2015年10月04日

3DS カタチ新発見!立体ピクロス2 レビュー

ひたすらピクロスやってたら、腕が疲れたよ。

難易度ビター(一番難しいヤツ)、ノーミス縛りで最初から順にプレイ中。

単純に見間違えで間違えた回数より、ボタン操作ミスで間違えた方が多い。
「ここは青だよな」と頭では思っていても、押しているボタンはオレンジ。そんなことが多々ある。

私は左利きなのでボタンでプレイしているが、
L・R=青チェック
Y=青確定 X=掘削
B=オレンジ確定 A=オレンジチェック
って酷い配列だと思うよ。
確定とチェックが並んでいないので、青チェックしようと思って掘削することが多々ある。

今更ながら、
L・R=掘削
Y=青確定 X=青チェック
B=オレンジ確定 A=オレンジチェック
に変えました。

また、今回は四角がそのまま残る部分が青、丸みを帯びたり欠けたりする部分が黄色と分かれていて、実質2色ロジックを強いられる。
最初からビターでやっているので通常の難易度は分からないが、初心者でいきなり2色はキツいのでは?
個人的に見ればこの仕様は好きだが、お絵かきロジック暦がそこそこあるからこそ納得できる難易度。
ピクロス自体に自信のないユーザーは立体ピクロスの1から始めた方がいい。
立体ピクロス1のDL版を同梱しても良かったんじゃないかなぁと思える出来。

今130くらいクリアしたが、まだ終わりが見えないのでボリュームは結構ある。

ということで、操作性に少し難あり。難易度は上級者向け。
分かる人だけ分かれば良いというソフトに仕上がっていると思う。

お絵かきロジック暦二十数年のユーザーの感想でした。

ファミ通的得点
8・4・6・8
posted by ナスターシャ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427222105

この記事へのトラックバック