2018年01月26日

DDR3 4GB x2

DDR4があまりにも高くて新規PCを作る気が失せちゃったので、現行PCのDDR3を4枚刺しにして容量を増やしてみたよ。
DDR3 4GB PC-12800(DDR3-1600) Hynixを2枚。1枚当たり2480円。

20180126_Mem16G.png

これで4GB x4の16GBとなった。

特に早くなったわけでもなく、不満があったわけでもないんだけどね。
単に16GBへの憧れが少しあったのでやってみたよ。
posted by ナスターシャ at 20:35| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

Samsung SSD 500GB 850 EVO

171212 Intel 520 120GB.png
Intel 520 SSD 120GB

171216 Samsung Evo 850 500G.png
Samsung EVO 850 500GB

171216 Samsung Evo 850 500G rapid.png
Samsung EVO 850 500GB Rapid-Mode

ラピッドモードの数値は本当なのか?と疑っているが、体感ではIntelより早いのでいいかな。
それよりも、買った数日後に14844円(ベーシックキット)に値下がり・・・。特にこの時期は安売りが多くて失敗した。
Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型  MZ-75E500B/IT -
posted by ナスターシャ at 11:24| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

PC新調したいけど、SSDだけ交換

原因は不明だが、PCが立ち上がらないという現象が起こるようになってきた。
電源を入れたあとのマザーのロゴで止まる。
でも3回くらい切って付けてをすると動く。単に寒いから?

もうこのPCも5年。
(マザー・メモリ・HDD・光学ドライブ・ケース・電源あたりが5年。CPU・SSD辺りは私が購入してから4年程度だが中古だったはず)
少し前まではPCを作りたいとの一心で自作を考えていたが、そろそろPCの寿命も考えるべきなのだろうか。

とはいえ、大本命のCore i5 8400は大人気で売り切れ中。
メモリは以前買おうと思ったときから8GBx2基準で5000円近く上がっている。
今は非常に時期が悪い。

色々構想を考えたものの、最低でも8万は必要。
Core i5 8400 ¥24000
メモリ DDR4 4GB x2 ¥10000
SSD 250GB程度 ¥10000
Z370マザー ¥16000
電源 450W程度 ¥10000
OS Windows10 ¥10000(この値段はNTTXで本日20時までだったからもう終わった)

i5 8400を諦めると次の候補はi7 8700Kなので10万ほどかかる。
何よりメモリが痛い。本当は16GB欲しいけど、そうも言っていられないほどに高騰している。

ということで、取り合えず一番の原因っぽくて、それなりに簡単に変更できるSSDだけ買ってみようかという結論に達した。

Samsung SSD 500GB 850 EVO 簡易パッケージ V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/ECO -
悩んだけど、これにしてみた。
ECOパッケージで15980円。500GBクラスにしてはお値段もそこそこ安め。
今週末に届くので、OSはWin10Proを再インストールして、快適になることを祈るよ。

一応、環境も晒しておくね。
【CPU】Core i7 3770
【CPUクーラー】虎徹MarkII
【メモリ】DDR3 4GB x2
【マザーボード】Z68 Extreme4 Gen3
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
【SSD】Intel 520シリーズ 120GB → Samsung SSD 500GB 850 EVO
【HDD】WD20EARX 2TB x2
【光学ドライブ】WH12LS39K
【光学ドライブ】IHAS324-27
【ケース】P182
【電源】SST-ST75F-G
【OS】Windows 10 Pro
【マウス】G302
【キーボード】G105
【ディスプレイ】RDT234WX・RDT232WX
【その他】Monster X3
【その他】PT3 Rev.A
【その他】USB3.0N4-PCIe
posted by ナスターシャ at 22:17| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

虎徹MarkIIを導入してみた

まず、今回購入したのはScytheの虎徹MarkIIだが、TSUKUMOでデュアルファンKITなるものを追加してKAZE FLEXを2つにしてみた。
ちなみに、デュアルファンKITのファンはKAZE FLEX PWMで、12cm、PWM 300~1200rpm、4.0〜24.9dBA、16.6〜51.17CFM、リブなしと、虎徹MarkII付属ファンと同性能。これに虎徹MarkII・無限Rev.B・忍者四Rev.B・IZUNAに対応するファングリップが付く。
Kotetsu.jpg



では、導入前の環境を晒しておこう。
retail.jpg

thermal - retail.png

クーラー リテール
ケース P182
ケースファン KAZE JYUNI 500rpm x4(前面1、背面1、天面1、グラボ斜め下1)

起動後、10分程度放置した状態。最大70℃程度まで上がっている。
ちなみに、DOA5LRを動かすと80℃後半まで上がることもある。


では導入後どうなったか。
Kotetsu in.jpg

thermal - Kotetsu.png

アイドル時で十数℃、最大では20℃近く下がっている。
さらに、トップフローでマザー周辺に熱をまき散らしていたのか、虎徹MarkII導入後はマザー周辺の温度も軒並み下がっている。

また、騒音に関してもお伝えしておこう。
エアコンの冷房を「弱」でかけてみたが、虎徹MarkII<エアコン弱<リテールという状態。
全然違うよ。

ただ、今回、グリスも変更している。
以前は、
grease.jpg
を使っていたのだが、
今回は、
MX4.jpg
を使った。

というのも、上記のグリスはもう既に10年近く使っている。
5gという容量だがまだ結構残っているし、粘度もあまり変わってない気がするのだが、流石に大丈夫なの?と思い始めて買い替えた。
どちらも1000円くらいの物のはずだ。



今回、虎徹MarkIIの効果という部分では、非常に満足している。
しかしながら、この虎徹MarkIIは次期PCに持っていくつもりで買ったのだが、取り付けに非常に苦労したので、このまま使い続けるかもしれない。

虎徹MarkIIはバックプレートの取り付けがが必要で、マザーを取り外す必要があった。
ケースによっては反対側から開ければマザー裏へアクセスできるものもあるかもしれないが、P182の場合は不可能。
それによってグラボや電源ケーブル周りを一旦外すハメになって一気に作業量が増え、当初は気軽に考えていたクーラーの取り換えに、かなりの時間を費やす必要があった。

また、ファンの取り付けがそこそこ厄介だったのだが、ファングリップをフィンの溝に引っかけているものだから、取り外しともなるとさらに厄介。
さらには、ファンを付けるとネジが締められないので、ファンの取り付け自体がマザーへの取り付け後になる。
これを外す苦労を考えると、もう一つ買えばいいかも・・・なんて思ってしまう。


ということで、虎徹MarkIIのレビューでした。
全体的に写真が残念な出来なのは私の実力不足です。
posted by ナスターシャ at 17:05| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

i7 3770用CPUクーラー

今回はCPUクーラーのお話。

以前は非常に凝っていたのに、今のCore i7 3770にしてからというもの、リテールを使っている。
爆音な上に冷えないんだよね。なんでこの付属のクーラーを使っているのか、私自身もいまだに良く分からない。

作った当時、金欠だったかなぁ?当時のブログを読み直してみても、あまり触れてない。
多分、クーラーに数千円投資するのをケチって、無理にi5予定からi7にしたんだと思う。
結局、その理由さえも忘れて5年経ってしまったのだろう。

ということで、今さらだが、次期PCでも使えるCPUクーラーを買おうと思っているよ。
今年中には買い替えると思うのでRyzen7 1700かi7 8700辺りを予定。
ということは、AM4・LGA1151対応の物が良いね。
当然、現行PCでも使うのでLGA1155対応も必須。

CPUクーラーに関してはScythe信者で、サイドフロー好き。
この条件で残ったのが、虎徹MarkII・忍者四Rev.B・無限五Rev.B・風魔Rev.Bの4種。(安い←→高い)
ただ、忍者四は終息なので、残り3つ。
個別に考えてみよう。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II -
虎徹 ¥4,300程度
12cmファンx1(KAZE FLEX PWM) / ファングリップ1個分 / 6mmヒートパイプ4本 / 130x154x83mm / 645g

サイズオリジナルCPUクーラー 無限五 Rev.B -
無限 ¥6,000程度
12cmファンx1(KAZE FLEX PWM) / ファングリップ2個分 / 6mmヒートパイプ6本 / 130x154.5x110mm / 890g

サイズ オリジナル設計 ツインタワー型 サイドフロー クーラー 風魔 -
風魔 ¥6,700程度
12cmファンx2(PWM) / ファングリップ3個分 / 6mmヒートパイプ6本 / 137x149x130mm / 920g

となっている。

無限と風魔はヒートパイプと重量が虎徹とは一味違う。価格重視なら虎徹といったところか。
個人的には、ファングリップが2個ついていれば虎徹一択だったが、後にデュアルファンにできる無限にも少し興味がある。
まぁどうせLubicで作るならファンはどうにでも付けられるし、Define mini c辺りで作ってもCPUクーラーのすぐ後ろにファンが来るので、虎徹で十分かなぁ。
posted by ナスターシャ at 22:49| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

G105が気に入らない

私のキーボードの歴史は、
CMI-6D4Y6(RT6652TWJP) > ACK-230U > FKBE109/JW > G105
となっている。
5年に1度変えるような感じかな。
間にサブPC用としてLogicool K270とか、Buffaloの安い無線キーボードとかも挟んだけど、メインPCのキーボードは上記の4種。

打鍵感としては、順調にダウングレードしている気がするね。
価格帯は3000〜5000円程度とさほど変わらないはずだが、結局一番打ちやすかったのはCMI-6D4Y6だった。
しかし、もう手に入らないんだよね・・・。
汚くなって変えたんだけど、奇麗にして使えば良かったよ。

ACK-230Uもそろそろ消えそうなので、一つ買っておくかなぁ。
ただ、前者3つの中でキーが打ちづらくなって変えたのはACK-230Uだけだ。
耐久性に難有かもしれない。

FKBE109/JWは特に大きな不満はなかったが、白ピンクはもう手に入らないようなので、保管目的もあり次のキーボードへ。

そしてG105へ移ったのが8月の初頭。
CMI-6D4Y6を100点とすると、ACK-230Uが90点、FKBE109/JWが85点、G105が60点くらい。
G105以外は及第点と言えたが、G105は苦手なタイプ。
騙し騙し使えるかどうか・・・。まぁ、酷すぎるほどでもないんだけどね。
posted by ナスターシャ at 22:18| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

入力インターフェース回りを揃えてみた

次期PCの構想を膨らませているが、メモリやSSDの高騰もあって中々手を出しづらい。
そこで、比較的安価に、そしてPC本体に影響のない部分を買い替えてみた。

トラックボール
なし → Logicool M570t
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t -

マウス
Logicool M100r → Logicool G302
Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ブラック - LOGICOOL MOBA ゲーミングマウス G302 -
(M100rのリンクはブラック、所持品はホワイト)

キーボード
FILCO エクセリオライト FKBE109/JW → Logicool G105
FILCO Excellio Lite 白2 日本語109配列 カナあり パンタグラフ式スリムキーボード 鉄板シャーシ採用 USB 印字色/グレー カラー/ホワイト FKBE109/JW2 - LOGICOOL ゲーミングキーボード G105 -
(エクセリオライトのリンクは白、所持品は白ピンク)
以上3点。

ただ、買ってみて失敗に気づいた部分もある。主にM570tだ。
慣れていない現状で「失敗だった」で片づけたくはないのだが、やはりマウスを使ってしまう。
非常に快適であればG302は買わずにM570tだけで行こうかと思っていたが、結局G302も買い増ししてしまった。
マウスは別途必要という結論に至る。
また、Logicoolはゲーミング系とそれ以外で使うソフトが異なる。G302とG105はLogicoolゲームソフトウェアで管理されるが、M570tはSetPointで管理されるため、2種のソフトウェアを入れなければいけない点が面倒。
M570tを使わなければソフトウェアが1つで済むと考えると、M570tはサブPCなどで使おうかなどと考えてしまうわけだ。

次に、G302について。
元々、購入直前まではG300sを買う予定だった。G302より1000円ほど安価だったからというのが理由だ。
しかし、G300sはマウスクリックにも使う人差し指と中指でホットキーを押すことになる。ここが非常にネックだった。
というのも、M100rより以前に使用していた同じLogicoolのG-3、さらにそれ以前に使っていたLogicoolのMX300は左右にホットキーがあり、親指・小指でボタンを押していた。小指側はあまり使わなかったが、親指側は非常に使いやすく、ギャルゲーなどのスキップやExcelのセル選択に多用するCtrlキーを設定して快適に利用していた。
購入直前になって、1000円増しで親指でCtrl・Shiftが押せるならこっちの方がいいなと思ってG302を買ったところだ。
今日届いたばかりで、まだ不満は見当たっていない。

残ったG105については、プログラム可能なG1〜6キーをまだ使いこなせていないが、結構面白そうなキーボード。
ただ、「半角/全角キー」が一番左端ではない点が割と厄介で、「1」キーと打ち間違えないための差別化をキーボードの端に小指を当てることで判別していた私にとって、結構重要なキーである「半角/全角キー」が使いづらくなるという支障をきたしている。
やはり普通のテンキー付きキーボードが一番使いやすいかなぁと思っている次第だ。Gキーに「半角/全角キー」を充てるという本末転倒な使い方も致し方ないかもしれない。
また、今回初めてメインのキーボードをLogicoolに買えたのだが、やっぱりキーボードは別メーカーが良いかなぁと思ってしまう。
マウスに関しては完全にLogicool信者なのだが、キーボードの打鍵感に関してはそれほどいいとは思えない。バッファローやエレコム、サンワ辺りよりは良いように思えるが、それこそ以前使っていたFILCOのエクセリオライトの方が打ちやすいし、価格帯もそれほど変わらない。

総評としては、現状では賛否ありといったところ。
今回はゲーミングデバイスということと、Logicoolで揃えたという部分を利点に、ホットキー周りを駆使することによってどれだけ使い勝手が良くなるかを重点に使ってみようと思う。
posted by ナスターシャ at 13:10| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

M570t トラックボールの弱点

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t -

M570tを使い始めて2日。
このトラックボールの弱点が少し分かってきたような気がする。

まず、クリック時にポイントが定まりにくい。
この原因は、クリック時に人差し指を動かすと同時に親指が動いてしまって、それに伴ってカーソルも動いてしまうこと。
これを低減させるために、クリック前にボールから親指を放そうとするも、放そうとした時にも指の粘着力によってボールが動いて、それに伴ってカーソルが動く。

ということで、クリック時に親指が動かない方法を見つけることがM570tを上手く使いこなすための第一歩のように思える。
親指で少し押すとボールが動かなくなるような仕様があればいいのだが、結構良く滑るんだよね。

慣れるまでにはまだまだ時間を要するようです。
posted by ナスターシャ at 10:02| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

Amazon Prime Sale

プライムセールで買ったものがほぼ届いたよ。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式 ¥834
MARSHAL(マーシャル) MAL2160SA-T54 リフレッシュHDD 2.5インチ SATA 160GB ¥1,966
LOGICOOL ゲーミングキーボード G105 ¥2,616 ※これだけは17日に届く予定

あと、
LOGICOOL トラックボール M570t
プライムセールで目玉商品のように売られていたが、こちらはその数日前にジョーシンで頼んでしまったやつだよ。
誕生日クーポン500円+ロジ製品200円クーポン使っても¥3,490。
まさか数日後にさらに安い3200円代で売られるとはね・・・。

ということでひとつづつ感想を。

電動歯ブラシ。
今まで電動は使ったことなかったんだけど、いまいち磨けているのか分かりづらいね。
ブラシが大きくて奥の方が磨きにくい。
前歯とかは磨きやすいので、そういうところはかなり奇麗になった気がする。

2.5インチHDD。
64GBのSSDが認識しなくなったので取り合えず応急処置で安い2.5インチHDDを購入してみたよ。
XH61Vに入れていたので3.5インチが使えず、仕方なく購入。
Windows10を入れたらちゃんと動いたので、サブPCが復活して満足。
SATA2なので速度は妥協。

トラックボール。
私はこの商品を勘違いしていたのだが、マウス機能は無いのね。
形状からしてマウス兼トラックボールなのだと思っていた。
本体を動かしてもカーソルが動かず、壊れてるのかと思っちゃったよ。
裏を見るとそもそもマウス機能が無いんだと理解したね。
現状では圧倒的にマウスの方が使いやすい。慣れるまで仕方ないね。
でも、疲労は少なそうだよ。

後はキーボードのみ。
私は意外とキーボードで格ゲーをやる人間なんだ。
ゲーミングじゃないキーボードはキー2つまでの同時押しが限界。レイジングストーム辺りはコマンドの最後が斜めなので十字部分だけでキーを2つ使ってしまって、ボタンを同時に押してしまうと反応しない。したがって十字キーを一度放してから数フレームずらしてボタンを押すという手法が必要。
これが無くなるだけでも結構違うね。
ただ、↓溜め↑はそんなの関係なく難しい・・・。
ちなみに学生の頃は友人と対戦もよくやってました。QOHとかEFZとか。
posted by ナスターシャ at 00:54| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

PCの寿命がそろそろかな

現状

【CPU】Core i7 3770
【CPUクーラー】付属
【メモリ】DDR3 4GB x2
【マザーボード】Z68 Extreme4 Gen3
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
【サウンド】
【SSD】Intel 520Series 120GB
【HDD】WD20EARX 2TB x2
【光学ドライブ】WH12LS39K
【光学ドライブ】IHAS324-27
【ケース】P182
【電源】SST-ST75F-G
【OS】Windows 10 Pro

【マウス】M100r
【キーボード】Excellio Lite FKBE109/JW
【ディスプレイ】RDT234WX

【その他】Monster X3
【その他】PT3 Rev.A
【その他】USB3.0N4-PCIe

最近は調子が悪くなってきている。
今までプレイできていたゲームが起動出来なかったり、変な挙動だったりというものもそこそこあるし、冬場でもファンがフル回転の時があったりと、色々ガタが来始めていると感じる。

既に最初に購入したのが2012年03月。5年も使っていることになる。
そこからCPU・SSDを替え、PT3・グラボを追加し、と増設してきたものの、流石にそろそろ変えても良いのでは?と思い始めた。

Ryzenが出る前はまだいけると思って抑え込んだものだが、Ryzen発売以降はPC変えたい欲求も日に日に増している状況だ。
その上、PCが調子が悪いような気がする・・・ともなると、そろそろ考察くらいは始めようかなと思った次第だ。

前置きが長くなったが、次期PC候補を発表しよう。

【CPU】Ryzen 7 1700 BOX ¥36,980 @Amazon.co.jp
【CPUクーラー】虎徹 MarkII SCKTT-2000 ¥4,259 @ソフマップ
【メモリ】DCDDR4-2400-16GB HS [DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組] ¥13,279 @ソフマップ
【マザーボード】PRIME B350M-A ¥9,918 @ソフマップ
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC @流用
【サウンド】
【SSD】WD Green WDS240G1G0A ¥9,337 @ソフマップ
【HDD】
【光学ドライブ】
【ケース】Define Mini C FD-CA-DEF-MINI-C-BK ¥9,578 @Amazon.co.jp
【電源】SSR-450RMS [ブラック] ¥9,984 @Amazon.co.jp
【OS】Windows 10 Home 日本語 Anniversary Update適用版 ¥14,529 @Amazon.co.jp
【合計】¥ 107,864(2017/07/08現在)

【マウス】M570t
【キーボード】G105
【ディスプレイ】43UD79-B

ではパーツごとに見ていこう。

まずCPU。
Ryzen7 1700 (AMD)
今回の「PC変えたい衝動」はRyzenありきで盛り上がっているので、Intelという選択肢はない。
候補はRyzen5 1600とRyzen7 1700の2種。Ryzen5 1500Xになると4コアになるので魅力は薄い。

・Ryzen5 1600 27000円くらい
3.2GHz(Maxturbo 3.6GHz) / 6core-12thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 3MB / L3 16MB
・Ryzen7 1700 37000円くらい
3.0GHz(Maxturbo 3.7GHz) / 8core-16thread / TDP 65W / Socket AM4 / L2 4MB / L3 16MB

単体コアならRyzen5 1600の方が少し性能がいい?それ以外はRyzen7 1700だろうなぁと言ったところ。
ここに1万円の価値を見出せるかどうか。
私は前のCPUがCore i7ということで現状ではRyzen7 1700の方が優勢です。

ただ、Ryzenの欠点はAPUではない部分。
メインPCの間は良いが、サブに落ちたときにもグラボを付けなければいけないのが欠点か。
まぁその時はRadeonHD 6450があるのでそれを付けるさ。

次にクーラー。
虎徹 MarkII SCKTT-2000 (Scythe) 12cmサイドフロー
取り合えず12cmファンならいいかなってところ。
あと、空気の循環を考えるとサイドフローの方が良いような気がする。
トップフローは小さいケース用かな。

次にメモリ。
DCDDR4-2400-16GB (UMAX) DDR4-19200 8GBx2
金額ベースでメモリは大体1〜1.5万くらいと考えているので16Gx2はまだ無理。
あと、PC購入の妨げになっているのがメモリの高騰。
以前はDDR4の8GBx2って1万円くらいじゃなかったっけ?

次にマザー。
PRIME B350M-A (Asustek) MicroATX B350
今まで「いっちゃんええやつ」と考えてATXの上位(IntelのZシリーズなど)を優先的に選んでいたものの、HDDを大量に付けるわけでもなく、OCをするわけでもなく、SLIやCrossfireをするわけでもないので、結局不要だった。
光学ドライブさえ不要となった今、ミニマリストに転じても良い気がしてきたんだ。
A320でも良かったのだが、B350とは1000円差だったので、このマザーを選んだ。
最近ASUSを使っていなかったのでそろそろASUSに戻ってみようと思った。
そもそもASUSに信頼はあるものの、いつも他製品より2000〜3000円ほど高かったから避けていただけで、今はそれほど差がなかったので採用。

グラボは流用。
AXRX 470 4GBD5-3DH/OC (Powercolor) Radeon RX470
購入してからまだ1年も経ってないし、不満もない。
そもそも現在のPC不調の理由がグラボだったら困るけど・・・。

次にSSD。
WDS240G1G0A (Western Digital) 240GB 2.5インチSSD
あまり拘りは無い。240GB以上で普通の2.5インチならいいかなと。
M2は発熱が心配だし、今回はDefine Mini CのSSD置き場ありきな部分もあるので2.5インチしか選択肢はないよ。

次にケース。
Define Mini C (Fractal Design) MicroATXケース
ここ最近Fractal Designというメーカーが台頭しているようなので気になって見てみると、結構画期的なケースになってるじゃありませんか。
マザー裏にSSDが搭載出来たり、5インチを無くしてみたり、ミニマリストを目指すには面白いケースかなと。
類似商品のDefine Cのレビューを見てみるとAntecのPシリーズからの買い替えも多い様子。

最後に電源。
SSR-450RMS (Seasonic) 450W ATX電源
そこそこのグラボ1枚なら450Wでも十分だよなぁ・・・。
なんで以前は750Wもの大容量を買ったのだろうかと考えたとき、650W狙ってたら750Wの方が安売りされて下回ったからなんて理由だった気がするんだ。


※2017/07/09追記
一つ重要なファクターを忘れていた。
マザーがB350のmATXではSPDIF Out(光オーディオ)が無い。
ざっと見たところ、MSIの「B350M MORTAR ARCTIC」くらいしか見当たらなかった。
これだと13000円ほど。価格が3000円も上がってしまう。悩ましいね。

ウチにあるJuli@(サウンドカード)ってPCI-Eだったかなぁ・・・。PCIだった気がする。
posted by ナスターシャ at 11:12| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

PA-WG1800HP2を買ってきたよ

昨日。PA-WG1800HP2がいいな。kakaku.com最安で8500円ぐらいか。
今朝 。PA-WG1900HPの方が良いかな。最安で9500円、ビックだと11000円くらいか。
ビックにて。あれ?PA-WG1900HPが13000円もするぞ?何で広島はこんなに高いんだよ。買うのやめよう・・・
ソフにて。中古PA-WG1800HP2が6500円くらいで売ってる。もうこれにしちゃえ。

と、結局少し妥協してPA-WG1800HP2を買ってきたよ。
1900はUSBが無いけど最新機能が追加されている。
1800だと機能そこそこでUSBがある。そこが違いだね。

設定は明日やります。




※2017/06/24追記

ルータモード(RT)とコンバータモード(CNV)の有線接続はダメ。
ルータモード(RT)とアクセスポイントモード(AP※)だとOK。
※WR-9500Nはアクセスポイント「AP」、WG-1800HP2はブリッジモード「BR」。意味合いは一緒?

CNVってのはあくまで無線子機であって、有線だと両方親機扱いになるってことでいいのかな?
有線でもルータより下部だから子機=CNVって考えだったので、なかなか上手くいかなかったよ。
ネットワーク機器の概念って難しい。

ONU −−− RT ・・・ CNV(子機モード) −−− TV

ONU −−− RT −−− AP ・・・ iPhone

ONU −−− RT −−− AP ・・・ CNV(中継モード) ・・・ iPhone

−−−有線
・・・無線

ってのが正解と認識したのだが、あってるのかな?
posted by ナスターシャ at 23:27| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

Fire HD8 購入

購入したので少し使ってみた感想を書いてみるよ。

http://little-beans.net/review/fire8hd-2017/

上記を見ると、メモリは1.5GBでCPUもFire7より良いものらしいね。
充電はMicroUSBと汎用だし、MicroSDも使えて、イヤホンジャックもある。
基本機能は揃っている感じだ。
Amazonビデオ・ニコニコ・Youtubeなどのビデオ端末としては重宝しそう。

ただしアプリに関しては、あくまでAndroid対応ソフトの中の一部が使えるというだけに過ぎないと考える必要がある。
モンストや白猫などはあるが、FEHは無かった。

ビデオ端末としてだけなら普通のAndroidやiOS、Winタブでも問題ないので、敢えてFire HD 8を買うだけの魅力と言えば、本体価格くらいかなぁ。

ということで、メインマシンとして使うには非力と言わざるを得ない。
サブ機としては安価で普通に使えるので、母艦があることを前提とするとお勧めできる。

なお、以前少し話に出したリモートデスクトップだが、TeamViewerは普通に使えました。
posted by ナスターシャ at 10:28| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

Amazon Kindle Fire HD 8 注文してみた

プライム会員になったついでに、Fire HD 8を買ってみたよ。
Nexus7(2012)・中華Androidタブ・Winタブ・iPod Touch(4G)が全部壊れてiPhone 5Sしか残っていないので、プライムビデオ端末として購入してみた。
Newモデルの発売日は6月7日なので、まだ届かないけど。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック -
11980円 - 4000円(クーポン使用) = 7980円
+ビデオ用クーポンが990円分(6月23日までらしいよ)
※4000円引きのクーポンはプライム会員のみ

ということで、仕様を確認してみる。

ディスプレイサイズ 8インチ
解像度 1280 x 800
CPU 4コア1.3GHz
メモリ 1.5GB(?)
ストレージ 16GB(32GBモデルもあり)
SDカード MicroSD 256GBまで
大きさ 214 x 128 x 9.7mm
重さ 369g

となっている。
Fire HD 8を購入予定としている人が一番気になるのは、Fire 7(クーポン利用で4980円)との違いだろう。


※同日追記
メモリに関して、公式にはメモリの記載はない。
2016年バージョンのHD8が1.5GBだというサイトはあるが、2017年バージョンのHD8に関しては1GB/1.5GBはサイトによってマチマチという結果でよくわからない。
1000円のコストダウンしていることからも、メモリも減ったのか?と疑ってしまう部分も。
実際どうなんだろう?購入してから分かったら追記するよ。(多分)

・Fire7は7インチなので、ディスプレイが小さい
・Fire7は1024 x 600なので、解像度が少し低い
・Fire7はメモリ1GBなので、少ない
・Fire7の安いモデルは8GBなので、ストレージが半分

この辺りが大きな違いだろうか。
インチ数は8インチでも7インチでもあまり変わらないし、ストレージはMicroSDでどうにでもなるので関係ない。そもそもアプリや動画などを大量にダウンロードして使うことはあまり想定していない。
しかし個人的には、解像度とメモリには3000円の価値はあると思うんだ。
スピーカーも違うみたいね。

オプションに関しては、カバー(3480円)や保護フィルム(1480円)などがあったが、結構高価なんだよなぁ。
壊れた時点でもう一台買えばいいと思って、何もつけずに使うよ。
カバーは縦横どちらも立てかけられるのが魅力だが、以前のモデルとサイズが違うんだよね。使いまわさせないためだと思う。それを考えると、次にHD8をもう一度買うとしても次期モデルに変わっているとカバーはもう使えないと思うので、コスパは良くない。
以前500円くらいで買ったタブレットスタンドがあるからそれを使うよ。

あとはWindows10のメインPCをリモートできればと思ったが、KindleではMicrosoft Remote Desktop・TeamViewer・Splashtop辺りが使えるのかどうかがいまいち分からなかった。
基本はAndroidのはずなので、もし使えれば御の字と考えている。

WinタブだとSteamのストリーミングなども楽にできるけど、流石に8000円では中々お目にかかれない。
安価なタブレットとして見ると、コスパは最強なのではないだろうか。
posted by ナスターシャ at 18:07| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

HP 15-ba000 気になったところ

4月3日にきて3日ほど使ってみた。まぁ、私はほぼ設定をしただけなのだが。

ディスプレイが意外とショボい。比較対象がRDT232WX・RDT233WX・RDT234WXだから仕方ない部分もあるのだが、快適とは言いづらいかなぁ。
白っぽくて、視野角も狭い。

あと、自分のPCが如何に快適かが良く分かった。
起動時間など細かい動作が結構違う。SSDの効果が大きいような気がする。
とはいえ、私なら+1万円出してでもSSDにするが、おそらく親はしないだろう。私が設定をすべてやったとしてもね。

全体的に動きが重いことは否めない。が、最低限以上の性能はあるように思える。
10万のPCには敵わないが、4万のPCと考えると納得のいく性能かなぁ。
自分で買うなら中古のi5の4桁ナンバーPCをチョイスするけどね。
posted by ナスターシャ at 23:20| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

KEYBTRAY

サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY -

ある程度使い込んだのでレビューを。
この商品を買ったのは2013年1月。既に4年使っている。
そろそろ別の選択肢を考察し始めたのだが、意外と選択肢が狭い。
と色々考えているうちに、結構良い物だよなぁと思ってレビューに至った。

キーボード部分からレビューしていくよ。
私が使用しているキーボードは、FKBE109/JWの白(文字色はピンク)の物。
FILCO パンタグラフ式スリムタイプキーボード ExcellioLiteDream USB 109キー日本語カナあり ブラック/バイオレット FKBE109/J-01 -
机との接地部分はガッチリしている。4年間で特に緩んだこともない。
レール部分は2〜3回ほどネジが緩んで落ちたので締めなおした。可動部なのである程度は仕方がない。締めなおせば最初と遜色ない動きを保てていると思う。
パームレスト部分は取り外しが可能なのだが、接合部がポッキリと折れてしまった。しかし、パカパカと取れるほどでもなく、使い勝手にはそれほど影響がない。
トレイにFKBE109/JWを置くとリモコン一つ分の幅だけ空くので、アンプのリモコンを置いている。置き場としては割と重宝している。
トレイを完全にしまうとテーブルの骨に手が当たってタイピングは不可能だがこれはテーブルの所為。全部出し切ると少し邪魔だが、目線からFキーが隠れるくらい出した状態が一番使いやすい。
ペンが入る部分には、一時期タッチペンを置いていた。現在はボールペンかサインペン。そこそこ便利。
四角い小物入れの使い勝手は微妙。ゴミが溜まることを考えると、無い方が良かった。

次にマウス部分。
マウスはLogicool M100rのホワイトを使っている。
Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ブラック -
マウスパッドは結構すぐに汚れる。シールなので剥がすこともできず、結局別のマウスパッドを置いている。タブレットPC用に購入したMUP-522GY。
ロアス 薄型マウスパッド グレー MUP-522GY -
しかし少し小さめなので、ちょうどいいサイズがなかなか見つからず困っている。
プラの部分自体は左右どちらにもつけられる。私はずっと右側に付けている。
プラがたわみはするものの、無理な力をかけない限りは折れたりはしないだろう。ネジが緩んだことは無いし、回転するときは今でもスムーズだ。
ただ、机と固定するための金属が邪魔で、トレイを収めるとその金属でマウスがクリックされてしまうことがある。

ということで、マウス部分は少し癖が強いが、キーボード部分は特に不満がない良品。
トレイの汚れが少し目立ってきたので、もう一度同じものを購入するかも。
こまめに掃除をする人ならもっと長期的に使えると思う。
posted by ナスターシャ at 22:58| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ノートPCを新調

ディスプレイ RDT-232WX

WindowsVista(64bit)
CPU Core2Quad Q8200
メモリ2GB x2
Geforce 8600GT(DVI x1・D-sub x1)
HDD 320G(SATA3Gb)
Blu-ray読み
DVD読み書き

という構成の私のお下がり自作PCを親が使っていたのだが、DVIケーブルが無くてD-subでつないでいるが故にワイドモニタの意味がなかったり、PCが別室にあったり、Vistaのサポート期間が切れることもあり、ノートPCを新調することになった。
選んだのはこちらのモデル。

HP 15-ba000
HP 15-ba000 W6S90PA#ABJ 15.6インチフルHD非光沢&クアッドコア搭載モデル -


Windows10(64bit)
CPU AMD E2-7110
メモリ 4GB
HDD 500GB
ディスプレイ 15.6インチ(1920x1080)
DVD読み書き
有線/無線LAN



正直なところ性能的には大して変わらない。
部分的には劣化している?
とはいえ、このクラスのノートPCが4万以下で買えるのだから、安くなったねぇ。

価格.comのノートPCカテゴリでNo.1となっているが、そんなものを当てにせずに全商品の中から検索で絞っていって結局これに辿り着いた。

一応絞り方も。

サポートを考えるとWindows10は必須。

メモリは4GB以上という条件。もしくは4GBへのメモリ増設が可能な機種。
メモリ2GBの機種(HP Stream 11-r016TU や ASUS R206SA あたり)も調べたが、メモリ増設不可というものが多かった。
今回は4GBでさらに空スロットも1ということで十分。

CPUは、Atomを除外し、Celeron以上という条件で探した。
今回のE2-7110はCeleron以上を満たすようなので十分。

HDDに関しては、出来ればeMMCかSSDの128GBが良かったのだが、eMMC32GBというのは嫌だった。
というのも、Win10で32GBだと残りが10GB程度になる。
キャッシュなどを考えると空きが10GB程度では重くなる可能性もあるので、それならHDDの方がマシかなと。
まぁここは後から変更も聞く部分なのでHDD500GBという性能で少し妥協している。

後はディスプレイ。ここも少し悩んだ。
15インチという大きさは良いものの、フルHDなので1366x768より文字が小さくなる。
私が使うならディスプレイのクローンなどの関係からフルHDは絶対に必要な条件なのだが、親世代は既に老眼がきていて文字が大きいに越したことはないので1366x768という選択肢もあった。
まぁ、ここは拡大表示になるけどこのPCでも1366x768や1280x720で表示しても良いし、Windowsの設定で文字サイズを大にするなど解決策はいくつかあるので、何とかなるだろうと思って妥協。
非光沢なのも良いポイント。

これらの要因からHPのこの機種に決めたよ。
ゲーム要素もOfficeも要らない。ネットを見ることが快適になるように考えると、このPCは良いように思える。
実際届いてから少しレビューするよ。
どうせ使えるようになるまでの設定は私がやらざるを得ないのだから。
posted by ナスターシャ at 15:25| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

RDT233WX逝く

今日、突発的な停電が起こった。
近所で工事でもあったのか、電力会社のせいなのか、それは分からないが、数分の停電だった。
ブレーカーではなかったよ。すぐに見に行ったけど落ちてなかった。

まぁ、停電自体は直ぐに復旧したから別にいいのだが、それ以後からRDT233WXに何も映らない。あ、RDT233WXとは三菱製PC用液晶ディスプレイのことです。
PCを再起動しても認識されていないのでデュアルディスプレイの設定か?と思ったりと原因を探したが、そもそも電源ランプが灯っていない。
停電直前まで点いていたのだから、電気が通れば電源はONになったままのはず。にもかかわらずランプが灯っていないということは・・・。


ということで、お亡くなりになりました。
電源ボタンを何度押しても反応はありませんでした。
ちょっと放置してまた試してみるつもりだけど、多分ダメだろうね。

RDT232WXは親が使っているので、しばらくはRDT234WXの1枚になるかなぁ。
2枚体制で慣れたので、画面が狭くて困る。
PCしか使わない時はTVを2枚目として使うしかないな。

三菱のモニタはもう無いんだよー。(PCディスプレイは撤退済み)
もし234が逝ったら私はどのメーカーにすがればいいのだろうか。
posted by ナスターシャ at 17:42| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

PCケースにブラックライトが最近の流行り?

ブラックライトでPCをデコ、派手になり過ぎないクールなPCを組んでみた(AKIBA PC Hotline!)

懐かしいワードが出ていたのでちょっと取り上げてみるよ。
あれ?昔の記事を開いちゃったかな?と思ったら、2016年の最新記事だった。

C-950CL
このケースが出たのが2004年ごろ。私が買ったのが販売終了間際くらいだから2005年くらいかな。
当時なかなか見つからなくて、ケースマニアックっていうケース専門店にダメ元で問い合わせたら店員(店主?)用に取っておいたものを譲ってくれたよ。しかも販売価格よりちょっと安く。
懐かしいな。癖が強かったけど面白いケースだった。

私が知っている限り、この後にオウルテックが同等の全アクリルケースを出していたくらいかな。
他で見たことはないです。

私はこの当時の約10年前にブラックライトを使ってPCを作っていた。
この記事に乗っているようなブラックライトバーと、ブラックライト対応ファンと、このケースC-950CLでキラキラさせてたなぁ。
IDEケーブルとSATAケーブルもブラックライト対応のものがあったような気がする。
この後、プロジェクターを導入したので暗い方がよくなって別のものに変えたけどね。
今より当時の方が対応商品が多かった辺り、その時の方が盛り上がってたんじゃない?
まぁ、私は単に自分がやってみたかっただけだから、当時のブラックライト事情まではよくわからないけど。

プロジェクターはもう使ってないから、今またやってもいいかもね。
今やるならLubicで自作ケースを作るしかないな。それはそれで面白そう。
(※私は384mmと256mmをいくつか持っていますが、Lubicもすでに販売は終了しています。)
posted by ナスターシャ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

RX470 その2

予告通りPowercolorのRadeon RX470、「AXRX 470 4GBD5-3DH/OC」をPC 1'sで購入して到着。


CPUCore i7 3770
メモリDDR3 4GB x2
マザーZ68 Extreme4 Gen3
SSDIntel 520Series 120GB
HDDWD20EARX x2
グラフィックIntel HD Graphics 4000 → AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
ケースP182
電源SST-ST75F-G
そのほかMonsterX3(HDMIキャプチャ)
PT3 Rev.A(TVチューナー)
WH12LS39K(BD)
IHAS324-27(DVD)
USB3.0N4-PCIe
OSWindows10Pro


以前は

PCI-E(x1) USB3.0
PCI-E(x16)
PCI-E(x1) MonsterX3
PCI
PCI-E(x16) PT3
PCI
PCI-E(x16)

だったが、
RX470が2スロット占有だったので、

PCI-E(x1) USB3.0
PCI-E(x16) AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
PCI-E(x1) 使用不可
PCI
PCI-E(x16) PT3
PCI
PCI-E(x16) MonsterX3

こうなりました。

そんなことより、P182の電源ユニット部が狭すぎて補助電源用ケーブルを差し込むのに苦労した。
次に、グラボをPCI-Eスロットに刺すのにマザー供給用4Pinと20Pinを一旦抜いて対応したのが面倒だった。
ファンレスのGeforce8600GTで止まっていたから、最近のこんなにグラボがデカイとは思わなかったよ。
まぁ、それでもまだ多少余裕があるくらいだったけどね。流石P182。

マザーにつないでいたDVIとHDMIをグラボに繋ぎ変え、ドライバも最新のものをインストール。
これにて、無事、交換終了でございます。
DPが3つもあるけど、日の目を見ることはあるのだろうか。

前に測ったことがあるラスレムベンチを回してみると、フルHDフルスクリーンで平均260fps 最低でも90fps程度出ていたので、流石。
以前はフルHDだと平均50fpsも出てなかったはず。CPU内蔵だから当然だけど。
posted by ナスターシャ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

Windows10アップグレード版のライセンスってどうなってるの?

※タイトル「RX470 その2」だったけど、RX470に関する内容が少なすぎるので変えたよ。

前の記事を上げてすぐだが、RX470買っちゃったよ。
届くのは日曜だけど。
記事を上げる前に十分悩んでいたので、記事を書くころにはほぼ覚悟が決まっていた。

それに伴って、ゴチャゴチャしてきたOSを再インストールしたい。
しかし、一番気がかりなことは、Windows10のライセンスがどうなっているのか?

元々今のPCは、Windows 7 Professional 64bit DSP版だ。
ちなみに一緒に購入したのはPCI-E(x1)のUSB3.0ボード。当然今もPC内に入っている。
Win7を使っていたときにCPUをCore i3 2120TからCore i7 3770に変更。
ここで一度再インストールしているが、電話確認無しでプロダクトキーは通っている。
後はPT3を追加したくらいかな。
それを無償アップグレード期間中にWindows 10 Pro 64bitにアップグレードした。

これを再インストールするにあたって、果たしてどこからやればいいのか。
いきなりWin10を入れればいいのか?それともWin7から入れ直しなのか?
問題は、無償アップグレード期間が終わっていること。
一度アップグレードしたライセンスの扱いが分からない。

いざ入れたけどプロダクトキーが通らないなんてことになると面倒だよなぁ。
最悪Win7は動くだろうけど、サポート期間が違うからWin10にしたい。結構慣れてきたことだし。

とりあえず、いきなりWin10を入れて、Win7のプロダクトキーを入れて試してみる。
ダメならWin7からアップグレードを試す。
それでダメならWin7のままで行くよ。

あと、Win10Pro64bitのISOイメージを焼いたDVDがどこ行ったか分からないんだけど、再度作っても問題ないよね?
何故かWin10 64bitとWin10 Pro 32bitはあるんだけど、肝心なものがない。



※同日追記

とりあえず現状でバックアップを取っておいた。
SSDに入っているOSをHDDへ退避。
修復ディスク(CD)も作った。初めて作ったけど、大丈夫だと思う。
最悪の場合でも今の状態に戻れるはずだ。



※2016/11/20追記

色々ビビってたけど、メディア作成ツールで「Windows10」「64bit」を選択してISOをDVDに焼き、それを使ってWindows10Proをインストールし、Windows7Professionalのプロダクトキーを入れたら認証されたよ。
もっとも楽な方法で解決した。
さて、環境を整えるかな。
posted by ナスターシャ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RX470

最近、RX470が急に欲しくなってきた。

・据置機はSSDになかなか正式対応しない。
・過去作をプレイするとき、旧世代の機種を出してくるのが面倒。互換対応があったとしても、パフォーマンスが良くなるのは一部で、その一部も劇的には変化しない
・グラボさえ準備すればゲームマシンとしてもそこそこの性能になるPCが既にある
・Xbox Play Anywhereを見越すとPC強化もありかも
・Halo Wars 2 Windows版の推奨スペックが達成できる
参考:http://www.gamesknit.com/halo-wars-2-version-for-pc/


これらを考えるに、もうPCで良くないか?という疑問が浮上する。
そして、Steamを見て回ると遊びたいタイトルが幾つかある。

まぁ、オンボードでも遊べそうなゲームが多いんだけどね。
後は2万円を捻出できるかどうかだ。

ちなみに買うとしたらコレ。
PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX470搭載 AXRX 470 4GBD5-3DH/OC -
posted by ナスターシャ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

自作PC作りたい症候群

CPU Core i7 3770
メモリ 4GB x2
SSD 128GB
HDD 2TB x2
グラボ Intel HD3000
ケース P182
OS Windows7 Home Edition → Windows10 Home Edition
電源 SilverStoneの750Wくらいのやつ

上記のスペックで前回作ったのが2013年5月ごろ。
今まで2年毎程度で自作していたのだが、今回はすでに3年が経過している。
あまりに期間が空いたので「自作したい!!」という欲が出てきたのだが、性能的な不満が殆ど無い。
i3 2120Tのままだったらi5あたりに買い換えていたのだろうが、途中で奮発してi7に変えたので、i5にすると性能が落ちるし、かと言って最新のi7にするとCPUだけで4万超え。その割に性能は25%程度しか向上しないらしい。(マザーやメモリの変更も余儀なくされるので4万では済まない)

OSもWin7からWin10に無料で移行できてしまったので、Win10に合わせてどうこうすることもない。

唯一の不満は、最近ファンが高速回転してうるさいこと。
冬場でも結構うるさかったのだが、埃のせいなのか、それとも何らかの不具合なのか・・・
CPUの利用状況やエアフロー(普段は120mmファンx5を低速で回している)を考えると、そこまでうるさくはならないはずなんだが。
ちょっと本格的に掃除してみるかな。

あえて手を加えるとしたら、グラボとSSDくらいなのだが・・・。
グラボは、RX480やGTX1060あたりグラボは商品単体でみると魅力的なのだが、最新ゲームをやらないので恩恵が少ない。
SSDも、OSを入れてその上で30〜40GB程度空いていれば十分だしなぁ。

安めのPCをもう一台作ろうにもCore i3の小さいPCがあるし、Windowsタブレットもある(今この記事はWinタブで書いている)。

私の「自作したい!!」という欲求を何かで紛らわすことはでききないものか。
プラモとはまた違うんだよなぁ。
posted by ナスターシャ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

マウスはM100rに決めた

G-3の調子が悪くなったので、マウスを新調したよ。
Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ホワイト -
Logicool M100r 670円

有線・左右対称・サイドボタンで探していたものの、サイドボタン付きは良さそうなのが見つからなかったので、それなら安いので良くないか?と思って購入。
黒なら同じLogicoolのLS1tという選択肢もあったが、キーボードが白(にピンク文字)なのでマウスも白が欲しくてこのマウスに決めた。LS1tの白は配色が微妙。
G-3と比べると少し大きめでフィット感が悪いが、このあたりは慣れによるものが大きいと思われる。
やはり有線であることの絶大な安心感は必要な上、セッティング用なども含めて有線マウスを1つは持っておきたいところなので、これを使っていくことにする。

ポインタ飛びやクリック不良などは見当たらず、クリック感も良い。
今となっては当然だが、USBに差し込めば勝手にドライバがインストールされ、すぐに使用可能となった。左右のクリック+スクロールという基本構成のみなので、下手にソフトウェアを必要としない点は楽。
posted by ナスターシャ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

Nasne

PIX-BR310W ¥14,000程度
・USB接続のHDDが別途必要
・番組視聴しながら裏番組が録画できる
・XBOXONEで利用可能
・2台以上の連結は非対応
・視聴アプリが無料(リモート視聴は有料)
・DLNA非対応

Nasne ¥24,000程度(1TBモデル)
・HDD内臓(1TB or 500GB)+別途USBにて1台追加可能
・1番組しか録画できない
・2台以上連結可能(2台あれば2番組視聴or2番組録画が可能)
・PS4・PSVita・PS3で利用可能
・視聴アプリが有料(PS4 無料・PS3/Vita 823円・Sony以外のPC 3000円・Sony製PC 無料・Android 500円・iOS 600円)
・DLNA対応

必要に応じて買い増しが可能なNasneのほうがいいかなぁと思ったり。
XBOXONEで利用できないのは残念だが、他の機能に差がありすぎる。
ただし、500GB版の中古(¥16,000程度)でいいかなぁと思ったりもする。
もう少し考える余地があるかな。



※2015/10/20 追記

PIX-BR310W
・内蔵HDD不要

Nasne
・内蔵HDD必須(換装不可)

よって、消耗品であるHDDが壊れた場合はNasneごと壊れた扱いになる。
これは結構デカい問題。特に中古が選択肢に入っていた私にとっては・・・。

Nasne本体を殻割してHDDを取り出し、そのHDDの中身を新しいHDDにコピーすれば無理やり換装できるらしいが、敷居が高いことに変わりはない。

そんなことを色々考えているうちに、そこまでテレビみるかな?という根本的な疑問にぶち当たる。
もう少し考えてみるよ。
posted by ナスターシャ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

G-3の後継機

G3ガンダムではありません。
LogicoolのマウスG-3のこと。

有線・左右対称・サイドボタンというMX-310の後継マウスだったが、その後発売されたG-3の後継G-300はサイドボタンの位置が変更され、また、ゴテゴテしたゲーミングマウス色が強くなり、あまり好ましい進化ではなかった。

MX-310が大好きだった私は、MX-310が壊れた時にG-3と出会い、形状が同じG-3に満足していた。
しかし最近、チャタリングを頻繁に起こすようになったのだ。
思えばG-3を使用して5年。そろそろ買い替え時か・・・。

しかし、後継のG-300は前述のように私の望む形状ではなくなった。
強いて言えば無線のM545あたりが似ている。
という理由で、M545は既に持っていて別PCで使っているが、ワイヤレスはメインに使いたくない。

有線・左右対称・サイドボタン・メーカーはMSかLogicoolという条件で引っかかるものを探しているが、なかなか存在しない。
どうしてやろうか・・・。

G-3の系譜がもう売ってないことが寂しい。
posted by ナスターシャ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

VT484/26K

VT484/26KというWindowsタブレットを買った。中古27000円。
キーボード・マウスをつけて、ディスプレイに表示させればWindowsPCとして常用に耐えられるものなのか?という部分が気になったので前から欲しいとは思っていたのだが、ソフマップにいったときに店員に勧められて衝動買いしてしまった。

スペックは、
CPU AtomZ3740(1.33GHz x4コア)
メモリ 2GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 1280x800 8インチ
端子 MicroHDMIx1・MicroUSB2.0x1・3.5φミニジャックx1
付属ソフト Office2013 Home & Business
OS Windows8.1 32bit
となっている。

購入して気づいたこととしては、Bluetoothが使えるのだが、Bluetoothマウス・キーボードを買おうとすると結構高いこと。
モバイル機器とはいえ基本的に充電しっぱなしで使う私としては、一つしかないUSBをハブで潰してしまうことは納得がいかない(3DSやゲームパッドも充電しっぱなし)。ということで充電との同時利用できないかと調べたところ、PL-QUCHG03という充電器でUSBを縦に繋げば充電しながらUSB機器が使えるという情報を手に入れた。早速購入しようと思ったのだが、なにやら見覚えがある。手元にある充電器を見ると、まさにそのものではないか。なんという偶然。

早速試してみると、結果は見事に成功。
PL-QUCHG03 ← VT484/K26付属の充電用USBケーブル
PL-QUCHG03 → USBハブ → Unifyingレシーバー
と接続し、Unifying接続で使えるロジクールのK270と言うキーボードが認識された。

HDMIに関しては、HDMI-MiniHDMIならあったのだが、MicroHDMIが無かったのでHDMI-MircoHDMI変換をAmazonで頼んだ。まぁこちらはすんなり接続できると思われる。

十分常用に耐えうる。
もう少しすればWindows10にアップグレードも出来る。
LibreOfficeに不満を持ちながら使っていたので、Office2013も嬉しい。
悪くない買物だったと思う。
XBOXONEのHDMIinに挿しても良いかもしれない。

東芝 dynabook Tab VT484/26K ( Win8.1 32Bit / 8.0inch / Atom Z3740 / 2G / 64GB / Microsoft Office H&B 2013 ) -

PLANEX 「充電万能」(4ポート合計2000mA)USB充電器 ブラック PL-QUCHG03-B (iPod/iPad/iPhone6/5/4s/4/3GS/3G/Xperia/ウォークマン/Xperia/Galaxy/au/docomo/SoftBank) -
posted by ナスターシャ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

年末の散在



上記をエディオンで買ってきた。割引券があったので。
本当はベアッガイIII・キュベレイあたりが欲しかったんだけど、売ってなかったのでベアッガイFと安かったビルドバーニングに急遽変更。
ユニコーンは前から欲しかった。
これらは年末作る予定。

HDDはXBOXONE用に。
内蔵500GBだけでは少ないけど3TBも要らないと思った。コスパだけみると3TBだけどね。
カスタムサントラが残っていたら3TBにしたかも。

しかし、割引券使って3000円分割り引かれてるはずなのに、Amazon価格と比較すると差額が1000円程度なのが嘆かわしい。
持って帰る手間も省けるので、やっぱり通販の方が安くて便利となってしまうのだろうか。
店頭での販売にも頑張ってもらいたい気持ちはあるのだが・・・。

後は今年の散在も恒例のXBOXLIVEカウントダウンセールくらいかな。
例年通りなら18日くらいからだったはずだよね。
ブラックフライデーからあまり時間が空いていないのだが、やるよね?


posted by ナスターシャ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ウェブマネーって使い道がないね

FF8 for PCのために2000円のウェブマネーカードを買ってきたのだが、FF8は1000円だったので残高1000円が余っている。

これ、どうしようか・・・
オンラインゲームへの課金で使う気はないし、電子書籍や音楽なども今は必要ない。
ニコニコのプレミアムも1500円くらいだ。
買い切りのダウンロードゲームに使いたいところだが、スクエニのe-Storeには1000円のDLゲームが無い。
思ったより使い道がないのが現状。

困った。

※2014/05/21追記
根本的な解決ではないのだが、ファミマだと900円から好きな金額分を指定して購入できたようだ。
今度買うときはそれを覚えておこう。

※2017/02/11追記
当時はSteamで使えなかったからなぁ。
今は結構使ってますよ。
posted by ナスターシャ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

三菱 PC用ディスプレイ撤退

三菱電機、個人向け液晶ディスプレイ事業より撤退

あぁ、三菱が撤退したら、ウチはどうすればいいんだ。
ウチのPC用ディスプレイは三菱しか買っていないのに。

特にRDT-23xWXシリーズにはお世話になりっぱなし。
今は234をメインで使っているが、232も233もまだ現役だよ。
最終形態の235も今の内に確保しておくべきなのか・・・。

ナナオは高い。LGかBenQ辺りが狙い目になってくるのかなぁ。
まぁ、フルHDのPC用ディスプレイは3枚も持っているので、当分買う予定は無いけどね。
posted by ナスターシャ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

PC変えたよ

予定通りPCを変更した。
SSDはIntel 520Series 120GBで落ち着いた。これをメインPCへ、CT064M4SSD2をサブPCへ。
60GBずつのパーティションに分けて、OS用とゲーム関連のインストール用に使うつもり。
それ以外は前回の記事通り。

Core i3 2120Tのクーラーは静かだったのに、Core i7 3770のクーラーはけっこう五月蝿いね。
XH61Vはファンレスクーラー付属なので2120Tのクーラー自体は余っているのだが、TDP95Wの3770にTDP35Wの2120Tのクーラーをつけてしまうのは怖いのでやめておこう。

先にXH61Vの方を組んでしまっていたので、3770がZ68で動かない原因を突き止めるのに苦労した。
BIOSアップデートしてなかっただけなんだけど、既に設置した2120Tを引っこ抜いてアップデートしたりと面倒だった。

Win8にアップデートするかどうか悩んでるんだけど、やるなら早い方がいいよね・・・。

ちなみに、XH61Vの方はCPUクーラーもファンレスだしSSDしか入っていないので騒音源はケースファンのみでの運用。
以前のメインPCより静か。こっちがメインPCになるかもしれない。
そう考えると、3770を搭載した方はゲーム用にして、ファン付きのもっと良いグラボを入れてしまっても良かったかもしれないと考えてしまう。
posted by ナスターシャ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

PC変えるよ

PC1
OSWindows7 Professional 64bit→(アップグレード)→Windows8 Professional 64bit
MBZ68 Extreme4 Gen3  
CPUCore i3 2120T→(変更)→Core i7 3770
メモリPSD38G1600KH  
SSDCT064M4SSD2  
HDDWD20EARX  
 WD20EARX  
 WD20EARS  
  →(追加)→WD20EZRX
BDWH12LS39K  
DVDIHAS324-27  
グラボRadeonHD 6450  
 RadeonHD 6450  
 RadeonHD 5450  
キャプチャMonsterX3  
ケースP182  
電源SST-ST75F-G  
 USB3.0N4-PCIe  
ディスプレイRDT234WX  
 RDT233WX  
 RDT232WX  


PC2
OSWindows7 Ultimate 32bit
CPUCore i3 2120T
メモリDDR3-SODIMM 2GB x2
SSD再考中
ケースXH61V


まず、Core i3の非力さが少し気になってきた。
常用ではそこまで問題は無いが、MonsterX3でXBOX360の動画を撮るときにカクカクで使い物にならない。
次のIntelCPUはソケットが変わるらしいので資産が生かせる間に買おうと思ってね。

あとはサブマシンでの32bit環境が欲しかったのもあるかな。
サブマシンの記憶媒体は考え中。
2.5インチ以下にする必要があるからHDDかSSDの購入が必須。
mSATAのSSDにするか、2.5インチのSSDにするか、HDDにするか・・・

ゴールデンウィーク中に組めるように考えておこう。



2013/04/29追記

サブマシンの記憶媒体はIntel 520Series 60GB予定で。
今、Crucial M4 64GBをWin7 Proで使っているのだが、ゲーム以外のインストールを含めてもまだ空いているので60GBで十分かな。



2013/04/30追記

SSD再考中。メインに128GBのやつを買ってやって、サブに今の64GBを乗っけたい気もする。
CSSD-S6T128NHG5Q があればこれにしたいが、今の流通量では手に入れるのは厳しいか?
posted by ナスターシャ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

今更Radeon HD 6770

Radeon HD 6770を中古で買っちゃった。7000円くらいだ。
ただの6770じゃないよ。SapphireのFlexだよ。


何が違うかというと、通常のATI系だと3画面の内1画面はDisplayPortが必須。
(もしくは4000円弱のDisplayPort→DVIの純正変換機が必要)

しかし、FlexシリーズならDVI・DVI・HDMIで3画面が出来るんだ。さらに、DisplayPortを使えば4画面も可能。

今、Radeon HD 5450に中央画面とTV、Z68マザー内臓チップに左右画面を繋いで3画面+1画面にしているのだが、中央と左右の画面をまたぐときに動画が不安定になる。
6770でEyefinity設定を行えば、3画面を1つの画面として設定できるので上記の不安定なところが軽減されるかなーと思って。
また、Geforceの600シリーズなら4画面が出来るらしいが、Eyefinity設定が試してみたかったのでRadeonにしてみた。
大人しくGeforce GTX 650あたりにしておくのが正解だったのかもしれないが、Flexってのに憧れてたんだよねー。
6770に中央・左右の3画面を設定して、Z68マザーにTVを繋ぐ予定。

また、単純なグラフィック性能の強化も兼ねている。
重いゲームはしないけど、5450じゃ心許ないのも確かだった。
6770なら1画面でBF3の低設定あたりなら何とか動くようになるんじゃない?
単純にメモリもDDR3 512MB → GDDR5 1GBになることだし。

デメリットとしては、ファン付きグラボになるので騒音が心配なところか。

Flexは7770も出ているけどこちらは新品しか見当たらなく、15000円以上。
性能差・値段差を考えると6770かなーってことで。




2013/04/17追記
初期不良っぽいので返金予定。
取り付けて起動すると画面真っ暗。
オンボからは出力されるけどエラーでWindowsが起動しない。
あと、ファンが五月蝿い。これは不良かどうか判定しづらいところだけど。

考えてみたらファン付きグラボなんて使ったことないんだよね。
Gefroce 440MX・Radeon 9550・Geforce 8600GT・Radeon HD 2600XT
どれもファンレスだった。

ということで、ファン付きは諦めて、
性能強化を考えるならRadeon HD 7750
AMDで統一するだけならRadeon HD 6450
で検討するかな。
posted by ナスターシャ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

D525MW

D525MWがドスパラで2980円だったので買っちゃった。
プチプチ梱包でマニュアルなし。

いろいろ調べてから他に必要なものを考えようと思ってマザーだけ買ってきたのだが、ちょうど良かった。
メモリがDDR3 SO-DIMM(ノート用)だったよ。デスク用買うところだった。

電源はGM-370PCという古いのがあったのでそれを。
メモリはDDR3 SO-DIMM 4GBを買うかな。どうせシングルチャンネルだし。
HDDは160GBくらいのを使うか。
取り合えずこれで動くだろう。

小型化したくなったら、電源つきケースとSSDで+1万くらいかけてやるかね。
posted by ナスターシャ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

MXとキーボード台

MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY 25272が届いたので設置してみた。


と同時に、IDEのHDDやAGPのグラボなどの前世代の古いパーツや、いろんな箱をゴミとして分類した。
多少スッキリしたが、まだ物で溢れているので続きはまた今度。

まずはMXから。
結論から言えば失敗。
37型TVにMXを付けると、テレビの底面がテーブルに当たる。
TVの重さでアームが少し下がり、TVに5度くらい傾斜がつく。
32型くらいなら浮くのだろうが、37型だと縦幅が広すぎるようだ。
とはいえ、設置場所が自由になる利点があるので、テーブルとTVの間にクッションを挟んで使う。

次にキーボードトレイ。
思ったより頑丈で、思ったよりデカイ。
マウスを置く台まで広げると、横100cmある机でも丁度良いくらい。
強度は少し心配だが、今のところはグラグラすることもなく快適。

LXは別発送のようなのでまだ届いていない。
届いたら土日まで放置するかもね。
posted by ナスターシャ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D430にWindows8

Windows8Proのアップグレード版が届いたのでD430にインストールしてみた。
D430のスペックは
CPU Core2Duo U7600(1.2GHz x2)
メモリ DDR2-533 1GB + DDR2-800 1GB(計2GB)
HDD 40GB
ディスプレイ 12.1インチワイド 1280×800ドット


Windows エクスペリエンス インデックスは、
プロセセッサ 3.8
メモリ 4.2
グラフィックス 2.0
ゲーム用グラフィックス 3.0
プライマリハードディスク 3.7


必須スペックギリギリなのだが、取り合えずは悪くない。
外部ディスプレイ(RDT232WX)につないで2画面にし、後付タッチパネルを付けて遊んでいるが、それなりに使える。
ちなみに、タッチパネルは思ったより良好。キビキビとまでは言えないが、使い物にならないほどでもない。

が、問題はゲーム。
フリーセルでさえ重い。どれもこれも重い。
Taptilesというゲームにいたっては、重くて時間制限に間に合わずにクリアできない始末。
せっかくこれで実績11万を目指そうと思っていたのに、出鼻をくじかれた。

まぁ、必須スペックを満たした程度でゲームに期待しちゃいけないってことですな。
posted by ナスターシャ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

LX MX HDD

Amazon
エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026 ¥11433

エルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026 ¥10544

サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY 25272 ¥3213


エディオン
WD20EZRX(2TB 3.5インチHDD) ¥7280

うむ、3万強か。
今月は既にWin8とか後付タッチパネルとかも買ってるのに。
先々月と先月に買いすぎたのを反省していたはずなのに。

円安が悪いんや。
これ以上高くなるんじゃないかって思っちゃう。

HDDは既に高くなっている。
ドスパラで同機種を見たら、この間まで7000円以下だったのに、今は8500円以上だったよ。
LXも高くなっている。
Amazonでもこの間までは10000円以下だったのに、もう11000円を越えてるよ。

ということで大量購入しちゃった。

LXはRDT233WXに、MXはREGZA 37Z2に使う予定。
WD20EZRXはメインPCに入れて使うかな。



13/01/26 追記
AmazonのLX値段落ちてる・・・。えぇぃキャンセルしてもう一度注文してくれるわ。
ギフト券+コンビニ払いだったから、コンビニで最悪払わなければキャンセルされるっしょ。
posted by ナスターシャ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

後付タッチパネルを買ってみた

IRTS-23.6S(TC1 GT-IR23.6K)を買ってみた。ドスパラで7980円。
USBをさせばドライバが勝手にインストールされて使用可能になった。

普段はRDT233WXとRDT232WXの2画面構成なのだが、RDT232WXに本製品を付けてRDT233WXとクローンモードで動かしてみた。

割と正確性はあると思われる。
ただ、端の方は少し認識が甘い。

現段階ではWindows7を使用。
Windows8がまだ届いていないので、そちらでの使用感は今後レビューするとしよう。
posted by ナスターシャ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

Win8Proアップグレード版を買ってみた。

頼んだだけで来るのはまだ先だけど買ってみた。


1月31日までは定価6090円。それ以降は2万円くらいに跳ね上がる。
どこもかしこも大幅な値上げと伝えているが、過去の例から見れば2万が通常価格。今までがおかしかっただけ。
まぁ、そもそもの値段がぼったくりすぎだとは思うが。

取り合えず値上げ前に買ってみたんだ。Amazonで5000円弱。
メインPC(Win7Pro)に使う気はないので、ノートのD430(Win7HomePremium)にでも適応する予定。

当初は、メインPCにてWin7(DSP版)を入れたSSDとWin8(DSP版)を入れたSSDを用意してリムーバブルラックで切り替えをしようと思っていたのだが、

これだけ買うと2万円を超えてしまう。
急を要するわけでもなく、単にWin8で少し遊んでみたいだけなのに2万もかけるのか・・・と思うと勿体無く感じてノートPCをアップグレードする方法に落ち着いた。

まぁ、使いづらいらしいので、ちょっと遊んだらWin7に戻すかもね。
XPのDSP版のライセンスが余っているので、最終的にはそっちをWin8にするかも。
posted by ナスターシャ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

D-430 メモリ倍増

Dell D-430
CPU Core2Duo U7600(1.2GHz x2)
メモリ DDR2-533 1GB → DDR2-533 1GB + DDR2-800 1GB(計2GB)
HDD 40GB
ディスプレイ 12.1インチワイド 1280×800ドット
OS Windows7 Home Premium 32bit

1GBのノート用メモリを買ってきて追加してみた。
ドスパラで1480円。
これでちょっとカクカクしてたのが軽減されるかな?
posted by ナスターシャ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

RDT233WXを買ってきた

ここ1ヶ月は精神的に忙しかったので、更新していなかった。
ちょっと余裕が出てきたので書いてみる。

ソフマップでRDT233WXを13800円にて購入。
中古となっていたが、付属品のビニールを開けた形跡がなかったので、新品かも?
色味を見たいから箱から出して欲しいって店員に言ったら、出せませんって言われたし。
234WXが出たから安いのかな。

232WXも所持しているのだが、同じ設定でも233WXのほうが綺麗。
単に232WXを使い込んだだけかもしれないが。
今は、233WXを1920x1080でメイン。232WXを1080x1920でサブとして使っている。
ネットは縦画面のほうがバランスがいいサイトが多いね。Yahoo等はピッタリ収まる。

233WX
・スタンドの高さ調節は不可。素材はアルミ。
・電源スイッチは前向き。
・外枠はつや消し。

232WX
・スタンドの高さ調節が可能 素材はプラスチック。
・電源スイッチは下向き。
・外枠は光沢がある。

という概観の違いもあり、同系統と言えども並べると違和感があるのは否めない。

入力端子は、共にHDMI x2、DVI、D-sub、D端子、オーディオと豊富。
だが、共にHDMIを1つ使っているだけなので、あまり意味はない。
ゲーム関連は全部37Z2に繋いでいるからね。

リモコンは232WXと同様に安っぽい上にボタン電池。
234WXからはでっかいリモコンで単4電池になってるんだよね。羨ましい。

次は234WXが捨て値で売られるころに3画面を狙ってみるか・・・。
posted by ナスターシャ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

ルータが必要になった

現在
Buffalo WHR-G301
候補1
Buffalo WZR-HP-G302H
候補2
NEC WR8750
候補3
NEC WR9500


そもそもルータ変更の理由は、10月26日にギガ王に変えたこと。
ギガ王はMegaEggの1Gbpsのサービス。
ウチはG301の有線部分は1Gbpsに対応していると思い込んでいたので、切り替わったら直ぐに効果が出ると思っていたのだが、いざ切り替わっても速度が以前と変わらない・・・。
よく調べてみるとルータが100Mbpsまでしか対応していなかったよ(´・ω・`)

ということで色々調べてみた結果、候補3のNEC WR9500を買うことにした。
決め手になったのは、
・USBポート付き(候補1・2にも付いてるけど)
・子機としても使える(候補1・2は親機の機能のみ)
このあたりか。

今現在、
有線 デスクPC2台・XBOX360・TV
無線 ノートPC・PS3・Wii・3DS・PSP・iPod touch
という用途。

余計な出費となるが、1Gbpsの効果が知りたいので早く購入したいところ。
posted by ナスターシャ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FILCO エクセリオライト FKBE109/JW レビュー

FILCO エクセリオライト FKBE109/JW

を少し使ってみたのでレビュー。

デザイン的には満足。思ったよりピンクの主張が強いが、これはこれで悪くない。
ガルモ的に言えば「姫ギャル」っぽい。

NumLock/CapsLock/ScrollLockのライトは白色。
以前のキーボードは緑の弱い光だったので暗くなっても気にならなかったが、このキーボードは結構強い光を発する。
気になる人も結構いるかも。

最大の欠点は、このキーボードはノートPCのようなフラットタイプだと言うこと。
キーとキーの溝が浅く、個人的には打ち難い。
押した感じもノートPCのそれと同じく少し物足りない。
剛性などに関しては悪くないと思われるが、この物足りなさに我慢できるかが心配。
逆に、ノートPCで慣れている人であれば違和感はないと思われる。

配色だけでなく、ノートPCを利用する割合が高いのでフラットタイプキーボードに慣れているという意味合いも込めて「女性向け」と言える商品なのではないだろうか。



2012/10/27追記

これにあわせたマウスを探しているのだが、白/薄いピンクのマウスは非常に少ない。
サンワとかバッファローの物は買いたくないし、ロジとMSは黒/濃いピンクが多い。
強いて言えば
Arc Mouse ホワイト ZJA-00050

これなのだが、電池の持ちが悪いとか・・・。
そもそもワイヤレス嫌いでロジのMX-610でさえ放置してG3を使っている現状。

・白/薄いピンク もしくは上記キーボードに合うカラー
・有線
・左右にサイドボタン
・出来れば 左右対称
・出来れば 3000円以下
・出来れば LogicoolかMicrosoft
この条件で良いマウスを探しています。
posted by ナスターシャ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

可愛いキーボードをポチった

FILCO エクセリオライト FKBE109/JW


これカワイイ。
FILCOなので、性能も結構信用できそうなキーボード。
ウチの好きな、テンキー有り、上下左右キー独立というスタンダードなスペック。
一目惚れだね。

今使っているのが、

ACK-230U


http://nastassja.seesaa.net/article/38205919.html
昔の記事によると5年半ほど前に買ったようだ。

性能的には不満は無かったのだが、最近は打ったつもりでも反応してないことが多くなってきているので、買い替え時かな?と思っていたところ。

AKC-230Uを買った当時は、次も同じものを買うつもりだったんだけどね。
とはいえ、予備で持っておいてもいいかなと思えるほど優秀だったよ。

エクセリオライトの使用感は別途レビューを書くかも。

エヴァカラーっぽいのもあるらしい。


posted by ナスターシャ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

Dell D430購入

ノートPC買ったよ。
中古で16000円ほど。(14800円+送料など)
結局、無線USBアダプタ・カードリーダー・持ち運び用ケースを購入して2000円くらいの投資をしているから、実質2万ほどか。

CPU:Core 2 Duo U7600(1.2GHz x2 FSB533MHz TDP10W)
メモリ:1GB(DDR2-533)
HDD:40GB
ディスプレイ:12.1ワイド
解像度:1280x800
OS:Windows7 HomePremium 32bit

といったスペック。
DVD使う時は3.5インチのをUSB接続で使うつもり。

コレを注文した後にメモリ2GでHDD80GBの同モデルが+3000円くらいで売られているのを発見した(´・ω・`)
サブ用途なのでHDD40GBでも余るだろうし、メモリは気になれば追加すればいいかなーとポジティブに考えよう。

主な用途は、軽いゲーム。
簡単なネット閲覧や音楽を聴く程度であればiPod Touchで十分。
だが、Windows用のゲームやアプリが使えない点がネックだった。そこを解消するためのアイテム。

また、意外とWin7の64bit(メインPC)だと動作が不安定な物があるんだよね。
親のVista32bitマシンで動かしていたアプリもあったのだが、今後はこのノートに頼ることになりそうだ。
posted by ナスターシャ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

続 今日届いた物

Windows7 Professional 64bit + USB3.0N4-PCIe
w7.JPG

SST-ST75F-G
75g.JPG

WH12LS39K
lg.JPG

Core i3 2120T
i3.JPG


電源の箱がデカくて重い。

予想外に今日届いたので、明日作り始めるぜ。
と思ったが、前PC(今使っているPC)のバックアップからだな・・・
さて、どこから手を付けていいものやら。
posted by ナスターシャ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

今日届いた物+α

PCDEPOT+Amazon分到着

Z68 Extreme4 Gen3
Z68extreme4gen3.JPG

MonsterX3
MonsterX3.JPG

CT064M4SSD2
M4.JPG

2.5インチマウンタ
2.5-3.5.JPG


THD42MSP
HDMISelector.JPG



じゃんぱら

RadeonHD2600XT ¥1280
HDMIケーブル1.5m ¥380 x2
RadeonHD2600XT.JPG

HDCP付きで安い物を探していたら丁度良さそうなのがあったので確保。
ファンレスだったので尚更良かった。
HDMIケーブルは安物だけどまぁ大丈夫でしょう。



デオデオ

LM-BE25W11G ¥1780 x2

BD-RE 25GBx10枚 + 50GBx1枚というセット。
REにそれほどお世話になるかは分からないが、BD-R感覚で使うのもありか。
2倍速だけど取り合えずは気にしない。
試しに50GBが入ってるのが良かった。
1セットのつもりだったが、3000円分商品券があったので2セットに。



後はソフマップ。これが届けば組める。
追跡してみたら3月1日20時ごろに東京発らしい。明日は無理かな。
posted by ナスターシャ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

PCパーツ 買っちゃったよ

ソフマップでちょっと安売りしてたから、調子に乗って買っちゃったよ。

CPU:Core i3 2120T ¥9,980
BD:WH12LS39K ¥7,290
電源:STRIDER Gold SST-ST75F-G ¥9,980
OS:Windows7 Pro SP1 64bit + USB3.0N4-PCIe セット ¥14,480


後はAmazonで

SSD:CT064M4SSD2 ¥7,680
2.5インチマウンタ:SS-B25352V2 ¥1,080
キャプチャ:MonsterX3 ¥11,106
HDMI分配器:THD42MSP ¥6,440


マザーだけPCDEPOT

マザーボード:Z68 Extreme4 Gen3 ¥12,570

もう後には引けないな。

OS:Windows 7 Professional 64bit
MB:Z68 Extreme4 Gen3
CPU:Core i3 2120T + NINJA Copper
Mem:PSD38G1600KH(4GB x2)
SSD:CT064M4SSD2(64GB) + マウンタ
HDD:WD20EARX(6Gbps 2TB) + SilentBox
HDD:WD20EARS(3Gbps 2TB) + SilentBox
VGA:Radeon HD5450
BD:WH12LS39K
DVD:IHAS324-27
Capture:MonsterX3
Case:P182 + KAZE-JYUNI(700rpm) x5
Power:SST-ST75F-G
Option:USB3.0N4-PCIe
Option:ST-35B(ファンコントローラー)
Display:RDT232WX(HDMI)・37Z2(HDMI)・LP-Z2(DVI)・RDF173H(D-sub)


取り敢えずはこれでいくよ。

VGAは手元にあるんだ。
現行PCに付けるつもりだったけど、開けるのが面倒になって結局使わず数ヶ月放置してた。
その間に2000円台くらいに値下がりしちゃったんだけどね。4000円位で買ったはず。

CPUクーラーは・・・どうしよ。
Asrock製マザーは775のクーラー使えるらしいから、多分NINJA Copperが使えるはず。
使えなかったらその後で考えよう。

CPUもVGAも消費電力は少ないので、電源はむしろ過剰すぎるくらいか。

現状で約80000円。毎回、性能の割には割高なんだよね。
変なところにこだわってるからってのは分かってることなんだけど。

今週末はPC弄りで決まりだな。
posted by ナスターシャ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

次のPCを思考中

最近新しくPCを組みたくなってきた。

現状のPC
OSWindows Vista HomePremium 32bit
MotherBoardGA-EP35-DS3R
CPUCore2Quad Q8200
MemoryDDR2-800 2GB x2
HDD320GB(3Gbps) x2
GraphicGeforce 8600GT
DriveBD-ROM
CaseP182
Power500W程度のもの


以下が考えた構成案。

新規PC案
OSWindows 7 Professional 64bit
MotherBoardZ68 Extreme4 Gen3
CPUCore i3 2120T
MemoryPSD38G1600KH(4GB x2)
SSDCT064M4SSD2(64GB)
HDDWD20EARX(6Gbps 2TB)
WD20EARS(3Gbps 2TB)
GraphicFLEX HD6450 1G DDR3 PCI-E
DriveBH10NS38(BD)
IHAS324-27(DVD)
CaptureMonsterX3
CaseP182
PowerSST-ST75F-G-E


OS
Professionalの方がHome Premiumよりサポートが長いらしいので。
数千円差と考えるとProの方が良い気がする。
Win8も気になるが、360を見る限りMetroUIのWin8は相当変わりそうなので、現行OS最終系のWin7を持っておきたいという考えがある。

マザー
Asrock製品が使ってみたくなった。一応PCI-E x16 3.0対応(Ivy必須だけど)。値段それなり。
Z77待つほうがいいのか?

CPU
別に重いゲームやらないし、エンコするにしても頻繁じゃないから速い必要も無い。
それなりでいいがTDPは低いに越したことは無い。
Ivyは先に出るのがi5以上だし、その先行分も大量入荷はずれ込むらしいし、そこまで待つか悩む。

メモリ
安かったので買った。既に持っているので変えられない。

SSD
32GBじゃちょっと物足りないし、128GBは高い。64GBが丁度良いと思われる。

HDD
洪水前の安かったころ買った。これも既に所持しているので変更不可。
今は高いから新しく買う気になれない。

グラボ
FLEXシリーズはディスプレイポート以外で3画面が出来る。
まぁZ68マザーはマザーの映像端子とグラボの映像端子を両方使えるらしいので5画面も要らないのだが、マザーの2画面だけでは不満だったので。
それに、現在使っている8600GTはHDCP非対応が痛い。

BD
焼き可能で安いものを。3層対応の物の方がいいか悩んでいるところ。

DVD
S-ATAで探していたら中古で安かったので。購入済み。

キャプチャ
稀に360の画面をキャプチャしたくなる。主に静止画キャプチャに使いそう。

ケース
流用。特に不満はないのでこのまま使う。

電源
全ケーブルプラグインってのが気になった。




と考えているのだが、CPUは大差なく、メモリは4GBでも余っている感じなので、体感で性能を感じられるのはSSD分くらいか。

そう考えると、S-ATA6Gbps・USB3.0ボード買ってそれにSSD繋げて、ボードとバンドルでWin7買うだけでもいい気もしてしまう。
親用にはCeleronG460・H61の安いマザー・2GBx2メモリ辺りで揃えれば1万くらいで作れそうだし・・・。

でも新規で作りたい願望もある。
というところでループ中。

考えている間が楽しいよね。
posted by ナスターシャ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

3画面にするよー

液晶を使っていて頻繁に思うこと、それは色の悪さ。
特に服の色は分かりにくく、濃い茶系統と黒の見分けの付きにくさは結構なもの。
その点、ブラウン管は非常に綺麗に色が出る。CRTモニタ(RDF173H)はまだあるのだが・・・

しかしながら、ウチのPCは2画面までしか出力できない上に、マザーにはPCI-EXx16が1つしかない。
そして、23インチ液晶モニタ(RDT232WX)と37インチ液晶テレビ(37Z2)が繋がっている。この体制を崩すつもりは無い。
PCI-EXx1用のグラボを探せばいいのかもしれないが、性能の割には割高。

と言うことでこんな商品を買ってみた。


公式
http://www.area-powers.jp/product/usb_product/product/other/SD-U2VDH.html

公式を見る限り、USB3.0対応・DVI(変換でHDMI・D-subにも対応)・フルHD対応ということで、良いこと尽くめ。
逆にそれで他の類似商品とほぼ同価格と言うのが怖い部分でもあるが・・・。

とはいえ、まだ届いていないんだけどね。
支払いは済んでいるので、Amazonの予定通りなら明日USB3.0ボードと一緒に届く予定。

構想としては、RDF173Hを縦置きにして、画面を上面に持ってくる予定。そこにアクリル板などを置いてテーブル兼モニタに。
意外にもこのCRTモニタは奥面を地面につけるようにすると画面が平行になるという作りだったため、昔のゲームセンターにあったインベーダーの筐体のような形になる。
http://www3.akibamap.net/picview.php?img=img5/0326_taito_01.jpg
こんな感じだ。

CRTモニタ自体は使わずに放置していたものなので、この異常な使い方によって壊れたところで「まぁ仕方ない」で許せるかな。
ということで、3画面体制で遊んでみる。
posted by ナスターシャ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする