2013年01月27日

D430にWindows8

Windows8Proのアップグレード版が届いたのでD430にインストールしてみた。
D430のスペックは
CPU Core2Duo U7600(1.2GHz x2)
メモリ DDR2-533 1GB + DDR2-800 1GB(計2GB)
HDD 40GB
ディスプレイ 12.1インチワイド 1280×800ドット


Windows エクスペリエンス インデックスは、
プロセセッサ 3.8
メモリ 4.2
グラフィックス 2.0
ゲーム用グラフィックス 3.0
プライマリハードディスク 3.7


必須スペックギリギリなのだが、取り合えずは悪くない。
外部ディスプレイ(RDT232WX)につないで2画面にし、後付タッチパネルを付けて遊んでいるが、それなりに使える。
ちなみに、タッチパネルは思ったより良好。キビキビとまでは言えないが、使い物にならないほどでもない。

が、問題はゲーム。
フリーセルでさえ重い。どれもこれも重い。
Taptilesというゲームにいたっては、重くて時間制限に間に合わずにクリアできない始末。
せっかくこれで実績11万を目指そうと思っていたのに、出鼻をくじかれた。

まぁ、必須スペックを満たした程度でゲームに期待しちゃいけないってことですな。
posted by ナスターシャ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316450929

この記事へのトラックバック