2017年03月19日

[PS4] YU-NO その8(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

ラファエロ → 神殿 → 収容所 と来て、ようやく帝都までたどり着いた。
アマンダがちょっとオドオドしすぎていてアネゴ肌って感じじゃない。

さて、騎士のユーノが出てきたわけだが、たくやはユーノに気づかないというのは原作通りなのね。
公式で騎士姿を公開してワザとネタバレしてたくらいだからシナリオ改変したのかと思ったよ。

地下で龍蔵寺が出てくるところは良いなぁ。
異世界に染まっていたところに一気に現代編の雰囲気が戻ってきて、頭の中でいろんなことを考察し始める。
初見の時の高揚感はここが一番かもしれない。

そして、古めかしい文明のデラグラントで突然の機械文明の登場。
ガーゼルの塔の時点で「そういうものなのだろう」と読み飛ばしたことへの後悔が生まれる場所だね。
この辺りからの怒涛の展開は好きなんだけど、毎回プレイするごとに忘れているのは展開が速すぎるせいだな。

この先、先生の長ーいお話があるはずなので、いったんこの辺で終わっておこう。
現段階でプレイ時間は22時間半。デラグラントにきてから5時間半ってところだね。
posted by ナスターシャ at 17:07| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]