2017年07月31日

[3DS] ドラゴンクエスト11 その1

さて、プレイを始めてまだ1時間といったところだろうか。
3D・2Dモードを固定した直後までプレイした。

それほど熱心にプレイしようとは思わない。
というのも、別に待ち望んでいたわけではないから。
スプラ2が手に入らなかった半ば腹いせのようなもの。

では、いざ買ってみての感想へ移ろう。

上画面が3D、下画面が2Dの状態では、2Dモードは非常にお粗末な作りだと感じた。
イベントシーンも基本的に2Dモードの画面だけ見ていたが、演出がDQ6までのものと比べると非常に陳腐。
何が起こっているのか理解できず、状況を確認するために3Dモードを確認する必要もある。
3Dモードありきで製作されていると感じる作りだ。

ただこれは、共存時の場合のみかもしれない。というのも、モード選択後は樽や壺を調べた時の演出変更された。共存時は3Dモードにいろいろと引っ張られている状況なのだろうか?

演出に関しては、共存時は3Dモード(上画面)の「投げて壊す」というモーションを2Dモード(下画面)は「待つ」必要があったのだが、2Dモード選択後はその待ち時間が無くなった。
よって、3Dモードの演出によって引き起こされる快適さの欠落は、2Dモードには引き継がないという結論が分かった。
これは非常に大きな収穫だ。そして、逆に言えば、3Dモードは演出によって時間を余計に消費するということの証明にもなった。

PS4版はおそらく3DS版の3Dモードと同じ、もしくはそれ以上の演出時間を強いられる。
ドラクエ7以降のこういった面倒な演出が大嫌いだった私にとっては、3DモードやPS4版をプレイする価値はほぼ0となったと言えるだろう。

モード固定直前のムービーはPS4版と共用なのだろうが、違和感の塊。
頭身も顔も違う。PS4版なら違和感はないんだろうなぁ。

戦闘に関しては、テンポが遅い。オプションの戦闘速度は「はやい」に変更したが、それでも遅い。
過去作の文字送りはもう少し早くなかったか?
2Dモード固定になってもそこは変わらなかった。
また、敵キャラのアニメーションはないので、ドラクエ5のような戦闘画面。
個人的にはこれでいいのだが、アニメーションが不要な理由はテンポなので、文字送りが遅いことで無価値となっている。これは非常に残念。

ちなみに、30代中盤なので世代的にはドラクエ3(FC)の世代かな。当時はドラクエもFFも興味のない子供だった。
クリア済み DQ1(SFC)・DQ5(SFC)・DQ6(SFC)・DQ7(PS・3DS)・DQ8(PS2)・DQ9(DS)・テリワン(GB・3DS)
途中までプレイ DQ3(SFC)
というプレイ歴。DQ6以外は発売後かなり経ってからプレイしたものが多い。

今のところ、2Dモードはおまけで付けただけという印象。
あの頃のドラクエの劣化版としか見れない。
posted by ナスターシャ at 07:36| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]