2017年04月15日

エディオン蔦屋家電(広島)に行ってみた

エディオン蔦屋家電が本日オープンということなので寄ってみた。
(投稿のタイミングが悪く日付が変更されてしまったが、正確なオープンは4月14日)

悪く言えばまとまりがなく、よく言えば奇抜な配置。ブラっと立ち寄るには面白いのではないだろうか。
初見では迷路に迷い込んだような感じで、エンターテインメントとしては面白い発想。
ただ、従来の家電屋のような分かりやすさに欠けているので、コレと決めて買いに行く私のようなユーザーには支持されないように思われる。

また、ロゴの入ったジャケットを着た店員もエディオン特有のオレンジと青ではなく黒だったし、それよりもスーツ姿の店員が多かったように思えた。店内の照明も暗めで高級感にあふれていた。

しかし、高級品ばかりと事前にイメージしていたのだが、安めの従来品(3〜4万クラスのテレビやノートPCなど)も相当数見受けられたので、単純に高級志向という訳でもなく良かった。

広島は今回オープンしたエディオン蔦屋家電の他にエディオン広島本店もある。
広島本店の方は現在改装中ではあるものの、従来型の広島本店と差別化した蔦屋家電、好きな方に行けばいいのではないだろうか。

また、従来型量販店が価格の安い通販に押されているという状況があるため、打開策としても面白い一手だと思う。
個人的に興味は薄いが、商業的には十分に成功する可能性は秘めていると思うよ。
posted by ナスターシャ at 00:49| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]