2016年04月27日

PS3 ニンジャガイデンΣ2 その5

超忍プレイ中。
なんだこれ。所謂オワタ式ってヤツ。初期忍者の投げを食らったら死亡。鉤爪忍者の強めの攻撃を一発食らったら死亡。
無印2では、ダメージ自体はそんなに大きく上がらなかった気がするんだけど。

無印Σ2の違い。

難易度が上がるごとに敵数が増え、敵が上位種に入れ替わるのが無印2。
難易度が上がるごとに敵の体力とダメージが跳ね上がるのがΣ2。

普通に倒して出したエッセンスを絶技に使って敵を倒すのが無印2。
回復を節約し、武器も取捨選択すれば必要エッセンスも足りるけど、そうも言っていられないのが悩ましい。

最も倒しやすい方法で倒すのがΣ2。
エッセンスはそこそこ使っても余る。


評価を気にして忍法を温存してしまうのが無印2。
評価が無い(チャプターセレクト時は有り)ので忍法を使いまくるのがΣ2。

謎解き要素が面倒なのが無印2。
謎解き要素が無いのがΣ2。

血みどろなのが無印2。
景観を崩さないのがΣ2。

一番上はPS3のスペックの問題なのかねぇ?同時出現量が確保できないからダメージで難易度のバランスを取っている気がする。

ゲームの幅としては無印2の方が良いが、自分で縛ることができないプレイヤーならΣ2の方が良いと思う。
RPGで隈なく調べてからじゃないと次にいけなかったり、バグでも超強化できればしちゃう人はΣ2の方がおすすめかも。

意外と日本人は後者が多いから、早矢仕氏の調整が絶望的に悪いわけではない気がしてきた。
ただ、これじゃ海外には受けないわな。
posted by ナスターシャ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437226995

この記事へのトラックバック