2016年12月29日

ようやくはちまが企業だと認定されたか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000059-it_nlab-sci
もう相手にしなくなって4年以上経ったが、あれほど悪質なサイトは中々無かったな。
ようやく企業として吊し上げることができるのか。
あそこはPS3の持ち上げが凄かったもんなぁ。DMMの前はどこが持っていたのやら。

まぁ、あそこのおかげで世の中のポジティブ・ネガティブな情報に心を動かされなくなったし、より一層自分の感覚だけで物を選べるようになったと思う。
こうなった人間は多いと思う。特にPS以外がメインのユーザーはね。
そういう意味では、日本のゲーム業界の衰退を加速させた張本人ともいえるサイト。

まとめサイトを見る人に言いたい。引用元を見なさい。
引用元が記載されていない場合は全て嘘だと思っても過言ではない。
まとめの方が楽だけど、言葉の意味合いが全く違うよ。酷い時は正反対の意味にされている。
私がまとめサイトを信用するのは、ゲームのデータ、それも、自分がプレイして実証されたときにだけだよ。
要するにヒントにしかしていない。

・・・と、結局長々と書いちゃった。
数行で終わらせるつもりだったのに。
数年経ってもこの鬱憤は消えないな。

ちなみに、2012年以前の記事を消した理由はほぼほぼこのサイトが原因。
posted by ナスターシャ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

[Steam] ウィンターセール その2

今のところ、今回のウィンターセールで買ったものは、その1のものも合わせて、
・GooCubelets
・GooCubelets 2
・GooCubelets: The Algoorithm
・Save Jesus
・WayOut
上記5つはパック
・Montaro
・One Finger Death Punch
・Super Hexagon
・Chime
・Hexcells
・Hexcells Infinite
・Hexcells Plus
・LYNE
・Zup!
・Zup!2
・Recettear: An Item Shop's Tale
・Sid Meier's Civilization V
・Deathsmiles
・Waves
・Defender' Quest: Valley of the Forgotten
・Prime World: Defenders

の計21本。
大変なことに。

2/3くらいはサラっとプレイしてみたけど、外れはなさそうな感じだったよ。
まあ、Civ5とデスマで2000円、残り全部合わせて2000円くらいだけど。

特に、One Finger Death Punchは神ゲー。
直感操作という表現がこれほどしっくりくるゲームは今までにないな。
もうちょっとグロを抑えてくれれば尚更良かったが、ハマった。
ただ、マウスがすぐ壊れそう・・・。

あと1週間弱あるので、もう少し探ってみるよ。
posted by ナスターシャ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

[Steam] Hexcells

・Hexcells
・Hexcells Plus
・Hexcells Infinite
の3つパックを購入したよ。
これだけ買っても250円程度。

元々お絵かきロジック(ピクロス)を探していたのだが、Steamでは見当たらなかった。
しかし、レビューを読むとお絵かきロジック要素もあるようなので購入してみた。

結論としては当たりだった。
マインスイーパー+お絵かきロジックのようなゲームだが、マインスイーパーと決定的に異なるのは、100%塗ることができる箇所がどこかにあるということ。
マインスイーパーの序盤の運ゲー要素が嫌いだったのだが、これは見事に解消されている。

ただ、Plus以降は難易度が跳ね上がる。
現在Plusの後半だが、1ステージにつき20分くらいかかった。
とはいえ、今のところはせいぜい3手先くらいまで考えれば何とかなったかな。
5手、6手先まで考察が必要になると、もう頭では整理できなくなるからね。

こういったカジュアルなパズルがどんどん増えてくれると嬉しい。
posted by ナスターシャ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

[Steam] ウィンターセール

Steamにて本日から1月3日の午前3時までウィンターセールを開催中。
オータムセールの時ははしゃぎ過ぎて、結局プレイしないソフトを大量購入して、返品祭りだった。
Defense Grid 2とBanishedくらいしか残ってないかも・・・。

ということで、今回選んだタイトルは、

Death Smiles
Civilization V Complete
The Talos Principle
Hunie Pop
Antichamber
klocki

の6本。
パズル多め。

今回は割と慎重に選んだ。はず・・・。



※同日追記

AntichamberとHunie Popは英語力が必要かな。無理でした。
klockiは線路をつなぐパズルのようなのを延々と続けるのかと思いきや、途中で別のパズルが出てきて、今度はそれらが混ざって、結構面白い。
The Talos Principleは序盤はPortalに似てるね。これからどういう違いがあるのか分からないけど、期待は持てた。
デスマは相変わらず面白い。でもめちゃくちゃ下手になってたよ。
Civ5はまだ手付かずだが、Civ4はそこそこやったので、5もそこそこ遊べるはず。
ということで、AntichamberとHunie Popは返金要請・・・。

後は、FF10でも買おうかなぁとニコ動を見たのだが、実況1話(25分程度)を見てもゲームシステムが分からなかった。(さらに2話を見てもまだシステム的なものは出てこない・・・)
ムービー多すぎ。
posted by ナスターシャ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

[iOS] スーパーマリオラン

今更ながらDLしてみたよ。
1200円払うか?と言われると払わないけど、丁寧に作られていて面白いと思うけどなぁ。

キノピオラリーという無料でも遊べる要素はあるし、全編遊べなくても問題ないんじゃないかなぁと思うわけだ。
それこそキノピオラリーが本来のスマホゲー要素でしょう?
スクウェアの移植されたゲームよりよっぽどスマホのゲームというものを考えて作っていると思う。

とはいえ、最初に言ってしまった「1200円払うか?と言われると払わない」というのは問題なのかもしれない。
価格設定はちょっと高めかなぁ。900円なら結構印象が違ったと思う。

後はAppleStoreの使い方を誤ったことだね。
これを無料ゲームというカテゴリに入れるのは良くないよ。
@barai方式は15年以上の歴史があるとはいえ知名度が低すぎる上に、AppleStoreユーザーにとって馴染みがない。

任天堂としてはユーザーの意識改革も織り込んでいるのだろうが、ちょっとやりすぎたかなぁ。
騙すような形になってしまったのは失敗だった。体験版と本編を分ける方が良いね。
分けると2度DLする手間があるから面倒なんだけど、Appleが推奨しないのであれば仕方ない。
この考え方はゲーマーの考え方なのだろう。
posted by ナスターシャ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ドラマ 逃げ恥 その3

最終話、サプライズ多すぎで凄すぎる。
フレンドパーク懐かしい。10代には分からないのでは?
後、エンディングのダンスの藤井隆の尺が丁度良い。キレ過ぎない程度で。
でも、乙葉が一番ビックリしたわ。夫婦では初共演?

でも、このドラマって女受けは本当にあったのか?
最終回だけ見れば女向けだが、他は明らかに男向けに思える。
そこがブームになったことへの疑問かな。

だって、みくりも平匡もポンコツじゃない。いわばどっちもカッコ悪い。
そういう人って、気を張って生きている人にとっては非難やイジメの対象であり、特に女性社会では認めにくいものだと思ったんだけど・・・。

とはいえ、私は大いに楽しめたよ。最終回のどんでん返しは特にね。
posted by ナスターシャ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真・三國無双8 オープンワールドに

『真・三國無双8』が発表、新キャラ・周倉は『無双☆スターズ』に先行参戦(ファミ通.com)

三国無双8がオープンワールドになるということだが、オープンワールド恐怖症の私としては、不安しかないよ。

私ごときの脳ミソでは、単に三国志の世界を1マップで表してみたいという製作者側の願望しか見えない。
これを表現すること自体を否定はしないが、一番大きなコンセプトをこういった面白さ以外の部分に置いたところで、コンセプトが足かせになって面白さを削り始めるのが関の山だ。

そもそもオープンワールドは、その場の雰囲気を味わうために広大なフィールドを用意することが多い。
未開の土地の探索する緊張感、街の住人の生活感、広大なマップを見渡す解放感、これらの要素を多分に含み、いわゆる戦闘以外の部分に目を向ける要素だと思われる。

それに対して無双は、爽快感を重視したアクションゲームだ。
これにオープンワールドを追加すると、移動が面倒になったり、敵が少なくなったり、動きがもっさりしたり、ロードが長くなったりと、不安要素が盛り沢山だ。
戦闘が楽しいゲームで戦闘以外に目を向けるとは、これ如何に?
それとも、オープンワールドが戦闘に何らかの良い影響を与えるのか?

というのも、私が一番面白いと思える部分は、タイムアタック要素だ。
貴重品関係を取ろうとすると倒す順番や素早い攻略を要求される部分だね。
貴重品の条件は最初から詳細を提示してほしいよ。
通常・チャージ・無双乱舞と移動が速くなるようなスキル以外はあまり使わないよ。(影技とか)
そもそも移動の遅いキャラはあまり使わないよ。
神速などと書いてあったら取り合えず付けるよ。
ムービーは飛ばせるものは全部飛ばすよ。

上記を見てもらうと分かると思うが、超効率重視のプレイです。
ということで、私にとっての無双シリーズは効率化を図る楽しさともいえるわけだ。
そういう人間にとって、オープンワールドのような「ゆったりした世界」はマイナス要因なのよ。

参考までに私は、
・真・三國無双 4/5/7/4Emp/5Emp/7Emp/マルチレイド1
・戦国無双 1/2/2Emp/Chronicle3
・OROCHI 1/魔王再臨/2/2Ult
・ガンダム無双 1/2/3
・北斗無双
・トロイ無双
・DQH
・ブレイドストーム
・N3 1/2(これはコーエーじゃないけど)
辺りをプレイしているよ。

更に参考までにオープンワールド系は、
・シェンムー
・アサクリ 1/2
・TES 4/5
・ゼノクロ
・デッドラ 1/2/3
・Bully
・TDU
辺りをプレイしている。
(FO3・マイクラ・GTA4・セインツ 1/4・ライアク・グラビティデイズ・セイクリ2・ジャスコ・Forza Horizon 2あたりは超序盤で投げたね・・・)

ということで、超効率重視プレイヤーにも楽しめる無双にしてね。
真田丸に関わったから・・・と、変に色気づいて「奇麗な風景を楽しんでいただきたい」なんて言い出したらもう見限るよ。
posted by ナスターシャ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

[XBOX360] ブルドラ・ロスオデDL版開始 + ロスオデ無料

『ブルードラゴン』と『ロストオデッセイ』のダウンロード版が配信開始! Xbox 360を代表するRPGが楽しめる(ファミ通.com)

DL版が開始されたよ。共に1944円(税抜)ということなので、2100円かな。
そして、ロストオデッセイに関しては12月31日まで無料という大盤振る舞い。

私はOne購入前から3年分保有していたゴールドが切れ、ついにシルバーメンバーシップになってしまったのだが、それでもDLできたよ。
まぁ、ディスク版を所持しているからDL版の権利を貰っただけなんだがね。
Games with Goldとは別の扱いらしい。
ということは、アカウントさえ作れば誰でも貰えるってことだ。
まぁプレイするにはXBOX360かXBOXONEが必要だけどね。

FF15に便乗したのかな?
posted by ナスターシャ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

ドラマ 逃げ恥 その2

ちょっと前の綾瀬はるかが主演だった「きょうは会社休みます」と同じテイストだとは思ったが、ここまで持ち上げられるドラマになるとは思わなかったなぁ。

1話・2話くらいの時は、ガッキー確かに可愛いけど、「ガッキー可愛い」と「恋ダンス」だけで持ち上げられているのが違和感しかなかったよ。
内容も凄くいいのにと思ってたね。

ダンスに関してはマネできるかもしれないという程度の難易度に抑えてあるのが良かったかな。
今は学校でダンスの授業もあるみたいだし、取り入れやすいのかもね。

本編の内容に関しては、想定外の事態も多いものの、踏み外し過ぎない内容なのが良かったと思う。
「これをやらなければ面白かったのに」という致命的な失敗は無かった。

次回最終回だけど、今年一番面白かったドラマはこれで決定だな。



※2016/12/17追記
そういえば、「愛情の搾取」って言葉が名言だなんてネットニュースで言われてたけど、そんなに名言かね?あれ。
ほとんどの女性は搾取してるんじゃない?男性から奢ってもらう頻度が多い時点で搾取だよ?
posted by ナスターシャ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

steamのウィッシュリスト

ウィッシュリストってあるじゃない。
今までSteam自体をガッツリ使っていなかったのでウィッシュリストも0件だったのだが、最近頻繁に覗くようになったので活用し始めた。
値段改定されたら買うかなーってタイトルをストックできるようなリストなんだと思うんだけど、あれに一言物申すよ。

いや、不満ってほどじゃないんだ。今でも十分役立ってくれている。
しかしね。一言コメントを入れられるようになるともっと使いやすいと思うんだよね。

特に私は、日本語があったかどうかをメモしたいんだ。
面白そうだけど日本語がないので、何らかの形で日本語化ができるようになったら買いたい!!
というタイトルがいくつかある。
ストアまで行けばわかるんだけど、一覧で見たい情報ってのもあるのよ。

あとは、最安値を調べてここまでは下がる可能性があると言うのを知っておきたい。
というより、どうせ調べるんだよ。調べた結果をメモっておきたいじゃない。
コンシューマ版持ってたけどSteam版とは差異があるから買おうか悩んでいたりと、そういったメモしたい情報が色々出てくるんだ。

検討してくれると嬉しいな。
posted by ナスターシャ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

FF15 海外との反応の違い

各国のFF15のAmazonの評価を持ち出して日本の評価がどうのこうの言われているね。

日本
ff15amazon20161206-jp.png
アメリカ
ff15amazon20161206-usa.png
イギリス
ff15amazon20161206-uk.png

ではなぜこんなに違いがあるのか?
日本人の現代における性質を表しているなんて言われるが、まぁ、そこは否定しないでおくよ。

しかしながら、まず、値段が違う。
日本 9504円
アメリカ 59.99ドル x113.84円(12/06現在)=6829円
イギリス 59.99ユーロ x122.66円(12/06現在)=7358円

※2016/12/10追記
そういやイギリスってポンドだった・・・。
1ポンド=144.86円(12/10)だそうです。
お恥ずかしい。


実際に円で換算してみたものの、本体価格などのつけ方から言って基本的に100円=1ドル=1ユーロの考え方が一般的なので、実質的な定価は6000円程度だろう。
それに、特にドルに関しては、単にトランプ政権が確定になって高騰しているだけで、実際に価格が発表された時点では1ドル100円前後だったでしょう?
値引きに関しても、ブラックフライデーで30ドルくらいになってなかったっけ?日本ではせいぜい7000円程度なので、これを加味すると差は更に開く。
いつものことだが、日本のぼったくり価格は酷い。定価が高い理由は「日本は売れないから」と言われているが、日本売り上げの比率が割と高めのFFは一般的な定価よりもっと高い値段にしてくるからね。
この価値に見合うかどうかという評価方法の時点で、日本はかなり高いハードルを抱えていることになっている。

次に、日本にはFF5がある。(※これは後述する私のFFに対するイメージの形成にFF5が大きくかかわっているからであって、人によって違うだろう)
海外売り上げが比率で逆転したのはFF7以降でしょう?その辺りから形成される、元々の「FF感」というものが日本だけ独自なんだよ。
FF15の電車の広告を写真で見たが、開発陣のFFが凄いものだと思い込んでいる広告なんて海外で通用するのか?そもそも日本でも我々おっさん世代以外に通用するのか?20歳以下の若者には失笑モノの大物感だったのではないだろうか。
また、私もスーファミ当時のFFを知っているからこそ許容できるだけであり、現在のFFを客観的に見てしまえば空回りしていることくらいは直ぐに理解できる。
要するに、たかがFF15を期待させ過ぎなんだよ。FF15が日本におけるオブリビオンと同じ「発売前の期待値」なら評価は良くなったのではないだろうか。
ちなみに電車の広告はGoogleなどで「FF15 電車」で画像検索すると結構出てくるよ。

後は、日本におけるAmazonの販売比率が多すぎて工作のし甲斐がありすぎるところかな。
500万本出荷とか言っているから、最大市場の北米ではミリオン以上は売れるだろう。
日本で300万本売れればAmazon.co.jp(日本)の評価数はある程度妥当な数値かもしれないが、現状ではほぼあり得ない。大方の予測では、FF13の190万本を大きく下回り、ミリオンさえ危ういのでは?という見当だろう。
それなのにAmazon.com(アメリカ)の評価数は230程度。日本の6分の1だ。
日本のレビューが1000件を超えていることを考えると、アメリカには他のマーケットがあるということになる。
ポジキャン・ネガキャンどちらにおいても日本におけるAmazonレビューの影響力が大きい。
故に、売りたい側と売れて欲しくない側がAmazon.co.jpに出張してきてしまうんだね。

まぁ根本的なことを言ってしまえば、単純に日本人が自分の物差しで物を買えば、工作や盛り上げなんて無価値なものになるんだけどね。
周りに流され過ぎるからこういった炎上に意味が出てくるわけで・・・。
マーケティングの一部になってるよね。だからステマが違法化されないんだろうけど(日本経済の根幹にかかわる)。
そもそもこのレビュー傾向に怒っている人たちも、流されることを当てにしている節があるよね。

要するに、開発陣が怒っただの、ユーザーがおかしいだの、そんなことは関係なく、このレビューの差は当然なんじゃない?と言いたいわけだ。
例えステマが違法化されたところで、要因が一つ減っただけに過ぎない。そもそも企業によるレビューが制限されたところで、一般人によるレビューは制限されない。
値段を海外並みにしてようやく二つ。日本は返品もないしなぁ。
過去のイメージまでは消せないから、この差異を縮めることはどうやっても不可能なんだよ。

※これは余談だけど、私個人における「FF感」はFF5が70%、FF8が20%、FF4とFF6が5%ずつだよ。
これは単純に、初めてプレイしたのがFF5で、2番目にプレイしたのがFF8だから。
FF4とFF6は小学生の当時、友達の家に行ったら結構な頻度で見ていたから。
FF7は弟がPSごと借りてきてやっていたけど、私は興味がなかった。
FF5の緑の多いフィールドと青い海、そして青いステータスウィンドウのイメージは大きいなぁ。
FF6以降は無機質なイメージしかないよ。
更に余談だが、初めて買ったのはFF13でした。
posted by ナスターシャ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Steam] Banished その4

相変わらずBanishedをプレイしているのだが、残りの実績は学校縛り、交易縛り、農業・牧畜縛り、200年で500人の4つだけ。

現状は、
banished20161205-01.png
といったところ。

50年目くらいで900人達成しちゃって、そこから数年で1200人までいったのだが、放置していたら半数の人間が死に絶えたよ。
そこから少しずつ改良を加えて60年目くらいで完全に放置可能な状態を作り上げた。

今は550〜950人くらいを行き来しながらも放置してから早70年が経とうとしている134年目。
初期村は何でもできる村。一通り全種類建てたよ。最終的には交易のための村に。
そして2つ目に開拓した場所は、農業エリア。畑・果実園・牧畜関連の実績と食料確保のため。
3つ目は鉱業エリア。石・鉄関連の実績のため。
4つ目は農業エリア。3つ目を鉱山に特化したら、食料難になったので。
5つ目は酒蔵エリア。酒関連の実績のため。
6つ目は森エリア。燃料が不足したため。
こんな感じで市場を中心に特化エリアを増やしていった。

しかし、最終的に思ったことは、完全放置する予定なのであれば、全部の村を最初の村のように何でもできる村にした方がいいのではないかということ。
特化した村は足りないものを市場で補うので、市場関係者を大量投入する必要がある。ここが滞ると餓死・凍死のリスクが跳ね上がるので、安定に持っていくのに苦労した。

あと66年放置し続ければ終わるのだが、10倍速で1年あたり10分としても、66年あたり660分(11時間程度)かかる。
早く開拓しすぎると200年で500人という実績は結構苦痛を伴うね。

そして、残った学校、交易、農場縛りの3つの実績をどうにか1プレイで達成できないかという縛りを考えているよ。
1つずつ取れば大したことのない実績だろうが、3つ同時は結構厳しいと思われる。



※同日追記

146年目
完全放置が可能かと思われたが、服が底をついた。仕立て屋が滞ったというよりはレザーが底をついたようだ。
レザー+ウールの服は5軒中3件にして、ウールのみの服を2件作るように変更した。
これによって燃料が切れる恐れが出てきたが、今のところはまだ何とかなってるね。

ところで、災害「なし」でも火事は起こるとどこかで聞いたが、一度も起きてない。運が良いだけなのか?
農産物の害虫被害もなく、当然竜巻もないので、災害系は疫病くらいか。
各町に1か所以上は病院を置いているのでパンデミックが起こる前にせいぜい3人くらいに感染するだけで終わってるよ。



※同日さらに追記

banished20161206-01.png
寝ている間で放置し続けて200年で500人達成。
スクショは諦めて寝たんだけど、起きて確認したら偶然にも199年目の春だったよ。



※2016/12/07追記
残りの実績を同時に解除なんて言ったけど、食料管理がかなり難しい。
250人まではいけたけど、その後は食料難に陥り60人まで減って断念した。
突き詰めれば可能かもしれないが、多分飽きちゃうので一つずつ取るよ。
posted by ナスターシャ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

[Steam] Banished その3

内容も分かってきたので、日本語MODを消してプレイしてみた。
理由はもちろん実績の取得だよ。

そして、実績「Mountain Men」を取ってみた。
Banished20161203-01.png
一番厳しいと思ったので先に取ってみたよ。
スクショは右上に実績取得が出たときに取ればよかったんだけど、あたふたしてたら消えちゃった。

Mountains/Small/Harshでゲームを開始し、20年間人口50人を維持するというもの。
上記以外は指定がなかったので、災害はOFF、難易度はMediumでやったよ。

序盤は楽勝かと思われたが、後半意外とギリギリだったよ。
その主な理由は、石と鉄不足。
交易所で稼げばいいと思ったが、人口を70人(家屋は19棟+長屋2棟)程度で維持していたので持ってくる数が少なく、すぐ頭打ちになる。
鉱山や石切り場を作って掘ればよかったのだが、そう思ったときには石が切れていてどうにもならない状態だった。交易所も同じ理由で1か所しか建てられず。
鉄は要らないと思いきや、初期配置の鉄だけでは道具が枯渇するので別途必要だった。結局みんな道具なしで5年くらい過ごしてたよ・・・。

序盤に鉱山と石切り場は必要。あと、交易所も2か所以上欲しかったね。
あとは森(山菜・狩猟・木こり・薪割り・食糧庫・荷物置き場)セットを2か所。
畑が7か所と、牧場が8か所くらい。
食料と薪だけは十分あった。最初から小麦があったので酒も造っていたが1000くらい余ってたね。

スクショのように家屋を全部解体指示して一旦追い出し、その後に解体をキャンセルして住人を一新していたけど、老人が増えてくるとなかなかうまくいかず、最終的には55人しかいなかった。

とまぁ、反省点もありつつ、この縛りプレイは結構楽しめたよ。
日本語MODを消した当初はLog(木材)をFirewood(薪)と勘違いして交易所に貯め込んで、何で販売価格2なんだ!?と思ってたりしたけど、ようやく英語も慣れてきた。

次はMaster Builder(教会3、共同住宅5、市場4、病院5、交易所2、醸造所6、役場1の建設)を狙いながら他にも取れそうな実績を取っていくとするよ。
posted by ナスターシャ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

[Steam] Banished その2

マップ番号:70530609
地形:渓谷
気候:穏やか
災害:なし
難易度:難しい
banished20161201-02.png
今こんな感じ。

改善点を上げるとすれば、
市場中心に家を作りすぎて、森の中が職場の人は遠い気がするね。森内の方が効率いいのかなぁ。
一応は井戸を作っているものの、家屋が固まりすぎていて火事にも弱い。
それ以外はそこそこ上手く立ち回れているような気がする。
石炭はまだしも、石・鉄が交易頼みなので発注はしているものの運任せ。

このゲームばかりやりすぎて、他のゲームはほとんど手を付けていない状況なんだ。
シミュレーション好きだけど、ヌルゲー好きな人にこそオススメしたいね。
posted by ナスターシャ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする