2016年05月25日

「重版出来」と「僕のヤバイ妻」の視聴率から考えるTV

共に視聴率が低調らしい。共に7%程度か。
しかし、両方見ている私としてはどちらも良作だと思っている。

マツコの続きで重版出来を先に見るか、展開を早く知りたくて「僕のヤバイ妻」を先に見るか、という程度の違いしかなく、どちらも甲乙付けがたい面白さ。
ちなみに私は重版出来を先(リアルタイム)に見て、直後の11時から僕のヤバイ妻を見ているよ。

家政婦のミタは異例だったが、20%以上行くようなドラマは日曜日が多い。
また、個人的には平日のベストな時間帯は9時〜10時だと思っている。
7時や8時だと、帰宅していないかったり、まだ夕飯を取っていなかったりと時間が必要。逆に10時や11時だと少しでも寝ておきたい時間に入り始める。
現代の10時〜11時枠ではせいぜい15%程度しか取れないのではないだろうか。

それを二分していると考えれば、7%程度の視聴率というのも納得がいく。


私は最近、TVはどうしていけばいいのだろうかと考えることがある。
別にTV関連の業界にいるわけではないのに。

勝手に放流すれば逮捕されるし、リアルタイムで見なければ視聴率には入らない。結局はCMを見て貰えないからだろう。
しかし、視聴者側には時間が無く、他の娯楽で特定の時間が占領されることも増えてきた。
双方の落としどころを考えるに、番組表を自分で作れるなら解決するのでは?と思うのだよ。

視聴者の言い分としてCMを見たくないというのはあるだろうが、必須条件ではない。
もっと必要なのは、自由な時間に見ることができるということ。
ニコニコ生放送のタイムシフトなどをもっと参考にしてもいいと思う。

これを参考にしない理由が録画の存在でしょう?TVなら録画しておけばいいじゃないという意見。現状ならそうなるだろう。
しかし、4K放送や8K放送が始まるときに録画を禁止しようとしているような業界だ。そしてその理由はおそらく視聴率。もっと言えば、CMを見てくれるかどうか。
そのために録画を制限しようとしているのであれば、番組表をドラッグするだけで放送時間を変えることができるようなシステムを作ればいいじゃない。
5年前、地デジに完全移行した時にこのシステムを入れておけば、今になって録画云々でモメるようなことはなかったのではないだろうか。
そして、今からでもTVの新機能としてつけることができるのではないだろうか。

とはいえ、今度はそうなるとTVに壊れやすいHDDを付けることが必須になってくる。
配信開始時間に同じ映像を流すから成り立っているTVの時間を変えようとすると、結局は録画して時間をズラすとなる。それを記憶しておく媒体が必要。
現在TVのHDDが外付けになっているのは、HDDだけ取り換えることができるからでしょう?5年以上保証を付けていたりする家電屋もHDDまで保証したくないだろうし。

この辺りを何とか良い具合に解決できないものかねぇ。
クラウド領域300GBを各世帯に割り当てるとか・・・。そう考えると、5年前(仕様確定などを考えると15年くらい前か?)の技術では難しいかも。

まぁ、TVの仕様は私の完全なる妄想でしかないが、詳しい人から見て何とかならないものかね。
録画禁止されたら、本題の「重版出来」と「僕のヤバイ妻」を両方見ることさえできなくなるわけで、私はかなり困ります。
そうなれば、欲を制するために予告CMさえ見たくなくなる。結局テレビ自体を見ない方が良い。という結論に行きつく可能性は十分にあるよ。
posted by ナスターシャ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438263832

この記事へのトラックバック