2015年06月13日

VT484/26K

VT484/26KというWindowsタブレットを買った。中古27000円。
キーボード・マウスをつけて、ディスプレイに表示させればWindowsPCとして常用に耐えられるものなのか?という部分が気になったので前から欲しいとは思っていたのだが、ソフマップにいったときに店員に勧められて衝動買いしてしまった。

スペックは、
CPU AtomZ3740(1.33GHz x4コア)
メモリ 2GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 1280x800 8インチ
端子 MicroHDMIx1・MicroUSB2.0x1・3.5φミニジャックx1
付属ソフト Office2013 Home & Business
OS Windows8.1 32bit
となっている。

購入して気づいたこととしては、Bluetoothが使えるのだが、Bluetoothマウス・キーボードを買おうとすると結構高いこと。
モバイル機器とはいえ基本的に充電しっぱなしで使う私としては、一つしかないUSBをハブで潰してしまうことは納得がいかない(3DSやゲームパッドも充電しっぱなし)。ということで充電との同時利用できないかと調べたところ、PL-QUCHG03という充電器でUSBを縦に繋げば充電しながらUSB機器が使えるという情報を手に入れた。早速購入しようと思ったのだが、なにやら見覚えがある。手元にある充電器を見ると、まさにそのものではないか。なんという偶然。

早速試してみると、結果は見事に成功。
PL-QUCHG03 ← VT484/K26付属の充電用USBケーブル
PL-QUCHG03 → USBハブ → Unifyingレシーバー
と接続し、Unifying接続で使えるロジクールのK270と言うキーボードが認識された。

HDMIに関しては、HDMI-MiniHDMIならあったのだが、MicroHDMIが無かったのでHDMI-MircoHDMI変換をAmazonで頼んだ。まぁこちらはすんなり接続できると思われる。

十分常用に耐えうる。
もう少しすればWindows10にアップグレードも出来る。
LibreOfficeに不満を持ちながら使っていたので、Office2013も嬉しい。
悪くない買物だったと思う。
XBOXONEのHDMIinに挿しても良いかもしれない。

東芝 dynabook Tab VT484/26K ( Win8.1 32Bit / 8.0inch / Atom Z3740 / 2G / 64GB / Microsoft Office H&B 2013 ) -

PLANEX 「充電万能」(4ポート合計2000mA)USB充電器 ブラック PL-QUCHG03-B (iPod/iPad/iPhone6/5/4s/4/3GS/3G/Xperia/ウォークマン/Xperia/Galaxy/au/docomo/SoftBank) -
posted by ナスターシャ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック