2017年07月08日

PCの寿命がそろそろかな

現状

【CPU】Core i7 3770
【CPUクーラー】付属
【メモリ】DDR3 4GB x2
【マザーボード】Z68 Extreme4 Gen3
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
【サウンド】
【SSD】Intel 520Series 120GB
【HDD】WD20EARX 2TB x2
【光学ドライブ】WH12LS39K
【光学ドライブ】IHAS324-27
【ケース】P182
【電源】SST-ST75F-G
【OS】Windows 10 Pro

【マウス】M100r
【キーボード】Excellio Lite FKBE109/JW
【ディスプレイ】RDT234WX

【その他】Monster X3
【その他】PT3 Rev.A
【その他】USB3.0N4-PCIe

最近は調子が悪くなってきている。
今までプレイできていたゲームが起動出来なかったり、変な挙動だったりというものもそこそこあるし、冬場でもファンがフル回転の時があったりと、色々ガタが来始めていると感じる。

既に最初に購入したのが2012年03月。5年も使っていることになる。
そこからCPU・SSDを替え、PT3・グラボを追加し、と増設してきたものの、流石にそろそろ変えても良いのでは?と思い始めた。

Ryzenが出る前はまだいけると思って抑え込んだものだが、Ryzen発売以降はPC変えたい欲求も日に日に増している状況だ。
その上、PCが調子が悪いような気がする・・・ともなると、そろそろ考察くらいは始めようかなと思った次第だ。

前置きが長くなったが、次期PC候補を発表しよう。

【CPU】Ryzen 7 1700 BOX ¥36,980 @Amazon.co.jp
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000 ¥4,259 @ソフマップ
【メモリ】DCDDR4-2400-16GB HS [DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組] ¥13,279 @ソフマップ
【マザーボード】PRIME B350M-A ¥9,918 @ソフマップ
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC @流用
【サウンド】
【SSD】WD Green WDS240G1G0A ¥9,337 @ソフマップ
【HDD】
【光学ドライブ】
【ケース】Define Mini C FD-CA-DEF-MINI-C-BK ¥9,578 @Amazon.co.jp
【電源】SSR-450RMS [ブラック] ¥9,984 @Amazon.co.jp
【OS】Windows 10 Home 日本語 Anniversary Update適用版 ¥14,529 @Amazon.co.jp
【合計】¥ 107,864(2017/07/08現在)

【マウス】M570t
【キーボード】G105
【ディスプレイ】43UD79-B

ではパーツごとに見ていこう。

まずCPU。
Ryzen7 1700 (AMD)
今回の「PC変えたい衝動」はRyzenありきで盛り上がっているので、Intelという選択肢はない。
候補はRyzen5 1600とRyzen7 1700の2種。Ryzen5 1500Xになると4コアになるので魅力は薄い。

・Ryzen5 1600 27000円くらい
3.2GHz(Maxturbo 3.6GHz) / 6core-12thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 3MB / L3 16MB
・Ryzen7 1700 37000円くらい
3.0GHz(Maxturbo 3.7GHz) / 8core-16thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 4MB / L3 16MB

単体コアならRyzen5 1600の方が少し性能がいい?それ以外はRyzen7 1700だろうなぁと言ったところ。
ここに1万円の価値を見出せるかどうか。
私は前のCPUがCore i7ということで現状ではRyzen7 1700の方が優勢です。

ただ、Ryzenの欠点はAPUではない部分。
メインPCの間は良いが、サブに落ちたときにもグラボを付けなければいけないのが欠点か。
まぁその時はRadeonHD 6450があるのでそれを付けるさ。

次にクーラー。
虎徹 MarkII SCKTT-2000 (Scythe) 12cmサイドフロー
取り合えず12cmファンならいいかなってところ。
あと、空気の循環を考えるとサイドフローの方が良いような気がする。
トップフローは小さいケース用かな。

次にメモリ。
DCDDR4-2400-16GB (UMAX) DDR4-19200 8GBx2
金額ベースでメモリは大体1〜1.5万くらいと考えているので16Gx2はまだ無理。
あと、PC購入の妨げになっているのがメモリの高騰。
以前はDDR4の8GBx2って1万円くらいじゃなかったっけ?

次にマザー。
PRIME B350M-A (Asustek) MicroATX B350
今まで「いっちゃんええやつ」と考えてATXの上位(IntelのZシリーズなど)を優先的に選んでいたものの、HDDを大量に付けるわけでもなく、OCをするわけでもなく、SLIやCrossfireをするわけでもないので、結局不要だった。
光学ドライブさえ不要となった今、ミニマリストに転じても良い気がしてきたんだ。
A320でも良かったのだが、B350とは1000円差だったので、このマザーを選んだ。
最近ASUSを使っていなかったのでそろそろASUSに戻ってみようと思った。
そもそもASUSに信頼はあるものの、いつも他製品より2000〜3000円ほど高かったから避けていただけで、今はそれほど差がなかったので採用。

グラボは流用。
AXRX 470 4GBD5-3DH/OC (Powercolor) Radeon RX470
購入してからまだ1年も経ってないし、不満もない。
そもそも現在のPC不調の理由がグラボだったら困るけど・・・。

次にSSD。
WDS240G1G0A (Western Digital) 240GB 2.5インチSSD
あまり拘りは無い。240GB以上で普通の2.5インチならいいかなと。
M2は発熱が心配だし、今回はDefine Mini CのSSD置き場ありきな部分もあるので2.5インチしか選択肢はないよ。

次にケース。
Define Mini C (Fractal Design) MicroATXケース
ここ最近Fractal Designというメーカーが台頭しているようなので気になって見てみると、結構画期的なケースになってるじゃありませんか。
マザー裏にSSDが搭載出来たり、5インチを無くしてみたり、ミニマリストを目指すには面白いケースかなと。
類似商品のDefine Cのレビューを見てみるとAntecのPシリーズからの買い替えも多い様子。

最後に電源。
SSR-450RMS (Seasonic) 450W ATX電源
そこそこのグラボ1枚なら450Wでも十分だよなぁ・・・。
なんで以前は750Wもの大容量を買ったのだろうかと考えたとき、650W狙ってたら750Wの方が安売りされて下回ったからなんて理由だった気がするんだ。


※2017/07/09追記
一つ重要なファクターを忘れていた。
マザーがB350のmATXではSPDIF Out(光オーディオ)が無い。
ざっと見たところ、MSIの「B350M MORTAR ARCTIC」くらいしか見当たらなかった。
これだと13000円ほど。価格が3000円も上がってしまう。悩ましいね。

ウチにあるJuli@(サウンドカード)ってPCI-Eだったかなぁ・・・。PCIだった気がする。
posted by ナスターシャ at 11:12| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]