2014年12月06日

XBOXONE Defense Grid 2 レビュー

さて、イージーながらストーリーはクリアし、適当に難易度や条件を変えてプレイしている現状で「Defense Grid 2(DG2)」のレビューしてみる。

DG2は最初こそ前作と同じだが、ゲームとしての楽しみ方は全く異なると感じた。
一つはタワーアイテムの存在。ステージクリア後にランダムでタワーを強化する装備のようなものがが手に入るのだが、これがレベルアップに相当するシステムになっているのでRPGのように育成する楽しみが増えた。
※タワーアイテムを使わずにプレイすることも出来る

前作は割合で資源(タワーを建築・パワーアップさせるために必要な所謂「通貨」)が増加するので、ケチればケチるほど後半の資源の増加が加速度を増していた。借金が雪だるま式に増えるパターンをイメージしてもらえば判り易い。ということで、パターンの少ない序盤に最小限で構築してしまえば、後半は余裕が出来た。
しかし今回のDG2では増加が一定(?)になったため後半でも得られる資源はそう変わらず、難易度は少し上がった。

ただ、この二つは、タワーディフェンスの詰め将棋的な要素を台無しにしたとも言える。
タワーアイテムはやりこめば強いものが手に入るので皆が同じ条件で開始するわけではなくなるし、割合で資源が増えるわけではないのでパターンを構築して桁違いのスコアを叩きだせる魅力も減った。

個人的には重要な要素だっただけに最初はガッカリしたのだが、絶妙な難易度設定もあって意外と楽しめている。
DMMのアイギスに近くなった印象を受けた。
posted by ナスターシャ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410174777

この記事へのトラックバック