2017年07月23日

[Switch] 品薄の原因は?

Nintendo Switchが品薄で販売店では連日抽選で販売されている。
しかし、任天堂は明確な理由を公表していない。

そんな中Twitterで起きたビックカメラの抽選券抜き取り疑惑。
明確な番号は忘れたが、自分が101番、前の人が99番で、実際当たりは100番でしたという疑惑。
連番で配っている風なのに、なぜ100番が飛んだのか?という部分が憶測を呼んでいる。
Twitter民が嘘をついている可能性も否定できなかったが、ビックが事実と認めたのでビック側の不手際ということは明確となってしまった。

当初、店員個人が抜き取って転売していると推測されていたが、実は該当店舗以外でも同様の事象が起こっていた?という更なるTwitterでの投稿が見られて、そこから推測するに、同業他社より多く仕入れたように見せたいが為のビック側の誇大広告だったのではないかという、もっともらしい理由が浮上してきた。

と、事件っぽいことも起き始め、悪い意味での社会問題になってしまう危険水域に入ってきたように思える。

任天堂側の品薄商法など言われるが、目玉商品のスプラトゥーン2の発売日にも十分な数が用意できていない当たり、機会喪失の方が大きいことは目に見てわかる。
私も、スプラ2発売日に確保できなかったことにより、Switch自体のモデルチェンジまで待ってもいいかなと思い始めた。そういう思考になってしまうと、出荷数が解消したとしてもいつ出るかわからないモデルチェンジまで待たれてマイナス効果はデカイ。

致し方ない状況があったのだろうとは思うが、実際何が原因なのかは公表されていない。
もしメモリが無いのなら、そうといえばいいのに。
PC周りでもSSDやDIMMの高騰は有名で、これらが原因なのであればある程度は仕方がないと世間は見てくれるはずだ。
定価が決まっているゲームハードの場合、仕入れ値は一定以下でなければいけないから、取り合いになると弱いのは理解できる。

単純に品が用意できていないことが悪いとは私は思わない。品薄商法だとも思わない。
が、品薄の原因を公表しないことは任天堂に非があるのではないだろうか。

特に欲しいソフトが無かったからと、スプラ2同梱待ちしてしまったことが非常に悔やまれるな。
ゼルダと一緒に買ってしまえば良かった。
posted by ナスターシャ at 22:33| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]