2017年05月09日

広島でドクターペッパー

ドクターペッパーという飲み物を知っているだろうか。

シュタインズゲートがXBOX360ユーザー間で流行った2009年ごろ、この作品内にドクターペッパーをモジったドクトルペッパーなるものが登場し、当時プレイした私も興味本位からネットで1箱(24本)取り寄せた。
存在自体はそれ以前から知っていたものの、実物を見たことが無かったのでこの時初めて飲んだ。
そして、クセは強いが私にとっては好みの味だった。
しかし、このドクターペッパーは首都圏・静岡・沖縄以外ではほとんど販売していないらしい。

実際にドクペが流行ったのはシュタゲがアニメ化された2011年ごろからか?
それでも現在に至るまで上記の地域以外ではあまり見ないとのこと。
結局ネットで取り寄せる以外の方法で手に入れる手段は限られていた。
私は2009年以降にも3度くらいAmazonやヨドバシで箱買いしたが、広島で見つけたのは宇品のドンキホーテで特価商品として1度見ただけだ。
箱買いすると半分くらいから飽きてくるんだよなぁ。

しかし今回新たな販売場所を見つけた。広島駅前のビックカメラ地下2階(駅地下からそのまま入れるところ)である。
お値段は123円(+2ポイント)と他商品が105円で売られている中では多少お高めではあるものの、1本から購入できるというメリットはある。
本日たまたま見つけただけなので期間限定かどうかは分からないが、特価などではなく他の飲料水と混じって陳列してあったので、普段から置いているのでは?と期待している。

とはいえ、Amazonのパントリーで102円(今なら5本買えば手数料290円もかからない)、箱なら1本あたり92円で買えるので、敢えて123円で買うほどのメリットは少ないかもしれない・・・。
ただ、通販以外で見かけること自体が嬉しかった。直ぐに飲むのに1本だけ買って帰ったよ。
posted by ナスターシャ at 18:27| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]