2012年06月06日

E3 まとめた感想

ニンテンドーランドはタイトルとコンセプトだけ聞いて違う物を想像してしまった。
PS3のHome的な存在で、ミニゲームではなく体験版をどんどん無料で配信させてテーマーパーク化。
パッケージの体験版やフリーゲームを配信。パッケージと連動するフリーゲームなども。
課金ゲームを入れるのは一長一短あるが、それはそれで良いかもしれない。
・・・と。
ウチにとっての第一印象は、3DSのすれ違いMii広場のパーツ集めのような印象だったんだが、実際は一つのパッケージタイトルらしいので個人的には興味の無い物となりそうだな。

また、任天堂とMSは協力した方が面白いと思った。
バランスボード+WiiUパッドは、キネクト+360コントローラーで半分くらいは解決するけど、もう半分は解決しない。
MSはタブレットPCでその代わりをしたいのだろうが、「ゲーム」においては周辺機器として規格統一した方が明らかに扱いやすい。
本体同梱による利点も大きいので、WiiUの方が扱いやすいような気がする。

また、バランスボードやWiiリモコンPlusといった旧周辺機種が使えるのは好印象。
MSも新型キネクトをもう一台買ってください何てことはやらないでね。

さらには、WiiUパッドが2台まで接続可能というのもいいニュース。
1人・2人プレイとそれ以上では意図が異なる。2人までは兄弟・カップル・親子などでよって日常で必要になり得るからね。
3人以上はパーティって感じがする。

MS・SCEは興味なし。新機種とまでは行かずとも、もうちょっと本体機能への追加要素にインパクトが欲しかった。
タブレット持ってないウチからしてみるとSmartGlassはそれほど魅力的じゃないんだよね。
Win7はダメでWin8限定とかやりそうだし・・・。iPod Touchで何か出来るかな?ってくらい。

今回は任天堂圧勝。しかし、WiiUは分かっていただけにそれを差し引くと微妙。
SCEだけヤケに歓声が大きかったけど別会場?平井氏の紹介だけで歓声とか訳分からんテンションだった。

Ubiの評価が良いみたいだけど、ハードホルダー3社しか見なかったんだ。
ゾンビUやアサクリ3の評価が高いのかな。

なにやら海外は海外でウチには付いていけないジャンルばかりになってる気がする。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック