2017年12月04日

工事完了 ブログ再開

思ったより長くかかってしまった。
ようやくネットに復帰。

PCの多くの機能にネットがかかわっていて、ネットがないことによってかなり制限されるんだなぁとしみじみ感じ取れた1か月半だった。
最初は「無ければ無いで何とかなる」と思っていたが、かなり不便だった。
やはり私にネットは必須だ。

ネットが使えない1か月半の間に書き留めた内容はこの続きにて公開するよ。

続きを読む
posted by ナスターシャ at 15:51| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ママレードボーイ実写化

「ママレード・ボーイ」実写映画化!桜井日奈子×吉沢亮W主演で18年公開

マジかよ。
光希と遊は役柄として正直大して難しくないと思うが、茗子とか両親とかどうすんだよ。
特に茗子は、大人びた、それでいて上から目線ではなく、ずる賢い部分もありつつ、脆い。
誰がどう演じるのか?そこが一番注目であり、最重要だと思う。
アニメをリアルタイムで一度見ただけなのに、これだけ印象づいてる茗子。難しい役になると思う。

映画館まで行って見る気はないんだけど・・・
だけど気になる
よね。

ちなみに、挿入歌は「最後の約束」が好きです。
posted by ナスターシャ at 07:24| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

クレイジージャーニー

ゴールデン進出するのか・・・
コレは深夜帯でやって欲しかったんだが。
コケる予感。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ぼくらの勇気 未満都市 2017

面白いか?と言われると、そうでもない気がする。
が、未満都市の続編と言われれば納得できる気がする。

「我々も大人になったから面白くないんじゃないかな?」と思うんだ。
クオリティは昔も大差ないと思う。

そういうのも含めて、結構楽しめた。

強いて言えば、序盤の展開の遅さがもったいない。
このペースなら3時間は欲しかったなぁ。
posted by ナスターシャ at 22:52| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

「ぼくらの勇気 未満都市」の新作が出るなんて

<KinKi Kids>主演ドラマ「ぼくらの勇気」が20年ぶり“復活” 再会の約束果たすSP版放送(Yahoo)

真剣(マジ)で!?

放送は夏ごろだそうです。
「ぼくらの勇気」というより、サブタイトルの「未満都市(ミマンシティー)」の方を覚えているな。
確かVHSからDVDに焼き直した時に見直したような・・・。ということはまだ探せばあるはず。探すか。

巨大地震で壊滅したという幕原(架空の地名?)に居る友達に会いに行くヤマト(光一)。
しかし、幕原地区全体がゲートで封鎖されていて入れない。
隙を見て無理矢理入り込んだが、その中の様子は地震で壊滅したとは思えない様子だった。

・・・ってのが1話当たりのお話だったはず。
「20世紀少年」とかに通じるものがある気がするね。
全体的に面白かったと記憶している。DVDに残すくらいだからね。

Kinki繋がりでついでに「君といた未来のために」もあるはずなので探してみる。



※同日追記

「君といた未来のために」は見つかったのに、「ぼくらの勇気」は見つからない・・・。
どこにやったんだろう。



※2017/05/25追記

YouTubeにほぼすべてあったので見てみた。

このドラマが再放送・DVD化されない理由って、一部のジャニーズの不祥事などではなく、未成年の飲酒と喫煙シーンじゃないのかな。実際の役者の年齢は知らないが、20歳未満が確定している設定での飲酒・喫煙シーンがある。
当時は何とも思わなかったのに、今見るとそういうところが気になるんだよね。

無法地帯で律義に酒・たばこを規制している方が違和感があるわけだが、今になって考えると今度は性描写が少ない部分にも違和感が残る。
まぁ、リアルに考えるとありえないなぁと言っているだけで、子供も見るドラマとしては酒・たばこを隠すより性描写を隠すことはアリだな。ちゃんと子供の視聴者のことを考えていると感心した。
未だと酒・たばこは描写できないから代替策として性描写が出てきそう。もし親と一緒に見てたりすると場が凍り付くよね。

内容は今見ても十分に面白かったんだけど、終わり方は納得いかないなぁ。
そのモヤモヤをスペシャルで解決してくれるのかが気になるところ。
posted by ナスターシャ at 08:56| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

広島でドクターペッパー

ドクターペッパーという飲み物を知っているだろうか。

シュタインズゲートがXBOX360ユーザー間で流行った2009年ごろ、この作品内にドクターペッパーをモジったドクトルペッパーなるものが登場し、当時プレイした私も興味本位からネットで1箱(24本)取り寄せた。
存在自体はそれ以前から知っていたものの、実物を見たことが無かったのでこの時初めて飲んだ。
そして、クセは強いが私にとっては好みの味だった。
しかし、このドクターペッパーは首都圏・静岡・沖縄以外ではほとんど販売していないらしい。

実際にドクペが流行ったのはシュタゲがアニメ化された2011年ごろからか?
それでも現在に至るまで上記の地域以外ではあまり見ないとのこと。
結局ネットで取り寄せる以外の方法で手に入れる手段は限られていた。
私は2009年以降にも3度くらいAmazonやヨドバシで箱買いしたが、広島で見つけたのは宇品のドンキホーテで特価商品として1度見ただけだ。
箱買いすると半分くらいから飽きてくるんだよなぁ。

しかし今回新たな販売場所を見つけた。広島駅前のビックカメラ地下2階(駅地下からそのまま入れるところ)である。
お値段は123円(+2ポイント)と他商品が105円で売られている中では多少お高めではあるものの、1本から購入できるというメリットはある。
本日たまたま見つけただけなので期間限定かどうかは分からないが、特価などではなく他の飲料水と混じって陳列してあったので、普段から置いているのでは?と期待している。

とはいえ、Amazonのパントリーで102円(今なら5本買えば手数料290円もかからない)、箱なら1本あたり92円で買えるので、敢えて123円で買うほどのメリットは少ないかもしれない・・・。
ただ、通販以外で見かけること自体が嬉しかった。直ぐに飲むのに1本だけ買って帰ったよ。
posted by ナスターシャ at 18:27| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ダシ道楽が東京に進出したと聞いて

【実食】最高級 “焼きあご” 入りの「だしの自販機」が都内にも進出! 味わってみた → マジ絶品だった!! (msn)

広島では市内中心部の東急ハンズ付近の駐車場の一角に自販機で売っている。大通り沿いだし、旗が何本か立っているので分かりやすいと思う。
私はここで今まで5度くらいは買ったかな。他の場所にもあるのかどうかは知りません。

広島ではアゴ入り750円とアゴなし500円の2種だったはずなんだけど、東京ではどちらもアゴ入りで宗田節の有り無しで750円と700円の2種みたいね。
まぁ、ここ1年くらい買ってないから広島のも変わってるかもしれないけど。
ちなみに、我が家は魚嫌いが多いのでアゴなしを買っていたよ。

私がおすすめするのは、卵かけご飯とうどん。
卵かけご飯は薄めずに醤油の代わりに。
うどんには7〜8倍に水で薄めて使用。
どちらもペットボトルに例として記載してある。(他にも4種くらい使用例があったはず)

普段、食にあまりこだわりはないが、これは結構こだわりたいと思った商品だった。
posted by ナスターシャ at 23:08| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

マツコの知らない世界 のマステ回に一言

装飾に使うのは最近の流行りかもしれないが、一般的にマスキングテープはマスキングするテープです。

マスキング = 覆い隠す

ペンキなどを塗るときにハミ出してはいけない部分にマスキングテープを貼り、その上から大雑把に塗る。
その後にテープを剝がすと奇麗に塗れる。
その為のテープがマスキングテープでしょう?

本来、無地が一番性能を発揮できるのに、柄が付いたらマスキングテープの意味がないんだよなぁ・・・。

剥がすためのテープだから粘着力が低め。そこが良い。というのは分かるんだよ。
でも、マスキング用途でないのであれば、別の名前を付ければいいんじゃない?って思う。

なぜここまで噛みつくかというと、100均でマステの無地を探してたのに種類がありすぎてどこにあるか分からなかったから店員に聞いたんだよ。
そしたら、結局「無地はない」ってさ・・・。

一言のつもりだったんだが、思いのほか長くなったね。
番組内で本来の使い方が全く説明されなかったことに違和感を持ったのでね。

ちなみに、無地も持っているが、桜柄などの柄物も持ってる。
結局、どっちも好きなんだけどね。
posted by ナスターシャ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ドラマ 逃げ恥 その3

最終話、サプライズ多すぎで凄すぎる。
フレンドパーク懐かしい。10代には分からないのでは?
後、エンディングのダンスの藤井隆の尺が丁度良い。キレ過ぎない程度で。
でも、乙葉が一番ビックリしたわ。夫婦では初共演?

でも、このドラマって女受けは本当にあったのか?
最終回だけ見れば女向けだが、他は明らかに男向けに思える。
そこがブームになったことへの疑問かな。

だって、みくりも平匡もポンコツじゃない。いわばどっちもカッコ悪い。
そういう人って、気を張って生きている人にとっては非難やイジメの対象であり、特に女性社会では認めにくいものだと思ったんだけど・・・。

とはいえ、私は大いに楽しめたよ。最終回のどんでん返しは特にね。
posted by ナスターシャ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

ドラマ 逃げ恥 その2

ちょっと前の綾瀬はるかが主演だった「きょうは会社休みます」と同じテイストだとは思ったが、ここまで持ち上げられるドラマになるとは思わなかったなぁ。

1話・2話くらいの時は、ガッキー確かに可愛いけど、「ガッキー可愛い」と「恋ダンス」だけで持ち上げられているのが違和感しかなかったよ。
内容も凄くいいのにと思ってたね。

ダンスに関してはマネできるかもしれないという程度の難易度に抑えてあるのが良かったかな。
今は学校でダンスの授業もあるみたいだし、取り入れやすいのかもね。

本編の内容に関しては、想定外の事態も多いものの、踏み外し過ぎない内容なのが良かったと思う。
「これをやらなければ面白かったのに」という致命的な失敗は無かった。

次回最終回だけど、今年一番面白かったドラマはこれで決定だな。



※2016/12/17追記
そういえば、「愛情の搾取」って言葉が名言だなんてネットニュースで言われてたけど、そんなに名言かね?あれ。
ほとんどの女性は搾取してるんじゃない?男性から奢ってもらう頻度が多い時点で搾取だよ?
posted by ナスターシャ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

ドラマ IQ246

なんだこの古畑。

まぁ、タイミング的にはベストかなぁ。
古畑が恋しくなってくる時期ではある。

結構面白いよ。
posted by ナスターシャ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ 逃げ恥

これ、ガッキー最高のハマり役だろう。

録画していたのをようやく見たんだけど、この違和感、嫌いじゃない。むしろ好きです。
今回はこのドラマが一番面白そうかなぁ。
posted by ナスターシャ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

ドラマ レンタル救世主

やっぱ志田未来いいなぁ。
ブサイクに泣くという演技をちゃんと出来てる。
普通の女優なら下手な見栄(事務所NG?)が出て微妙なところで落ち着くだろうけど、その後の「泣き顔までブサイク」というセリフからそうしたのだろう。
他のドラマで泣きの演技見たことあるけど、ちょっと違う感じだったもの。
あと、音感は見た感じあまりなさそうなんだけど、泣きながらのラップも良い感じだった。

でもあのジャニーズは注文多そうだなぁ・・・。

あと、嫁、稲森いずみだったの!?
なんか違う・・・。

ドラマとしては微妙。
一応次回も見るけど、志田未来が出るから見るだけ。
まぁ1話に演技の見どころがあったから、今後の展開にも期待。

最近こういうのが多い。
STとかセイラとかまっしろとかゴーストママとか信長のシェフとか、志田未来の出るドラマは何故微妙なドラマばかりなのか。
好きなのは「秘密」と「ブラックボード」くらいかな。次点で「リセット」か。
割と有名な「女王の教室」とか「14歳の母」辺りは見てないんだよねぇ。
もっと演技派で売って良い気がするんだけど、おちゃらけが多くて残念なんだよ。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

キングオブコント2016

一通り見てみた。
私はタイムマシーン3号押しなんだけど、1本目は大道芸を見ているようで・・・。
でも、2本目はホントに面白かった。

芸人の審査対象って「コンビ」って部分が大きいような気がする。
ジャンポケは1本目で斉藤重視のジャンポケから脱却した感じで評価されたのに、2本目は斉藤重視に戻ってしまった。そこが設楽の点数の低さなんじゃないかなぁと。
タイムマシーン3号なんてのは特に、「関太だけいればいいじゃないか」と取られかねない部分が点数が低い原因だと思う。

次に「コント」であるということ。
コント的な技術があるかどうか、漫才や一発ギャグとの区別はついているか、その辺りも反映されていそう。

しかし、全体的に笑いが弱い気がする。
M1やR1にも言えるんだけど、最近のネタで「爆笑」はほとんどしたことが無いんだが・・・。
posted by ナスターシャ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

Moon Childが出てた!

ものまねでMoon Childのボーカル出てたけど、本人が原曲に似てないじゃん・・・。
ものまねしてたほうがまだ似てたのに、本人が変わりすぎて似てないと思われるのが可哀想だわ。

ESCAPEはカラオケ行けば結構歌う曲。久々にテレビで聞けて良かったよ。
ちなみに私はMoon Childファンではなく、Fiveが好きだっただけだ。
なので、ESCAPEしか知らない。
posted by ナスターシャ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

「重版出来」と「僕のヤバイ妻」の視聴率から考えるTV

共に視聴率が低調らしい。共に7%程度か。
しかし、両方見ている私としてはどちらも良作だと思っている。

マツコの続きで重版出来を先に見るか、展開を早く知りたくて「僕のヤバイ妻」を先に見るか、という程度の違いしかなく、どちらも甲乙付けがたい面白さ。
ちなみに私は重版出来を先(リアルタイム)に見て、直後の11時から僕のヤバイ妻を見ているよ。

家政婦のミタは異例だったが、20%以上行くようなドラマは日曜日が多い。
また、個人的には平日のベストな時間帯は9時〜10時だと思っている。
7時や8時だと、帰宅していないかったり、まだ夕飯を取っていなかったりと時間が必要。逆に10時や11時だと少しでも寝ておきたい時間に入り始める。
現代の10時〜11時枠ではせいぜい15%程度しか取れないのではないだろうか。

それを二分していると考えれば、7%程度の視聴率というのも納得がいく。


私は最近、TVはどうしていけばいいのだろうかと考えることがある。
別にTV関連の業界にいるわけではないのに。

勝手に放流すれば逮捕されるし、リアルタイムで見なければ視聴率には入らない。結局はCMを見て貰えないからだろう。
しかし、視聴者側には時間が無く、他の娯楽で特定の時間が占領されることも増えてきた。
双方の落としどころを考えるに、番組表を自分で作れるなら解決するのでは?と思うのだよ。

視聴者の言い分としてCMを見たくないというのはあるだろうが、必須条件ではない。
もっと必要なのは、自由な時間に見ることができるということ。
ニコニコ生放送のタイムシフトなどをもっと参考にしてもいいと思う。

これを参考にしない理由が録画の存在でしょう?TVなら録画しておけばいいじゃないという意見。現状ならそうなるだろう。
しかし、4K放送や8K放送が始まるときに録画を禁止しようとしているような業界だ。そしてその理由はおそらく視聴率。もっと言えば、CMを見てくれるかどうか。
そのために録画を制限しようとしているのであれば、番組表をドラッグするだけで放送時間を変えることができるようなシステムを作ればいいじゃない。
5年前、地デジに完全移行した時にこのシステムを入れておけば、今になって録画云々でモメるようなことはなかったのではないだろうか。
そして、今からでもTVの新機能としてつけることができるのではないだろうか。

とはいえ、今度はそうなるとTVに壊れやすいHDDを付けることが必須になってくる。
配信開始時間に同じ映像を流すから成り立っているTVの時間を変えようとすると、結局は録画して時間をズラすとなる。それを記憶しておく媒体が必要。
現在TVのHDDが外付けになっているのは、HDDだけ取り換えることができるからでしょう?5年以上保証を付けていたりする家電屋もHDDまで保証したくないだろうし。

この辺りを何とか良い具合に解決できないものかねぇ。
クラウド領域300GBを各世帯に割り当てるとか・・・。そう考えると、5年前(仕様確定などを考えると15年くらい前か?)の技術では難しいかも。

まぁ、TVの仕様は私の完全なる妄想でしかないが、詳しい人から見て何とかならないものかね。
録画禁止されたら、本題の「重版出来」と「僕のヤバイ妻」を両方見ることさえできなくなるわけで、私はかなり困ります。
そうなれば、欲を制するために予告CMさえ見たくなくなる。結局テレビ自体を見ない方が良い。という結論に行きつく可能性は十分にあるよ。
posted by ナスターシャ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

今期ドラマ

僕のヤバイ妻
木村佳乃の演技いいなぁ。昔から違和感のない演技は出来てたが、ここまで出来るとは。
やっぱり普通じゃない人間の役ができる人は凄いと思う。
今のところは一番面白いな。

火の粉
3話を撮り忘れてもういいやって感じ。
撮り忘れなかったら見てたと思う。

重版出来
結構面白い。
原作がみたいとまでは思わないが、ドラマは毎回見たい。

不機嫌な果実
今週金曜日から。一応見る予定。どうかねぇ。

※2016/4/30追記
「不機嫌な果実」見てみた。
昼ドラが女向けなのに対して、このドラマは男向けだからかな。
昼ドラを期待していたのに昼ドラっぽくない。
小奇麗というか、エグくないというか・・・。エロ目的で一応見るかな。

今回は以上。
posted by ナスターシャ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

2062年から来た未来人

2062年から来た未来人

2chオカルト板に投稿された未来人のお話し。
今回の熊本の地震を示唆するような内容が含まれている?ということでまとめサイトをざっと見てみた。

本来であれば原文を読みたいところだが、とりあえずまとめで見てみる。
また、完全に信じてはいない。不謹慎と言われるかもしれないが、あくまで「ゲーム」をしているような感覚で見てみようと思う。

気になる部分が、(現代でいう)タイムマシンが寿命に関係するという文章。
まず、私が憶測していたタイムマシンは、まず未来へ行くことが可能になるだろうと思っていた。なぜなら、時を加速させる方法が見つかればいいのだ。巻き戻すよりは容易に思える。
この辺りが寿命と関係しているという部分と一致しているし、まず未来へいけるようになることの示唆もしていることに、喜々としている。が過去へ戻る方法には結びつかない。
さらには、この未来人は2011年現在では存在していないので、時間の巻き戻し現象だけでは説明がつかない。
未来へ行く方法としては、コールドスリープが近いと思う。

次に、2010年の時点で麻生・安倍両氏が再び総理になることは「ない」と言っている部分。
ここが外れている。安倍内閣は再来した。
とはいえ、シュタインズゲートのにわか知識から考えると、この程度は大したことがない違いとして見られているのかもしれない。

そして今回一番気になるのが、次は2016年4月15日に行くという未来人の行き先。
熊本の地震は、4月14日21時に前震と言われるものが起き、4月16日01時に本震と呼ばれるものが起きた。
彼は4月15日に何か起こるとまでは言っていない。あくまでその日に行くというだけ。むしろ、14日の動向を見て16日に実際どうなるかという体験をするための、比較的安全な日に向かったと考えることもできそうだ。
彼がやらなければならないこともあるだろうから、もし掲示板へ出没するとしたらここ2〜3日に注目だろうか。

あと、個人的に気になるのは、彼が「自衛隊」とは言わずに「日本軍」と言っている部分。自衛隊は存在しないと答えている。
そして、人口比が男性1:女性4になっている部分。
自衛だけの存在ではないとも取れるし、徴兵制が行われ男性が急激に減ったとも取れる内容。

他は、中国・韓国がなくなり、インドが巨大国家になっているということ。また台湾が日本になっている。
中国がなくなっているのだから納得がいく内容ではある。

基本的に彼の言っていることには現実味がある。
現代人しか分からないようなことは理解していない場合も多いし、儲け話になるような発言は少ない。

今後、どれが当たり、どれが外れ、また、いつ再来し、どういう発言をするのか。
それを鵜呑みにするほどではなくとも、注目するだけの価値はあると思う。
posted by ナスターシャ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

チキンラーメン

マグカップに沸騰したお湯を入れます。
チキンラーメンを4等分します。
4等分したチキンラーメンを1つ30秒くらい浸します。
食べます。
4回繰り返します。

美味い。


3分熱湯に浸すか1分煮込むかというのが普通の調理法だが、Amazonマグカップに4等分にして入れて30秒くらいの短時間で食べると、程よくお菓子感が出て美味い。
また、普段400cc必要なお湯だが、麺に味が残っている状態で食べてしまうので、マグカップ分の熱湯がいいスープになる。流石にちょっと辛いけど。

posted by ナスターシャ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

最近のドラマ

ナオミとカナコ
後半に行くにつれて面白くなってきた。今期最も当たり。

わたしを離さないで
後半に行くにつれて面白くなくなってきた。が、そこそこ面白い。

お義父さんと呼ばせて
設定は活かせてると思う。

スペシャリスト
全編通してそこそこ。

バカボン
意外と面白かった。くやしい。



2016/03/18追記
最終回を迎えて

ナオミとカナコ
最後まで良かった。デスノートの件もあって、犯罪者が逃げ切る内容は社会通念上難しいだろうと思っていただけに、最後まで描かないというのは個人的には有り。

わたしを離さないで
ミステリーかと思ったら恋愛ドラマだった。外の世界の人がどう思っているのかという部分が大友康平が出るまで語られなかったので期待を膨らませていただけに、「提供」自体がこの世界では普通のことだったことが残念で仕方がなかった。

お義父さんと呼ばせて
あぁ、そうなのね。って感じで終わった。可もなく不可もなく。和久井映見の演技は良かった。

スペシャリスト
半分寝てた。録画してあるけどもう一度見ようとまでは思わない。夏菜と南果歩のどっちがヒロイン扱いだったの?
posted by ナスターシャ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

わたしを離さないで 第4話

やっぱりドラマは面白い。とはいえ、子供時代の方が面白かったような気もするけど・・・。
設定が分からないことへの面白さはかなり減ったからだろうか。今後が恋愛部分のみで語られる心配が出てきたからだろうか。

しかしね、今回はドラマ以外のお話し。

ドラマ中のCMにドラマのキャストを使うのをやめてほしいんだよね。「わたしを離さないで」でいえば、パンテーンやレノアハピネス。
面白いドラマであるであればあるほど、CMで別のキャラクターが出た時点で醒める。ドラマに入り込んでいるのだから、放送時間中は綾瀬はるかではなく保科恭子なんだよ。そこで綾瀬はるかがCMに出てくると、保科恭子ではなくなる。

「ガラスの仮面」で役者の仮面を被るなんて言ってたけど、視聴者が仮面の外れた綾瀬はるかを見せられることにより、ドラマへの没入感が台無しになる。
おそらくCMを打つ企業側は、このドラマを見ているということで綾瀬はるかが好きなユーザーだと思ってるんだろうけど、逆効果だから。綾瀬はるか自体は好きだけど、ドラマの雰囲気を壊すCMに苛立つ。特にパンテーンのCMは恭子のイメージと全くかみ合わなくて最悪。まぁ商品自体が男性向けじゃないから私の意見自体はどうでもいいんだろうけど。
posted by ナスターシャ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

わたしを離さないで 第2話 ネタバレあり

ドラマの話。2話のネタバレあります。注意してね。

前回の次回予告で今回の一番の見せ場をやってしまうという、昨今よくやる手法。
あれ、大嫌いなんだよね。

次回予告が該当の話の面白さの7割を無駄にしているパターン。

言い回しを変えているからいいと思ったのか?
予告では「殺人鬼が誰だったんだろうね?」「それは私よ」と言ったのに対し、
本編では「CDを盗んだのが誰?」「それは私よ」という内容。

ただ、殺人鬼の話で上記セリフがなく終わり、CDを盗んだところまで来た時点で次のセリフが理解できてしまう。この時点で先にネタバレをしているのは明らか。
セリフを言う前に、「ここのセリフのことだったのか」と理解できてしまうことが面白くない。

予想できない答えを推測するのがこういったミステリアスなドラマの面白さなのに。
こんな構成を視聴者は望んでいるのか?
こんなのなら見ない方がマシと言えるほどの最悪の手法なのだが・・・。

今回の次回予告も後半の出来事だったら番組を見続けるかどうかを揺るがす出来事。
少なくとも次回はリアルタイムではなく、あえて録画でCMを飛ばしながら見てやろうと思います。
posted by ナスターシャ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はYU-NOを楽しみに待ちながら、プラモ製作技術を上達させたい。
posted by ナスターシャ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

ハモネプ 2014

海外の音大生は他のより聞きやすくて良かった。
しかし、ダイヤモンドユカイのところはやっぱりプロだわ。なんかか良いなぁと思える部分があった。
さあちゃんちは、子供っぽさ全開だけど、下手なわけじゃない。ポニョみたいに曲として成り立っていて良かった。
また、最後の時代は良かったな。アレンジが凄い。

小柳ユキのところが優勝しちゃったけど、個人的にはダイヤモンドユカイのところが優勝かな。
また、今回は選曲が大体知ってる曲で分かりやすくて良かった。
posted by ナスターシャ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ハモネプ2013

宝塚は歌としては微妙か。エンタメとしては一番良かった。

えなり君のところのディズニーはテーマで勝ったなぁ。
エハラは卑怯だ。ニッチェも良かった。

ハロプロ意外と好きだな。
BBクイーンズ好きとしては、原曲のあの声を壊さず再現して来たももちを好きになりそうだ。
ハモネプとしては微妙かもしれないが、坪倉唯子のカバーとしては非常に好きだった。
これが言いたくてこの記事書いたわ。

小室の1曲目 NeverEndはハモリ独特の違和感が少なくて好きだったが、2曲目Get Wildはダメだろ。
他人の曲でやって欲しかった。

アンダーノーズのメンバーは個人的に惹かれる人が多いな。
千秋・Tamaの声は好きだわ。
でも、男女のツインボーカルがあってない気がする。個性強すぎ。
そして、2曲目のラップは好きじゃない。
別の形で見たかったな。

ジュディオングのフライングゲットは邪道。
サザンを入れると「アイドル」というテーマに沿ってないかな。

中西圭三のMonsterは、曲のイメージが変わらずアレンジが入っていて凄くいい。

ただ、個人的に言わせてもらえば、ボイスパーカッションは入れないで欲しいんだよね。
音楽として深みが出るのは分かるが、アカペラの良さが減る気がする。
次回は一組くらいボイパなしでやって欲しい。

って、オヤジズムがボイパなしだったね。オヤジは良かった。
posted by ナスターシャ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

LEGEND BBって凄い

武者頑駄無とナイトガンダムが届いたので、武者頑駄無のほうを作ってみた。

ニッパー用意してたけど、必要ないほどにパキッと外れる。
細かいところでは、間違えてはめ込んでも外れやすくなっているし、左右、上下逆にはめ込み難い構造になっている。
稼動部分も多いし、色の再現度も昔より格段に良くなってる。

デメリットとしては、稼動部分が取れやすいことかな。
組み替えて遊んだり、動かして遊ぶ人向けではなく、一度決まったポーズにしたらそのままにして飾っておく人向けに思えた。

これは全部揃えるだけの価値があるような気がする。
posted by ナスターシャ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

LEGEND BB 買おうかな




BB戦士好きだったウチとしてはこのラインナップには惹かれる。武者號斗丸 以外はドンピシャですよ。
ナイトガンダムと武者頑駄無は今買わないと手に入らなくなりそう。
かといって、作っても置き場が無い。1/144のZとGP01も買ったは良いが中途半端に作って放置しているので、作るかどうかも・・・。

迷うぞー。



2013/05/08追記
ナイトと武者はヨドバシ.comに在庫があったので買っちまった。
Amazonは送料入れると定価超えてたから躊躇してたんだ。
他は近所のヤマダに売ってたからゆっくり考えても大丈夫だろう。
が、既に2つ買ってしまっている以上、全部買いそうだな。
posted by ナスターシャ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

eneloop 8本 x3 買ってやった

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20130228_589775.html

eneloop
← 新デザイン ・ 旧デザイン →

エネループのデザインをパナが改悪したので、旧エネループを買い溜めした。
パナソニックロゴばかりを主張したエネループなんて、充電池と思わず捨ててしまう人も出るかもしれない。

ウチが買ったのは限定色の8本セット。
通常色はマケプレしかなかったので、Amazon販売の物にしてみた。
最近、白ピンク好きだし。



また、ようやくR以前は捨てることにした。
あ、パナに乗せられたのかな・・・?
posted by ナスターシャ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ファイバー7500をケース買い

メッツコーラ → ペプシスペシャル → ファイバー7500
と特保飲料を渡ってきた。
メッツコーラからペプシスペシャルに移ったのは単純に味。

ただ、これらはお腹が緩くなる体質のようで最近控えていた。
メッツコーラとペプシスペシャルのどちらにも含まれる「難消化性デキストリン」がウチにはあわなかったのかもしれない。

しかしアサヒのファイバー7500は「難消化性デキストリン」ではなく「ポリデキストロース」が含まれている特保飲料。
ウチはこちらなら体調に影響しないようで、美味しくいただける。
味はファイブミニの甘みを抑えたような味。割と美味しい。

ここ最近コンビニでちょくちょく購入いていたのだが、今回Amazonで箱買いしてみた。
値段も安いのでお勧め。

posted by ナスターシャ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

るろ剣 実写版を見てみた

今日もGGXXやって、るろ剣映画みて、ドリームマッチみたらもうこの時間ですよ。

ということで「るろうに剣心」について語ろう。
劇場実写版の話です。
弟が見たいっていうから、MSP叩いてレンタルしちゃったよ。360で。

ノリで買っちゃうにはやはりオンデマンドは便利。
借りに行く手間があったら見てなかったと思う。

そして、相変わらずの謎技術。
最初こそブロックノイズが走ったが、それ以降は最後までHD版の綺麗な映像で楽しめました。
ストリーミングなのに凄い。

映画の内容は、原作見た人じゃないと楽しめないでしょ?って感じ。
アクションは良かっただけに、ストーリー面が少し残念だった。

以下ネタバレあります。本作だけでなく原作も含めて。
斉藤が最初から出る。弥彦が最初からいる。この辺りは2時間という枠に収めるなら仕方がないと思う。別にいい。
気になった部分は、般若の扱い。蒼紫が出ないにしても、般若は原作を貫いて欲しかった。
そして、薫の髪の色。何故あの時代に茶髪にした?恵と被る?なら恵の髪の色を変えろ。薫は変えちゃあかんだろう。あれのせいで薫の価値がなくなった。剣心は別に良いよ。原作でも赤髪だったし。
いきなり清里が出てくるわけが分からない展開もあった。巴のストーリーも清里の嫁になるはずだった女性としか語られない。単に人斬りのころを振り返っただけに見えた。あれなら過去のストーリーは入れなくても良かったと思う。
刃衛が自殺の理由を語らなかった点も腑に落ちない。
観柳編に刃衛を上手く混ぜたのは多少評価できるものの、気になる部分が多かった。

まぁ、それなりに楽しめたから良かったほうかな。
posted by ナスターシャ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日中に2012年のゲームランキングを付けようと思っていたのに、弟とギルティギアXX AC PLUSをやっていたら年が明けていた。
本日中に書ければ書きます。
posted by ナスターシャ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

机を新調してみた


SCD-1060 + 下棚 (写真はSCD-1060単体)
5000円 + 1500円くらい

37Z2とRDT233WXとキーボードとマウスを置いているが、割と使いやすい。
ただ、奥行き70cmのSCD-1070でも良かったかもしれない。
耐加重は50kgなので、まだ余裕(Z2と233Xで20kgくらい)。

この机はもともとオフィス用途なのだろうが、横幅100〜110cm・ホワイト・8000円以下という条件を付けるとこれしか見当たらなかった。

後は椅子だな。

これを予定しているが、なかなか踏み切れない・・・。
posted by ナスターシャ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

MSKKからの年賀状

20120103.jpg

MS台湾のSilverLightの擬人化キャラ「藍澤光」と、
MS日本のクラウドサービスの擬人化キャラ「クラウディア」。

うむ、悪くない。
強いて言えば着物は下まで見えたほうが嬉しかった。
というか、ミニじゃなければ良いだけだが。
posted by ナスターシャ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

あけましておめでとうございます 2012年

あけましておめでとうございます。
昨年は色々サボった年ではありましたが、今年も続けていきますのでよろしくお願いします。

据置メインだったウチがPSPやiPod Touchに手を出したりと、意外な行動が多かった昨年。
今年はどう転ぶのか。そして据置に返り咲くことは出来るのか。
キネクトがボイスコマンド専用に成り下がっているのもどうにかしたい。

そんな今日この頃。
ウチのゲーム史はどう変わっていくのか。
去年から引き続き色々考えさせられる年になりそうな予感です。
posted by ナスターシャ at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする