2013年11月17日

PS4 100万台販売

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000007-mantan-game

SCEは工場で生産した数を公表する「生産出荷」をPS3半ばでやめた後は、「SCEから販売店などに引き渡した数」を販売数として公表していたので、世間一般で言われる出荷数で100万台と言うことだろうけど、それでも初日としては十分に多いね。
大手ゲームニュースサイトのIGN・kotakuや、ゲーム開発会社のエレクトロニックアーツ、SCEのセカンドパーティであるノーティドッグなど各所で起こっていた本体の異常も、それを踏まえて「初期不良率は0.4%だから問題ない」ともSCEのお偉いさんが言ってるので、偶然が重なっただけだったようだ。
NBCまでニュースにしてたのに。

好調なようで、不安要素が多かっただけに意外だった。
何の問題もないならそれに越したことはない。

故障でUPしてた人には新品を届けてあげて欲しいね。
あ、修理出来るならその方が良いか。
PS4の場合、致命的なエラーで交換する場合は1度交換したら以後の保証がなくなるらしいからね。(微細な修理なら2度まで)
せっかくの2年保証が1日で切れるのは可哀想だ。
特にHi11Zoneさんはかなりの時間をPS4を付けるために注ぎ込んで頑張ってたので。

あとは魅力的なソフトか。



※同日追記

http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/131117.pdf

「実売」って書いてある・・・。マジかよ。
SCEが実売数を発表しているところを初めて見た。
まぁ、SCEとから見れば小売に出した時点で実売とも言えちゃうけど、それは上記のようにSCEは「販売数」として発表していたので、そんな意味じゃないよね?流石に。
大体こういうのって日本だとエンブレやメディクリの集計機関の名前を出すはずなんだけど、書いてないところを見るとSCE独自に調べたのかな。

AmazonやウォルマートにPS4の販売停止命令が出てるって言われてたのもガセ?

1日で100万台だと、歴代ハードのロンチと比べても異常なほどに売れてるよね。多分。
確か日本のPS2が3日で98万台だったはず。
北米ってリッチな国だね。




※2013/11/20追記

http://abcnews.go.com/Technology/sony-customers-report-broken-playstation-4s-flashing-blue/story?id=20936337
>ABC News' first review unit of the PS4 also experienced the Blue Light of Death and was quickly replaced. The new PS4 has not experienced any hardware problems.

ABCニュースもBLoDとか。
なんで、たった0.4%の初期不良率で様々なメディアに直撃するかなぁ。




※2013/11/20追記

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MWJN9T6K50XT01.html

0.4%から1%以下に変わったようです。
posted by ナスターシャ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380496399

この記事へのトラックバック