2013年11月13日

XBOX Oneの値段の高さ

XBOX Oneは北米にて499.99ドル。対するPS4は399.99ドル。
日本での販売価格は、XBOXOne 49800円とPS4 41979円と推測される。

これほどにまで値段が上がった原因はやはりキネクトだろうか。
しかし、キネクトがあることで何ができるのか、いまいち説明できていないと思う。
ジェスチャー・ボイスコマンド・QRコード読み取り等、それは付加価値としては利点があっても、値段が上がってまで欲しい物ではない。

別に、キネクトで値段が上がったことを責めたいわけではない。
PS4に対しての利点が何なのか分かりづらい。
ただでさえ、性能がPS4以下だと言われているのだ。
XBOX Oneにしかない、分かりやすい魅力が欲しいんだよ。
TV機能って言ったって、TVはTVで見れるじゃない。わざわざその間にXBOX Oneを介す必要があるの?
それに、日本は利権団体のせいで蔑ろにされる可能性が高いので、信用できない。

いっそ、簡易Officeを付けて欲しいんだ。
Word・Excelの表示や簡単な編集、PowerPointの表示程度が可能な、WindowsPhoneにも付いているようなヤツ。
Windowsが乗っているのだから、無理な話ではないと思う。
プレゼンでのジェスチャー操作も悪くなさそうだし、会社にXBOX Oneを置くというのもアリとなれば、意外な需要が生まれる。
特に会社のPCなんて、Officeとネットが動けば何とかなる程度の低スペックマシンで良いでしょ。

と、利点を出してみたが、個人的にはPCで編集したExcelをSkydrive経由で開きながらゲームをしたいだけだ。
できれば、Skype経由でみんなで同時にお絵かきできるようなツールも欲しい。攻略がしやすいじゃない。
3DSのピクトチャットのようなものね。
上記のOfficeでもExcelの気になるところに赤丸付けたり出来たりするとさらに役立つ。

Windows7や8ほど汎用性のあるものは要らないけど、MS製品を混ぜて効果的に使える機能があれば、それは独自性になりうると思うんだよね。
PCと考えれば5万は決して高くないし、ノートPCしかない家庭も増えているだろうから、一家に一台デスクトップPCの代わりとしてXBOX Oneを入れ込むのもありだと思う。

元々、MSがXBOXブランドで本当に狙っているのはそこだと思うんだけど、XBOX Oneの宣伝からそういった思惑が見えてこないのが残念。
posted by ナスターシャ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック