2015年05月30日

WiiU ゼノブレイドクロス その3

今回は「ゆるく繋がる」「ゆるやかに繋がる」と唄うゼノクロのオンラインに関して語ってみる。
個人的には、この考え方自体は理想のオンラインだ。アイマスの360版発売以降ずっと思ってきたこと。
ただ、ゼノクロのオンラインはちょっと違うと思う。

まず、仲間をオンラインから呼んでくるにしても、ストーリーに必要なエルマ・リンを入れると枠は1つしか残らない。その上、ラオやグインを入れろとなると、ストーリー条件だけでいっぱいいっぱいだ。クリア後ならいいかもしれないが、クリア前なんてデメリットが多すぎて使っていられない。
2周目始めた時に3人共オンラインから連れてきてクエストを進めようと試みたが、フィールドを歩き回るだけでストーリー進行できないからすぐに止めたよ。
放置してお金を溜めて、LV60のキャラを連れてきて、楽にストーリーをクリアしたりレベル上げをしたりというのには使えそうだが、私にはそこまでの必要性を感じなかった。
オフの仲間枠2人・オンの仲間枠2人くらいなら常に仲間に加入させる意味が見出せたかもね。フィールドを歩いていると他プレイヤーを偶に見るが、近くを通りかかると勝手に数分間付いてきて一緒に戦うくらいでも良かったと思う。
KOF99のストライカーのように、「操作キャラとは使い勝手が違うけどちょっと役立つ」くらいでもいいんじゃないかな。

次に、スコード。そもそもスコードクエストの発生条件が曖昧。説明書を熟読した上に実践しないとスコードクエスト発生条件が分からないのでは?
私自身、説明書をあまり読んでないので、「たまに右下にでる条件をスコード内の32人で攻略したらクエストがでるのだろうか?」くらいの認識。そもそも右下自体をあまり意識していないので、どのタイミングでクエストが発生しているのかもわからず、結局ほとんどやっていない。
また、報酬も大したことない。というより、適当な素材が貰えても何に使えばいいか分からないので嬉しくない。スコードクエスト参加でそこそこ良いデバイスが貰えればやってたかも。

ゆるさを売りにするなら、何もしなくても勝手にオンラインに繋がって、その上でメリットがあるような状況にして欲しい。積極的に参加しないといけないというのは全然「ゆるやか」じゃないよ。
MMOのように全員がリアルタイムに動く必要はないのだから、「いつの間にかちょっと得している」くらいのシステムがあるといいなぁと思います。
posted by ナスターシャ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419824086

この記事へのトラックバック