2016年12月20日

ドラマ 逃げ恥 その3

最終話、サプライズ多すぎで凄すぎる。
フレンドパーク懐かしい。10代には分からないのでは?
後、エンディングのダンスの藤井隆の尺が丁度良い。キレ過ぎない程度で。
でも、乙葉が一番ビックリしたわ。夫婦では初共演?

でも、このドラマって女受けは本当にあったのか?
最終回だけ見れば女向けだが、他は明らかに男向けに思える。
そこがブームになったことへの疑問かな。

だって、みくりも平匡もポンコツじゃない。いわばどっちもカッコ悪い。
そういう人って、気を張って生きている人にとっては非難やイジメの対象であり、特に女性社会では認めにくいものだと思ったんだけど・・・。

とはいえ、私は大いに楽しめたよ。最終回のどんでん返しは特にね。
posted by ナスターシャ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック