2016年10月09日

ドラマ レンタル救世主

やっぱ志田未来いいなぁ。
ブサイクに泣くという演技をちゃんと出来てる。
普通の女優なら下手な見栄(事務所NG?)が出て微妙なところで落ち着くだろうけど、その後の「泣き顔までブサイク」というセリフからそうしたのだろう。
他のドラマで泣きの演技見たことあるけど、ちょっと違う感じだったもの。
あと、音感は見た感じあまりなさそうなんだけど、泣きながらのラップも良い感じだった。

でもあのジャニーズは注文多そうだなぁ・・・。

あと、嫁、稲森いずみだったの!?
なんか違う・・・。

ドラマとしては微妙。
一応次回も見るけど、志田未来が出るから見るだけ。
まぁ1話に演技の見どころがあったから、今後の展開にも期待。

最近こういうのが多い。
STとかセイラとかまっしろとかゴーストママとか信長のシェフとか、志田未来の出るドラマは何故微妙なドラマばかりなのか。
好きなのは「秘密」と「ブラックボード」くらいかな。次点で「リセット」か。
割と有名な「女王の教室」とか「14歳の母」辺りは見てないんだよねぇ。
もっと演技派で売って良い気がするんだけど、おちゃらけが多くて残念なんだよ。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする