2016年11月08日

PS4Proのよくある質問

PlayStationR4 Pro:よくある質問


公式に掲載されました。ファミ通.comで知りました。
一部抜粋して突っ込んでいくよ。

>Q: PS4RPro専用のゲームタイトルが発売されますか?
PS4RPro専用ゲームはありません。PS4RProと現行PS4Rは同じPS4Rプラットフォームであり、二つのハードはPS VRや過去・現在・今後のPS4Rタイトルに対して完全な互換性を持っています。全てのPS4RゲームはPS4RProで遊ぶことができます。
PS4RProの発売以降にリリースされるほとんどのPS4Rタイトルが、発売日もしくは発売後に提供されるアップデートにより、PS4RProの性能を活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。
また、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、『The Last of Us Remastered』、『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みのいくつかのタイトルについても、PS4RProの性能を活用したアップデートを順次行なっています。

Q: 全てのPS4RゲームはPS4RProと互換性がありますか?
はい、全てのPS4RゲームはPS4RProと完全な互換性があります。
すでに発売済みのPS4Rゲームについても、PS4RProでお楽しみいただけるのはもちろん、PS4RPro向けの対応アップデートがあるタイトルについては、PS4RProの性能を更に活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。


Pro専用が無いのは良いね。PS4を既に持っている私としては、New3DS版のゼノブレイドのようなことにならずに済んだ。

ただ、既存タイトルのPro対応に関しては微妙な言い回しだと思う。
PS4Pro対応ソフト = PS4Proの性能に応じたクオリティでプレイ可能
PS4Pro非対応ソフト = 現行PS4と同等のクオリティでプレイ可能
ってことだよね?
で、Pro発売以降はほとんどのソフトが対応していくし、過去のタイトルも一部対応予定だよ。と。
逆を言えば、過去のPS4タイトルは個別対応しない限りPS4とPS4Proでの差異はないと。

一部記事を見る限り、対応以外のタイトルはPS4と同等になるようにCPU・GPUのクロックを下げて対応するらしい。
よって、PCのような細かい設定項目もなければ、XBOXONE Sのように自動でフレームレートや画質を上げることもない。
この仕様であれば、ロードが短くなるなどの特典もない。
あくまで対応していないと恩恵は無いってことでしょう?

私としてはここが一番確認したい部分なんだけど、この回りくどい言い回しを見る限りSIEとしては知られたくないところなんだろうか。

>Q: PS4RProはネイティブ4Kレンダリングに対応していますか?
はい。PS4RProはネイティブ4K信号(4096 × 2160)出力に対応しています。
PS4RProのパワフルなレンダリング技術により、フルHD以上4K未満の解像度でレンダリングし、これを4K解像度にアップスケールして出力することが可能となっています。


当初懸念していた4Kネイティブに関しては対応しているようなので、それがどの程度のクオリティを保てるかが今後注目すべき部分だろうか。
XBOX360の「オトメディウスG」みたいな対応されても困惑するからね(※)。

※オトメディウスGは当時としては珍しく1080p対応だったが、美麗なグラフィックでもなく、3Dモデリングがグリグリ動くわけでもないので、その恩恵が特になかった。
まぁ、オトメディウスG自体がグラフィックで売っていたわけではないので責め立てるほどのことではないのだが、無駄なフルHDだなぁとは感じた。

※2016/11/09追記
よく読むと公式の回答は意味わからんな。
「4Kネイティブに対応しています。4K未満はアプスケしているからです」
って結局ネイティブの意味をはき違えているとしか思えない。
もしくは、2行目と3行目が繋がっていないのか?
やっぱりSIEのこういう文章は疑ってみないと痛い目を見るね。

ネイティブ = 「天然の」といった意味合いが強い。よって上記の場合は「自然の」「本来の」という意味合いに取るのが正しいと私は思う。
そうなった場合、本来の4Kは3840x2160ドットの映像ソースをそのまま4Kテレビ(3840x2160ドット)で出力することがネイティブとなるわけで、4K未満のアップスケールの話はネイティブとは全く関係のない話である。
何故ここの回答にアプスケの話題が出ているのかが不自然過ぎて訳が分からない。


>Q: 4Kテレビで入力の遅延は起こりますか?
ゲームを楽しむにあたり、新しくテレビを購入される際の重要な検討事項として"(入力)遅延"が挙げられます。遅延時間の長短はテレビによって異なります。
多くのテレビは、「ゲームモード」などの名称で、遅延を低減するための機能を備えていますが、必ずしも想定したパフォーマンスが実現するとは限りません(たとえば、そのモードを選ぶとHDR機能がOFFになるようなケースもあります)。可能であれば、購入の前に実際にPS4RやPS4RProと接続してゲームプレイに最適か試したり、専門家や実際のユーザーレビューなどを参考にしてください。


4Kテレビにおけるゲームモードはソニーと東芝のテレビについているらしいが、ゲームモードとHDRが同時に利用できるのは東芝だけと聞いたけど実際のところはどうなのかね。

※2016/11/11追記
対応を調べてみた。

ソニー
Z9D/X8300D/X7000D は共存可能
X9300D は不可
X9300Dの話題でこう書かれていたので、上記3機種以外は不可ってことかな?

東芝
Z20X は共存可能らしい
※あくまで掲示板で個人が言ってただけなので、保証までは出来ない。自己責任で


>Q:現行モデルを使っているプレイヤーとオンラインゲームで対戦する際、PS4RProユーザーは有利なのでしょうか?
ほとんどの場合、差異はありません。PS4RProタイトルでは、ハードウェアの性能により、対応のタイトルでは高く・安定したフレームレートで表示されることは事実です。ゲームのバランスは開発側にゆだねられていますが、このようなアンバランスが生じないように調整・開発することが可能です。


これ、逆を言えば、Pro優先にしたいと開発者が思えばできるってことだよね?
文章通り読み取ると、差異はフレームレートだけ?
それなら差異はあまりないと言えるけど、ローディングはどうなる?
現行PS4はSATA3を搭載しながらもSSDを積んでもSATA1程度の速度で頭打ちになるらしい(よってHDDとSSDの速度が大差ない)が、Proも同じ?
疑問だらけだわ。

※2016/11/10追記
現行PS4はSATA2だったのかな?色々見て回ったけどSATA2という確証も、SATA3という確証も持てなかったよ。
Proが発売したので検証データで回っているが、今のところSSDにしたことによる速度上昇は20%程度らしいよ。
容量減るの覚悟で250GB程度のSSDに換装するならまだしも、1TBのSSDなんて2〜3万するものを入れて2割じゃ割に合わないな・・・。


もう少し突っ込んだ説明が欲しい部分が多いね。
まぁ、専用タイトルがないということなので、私がProを買うことはないと思うけどね。
posted by ナスターシャ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443680026

この記事へのトラックバック