2013年04月08日

今更Radeon HD 6770

Radeon HD 6770を中古で買っちゃった。7000円くらいだ。
ただの6770じゃないよ。SapphireのFlexだよ。


何が違うかというと、通常のATI系だと3画面の内1画面はDisplayPortが必須。
(もしくは4000円弱のDisplayPort→DVIの純正変換機が必要)

しかし、FlexシリーズならDVI・DVI・HDMIで3画面が出来るんだ。さらに、DisplayPortを使えば4画面も可能。

今、Radeon HD 5450に中央画面とTV、Z68マザー内臓チップに左右画面を繋いで3画面+1画面にしているのだが、中央と左右の画面をまたぐときに動画が不安定になる。
6770でEyefinity設定を行えば、3画面を1つの画面として設定できるので上記の不安定なところが軽減されるかなーと思って。
また、Geforceの600シリーズなら4画面が出来るらしいが、Eyefinity設定が試してみたかったのでRadeonにしてみた。
大人しくGeforce GTX 650あたりにしておくのが正解だったのかもしれないが、Flexってのに憧れてたんだよねー。
6770に中央・左右の3画面を設定して、Z68マザーにTVを繋ぐ予定。

また、単純なグラフィック性能の強化も兼ねている。
重いゲームはしないけど、5450じゃ心許ないのも確かだった。
6770なら1画面でBF3の低設定あたりなら何とか動くようになるんじゃない?
単純にメモリもDDR3 512MB → GDDR5 1GBになることだし。

デメリットとしては、ファン付きグラボになるので騒音が心配なところか。

Flexは7770も出ているけどこちらは新品しか見当たらなく、15000円以上。
性能差・値段差を考えると6770かなーってことで。




2013/04/17追記
初期不良っぽいので返金予定。
取り付けて起動すると画面真っ暗。
オンボからは出力されるけどエラーでWindowsが起動しない。
あと、ファンが五月蝿い。これは不良かどうか判定しづらいところだけど。

考えてみたらファン付きグラボなんて使ったことないんだよね。
Gefroce 440MX・Radeon 9550・Geforce 8600GT・Radeon HD 2600XT
どれもファンレスだった。

ということで、ファン付きは諦めて、
性能強化を考えるならRadeon HD 7750
AMDで統一するだけならRadeon HD 6450
で検討するかな。
posted by ナスターシャ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック