2016年11月16日

ミニファミコン売れすぎ

“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売(ファミ通.com)

26万って昨今の大作ゲーム並みの売れ行きじゃないか。
正直、舐めてた。5万台くらいかと思ってた。

それゆえに勿体ない。
これだけ普及したのであれば権利関連で融通を利かせてくるメーカーもあるだろう。
第2弾となった時にハードとっかえになってしまうことが勿体ない。

元が6000円なら、これが7500円になっても売り上げはそれほど変わらなかったと思うんだよね。
流石に1万円が見えてくると違うだろうが。
カートリッジスロットにSDカードスロットを装備して、カセットを変えることでソフトを追加できる仕様にできていれば。
背面にUSBを2基搭載して、オプションで標準の大きさのコントローラーも使えるようになっていれば。
カートリッジスロットの蓋を開けるギミックを入れるとコストがかさむのかな?

私は、収録タイトルにあまり思い入れが無かったので買わなかった。
欲しいのはマリオ3くらい。これだけならVCで良い。
バンダイが入っていれば、かなり違っていた。ナムコはあるのに何故。
ガシャポン戦士4・激神フリーザ・ナイトガンダム物語2があれば買ってたな。

しかし、これならミニスーファミも可能性があるのかな?
スーファミは是非カートリッジ型カードスロットを実現してほしい。
そして、収録ソフトのシールを付属して、どれか1つでも付けることができるようにしてくれると尚良い。
posted by ナスターシャ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444016404

この記事へのトラックバック