛盾とソードバリアって両立できないみたい。ソードバリア後に金剛盾使ったらソードバリアの方が消えてた。ヴィクトール戦で自ら体験しました。
ということで、2ターン目の金剛盾は要らない。



まだヴィクトール倒してないんだけど・・・。
勝利時の能力は追記にて

続きを読む
posted by ナスターシャ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

PS4.5

何やらちょっと前からPS4.5なるものが話題になっているようだね。
さぞやボロクソに言われているだろうと思ったら、そうでもないという・・・。
XBOX360の時、4日で旧機種とか煽っていた人たちはどこへ?

まぁ、それは良いとして、PS4.5ってどの程度のものを指しているの?
4kでゲームができるという報道もあったが、そもそも4kでゲームってGeforceGTX980ti(1枚8万円)をSLIで2枚挿ししてようやく実現できるレベルじゃなかったっけ?他のパーツを考えても20万は下らないPCが必要。
980tiクラス1枚で行くとして、PCベースで15万弱。それを家庭用で販売数が多いとはいえ、ゲーム機としても定価10万くらいしそうだな。
また、そのクラスのグラボだと放熱も大事になってくる。となると、PS4より大きな筐体になる可能性も?
PS4と同じ筐体だと熱暴走やら不安になるし、大きくなるとPS4の冠を付けることに疑問符も付く。

と、いろいろケチつけてみたけど、PS4をこんなに早く買った理由は家庭用最強ってのがあったからなんだよ。
それがすぐに4.5とか出されちゃ、せっかくPS4買ったのにもう旧機種扱いかよ?という劣等感が否めない。
また、パワーアップ版が出ると、旧バージョンはロードが長いだの不利益を被る可能性が高い。PS4基準で作ればまだいいけど、PS4.5基準で作ってPS4に落とすととんでもないことになりそう。こういった弊害が懸念される。

結局、5pb.はさっさとYU-NO出してくれよ。ということ。
YU-NOの為にPS4買ったら、ソフトは延期の上、次の機種まで噂される始末。Vita並みに無駄にした感が半端ない。
SIEはPS4.5なんて完全否定してくれないかなぁ。
posted by ナスターシャ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンラーメン

マグカップに沸騰したお湯を入れます。
チキンラーメンを4等分します。
4等分したチキンラーメンを1つ30秒くらい浸します。
食べます。
4回繰り返します。

美味い。


3分熱湯に浸すか1分煮込むかというのが普通の調理法だが、Amazonマグカップに4等分にして入れて30秒くらいの短時間で食べると、程よくお菓子感が出て美味い。
また、普段400cc必要なお湯だが、麺に味が残っている状態で食べてしまうので、マグカップ分の熱湯がいいスープになる。流石にちょっと辛いけど。

posted by ナスターシャ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

Vita ロマンシングサガ2 その3 レビュー

今まででも十分にレビューをしたような気もするが、まとめとしてレビューするよ。

まず、ロマサガ2はSFC当時から20周近くプレイしている。続編の3もプレイ済み。
だが、他のサガはやったことがない。関係がありそうなのはラストレムナントとレジェンドオブレガシーくらいか。
ということで、私の中のサガシリーズとしてはロマサガ2が原点です。

そんな中、大幅なリメイクとは言いがたいリメイクがなされた本作。
個人的には非常に良かったと思う。
3Dのロマサガ2がやりたいかと言われるとNO。これが最良のリメイクの方法だった。

ただし、何度も言っているが、Vita版はマップ移動のロードが長いのが難点。さらにソフトリセットもないというSFC版からの劣化。快適さが命のこのゲームでこの仕様はかなり痛い。
これを何とか帳消しにしたのは、戦闘のコマンド選択後の時間が短縮したこと。これがなければ私はボロクソに非難していただろう。
マップ移動のロードと戦闘の短縮でトータルプレイ時間は変わらないくらいだと思う。
スマホ版はマップ移動のロードはないようだが、操作の難しさによる戦闘の多さで結局は同じくらいだと思う。
Android版ならコントローラーにも対応しているようなので、操作性とロードをすべて兼ね備えた最強のバージョンはAndroid版なのかもしれない。

グラフィックに関しては奇麗になっていると思う。しかし、開発コストの大半をこのグラフィックに割いたのであれば、無駄な努力だと思う。もっと他のことに割いて欲しかった。不自然さの無いように技や地域を追加する努力とかね。
SFC版そのままのグラフィックでも十分だし、アニメーションも一部の敵のみで違和感がある。
有ってもいいけど、無くてもいい要素かな。

残念なのが効果音。携帯アプリ版が元になっているようで、容量減らしの為に変更されている音が多い。
どうやらアップデートで直すようなので、嬉しい限りである。

追加要素に関して
追憶の迷宮は、付け足したのが分かり易い形なのが残念。サバンナの東の集落あたりの意味もなく存在したマップを改築してもよかったのではないだろうか。
忍者と陰陽師も同様で、他のクラスとの加入方法の温度差をなくしてほしかった。
利用可能なタイミングや仕様は良かったと思う。縛れば当時の難易度で。使えば詰み対策に。アイテム集めが楽になっているのも非常に好感が持てた。

強くてニューゲームはその2で前述の通り、引継ぎ項目が少ないのと、不要な物も引き継がれることが不満。
私が望む強くてニューゲームとしては、アイテムは引継ぎ。ひらめいた技や技能レベルあたりは不要。というのも、引き継いでも自分で縛れば通常プレイができるかどうかが重要なのよ。技能レベルが最初から高いと、初回プレイと同じ動作が不可能になってしまう。これがマイナス点。ただし、資金に関しては、SFC版もどうせキャット銀行使ってたんだから、引き継いでも大差ない程度の考え。
あと、帝国記なんてのは新要素の割に引き継がないからコンプリートの楽しみがないという、ユーザー目線から見ると非常に勿体ない仕様。
カンバーランド滅亡させてみたり、運河要塞を正面突破してみたり、身ぐるみ剥がされて地上戦艦を攻略してみたり、そういう部分をプレイさせる面白味を減らした(こういった選択肢を選ぶ意味がないとまでは言えないが)。

ということで、単純なゲームとしての評価は70点。気になる部分もあるけどそこそこ良いと言える。元々ピーキーな性質のゲームなので、マイルドになっている点を入れてもこの点数。
過去作のリメイクの方法としては94点。無駄に原作を弄らず、SFC版ロマサガ2の続きをプレイしたかのような楽しさがあった。-5点はロード関連、あとの-1点は追加要素の継ぎ接ぎ感だね。

個人的にはFF8で同じことをやって欲しい。序盤でキスティスとカードバトルできて全カード使ってくるとか。
ジャンクションする魔法の個数による能力差をなくすのも欲しいけど、ここまでやるとゲームバランスの再調整が・・・。

とにかく、過去の名作をリメイクするならこの方向性でやって欲しい!!という最も良い指標であることは間違いない。
まぁ、元々プレイが快適だったロマサガ2だったからこそ文句が少ない部分もあるけどね。3分以上操作できないイベントなんて無いでしょ。

ファミ通的得点
7・10・5・9
posted by ナスターシャ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする