2016年10月03日

キングオブコント2016

一通り見てみた。
私はタイムマシーン3号押しなんだけど、1本目は大道芸を見ているようで・・・。
でも、2本目はホントに面白かった。

芸人の審査対象って「コンビ」って部分が大きいような気がする。
ジャンポケは1本目で斉藤重視のジャンポケから脱却した感じで評価されたのに、2本目は斉藤重視に戻ってしまった。そこが設楽の点数の低さなんじゃないかなぁと。
タイムマシーン3号なんてのは特に、「関太だけいればいいじゃないか」と取られかねない部分が点数が低い原因だと思う。

次に「コント」であるということ。
コント的な技術があるかどうか、漫才や一発ギャグとの区別はついているか、その辺りも反映されていそう。

しかし、全体的に笑いが弱い気がする。
M1やR1にも言えるんだけど、最近のネタで「爆笑」はほとんどしたことが無いんだが・・・。
posted by ナスターシャ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック