2016年12月20日

真・三國無双8 オープンワールドに

『真・三國無双8』が発表、新キャラ・周倉は『無双☆スターズ』に先行参戦(ファミ通.com)

三国無双8がオープンワールドになるということだが、オープンワールド恐怖症の私としては、不安しかないよ。

私ごときの脳ミソでは、単に三国志の世界を1マップで表してみたいという製作者側の願望しか見えない。
これを表現すること自体を否定はしないが、一番大きなコンセプトをこういった面白さ以外の部分に置いたところで、コンセプトが足かせになって面白さを削り始めるのが関の山だ。

そもそもオープンワールドは、その場の雰囲気を味わうために広大なフィールドを用意することが多い。
未開の土地の探索する緊張感、街の住人の生活感、広大なマップを見渡す解放感、これらの要素を多分に含み、いわゆる戦闘以外の部分に目を向ける要素だと思われる。

それに対して無双は、爽快感を重視したアクションゲームだ。
これにオープンワールドを追加すると、移動が面倒になったり、敵が少なくなったり、動きがもっさりしたり、ロードが長くなったりと、不安要素が盛り沢山だ。
戦闘が楽しいゲームで戦闘以外に目を向けるとは、これ如何に?
それとも、オープンワールドが戦闘に何らかの良い影響を与えるのか?

というのも、私が一番面白いと思える部分は、タイムアタック要素だ。
貴重品関係を取ろうとすると倒す順番や素早い攻略を要求される部分だね。
貴重品の条件は最初から詳細を提示してほしいよ。
通常・チャージ・無双乱舞と移動が速くなるようなスキル以外はあまり使わないよ。(影技とか)
そもそも移動の遅いキャラはあまり使わないよ。
神速などと書いてあったら取り合えず付けるよ。
ムービーは飛ばせるものは全部飛ばすよ。

上記を見てもらうと分かると思うが、超効率重視のプレイです。
ということで、私にとっての無双シリーズは効率化を図る楽しさともいえるわけだ。
そういう人間にとって、オープンワールドのような「ゆったりした世界」はマイナス要因なのよ。

参考までに私は、
・真・三國無双 4/5/7/4Emp/5Emp/7Emp/マルチレイド1
・戦国無双 1/2/2Emp/Chronicle3
・OROCHI 1/魔王再臨/2/2Ult
・ガンダム無双 1/2/3
・北斗無双
・トロイ無双
・DQH
・ブレイドストーム
・N3 1/2(これはコーエーじゃないけど)
辺りをプレイしているよ。

更に参考までにオープンワールド系は、
・シェンムー
・アサクリ 1/2
・TES 4/5
・ゼノクロ
・デッドラ 1/2/3
・Bully
・TDU
辺りをプレイしている。
(FO3・マイクラ・GTA4・セインツ 1/4・ライアク・グラビティデイズ・セイクリ2・ジャスコ・Forza Horizon 2あたりは超序盤で投げたね・・・)

ということで、超効率重視プレイヤーにも楽しめる無双にしてね。
真田丸に関わったから・・・と、変に色気づいて「奇麗な風景を楽しんでいただきたい」なんて言い出したらもう見限るよ。
posted by ナスターシャ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445082883

この記事へのトラックバック