2015年12月07日

Win ラストレムナント 改善案

正直、ラストレムナント(以下ラスレム)はPC版でも不十分だと思うんだ。
そこでラスレム改善案を提示してみる。
ちなみに、普通にプレイしただけの人は何を言っているのかわからないかもしれないが、攻略本(ラストレムナント公式コンプリートガイド)を熟読したユーザーにならある程度理解してもらえるものだと思う。

低BR法などの色々な方法が確立されたのは、そもそもの問題が「仲間になるのが遅すぎる」「仲間になった時点のステータスが固定」という問題からきている。(能力カンスト目的もあるみたいだけど)
ルセチウスを使おうと思ったらウンデルバルト到着後だから、サブクエスト含めたクリアまでのストーリーを考えると8割は消化済み。残り2割で楽しめと言われても・・・。PC版の追加要素である7人衆に至ってはサブクエストをすべて攻略した後という遅さ。
かといって後半に至るまでに結構な差がついた状態で仲間になる。序盤にレベル上げをしすぎた人ほどラスレムは楽しめる部分が減ってしまう。

個人的に丁度良いと感じるのは、エリュシオン到着時点で8割の仲間を集めきれること。そして、残り2割をナーガプール時点までに補完すること。
7人衆は1周目は全クエストクリア後、2周目特典で序盤から雇用可能にすれば良かった。



また、5ユニオン18人制限はマシンスペック上での制限を感じる。
TLR_EEでの7ユニオン35人編成の方が面白いことを考えると、これを基準にゲームバランスを再考して欲しい。
しかし、そもそも7ユニオンの方が面白い理由として、モラルによってコマンドが制限されることを緩和させるために、ほぼ確定で技を選択できるリーダーを増やし、AP回復を増やすために人数を増やすという方向性に向かっているという点が挙げられる。
ということは、ユニオンごとのモラルによるコマンド選択をもう少し緩和することが最重要に思える。また、分かりづらいユニオンごとのモラルを廃止し、全体モラルのみでの運用で良いのではないだろうか。

これに関しては、全体モラルの多い方をパーセンテージ換算し、青70・赤30の時は7割はアーツを利用するコマンドが出現するように調整してくれると、もっといろんな技を駆使した戦闘になると思う。
青30・赤70でも7割アーツ。そうでないと不利なときますます不利になっちゃう。
また、FA・MA・IAを混ぜたコマンドが一般的な方がいい。これらを混ぜるコマンドの少なさがラスレムの評価を下げていると思う。

例:モラル青70%・瀕死時・FA主体PTの場合
FA0・回復0・通常5
FA2・回復1・通常2
FA2・回復0・通常3
FA1・回復3・通常1
FA4・回復0・通常1

のような5項目が欲しいわけだ。

逆に通常攻撃を多めに見せたいという意思が明確なのであれば、やはりXBOX360版のようなリーダー制限を設けた上で更に、アスラム兵は通常攻撃しかできないユニットとして存在させる方が理に適っている。
それなら実質5人パーティの体裁を保ったまま大人数を指揮する感覚を味わえる。

XBOX360版は使いにくいアスラム兵を使ってこそ!という小隊としての面白さがあった。
PC版は小隊感覚を軽減して技のオンパレードでの爽快感に重点を置いたように思えたが、些か中途半端さが目立ってしまった。

ラスレムの完成形は、上記のアスラム兵は通常攻撃のみのユニットという設定で、
1小隊=5人(リーダー1人+アスラム兵4人)
1中隊=5小隊
1パーティ=5中隊 ←ここを指示するコマンドで戦う
という125人パーティ設定かなぁと思うわけだ。

収拾がつかない考察になってきたが、現状の人数で爽快感を上げるには、やはりモラルによるアーツ制限を緩和する必要があると感じている。
「ミスティックアーツで攻めろ」の詳細を見て、「アサルトアシッド・攻撃・攻撃・攻撃・攻撃」って何か寂しいじゃない。それなら「アサルトアシッド・シャインミサイル・払い切り・ブルーポーション・ブラフ」とかいうコマンドの方が面白そうに感じるのでは?ということなのさ。
PC版では使わせたくないアーツは封印できるのだから、尚更そう思うわけだ。


あと、細かい部分を再考してみる。

武器自動成長は良いとして、アクセサリはユーザーに委ねた方が良いと思う。
移動速度は現行の1.3倍程度が理想。さらに速度2倍のダッシュ機能があれば尚良し。
エイムタイムも成長してほしい。自分の能力にあったリンク数を考えると現状のエイムタイムは短すぎる。
ドリルの回数制限は廃止してもいいと思う。ダンジョンを出たり入ったりは面倒。
扉の開閉・崖を降りる・階段の昇降・宝箱取得・ドリルの演出が長い。
陣形の説明が少なすぎる。初見では無駄機能に過ぎない。
ユニークリーダーのクラスチェンジくらいは選択式にしてくれても良いのではないだろうか。
ギルドアドベンチャー指定のレアモンは、マップに入った時点で居るかどうか分かるようにして欲しい。
仲間トークは面倒。町の出入りによるフラグではなく、進行度合いやリアルタイム縛りの方が良いと思う。


逆に言えば、これ以外は非常に面白いRPGであることに変わりはない。大元がダメならこれだけ細かい改善点を要求することもないわけだ。
それに、本来なら発売から6年も経って言うべきことではないのだが、今再プレイして尚こういう感想が出てくるのがラスレムの凄いところ。
ラスレムは敢えてラスレム2にしなくてもリメイクで十分に再プレイ可能なだけのゲーム性を持っている。実際、XBOX360版を実績コンプしたにも関わらず、PC版を3周くらいしているわけだし。

PS3版を凍結させているはずなので、それをPS4移行して出してくれないかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック