2017年02月04日

[PS4] 外付けHDDに対応するアップデートを予定

PS4R「システムソフトウェア バージョン4.50」で外付けHDDの拡張ストレージ化などさまざまな新機能を追加(PlayStation.Blog)

なんか急に昨日くらいからゲハに「PS4のHDD容量が足りない」とかいうスレが幾つか立って、「外付けHDDをつけられないからなぁ」とかいうレスが付いて、今日外付けHDDのアプデ予定が公開されたんだけど、そういうことなの?

ようやく容量を気にしなくても良くなったところは良いところだが、500GBで足りない?私のPS4の容量は半分くらい余っているよ。
1本25GBと多めに見ても10本以上はインストールできる。特にPS4のUIだとスッキリさせたいがためにプレイしないソフトはどんどん消しちゃうんだよね。
あと、直ぐ値崩れするから怖くて新品やDL版に手を出せなくなったのも大きい。結局パッケージの値崩れ待ちからの、興味が薄れて買わないパターン。
まぁ、フリプを全部DLしておきたい人には嬉しいかもね。

と、安価な128GBくらいの外付けSSDでロード爆速の可能性があるのに何で興味を示さなくなっちゃったのかと思ったら、PCマルチはもう既にPC版しか見てないからだ・・・。
PS4用に128GBのSSDを買い増すくらいなら、Steam版を最初から買うわな。そっちの方が高性能だし。そしてSteamで見ると数千円出すのが勿体なくなって500円以下のソフトばかり買いあさっている始末。
XBOXONE/PCのHaloWars2の予約時に9100円支払ったとき、物凄く高いゲームを買った気分だったよ。

思えばDOA5LRもレイファンしか買ってないSteam版に移行しちゃったし、PS4とONEはもう当分の間まともに稼働させてないなぁ。
ちなみにWiiUは就寝前のニコ動専用として使ってるよ。ゲームはやってないけど。
posted by ナスターシャ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック