2016年09月21日

PSplusの自動更新解除の手順が面倒に

PSPlusは例え1ヶ月分だとしても加入した段階で自動更新を有効にする。
当然、それを知らずに加入後に放っておけば次の月も勝手に料金が引かれて加入扱いになる。
自動更新になっていることの通知はない。(SIE的には)知っていて当たり前の知識なのだ。
これはPS3時代から同様の仕様だ。
もともとこの仕様が大嫌いだが、仕方なく毎月自動更新を無効にし続けてきた。

もし、過去にPSPlusに加入したことがあるけど今は使っていなくて、クレジットカードで支払っていて、自動更新をOffにしていない人は要確認だ。まぁ、利用履歴で気づくだろうけど。
プリペイドカードで支払っている場合は残金が足りない時点で支払が不可能のためPSPlusは更新されない(自動更新自体がOffになるかどうかは不明。次回、残金がチャージされた時点で自動更新される可能性は否定できない)

しかし、今月から(前回のアップデートから)更に面倒になった。
自動更新を無効にする際に理由を選択式で聞くようになっていたのだ。

自由欄なら「勝手に更新されるのが嫌だから」と嫌味の一つでも書いてやったのだが、選択式だったので仕方なく「手動で更新したいから」みたいな選択肢を選んでおいたよ。

更に一手間入れて頑なに自動更新の利用を促す姿勢。こういうところは熱心なんだよなぁ・・・。

更新OFFの手順
20160921_01.jpg

20160921_02.jpg

20160921_03.jpg

20160921_04.jpg

20160921_05.jpg

※これ以前の手順は、
「設定」→「PlayStation Network/アカウント管理」→「アカウント情報」→「PlayStationの定額サービス」→「PlayStation Plus」
で上記の最初の画面に移行する。

当然だが、自動更新をONにする場合は早い。

20160921_05.jpg

20160921_06.jpg

20160921_01.jpg
posted by ナスターシャ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック