2014年01月21日

3DS ピクロスe4 レビュー

3DSのダウンロードソフト、「ピクロスe4」を買ってみた。
とはいえ、ピクロスe、e2、e3、クラニン版も所持しているので、単純に続編を買ったよーってだけだな。

今回から(だったよね?)、前作所持者に対してボーナス問題が各5問ずつ追加される。
クラニン版は対象外だが、e〜e3まで持っているとメガピクロスが15問増えるのでお得な感じ。

そして今回は20x15という今までよりも横が5マス多いサイズも追加された。
まだやってないけどね。

着実に新化しているピクロスeシリーズ。これからも買い続けると思われる。
ピクロスはGBの「マリオのピクロス」から他メーカーのも色々やったが、操作性に関してもこのピクロスeシリーズが一番かな。

ただ、それ以前から20年以上もお絵かきロジックをやってきた身としては、20x15でも物足りないんだよね。
WiiU版のフルHD専用で80x50くらいのピクロスを待ってます。

お絵かきロジックのWikipediaをみると、1988年から始まったようだ。
父親が買ってきていたパズル雑誌をみて知ったのが多分1990年ごろ。
YU-NO内のパズルも見た瞬間これだと分かったので自力で解いた。それが97年末か。
意外と長い付き合いだなぁ。

長く遊びたい人はピクロスeから順にやっていくことをオススメします。
1本のボリューム重視の人はe4が一番ボリュームがあると思うので、e4だけでいいかな。
posted by ナスターシャ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385771103

この記事へのトラックバック