2013年11月08日

3DS ポケットモンスターXY その4 再レビュー(ネタバレあり)

大体やることは終わった。
メインロムは、わざマシン・もちものはBPで貰えるもの以外を揃え終わり、衣装もほぼ買い揃えた。
図鑑コンプはどうせできないから興味ない。
今は、対戦用のポケモンを地道に作っているのを放棄してサブロムの2周目。

そこで、再度レビューをしてみようと思う。

やはり、ミアレが害悪。
ハンサムのお使いイベントや攻略サイトのマップでミアレの全貌を理解しても使いこなせる状態にならない。
とはいえ、機能を分散させるのも嫌い。
BW2のジョインアベニューのような場所で、毎日起こるイベントを一手に引き受けてくれると嬉しいんだけど。

厳選の簡略化が中途半端だと思う。
厳選していた人からみると大幅な簡略化なのは理解できるが、厳選していなかった人間からみると、まだ面倒。
対戦するほうは上級者になればなるほど6Vで考察しているのだから、個体値なくしてしまえばいいのに。
6Vを生むための孵化作業ではなく、遺伝のための孵化にしてしまったほうが、情操教育上を考えても良い結果を生むと思う。

隠れ特性は不要だろう。と言うより、単純な3択でいいと思う。
BWのPGLをプレイさせるための特典として隠れ特性を作ったのかもしれないが、明らかに隠れ特性の方が強力なポケモンが多い。
今回はクリア後のフレンドサファリしか隠れ特性が出現しないので、隠れが優秀な場合は旅パ(ストーリー上で一緒に旅したパーティー)は確実に切り捨てられる。
ストーリーでは思い入れを大事にしているように見受けられるわりには、対戦はバッサリ切り捨てている。
このギャップが現実染みていて嫌い。
どちらかと言うと子供向けのゲームなのだから、対戦の導入は旅パで試行錯誤するゲームを目指して貰いたいと思っている。

Oパワーは短すぎる。
30分や1時間にしろとまでは言わないが、5分は欲しい。そして、重ねがけも欲しい。
ゲームバランス云々もあるだろうが、それ以前に3分でいちいちかけなおすのが面倒。

今回のXYが悪い訳ではない。BW2以前の方がもっと悲惨だった。
ただ、もっと楽でもいい。
BW2は結局オンラインで対戦しなかった。けど今回は5回程度やった。
個人的なことだが、0を1以上にしたのは大きい。しかし、100回200回と対戦する気にはなれなかった。
理由は、孵化が面倒だから。

クチートとカイリューを育てる時に2Vから掛け合わせて卵を各50個程度作った。3V同士、4V同士と「あかいいと」と「かわらずのいし」で頑張ったが、この程度では5Vは生まれなかった。
不満だらけだ。攻撃か特攻、それ以外という5V。これが理想形。しかし、ウチがやった限りでは、この理想形が生まれるのに卵100個は孵化させる必要があるように思えた。
遺伝を無視してもこれだ。そう考えると3匹目には手が出ない。ここまでの2匹と同じ4Vさえ既に面倒に感じる。
そんなの無視して対戦しに行けばいいのは頭では理解している。が、負けたときの言い訳をできる限り排除した上で対戦したいんだよね。自分にツケ入る隙があることが気に入らない。

ということで、もう一段階は踏み込む必要があると思う。

あとは、「クリア後やることないなー」と言うのが印象的。
わざマシン集めやもちもの集めは、こまめに町を回る人なら必要のないこと。
と考えると、ミュウツー・ジガルデの捕獲とメガ進化の石集めとバトルハウスくらいだ。
一度やったら終わってしまうものを除くと、バトルハウスしか残らない。

せめて図鑑集めが魅力的なら良かったのだが、映画館必須だから興味がなくなってしまった。
初代の時は必死に150匹集めたものだ。赤と緑のゲーム内で揃うからね。
映画関連の伝説は月替わりくらいで配信して欲しいな。
いつ貰えるか分からないのでは、コンプする意欲は沸かない。

いい部分はその2で大体言ってしまったので、不満を書き連ねることとなった。
悪くはないんだよ。
赤も緑も青も金も銀もルビーもサファイアもエメラルドもリーフグリーンもファイアレッドもダイヤモンドもパールもプラチナもハートゴールドもソウルシルバーもブラックもホワイトもブラック2もホワイト2も、そしてXもYも面白かった。(黄とクリスタルはやってない)
でも、終わりを告げるのはまだ早い気がする。もうちょっとプレイしたいだけの魅力はあるけど気力が続かない。

2本で150時間程度のプレイで短いと取るか、長いと取るか。
まだ、伸び代はあるように思える。
posted by ナスターシャ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック