2015年09月19日

WiiU スーパーマリオメーカー その2 レビュー

正直に言っちゃうけど、これはクソゲー。

まず、初期パーツが少ない。
1・3・ワールド・NEWくらい最初から選べて当然の仕様だし、通常のシリーズに存在したパーツくらいは最初から自由に設置できるものだと思う。
オリジナル要素を時限開放すればいいじゃない。

次、仕様がオリジナル準拠ではない。
中間地点がない。
フラワー取得でチビからファイアマリオになる。
キノコ取得後にフラワーというフラグ管理ができない。
ファイアマリオで一度敵に当たってもチビに戻らずデカいマリオ状態。

おそらく細かいところではもっと沢山あるだろう。
初代だけでも違和感が凄い。他プレイヤーのマリオ3をプレイしたが、ダッシュゲージもなかった。
1ステージ完結だから、キノコ・フラワー等の次ステージへの維持もない。

作りやすさは重視してあるけど、オリジナルっぽいものが作れないという本末転倒な出来。
結局まだ3とワールドは開放されていないので、初代だけ作った評価。

任天堂ソフトへの信頼が揺らぐレベル。

また、配信に関しては鬼畜ゲー・自動マリオが多いのであまり興味がなくなりつつある。
これは任天堂に文句を言っても仕方が無いが、ある程度ジャンル分けをして欲しい。

今のところ、WiiUを付けたときにスプラトゥーンの方を選ぶ方が多い。
発売直後なのに、マリオメーカーを選ぼうという気になれないところが非常に問題だと思う。

ファミ通的得点
9・7・6・7
posted by ナスターシャ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426335925

この記事へのトラックバック