2014年12月21日

ゲームランキング2014年版

少し早いが2014年の総まとめをするよ。

3ds ピクロスe4
3ds ピクロスe5
3ds ぷよぷよテトリス
PS3 デモンズソウル
PS3 ドラゴンズクラウン
PS3 ガンダムブレイカー(予定)
XBOX360 Titan Fall
XBOX360 ファイナルファンタジー13-2
XBOX360 アンダーディフィートHD
XBOX360 Defense Technca
XBOX360 CHILD OF LIGHT
XBOX360 Trials Fusion
XBOXONE Titan Fall
XBOXONE Dead Riging 3
XBOXONE Peggle 2
XBOXONE Defense Grid 2
XBOXONE Ryse:Son of Rome
XBOXONE カラオケDAM
WiiU ベヨネッタ2
iOS/Android Gジェネレーションフロンティア
Win ファイナルファンタジー8

あれ?今年は少ないな。実際買ってるのはもう少しあるけど、主にプレイしたのはこの辺り。
増税があったからか、無料ゲー・過去ゲーを漁った年になった。XBOXONE本体での出費もあったからね。
ここからベスト5を選ぶよ。

・第5位 Ryse:Son of Rome (XBOXONE)
アクション要素はあまり無いものの、それゆえにアクション映画と同じ感じで楽しめる。ムービーゲームではなく、映画に介入できるゲーム。

・第4位 Gジェネレーションフロンティア (iOS/Android)
本当は良い評価をしたくなかったが、そこそこ遊んだだけに評価せざるを得ないかな。結局は無料ゲームの課金煽りや無駄なゲーム性の縛りについていけなくなったものの、目標が次々変わる目まぐるしさ自体は楽しめたと思う。

・第3位 ベヨネッタ2 (WiiU)
下手に新要素入れて前作の良さを壊すゲームが多い中、1の正統進化を貫いた本作は評価できる。
付属の1もプレイ済みではあったものの十分に楽しめた。

・第2位 Defense Grid 2 (XBOXONE)
前作の方が好きかもしれないという気持ちは払拭できないが、楽しさが違うのでこれはこれで面白い。
タワーディフェンスとしては間違いなく良作。バランスも絶妙でなので申し分なし。
3位のベヨ2の評価とは矛盾しているようにも見えるが、変化させていても上手く纏まっているのでOK。

・第1位 Titan Fall (XBOX360/XBOXONE)
今年はこれを押さざるを得ない。ゲームとしての荒はあるものの、それに勝る操作の快適さや爽快感、また、AIを置くことで初心者も貢献できて楽しめるなど、FPSと言うジャンルを新境地へと導いたゲームだと思う。BFやCODなどをプレイしてFPSはもういいかなと思い始めていた気持ちが再燃するほどに楽しめた。

3DSが不作だったかな。
ピクロスeシリーズは確かに面白いよ。でも、今回の最大のマイナス要素は、クラニンプラチナで「クラブニンテンドーピクロス+」を配ったことかな。サボってプラチナに出来なかったので、手に入らなかったので気持ちが萎えた。「任天童子」がポイントで配信されているので後日ポイント交換できると信じたいが・・・。

XBOXONEは現時点では買って良かったと思える要素が十分にある。ハードの基本機能も結構面白いし、ソフトもそこそこ揃っている。とはいえ、XBOXONEだけで満足できるかと言うと微妙かな。
posted by ナスターシャ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック