2017年07月13日

[XBOXONE] アケアカ 餓狼伝説SPECIAL

Switch・PS4・XBOXONEでアーケードアーカイブス「餓狼伝説SPECIAL」が発売された。

『アケアカNEOGEO 餓狼伝説SPECIAL』 7月13日より、Nintendo Switch、PS4、Xbox One向けに3機種同時配信開始!(ファミ通.com)

SwitchとPS4版は良いと思うよ。でもXBOXONE版には納得がいかない。
移植度などの内容の問題ではなく、売り方の問題でね。

そもそも餓狼SPはXBOX360版が2007年に発売されている。
移植度・オンライン対戦、共にそこそこ良好だったと記憶している。
そして、KOFや餓狼MOWなどはXBOXONEの互換対応作品だ。
にもかかわらず、餓狼SPは互換対応していない。
この状況なら互換対応できると思うんだけどなぁ。
しかも360版餓狼SPは500円で、今回発売されたのは800円強。

アケアカを売るために互換を許可しなかったようにしか思えないこの状況。
発売メーカーが違うとはいえ、やり口が酷すぎる。
posted by ナスターシャ at 07:57| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

E3 2017 MS

Mixer(XBOXONE) > ニコ生(PC) > YouTube(PC)
3つ同時に開いていたが、Mixerが一番早かったな。
ニコ生は日本語通訳があるから分かりやすいけど、ネガキャンも多い。

XBOX ONE X(Scorpio) November 7
6TFlop 12GBメモリ
True 4K
水冷!?
(水を循環させるのではなく、液体を熱で気化させて熱源から遠ざけ、冷やされた機体は液体に戻る。これを繰り返して冷却するらしい。CPUクーラーなどのヒートパイプでよく使われる方法)
XBOX史上最小

Forza 7(XBOXONE/Win10) 10/03
METRO EXODUS (XBOXONE/Win10)
Assasin CREED Origins
PLAY UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS 年末
DEEP ROCK GALACTIC 独占
STATE OF DECAY 2 (XBOXONE/Win10)
THE DARWIN Project (XBOXONE)
Minecraft クロスプレイ 4K+HDR版
ドラゴンボールファイターズ
BLACK Desert
RAW FURY
The Artiful Empire
CODE VEIN
Sea of Thieves (XBOXONE/Win10)
TACOMA
SUPER LUCKY'S TALE
Cuphead
Crack Down 3(ライオットアクト3) (XBOXONE/Win10)
その他色々
ASHEN
Life is Strange Before the Storm
Shadow of war
Ori (XBOXONE/Win10)

初代互換

XBOX ONE X $499
予想通り。49980円+税ってところかな?

Athem

おわり



初代XBOX互換が一番気になったかも。
ガンバルキリーをもう一度やりたいね。
DOA2Uとかも人がいればやりたい。
初代も20本くらいは持ってるはずなんだけど、大統領とか鉄騎とか零あたりのプレミア物は無いんだよなぁ。
posted by ナスターシャ at 06:11| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

E3 2017 始まる

E3本編は明日からみたいだけど、フライングでEAのカンファが今日あった。
EAのカンファレンスでは、「Anthem」というScorpio対応タイトルが発表されたみたいね。

明日はMS。劣勢からどう切り返すか。期待しています。

ロスオデ・ブルドラ・インアン・ラスレム・EoEのどれでもいいから続編来ないかなぁ。
クライオン再開でもいいよ。TFLOは・・・もういいや。

Scorpioの価格についても発表されるだろうが、パーツ価格から見ても$399ってのは無さそう。$449〜$549ってところじゃないかな。
それ以上も十分あり得る構成だけど、$549超えると売れないでしょう。
PS4 vs XBOXONEでコケている以上、Scorpioをメインで売りたいだろうし、価格は抑えてくるとみている。
Forza Horizon 3・Halo 5・Gears of war 4のダウンロードコード付きだったりするとPS4Proとの価格比も抑えられて結構良さそう。
どちらにしても私が買うことは今のところなさそうだけど、動向は気になるところ。
posted by ナスターシャ at 11:00| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

gogでSNK作品がちょっと安い

gogでSNKのゲームの安売り中。

まぁ、昔Humble BundleでNEOGEO25周年バンドルをやっていた時の方が安いんだけどね。
私は当時Humbleの存在どころかPCでのDLゲームはほとんどやっていなかったので、今更ながらちょっと興味があってね。

メタスラ・格ゲー・その他の3種に分かれていて、それぞれ50%引き(各$2.99)。
それぞれの中身を全部購入すると75%引きになる(各$1.49)。

メタスラ・その他はあまり興味ないので格ゲーだけに絞って見てみるよ。
最初は零SPだけ買おうかと思ったけど、ちょっと欲が出て月華も・・・と思い始めた。
そんなことを考えていたら6ドルで零SPと月華を買うくらいなら9ドルで6本全部買っちまえというバンドル特有の囁きに負け、全部購入した次第であります。

中身は、
・Fatal Fury Special(餓狼伝説スペシャル)
・Samurai Shodown 2(真サムライスピリッツ)
・Samurai Shodown V Special(サムライスピリッツ零スペシャル)
・The King of Fighters 2000
・The King of Fighters 2002
・The Last Blade(月華の剣士)
というラインナップ。
サムスピ零SPは零ではないし、2002はUMではないし、月華は二幕ではないよ。
零SPってネオジオ以外では出てないよね?

同じDotemu制作でも月華だけは日本語ありの別仕様。Steam版と同じなのかな?
オン対戦も完備(誰も居なかったけど)。XInput以外のコントローラーでも動く。
20170531_gekka.png 20170531_gekka_2.png

それ以外は、日本語音声はあるもののUI周りは英語のみ。オフラインのみ。
零SPと2002で確認した。コントローラーもXInputのみでした。
20170531_zerosp.png 20170531_zerosp_2.png

まぁ、これらの旧作は持ってて安心するだけだからな・・・。
posted by ナスターシャ at 13:38| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

エディオン蔦屋家電(広島)に行ってみた

エディオン蔦屋家電が本日オープンということなので寄ってみた。
(投稿のタイミングが悪く日付が変更されてしまったが、正確なオープンは4月14日)

悪く言えばまとまりがなく、よく言えば奇抜な配置。ブラっと立ち寄るには面白いのではないだろうか。
初見では迷路に迷い込んだような感じで、エンターテインメントとしては面白い発想。
ただ、従来の家電屋のような分かりやすさに欠けているので、コレと決めて買いに行く私のようなユーザーには支持されないように思われる。

また、ロゴの入ったジャケットを着た店員もエディオン特有のオレンジと青ではなく黒だったし、それよりもスーツ姿の店員が多かったように思えた。店内の照明も暗めで高級感にあふれていた。

しかし、高級品ばかりと事前にイメージしていたのだが、安めの従来品(3〜4万クラスのテレビやノートPCなど)も相当数見受けられたので、単純に高級志向という訳でもなく良かった。

広島は今回オープンしたエディオン蔦屋家電の他にエディオン広島本店もある。
広島本店の方は現在改装中ではあるものの、従来型の広島本店と差別化した蔦屋家電、好きな方に行けばいいのではないだろうか。

また、従来型量販店が価格の安い通販に押されているという状況があるため、打開策としても面白い一手だと思う。
個人的に興味は薄いが、商業的には十分に成功する可能性は秘めていると思うよ。
posted by ナスターシャ at 00:49| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

[Steam] Bayonetta販売開始

2じゃなくて1がSteamで販売開始。
値段は2190円とそこそこお手頃。
(GamesPlanetなら4/12現在 £13.49 = 1934円
bundlesterなら4/13現在 $16.99 - イースター割引5% = $16.14 = 1839円)

360版もWiiU版も持ってるけど、どうしようかなぁ。
買っちゃおうかなぁ。

4月26日までならDegital Deluxe Editionになり、サントラやデジタルアートブックが付くらしい。
アートブックはそんなに欲しくないんだけど、サントラが欲しい。

ギリギリまで悩んでみるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:34| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

[PS4/3DS] ドラクエ11発売日発表

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は,2017年7月29日に発売決定(4gamer)

価格が3000円差ってのが今回の記事の見所かな。
これでいいと思うよ。開発費が高い方が販売価格も高くて当然。ユーザーが選べばいい。
でも海外版はどっちも60ドルで売りそうなんだけど・・・。そこは納得がいかない部分だろうなぁ。

私はどうするかな。
買わないか、3DS版を買うかのどちらかだろう。
ぶっちゃけ、もし3DS版の2D表現のみのバージョンが2980円であったら、そっちを買う人間だからね。
空間認識能力が低いので、2Dの方が良い。
posted by ナスターシャ at 22:14| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

[Switch] 流石ファミ通

ファミ通.com

famitsu.png

凄いよね。
何が凄いって、3月3日はSwitchの発売日。そんな大事な日のトップニュースがこれ。
00:00:00から販売開始だっていうのに、Switchの記事を上げた後すぐに別の記事を4つ上げて、Switch関連ニュースをオススメから外している。

理由はトップの目立つ場所にSwitch記事を載せないためだろう。
こういう涙ぐましい努力はよく見る光景。
申し訳程度に「そるだむ開花宣言」の記事を1つトップに入れているものの、それがSwtchの記事だとは開いてみるまで分からない。
DLソフトだから知名度も低いしなぁ。

見事と言わざるを得ない。
posted by ナスターシャ at 00:28| Comment(3) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

[XBOXONE] XBOX Game Pass

http://news.xbox.com/2017/02/28/introducing-xbox-game-pass/

Google翻訳

簡単に要約してみる。

月額9.99ドルで100以上のゲームがプレイできるよ。
バンナム、カプコン、Codemasters、ディープシルバー、フォーカスホームインタラクティブ、セガ、SNK、THQ、ワーナー、MSなどのメーカーが参入し、Halo5、Payday2、NBA2K16、SoulCalibur IIもあるよ。
ストリーミングじゃなくてダウンロードだから、回線速度に依存せず、ラグなしでプレイできるよ。
カタログ内のゲームはXBOX Game Passメンバーなら特別価格で購入することもできるよ。
春から始めるよ。その為のテストは今日からやるよ。


こんなところかな。
EAアクセスのメーカー拡張版だね。
一定数のソフトを定額で供給するという点ではPSNOWと似たようなサービスではあるものの、DLなので技術的には全く違うサービス。
DLするが故にゲーム機本体は必須になるけど、回線に関係なくプレイできるのは良いね。
あと、このまま日本に来るとしたら980〜1280円くらいかな。値段も安い。

まぁ、どうせ日本は春には来ないだろうから、気長に待つかな。
PSNOWよりは良さそうな値段設定だね。

ゴールドメンバー・EAアクセスとコレをまとめて、年間12000円くらいのプランが欲しいなぁ。
posted by ナスターシャ at 00:21| Comment(2) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

PSNowの規模 縮小

一部のデバイスにおける「PlayStation™Now」(PS Now)サービス終了のお知らせ(PlayStation.com)

Vita・VitaTV・ブラビア・ソニー製BDレコで使えなくなるらしい。

更新:ソニー、PS Now対応機器を大幅縮小。PS3、Vita、Vita TV、ブラビアやBDプレーヤは切捨て、PS4とWindowsに注力して継続(engadget日本版)

によると、PS3やサムスン製TV向けも終了するらしく、PS4とWindows(国内未提供)しか残らないとか。

フリプやめてPS+に包含すればいいんじゃないかな(適当)。
posted by ナスターシャ at 17:43| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

[XBOXONE] プロモを再現

DAZN for docomo(NTTdocomo)

>・ゲーム機:Xbox One

ようやく日本でもスポーツ中継をスナップで流しながらゲームをするという、XBOXONEの発売前のプロモーションビデオを再現できるようになるのか。
PS3/PS4は今後対応予定らしいが、スナップ機能はONEにしかないので、「ゲームをしながら同時に中継を見る」というのはONE独自の機能になりそう。

ドラマや映画などはスナップに向かないが、スポーツには結構良いと思う。
盛り上がってきたらゲームを一旦中断して中継の方に切り替えるというやり方ができるからね。

まぁ、私はスポーツ全般に興味がない人なんですがね。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

[PS4] 外付けHDDに対応するアップデートを予定

PS4R「システムソフトウェア バージョン4.50」で外付けHDDの拡張ストレージ化などさまざまな新機能を追加(PlayStation.Blog)

なんか急に昨日くらいからゲハに「PS4のHDD容量が足りない」とかいうスレが幾つか立って、「外付けHDDをつけられないからなぁ」とかいうレスが付いて、今日外付けHDDのアプデ予定が公開されたんだけど、そういうことなの?

ようやく容量を気にしなくても良くなったところは良いところだが、500GBで足りない?私のPS4の容量は半分くらい余っているよ。
1本25GBと多めに見ても10本以上はインストールできる。特にPS4のUIだとスッキリさせたいがためにプレイしないソフトはどんどん消しちゃうんだよね。
あと、直ぐ値崩れするから怖くて新品やDL版に手を出せなくなったのも大きい。結局パッケージの値崩れ待ちからの、興味が薄れて買わないパターン。
まぁ、フリプを全部DLしておきたい人には嬉しいかもね。

と、安価な128GBくらいの外付けSSDでロード爆速の可能性があるのに何で興味を示さなくなっちゃったのかと思ったら、PCマルチはもう既にPC版しか見てないからだ・・・。
PS4用に128GBのSSDを買い増すくらいなら、Steam版を最初から買うわな。そっちの方が高性能だし。そしてSteamで見ると数千円出すのが勿体なくなって500円以下のソフトばかり買いあさっている始末。
XBOXONE/PCのHaloWars2の予約時に9100円支払ったとき、物凄く高いゲームを買った気分だったよ。

思えばDOA5LRもレイファンしか買ってないSteam版に移行しちゃったし、PS4とONEはもう当分の間まともに稼働させてないなぁ。
ちなみにWiiUは就寝前のニコ動専用として使ってるよ。ゲームはやってないけど。
posted by ナスターシャ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

ファイアーエムブレムダイレクト

ファイアーエムブレム Direct 2017.01.19(任天堂)

3DS ファイアーエムブレムエコーズ(外伝リメイク)
Switch/New3DS ファイアーエムブレム無双
Switch ファイアーエムブレム新作(SRPG)
iOS/Android ファイアーエムブレムヒーローズ
カード新弾

ってところだったかな。
外伝やったことがなかったのでエコーズは買い。
SRPG新作が出るならSwitchごと買ってもいいかもしれないね。

スマホはガチャだけが心配。内容は良さそう。
レアリティ強化の方法次第かな。
結局レアリティが高いキャラを用意しないといけなくなるようなら、あまり本気にはなれない。
ある程度のプレイで無劣化の(←ここ重要)最高レアリティまで上がるならガチャを引く価値もある。
高レアに異常な価値を見出そうとするなら私は最初から身を引く覚悟でございます。

意外と納得のいく発表だった。むしろ多すぎてビックリ。
FE単体でダイレクトするだけのことはあったな。

紋章→外伝ときたら、流石に次は聖戦リメイクだよね?
posted by ナスターシャ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

[Switch] FE無双

Nintendo Switch用ソフト「ファイアーエムブレム無双」が発表(4gamer)

ある程度望んでいたとはいえ、いざ出ることが決まったら決まったで、何だろうこの絶望感は。
if主体は嫌だなぁ。ifの世界観はあんまり好きじゃないんだよね。
かといって私の好きな聖戦を今更引っ張ってくるのは難しいと思うので、覚醒辺りの世界観でお願いします。

マルス・アルム・シグルド・・・と主人公出したところで一辺倒だよなぁ。
職業でモーションを変えて、それらの中に既存キャラが存在するタイプかな。
そうなると、サジマジバーツは3人とも同じモーションになるけど。

意外と注目作を集めているようだし、Switchに興味がわいてきたよ。
posted by ナスターシャ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

ようやくはちまが企業だと認定されたか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000059-it_nlab-sci
もう相手にしなくなって4年以上経ったが、あれほど悪質なサイトは中々無かったな。
ようやく企業として吊し上げることができるのか。
あそこはPS3の持ち上げが凄かったもんなぁ。DMMの前はどこが持っていたのやら。

まぁ、あそこのおかげで世の中のポジティブ・ネガティブな情報に心を動かされなくなったし、より一層自分の感覚だけで物を選べるようになったと思う。
こうなった人間は多いと思う。特にPS以外がメインのユーザーはね。
そういう意味では、日本のゲーム業界の衰退を加速させた張本人ともいえるサイト。

まとめサイトを見る人に言いたい。引用元を見なさい。
引用元が記載されていない場合は全て嘘だと思っても過言ではない。
まとめの方が楽だけど、言葉の意味合いが全く違うよ。酷い時は正反対の意味にされている。
私がまとめサイトを信用するのは、ゲームのデータ、それも、自分がプレイして実証されたときにだけだよ。
要するにヒントにしかしていない。

・・・と、結局長々と書いちゃった。
数行で終わらせるつもりだったのに。
数年経ってもこの鬱憤は消えないな。

ちなみに、2012年以前の記事を消した理由はほぼほぼこのサイトが原因。
posted by ナスターシャ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

[Steam] ウィンターセール

Steamにて本日から1月3日の午前3時までウィンターセールを開催中。
オータムセールの時ははしゃぎ過ぎて、結局プレイしないソフトを大量購入して、返品祭りだった。
Defense Grid 2とBanishedくらいしか残ってないかも・・・。

ということで、今回選んだタイトルは、

Death Smiles
Civilization V Complete
The Talos Principle
Hunie Pop
Antichamber
klocki

の6本。
パズル多め。

今回は割と慎重に選んだ。はず・・・。



※同日追記

AntichamberとHunie Popは英語力が必要かな。無理でした。
klockiは線路をつなぐパズルのようなのを延々と続けるのかと思いきや、途中で別のパズルが出てきて、今度はそれらが混ざって、結構面白い。
The Talos Principleは序盤はPortalに似てるね。これからどういう違いがあるのか分からないけど、期待は持てた。
デスマは相変わらず面白い。でもめちゃくちゃ下手になってたよ。
Civ5はまだ手付かずだが、Civ4はそこそこやったので、5もそこそこ遊べるはず。
ということで、AntichamberとHunie Popは返金要請・・・。

後は、FF10でも買おうかなぁとニコ動を見たのだが、実況1話(25分程度)を見てもゲームシステムが分からなかった。(さらに2話を見てもまだシステム的なものは出てこない・・・)
ムービー多すぎ。
posted by ナスターシャ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

[XBOX360] ブルドラ・ロスオデDL版開始 + ロスオデ無料

『ブルードラゴン』と『ロストオデッセイ』のダウンロード版が配信開始! Xbox 360を代表するRPGが楽しめる(ファミ通.com)

DL版が開始されたよ。共に1944円(税抜)ということなので、2100円かな。
そして、ロストオデッセイに関しては12月31日まで無料という大盤振る舞い。

私はOne購入前から3年分保有していたゴールドが切れ、ついにシルバーメンバーシップになってしまったのだが、それでもDLできたよ。
まぁ、ディスク版を所持しているからDL版の権利を貰っただけなんだがね。
Games with Goldとは別の扱いらしい。
ということは、アカウントさえ作れば誰でも貰えるってことだ。
まぁプレイするにはXBOX360かXBOXONEが必要だけどね。

FF15に便乗したのかな?
posted by ナスターシャ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ミニファミコン売れすぎ

“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売(ファミ通.com)

26万って昨今の大作ゲーム並みの売れ行きじゃないか。
正直、舐めてた。5万台くらいかと思ってた。

それゆえに勿体ない。
これだけ普及したのであれば権利関連で融通を利かせてくるメーカーもあるだろう。
第2弾となった時にハードとっかえになってしまうことが勿体ない。

元が6000円なら、これが7500円になっても売り上げはそれほど変わらなかったと思うんだよね。
流石に1万円が見えてくると違うだろうが。
カートリッジスロットにSDカードスロットを装備して、カセットを変えることでソフトを追加できる仕様にできていれば。
背面にUSBを2基搭載して、オプションで標準の大きさのコントローラーも使えるようになっていれば。
カートリッジスロットの蓋を開けるギミックを入れるとコストがかさむのかな?

私は、収録タイトルにあまり思い入れが無かったので買わなかった。
欲しいのはマリオ3くらい。これだけならVCで良い。
バンダイが入っていれば、かなり違っていた。ナムコはあるのに何故。
ガシャポン戦士4・激神フリーザ・ナイトガンダム物語2があれば買ってたな。

しかし、これならミニスーファミも可能性があるのかな?
スーファミは是非カートリッジ型カードスロットを実現してほしい。
そして、収録ソフトのシールを付属して、どれか1つでも付けることができるようにしてくれると尚良い。
posted by ナスターシャ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

デザイアと慟哭がリマスター化されるらしい

WindowsとPSVitaで「デザイア」と「慟哭」がリマスターで発売されるらしい。
要するにEVE burst errorと同じだろう。

どっちも好きだから欲しいよ。当時、SS版をどっちもやったさ。
でもね、直前でEVE burst error Aの存在を知っちゃってるからさ。

EVE butst error Aについては次回プレイしたくなったときに在庫があれば買おうかなと思っている。
7000円程度で買えれば買うと思うけど、プレミアついてたら諦めるわ。

そんなわけで、デザイアと慟哭に関してはWindowsのアダルト版待ち。
もう同時に出してくれよ。
出るかどうかわからないまま待つのもいやだし、一般版を指を咥えて見るのも嫌だ。



※2016/11/09追記

そういえば、声優どうするの?
EVE burst errorはPlusがあったからPS2の一般作基準で音声持ってこれたけど、デザイアは18推のサターン版か18禁のWindows版リメイク、慟哭は18推のサターン一択でしょう?
今これを一般として売ることが可能なのだろうか?それとも一部カットで済ますのか?
再録はしないでしょう?するの?

詳細が待ち遠しいね。



※2016/11/18追記
『慟哭 そして…』のリマスタープロジェクトが始動! ディサーサイトが公開(ファミ通.com)

デザイアはWindowsとPSVitaだが、
慟哭は機種未定らしい。

posted by ナスターシャ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS4Proのよくある質問

PlayStationR4 Pro:よくある質問


公式に掲載されました。ファミ通.comで知りました。
一部抜粋して突っ込んでいくよ。

>Q: PS4RPro専用のゲームタイトルが発売されますか?
PS4RPro専用ゲームはありません。PS4RProと現行PS4Rは同じPS4Rプラットフォームであり、二つのハードはPS VRや過去・現在・今後のPS4Rタイトルに対して完全な互換性を持っています。全てのPS4RゲームはPS4RProで遊ぶことができます。
PS4RProの発売以降にリリースされるほとんどのPS4Rタイトルが、発売日もしくは発売後に提供されるアップデートにより、PS4RProの性能を活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。
また、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、『The Last of Us Remastered』、『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みのいくつかのタイトルについても、PS4RProの性能を活用したアップデートを順次行なっています。

Q: 全てのPS4RゲームはPS4RProと互換性がありますか?
はい、全てのPS4RゲームはPS4RProと完全な互換性があります。
すでに発売済みのPS4Rゲームについても、PS4RProでお楽しみいただけるのはもちろん、PS4RPro向けの対応アップデートがあるタイトルについては、PS4RProの性能を更に活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。


Pro専用が無いのは良いね。PS4を既に持っている私としては、New3DS版のゼノブレイドのようなことにならずに済んだ。

ただ、既存タイトルのPro対応に関しては微妙な言い回しだと思う。
PS4Pro対応ソフト = PS4Proの性能に応じたクオリティでプレイ可能
PS4Pro非対応ソフト = 現行PS4と同等のクオリティでプレイ可能
ってことだよね?
で、Pro発売以降はほとんどのソフトが対応していくし、過去のタイトルも一部対応予定だよ。と。
逆を言えば、過去のPS4タイトルは個別対応しない限りPS4とPS4Proでの差異はないと。

一部記事を見る限り、対応以外のタイトルはPS4と同等になるようにCPU・GPUのクロックを下げて対応するらしい。
よって、PCのような細かい設定項目もなければ、XBOXONE Sのように自動でフレームレートや画質を上げることもない。
この仕様であれば、ロードが短くなるなどの特典もない。
あくまで対応していないと恩恵は無いってことでしょう?

私としてはここが一番確認したい部分なんだけど、この回りくどい言い回しを見る限りSIEとしては知られたくないところなんだろうか。

>Q: PS4RProはネイティブ4Kレンダリングに対応していますか?
はい。PS4RProはネイティブ4K信号(4096 × 2160)出力に対応しています。
PS4RProのパワフルなレンダリング技術により、フルHD以上4K未満の解像度でレンダリングし、これを4K解像度にアップスケールして出力することが可能となっています。


当初懸念していた4Kネイティブに関しては対応しているようなので、それがどの程度のクオリティを保てるかが今後注目すべき部分だろうか。
XBOX360の「オトメディウスG」みたいな対応されても困惑するからね(※)。

※オトメディウスGは当時としては珍しく1080p対応だったが、美麗なグラフィックでもなく、3Dモデリングがグリグリ動くわけでもないので、その恩恵が特になかった。
まぁ、オトメディウスG自体がグラフィックで売っていたわけではないので責め立てるほどのことではないのだが、無駄なフルHDだなぁとは感じた。

※2016/11/09追記
よく読むと公式の回答は意味わからんな。
「4Kネイティブに対応しています。4K未満はアプスケしているからです」
って結局ネイティブの意味をはき違えているとしか思えない。
もしくは、2行目と3行目が繋がっていないのか?
やっぱりSIEのこういう文章は疑ってみないと痛い目を見るね。

ネイティブ = 「天然の」といった意味合いが強い。よって上記の場合は「自然の」「本来の」という意味合いに取るのが正しいと私は思う。
そうなった場合、本来の4Kは3840x2160ドットの映像ソースをそのまま4Kテレビ(3840x2160ドット)で出力することがネイティブとなるわけで、4K未満のアップスケールの話はネイティブとは全く関係のない話である。
何故ここの回答にアプスケの話題が出ているのかが不自然過ぎて訳が分からない。


>Q: 4Kテレビで入力の遅延は起こりますか?
ゲームを楽しむにあたり、新しくテレビを購入される際の重要な検討事項として"(入力)遅延"が挙げられます。遅延時間の長短はテレビによって異なります。
多くのテレビは、「ゲームモード」などの名称で、遅延を低減するための機能を備えていますが、必ずしも想定したパフォーマンスが実現するとは限りません(たとえば、そのモードを選ぶとHDR機能がOFFになるようなケースもあります)。可能であれば、購入の前に実際にPS4RやPS4RProと接続してゲームプレイに最適か試したり、専門家や実際のユーザーレビューなどを参考にしてください。


4Kテレビにおけるゲームモードはソニーと東芝のテレビについているらしいが、ゲームモードとHDRが同時に利用できるのは東芝だけと聞いたけど実際のところはどうなのかね。

※2016/11/11追記
対応を調べてみた。

ソニー
Z9D/X8300D/X7000D は共存可能
X9300D は不可
X9300Dの話題でこう書かれていたので、上記3機種以外は不可ってことかな?

東芝
Z20X は共存可能らしい
※あくまで掲示板で個人が言ってただけなので、保証までは出来ない。自己責任で


>Q:現行モデルを使っているプレイヤーとオンラインゲームで対戦する際、PS4RProユーザーは有利なのでしょうか?
ほとんどの場合、差異はありません。PS4RProタイトルでは、ハードウェアの性能により、対応のタイトルでは高く・安定したフレームレートで表示されることは事実です。ゲームのバランスは開発側にゆだねられていますが、このようなアンバランスが生じないように調整・開発することが可能です。


これ、逆を言えば、Pro優先にしたいと開発者が思えばできるってことだよね?
文章通り読み取ると、差異はフレームレートだけ?
それなら差異はあまりないと言えるけど、ローディングはどうなる?
現行PS4はSATA3を搭載しながらもSSDを積んでもSATA1程度の速度で頭打ちになるらしい(よってHDDとSSDの速度が大差ない)が、Proも同じ?
疑問だらけだわ。

※2016/11/10追記
現行PS4はSATA2だったのかな?色々見て回ったけどSATA2という確証も、SATA3という確証も持てなかったよ。
Proが発売したので検証データで回っているが、今のところSSDにしたことによる速度上昇は20%程度らしいよ。
容量減るの覚悟で250GB程度のSSDに換装するならまだしも、1TBのSSDなんて2〜3万するものを入れて2割じゃ割に合わないな・・・。


もう少し突っ込んだ説明が欲しい部分が多いね。
まぁ、専用タイトルがないということなので、私がProを買うことはないと思うけどね。
posted by ナスターシャ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

[XBOXONE] ブルードラゴンも互換が来るぞー

https://twitter.com/majornelson/status/793482767950635009

ブルドラ互換来るらしいぞー。
ロスオデほど好きな作品でもないが、FF5をドラクエっぽくアレンジしてみた感じで、結構面白かった。
ボス戦のイランギアンも良かったね。

あとね。ナッシングがダメっていう人いるけどさぁ。あれ、実績には関係ないからね?
知らない人に説明すると、ブルードラゴンはマップ上のいたる所に調べられる箇所が存在し、そのほとんどは「Nothing」と表示されるだけで何もない。
ナッシングだけで全部で2000箇所くらいだったかな。
ナッシング探すのが面倒だと聞くことが多いのだが、何で探すの?と逆に聞きたい。
まぁ、ナッシング見つけた数はカウントされるけど・・・。

ちなみに、実績に無関係というソースはわたくし自身でございます。
だって、ナッシングなんて100個以下くらいでも実績はフルコンプしてるわけだし。

ロスオデ終わったらもう一度やってみるかねぇ。
と言いたいところだが、ロスオデは海の幸で詰んでる。
1回はギリギリ勝てるんだけど、2回目がキツイのなんの。

ブルドラから始めていいですか?
posted by ナスターシャ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

Nintendo Switch

次世代機としてNXと公表されていたゲーム機が、Nintendo Switchとして公開された。

Nintendo Switch

私が個人的に考えていた「スマホ 兼 携帯機 兼 据置機」というものではなかった。
「タブレット 兼 据置機」といったところか。
携帯機路線との合体というよりは、どちらかというとWiiUのパワーアップ版だよね。

WiiUと違う部分は、タブレット部をサブディスプレイとしてではなく、タブレットもTVも両方をメインディスプレイとした点。
サブディスプレイとしても使えるかもしれないが、第一報で両方メインディスプレイとして見せているということは、こちらが主体となるのだろう。
それによってTVとの通信範囲内ならTVとも繋がり、それ以外ではタブレット単体で動作するというWiiUにはできなかった芸当を可能にした。

ただ、個人的にはこの路線は微妙。
VRでスクエアが取っ払われるのに云々・・・といった話ではない。VRに関してはひとつ前の記事を参照していただきたいが否定派だ。
WiiUよりは薄くなっているが、横幅はそれほど違わない印象を受けた。7インチくらいかな。
そもそもタブレットの魅力って何?持ち運ぶなら大きすぎるよ。スマホサイズの5インチ程度が最適だと思われる。
飛行機の中でプレイしている映像があったが、そんなに頻繁に乗らない飛行機よりも、バスや電車の中を考えてほしい。タブレットの大きさだと結構邪魔になる。

また、子供向けとしての路線が見られない。おそらく任天堂自体も子供向けとして売り出そうとしていない。
というのも、日本はアニメ文化が根強いことも影響してか「かわいい」が許されているが、他国では大人になると「かわいい」は同時に「恥ずかしい」にもなり得る。
日本の様にこうでなければいけないという考え方がないので、「かわいい」を求める人たちが弾圧されることはないが、男女ともに大人になれば「かっこいい」を求める人の方が主流だろう。
そこにターゲットを向けたように見えた。あくまで本体は。

そんな中、ゼルダはともかく、マリオやスプラトゥーンは合わないでしょう。
どっち付かずに見えてしまう。

日本をメインにしても割に合わないのはどうしようもない事実なので仕方がないよ。
でも、欧米諸国の人たちが求める「Cool」とは少し違うような気がするんだけどなぁ・・・。
どうなんだろう、その辺り。
任天堂の持っている既存コンテンツ内でのCoolが無かったので、仕方なく採用したのかな?とも思えるが。

あと、この動画からは、既存のゲーム路線しか見えない。
所謂、Call of Duty・Battle Field・The Elder Scrolls・Assassin's Creed・Grand Theft Autoと言ったゲームをプレイするためのハードだ。
Wii・WiiUと新しい物を求めに行った任天堂が、ここにきて既存路線に立ち戻ってしまうのか?という部分も非常に残念に思う。

あとは処理能力の問題。PS4やOne並みの処理能力が出せるのか?
流石にWiiU・PS3・XBOX360よりは上だろうが、PS4Pro・Scorpioが控えている今、据置を見据える以上は最低限PS4・Oneレベルは必要かと思われる。既存路線なら尚更だ。

ということで、任天堂らしさのようなものが見えない。どこか屈してしまったような、そんな印象を受けた。
posted by ナスターシャ at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

[XBOXONE] ロストオデッセイが完全版になったと聞いて

来たる2016年9月30日、ついにロストオデッセイがXBOXONEでプレイできるようになった。
結構前から複数ディスクでも大丈夫というアナウンスがされていたが、晴れて複数ディスクの互換第1号となった。
XBOX360版のディスク1を入れるとディスク4枚分の約20GBが一気にダウンロード&インストールされる。
そして、起動してムービーを確認するまではチェック済み。
ちなみに、DL版は未発売。ディスク認証後にネットからダウンロードするパターンのみのようです。

しかし今はDiablo3ROSをプレイ中なのでロスオデに時間をかけたくない。
ということで再プレイは年末当たりにやろうと思うのだが、聞いた話ではロードが劇的に改善されたとか何とか。
ロスオデ最大の問題点のロード時間が改善されたのであれば、再評価されてもおかしくない。

遊ぶためのゲームとしての私の評価は、面白いのだが最高評価を出すほどでも・・・といったところ。
古臭いコマンドRPGとしてはよく考えて作ってあるシステムなのだが、コマンドRPGの限界なのだと思う。後はアクションやシミュレーションといった他の要素を足して面白くするしかないかなぁと思った部分でもある。

そんな中、いつもゲーム部分だけで評価している私がそれ以外で評価した珍しい作品。それだけキャラ設定や物語構成がよく出来ていた。
プリレンダムービーを使った方が良い場面できちんとプリレンダムービーを使っている素晴らしい見本。「よくぞプリレンダにしてくれた」と思わずガッツポーズが出た場面もあった。
それにも増して、ゲーム内の「千年の夢(※)」という短編小説の奥深さ。本編と多少食い違う設定があったが水に流しましょう。それ以上に面白い物語を作ってくれたのだから。
小説として読むのもいいが、ゲーム内でエフェクトとBGM付きで読むのも味があるという素晴らしい内容だった。

※「千年の夢」は直木賞作家である重松清が書いた短編小説。ゲーム内に小説が入っていて、物語の各所で主人公の思い出話として語られる(スキップして後で読むことも可能)。千年間の断片的な記憶という設定で、20近い話が盛り込まれている。後に小説として書籍でも発売されているのだが、カイムの話が1話追加され、セス関連の話がカットされている。

あと、音楽が良いんだよね。ロスオデのサントラは何となく1日中かけてたりしたわ。
「闇の聖者」とか「魔女の館」あたりの怪しい感じが好きなんだ。

と、思い出話を語ってみた。
中古屋で100円で買えたりするけど(互換対応で値が上がった?)、ここ10年で一番面白いJRPGだと思っている。
posted by ナスターシャ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

PS4 Pro

ようやく発表されたPS4Pro。
E3前から出ていた情報とほぼ同じスペックでの発表だったね。

スペック的には
XBOXONE < PS4 < PS4Pro < Scorpio(XBOX One)
だね。

PS4Proは、4Kでゲームができるとは発表されず、4Kアップスケーリングとだけ発表された。
当然といえば当然。
PCで現状最強のGeForceGTX1080(おそらくi7+SSDだろう)でも4Kは厳しいとか。
PS4Proのグラフィック性能はFlopsで考えるとGTX1060程度。
更にはモバイル向けCPUとHDD準拠の速度というスペックで4Kゲームができるとは考えづらいな。
まぁ、Scorpioでもゲームで4k画質を維持するのは難しいだろう。

結局VRのためのパワーアップなんだよなぁ。
現実問題としてなんのためのProかと考えると、2k(※)を2画面というのがしっくりくる。
これが必要なのは、3Dで横解像度が半分になる(片目ごとに別の画像を表示するため)VR用途と考えるのは至って普通だろう。

※2k = 2キロ = 2000。家電業界的には1920x1080ドットの解像度を表す。横解像度1920ドットがおよそ2000ドットのためこう呼ばれる。1080p・フルHDもほぼ同じ意味。
ちなみに4k = 4キロ = 4000。3840x2160の解像度を表す。2160pもほぼ同じ意味。


ここから考えるに、PSVR自体は現行PS4でも可能だけど、3Dも加味するとPS4Pro推奨と言いかねないと思うね。
VRを考えている人はPS4Proのほうが良さそう。(と、こういう論調が出てくるからSIEとしてはPS4Pro=VR用ということを否定せざるを得ないのだろうが)
逆に言えば、PS4で四苦八苦している2k解像度程度は、Proなら余裕とも言えるのではないだろうか。

あと、FF15の発売延期は明らかにこれを意識した延期だよね。
クオリティアップのためとか嘘をついて延期することが当たり前になっている業界が怖い。それならまだノーコメントのほうが良いよ。
あの時点で叩かれたとしても今回PS4Proが出れば仕方のなかったことだということは理解できるのだから。
(言い換えれば、FF延期の時点で叩かれることのほうがマイナスが大きくて、嘘をつくことでのマイナスのほうが小さいという判断を下したメーカーと、おそらくその通りになってしまうだろうユーザーの心理状況が怖い。もっと誠実さを企業評価に反映させても良い気がするんだけど)



※同日追記
プレイステーション4 Proが発表 さらに進化した高品質なプレイステーション4体験を提供する【リリース】(ファミ通.com)

>4K対応テレビをお持ちのユーザーの皆様は、全てのPS4用ソフトウェアタイトルを4Kクオリティ※1の画質、安定した高速なフレームレートなどにより、高い品質でお楽しみいただけます。加えて、4K解像度までのビデオ再生にも対応し、Netflix、YouTubeなどの4KストリーミングビデオサービスをPS4 Pro上でお楽しみいただけます。
※1 グラフィック描画もしくはアップスケールによります。


何やらPS4Proで4Kが可能と言っているサイトも見たのだが、この文章から見るといまいち信用出来ない。
4Kへのアップスケール、4Kビデオ再生、Netflix・Youtubeの4Kストリーミングということは読み取れるが、これだけではゲームはアプコンだけと読み取れる。

「4Kクオリティのグラフィック描画」ってどういう意味?
これがどういう意味合いなのかによってすべてが変わってくるよね。
そもそもSonyが使うクオリティって言葉自体がネガティブなイメージなんだよ。PS3クオリティとかさ・・・。
そして、過去の「生産出荷」などの言い回しから言って、あやふやな表現=良くない意味に捉えてしまうわけだ。

なんで4Kで描写されたゲームもあると言い切らないのか?ムービーシーンだけ4Kネイティブといった「ごまかし」で4Kのゲームと言ってきそうな印象を持ってしまった。



※2016/09/09追記

あと一つ難解なのが、UHD-BD(Ultra HD Blu-ray Disc)に非対応という部分。
ちなみに、この規格はいわば4K対応のBDビデオ。これに対応してなければ、4KのBDは見れないと思っていい。
1層33GB・2層66GB・3層100GBで、従来のBDよりも少し容量がUPしている。(従来のBDは25・50・75GB)
よほど円盤は売れないと思ったのだろうか。
久夛良木氏の時代ならありえない判断だと思うが、そこが平井氏の考え方なのかな。
ソニーピクチャーズがUHD-BD発売するのに、XBOXONE Sを持ち上げる始末だからな・・・。

良く言えば、一般大衆化したといえるのかな。それだけPS3の損益が多かったということか。
ただ、とりあえず4K対応と言っておけば後でユーザーが困っても関係ないというスタンスを突き通しているのは昔から変わらないなぁと思う。

4K ゲーム → アップスケールは可能・ネイティブ対応は不明
4K BD → 非対応
4K ネット配信 → 対応
これで4K対応ってちょっと弱すぎません?

まぁ、4K自体に魅力がないと言ってしまえば確かなんだけど・・・



2016/10/25追記

どうやら2Kを2画面というのは現行のPSVRの仕様では無理なようで、2Kを1画面か、1Kを2画面(3D)のどちらかの様だね。
その上、PSVR対応ソフトは総じて解像度が低いらしく、現行のPS4では1K2画面が出せていないらしい。
そう、らしいが多いのは聞いた話でしかないからではあるが、各所レビューを見る限り多数の同意見が上がっているので確かだろう。
PS4Proは、2K2画面ではなく、2K1画面 or 1K2画面の為にも必要になりそうだ。
posted by ナスターシャ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

なんで予約特典でDLCを入れるの?

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』追加DLCの配信決定、東京ゲームショウ2016の出展情報も!(ファミ通.com)

Gジェネ新作に予約特典にシーズンパスのようなものが付いて、それを持っていると無料、無ければ4種類で全1200円というDLCが発売後に出るらしい。

私が異議を唱えたいのは、「予約特典」という部分。
初回封入特典よりももっと限定的な特典でしょう?
何故全パッケージに同梱ではダメなのか?

中古で買われるとメーカーの利益が無いという単純な意図としては読み取れるが、それなら新品全封入がダメな理由にはならない。

予約が増えることによって売り上げ予想が付き、上層部に言い訳ができる。
一次出荷が増えれば二次出荷にも期待できる。そういう面もあるだろう。
しかし、それは会社の都合でしかない。
その辺りの事情でユーザーに不利益を与えるは果たして普通の企業が取る方法だろうか。

素直に「新品」を購入した人に特典を付ければいい。
パッケージなら一次出荷だろうと二次出荷だろうと封入。ダウンロードならDLした人全員に紐づければいい。

ちなみに、DL版に関しては、
>※2016年11月22日〜2016年12月6日 (予定)にダウンロード版を購入した場合も、本特典を入手することが出来ます。
ということらしい。

発売日にお金を用意できないような人は客と見ていないような売り方が気に入らない。
すべての人が発売日にソフトを買う人じゃないんだよ。
誕生日やクリスマスまで待たないといけない子供だっているはずだし、給料日後に回したい社会人だっているはずだ。
そもそも、発売日を後から知るユーザーのことを考えていない。みんながゲーマーって訳じゃないんだよ。

発売2か月後に定価で新品を購入してもDLCにさらに最大1200円取られる。これは理不尽だろう。
これが本編と直接関係ない物であればまだ諦めが付くんだけど、DLCというのが特に性質(たち)が悪い。

ここで機会喪失してどうする?
そりゃバンナム的な内部事情を考えると、どうせ初週売り上げですべてを語られるわけだし、2週目以降に購入するユーザーはあまり居ないかもしれない。
しかし、ちょっとGジェネが好きな程度のライトユーザーを不快にさせる意味があるのだろうか?
絶対購入すると決意しているユーザーより、こういった浮動票に近いユーザーを獲得することに意味があるんじゃないの?

と言いながらも、私はどうせ中古でしか買う気のないユーザーなんだけどね。
DLCがあろうがなかろうが、バンナム作品の発売日は様子見が安定。
特にガンダムなんて評判を見てからじゃないと手を出せないよ。

中古市場価格+DLC価格と評判が釣り合ったときに買います。
バンナムの社内事情以外の理由が見当たらなかったので、憤慨してみた次第だ。
posted by ナスターシャ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

PSPLUS 北米で値上げ 余波は日本にも来るのか?

2016/09/22から北米のPSPlusの値段が改定されるらしい。
北米の値段は
12か月 49.99ドル → 59.99ドル(10ドルUP)
3か月 17.99ドル → 24.99ドル(7ドルUP)
1か月 9.99ドル → 9.99ドル(変わりなし)


となるらしい。
ちなみに現在日本は、
12か月 5142円
3か月 1337円
1か月 514円

1ドル100円くらいなので、前提からしてかなり安い。
まぁその分フリープレイがショボイなどの不満点はあるのだが。

現状更新日の3日から1週間くらいたった10日くらいに加入し、翌月は10日までの間にフリプをDLし、1か月明けて隔月で加入するというスタイルで2か月514円でやりくりしている私だが、値上げするならフリプ次第で吟味するかもしれないなぁ。
DOA5LRも一段落したし、それ以外はオンライン対応のソフトはやらないので・・・。(そもそもDOA5LR以外はフリプをつまむ程度)

北米は好調だから強気なのか?それとも日本円基準で1ドル120円が100円になったからなのか?
どちらにせよ、日本に影響がないことを祈ります。
posted by ナスターシャ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

XBOXONE TITAN FALL 2 アルファテックテスト

昨日から開始だったはずのTAITAN FALL 2のαテストをやってみた。

1から何が変わったのかよくわからないが、1の時のワクワク感はかなり減ったな・・・。
まぁアルファテストなんで、動作関連の確認が目的で、面白さは今後詰めていくものなのだろうが、オープンβテストをやってくれないとこのまま買わずにフェードアウトだよ。

ちょっと再度TITAN FALL 1をやってみたところ、やはり1の方が面白かった。
マップパック追加後に結局やっていなかったので初めてプレイしたマップだったにも関わらずね。
オープンβに期待。
posted by ナスターシャ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

PS4/Vita YU-NOオリジナル版DL権

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 20周年記念でオリジナル版を初回購入特典DLとして配信決定 ユーノ役は小澤亜李さんに!【5pb.祭り2016】

>『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の初回購入特典としてオリジナル版をダウンロード配信することが明らかになった。

オリジナルって18禁を?それとも絵だけ?
そこでかなり変わってくるんだが。
一般販売で18禁を特典に付けてはマズいと思うので、絵だけ切り替えできるバージョンか、一般用にカットしたPC98版エミュバージョンのどちらかかな。

私が19年前からプレイしたいのは18禁のオリジナル版。
1997年に移植されたSS版しかやったことないんだもの。
テキストがPS4/Vita版と同じならあまり意味はないな。
絵はSS版で補完されてるし。

まぁそれでも確実に欲しいから予約してくるかなぁ。

店舗特典
ソフマップ(澪)
アニメイト(亜由美)
ゲーマーズ(美月)
ワンダーグー(香織)
上新(絵里子)
ゲオ(神奈)
の6店舗。

セーレスがあれば一択だったが、この中なら澪かなぁ。
近いうちにソフマップ店頭に行ってくる。
しかし、HPの情報は特典未定となっているので、キャラさえも予定でしかないのか?
それが確定してからがいいのか?

余談だけど、XBOXONEのカスタムサントラの機能追加が発表されたから、初回版の特典CD取り込んで使えるね。
PS4も対応しないの?
posted by ナスターシャ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

E3 2016 Microsoft

XBOXONEと予備でMS公式を開いておくよ。

XBOXONE S $299

Gears of War 4 ONE & Win10
オクトーバー11

Gears仕様エリコン

Killer Instinct シーズン3 ONE & Win10

Forza Horizon 3 ONE & Win10
セプテンバー27

recore ガンバルキリーみたい

FF15

The Division June28

BF1 オクトーバー 13

カスサン+コルタナ

クラブ+Looking for Group+アリーナ

マインクラフト
スマホVR?

コントローラーカスタマイズ?

INSIDE June29
Limboのところ

ID@XBOX

ホラーゲー
July26

GWENT Witcherのカードゲーム
セプテンバー

鉄拳7 2017年の早い時期

鉄拳TT2 ゴールド無料

デッドライジング4 ONE & Win10 2016ホリデー

スケイルバウンド ONE & Win10 2017

Sea of thieves ONE & Win10

STATE of DECAY2 ONE & Win10

Halo Wars 2 ONE & Win10 2017/02/21
今日からβ

XBOX Beyond generations
スコーピオ
2017ホリデー

おわった

----------------------------------------

スケバン・デッドラ4・ハロワ2・FH3・INSIDE辺りが気になったかな
スコーピオは良い感じだったんじゃないかな。詳細を控えつつ期待を持たせるあたりね。

6TFLOPSのGPUがどこまでPS4NEOをビビらせたかだな。
GeforceGTX1080でも8.2GTFLPSらしいから、1070と同じくらい?そうなると値段も怖いけど。

日本向けのタイトルは相変わらず少なかったけど、まず北米優先させればいいと思うよ。
ただ、ローカライズだけはちゃんとしてくれれば・・・。
posted by ナスターシャ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

PS4 FF12 リメイク発表

賛否両論のFF12のリメイクが出るらしい。

この作品、個人的には嫌いになれないのだが、PS2版を3度プレイして3回とも序盤で投げ出した。

FF12が好きな人ってプログラム中毒者か、その予備軍だと思う。
まぁ、中毒者といってもそこまで悪い意味ではない。プログラマーの素質があると言い換えてもいい。
ちなみに私は、投げ出しているので半端者です。

まず、その根拠であるガンビットについて軽く説明を。
主人公 「HPが最も少ない敵」「物理攻撃する」
ヒロイン 「HPが最も多い敵」「ファイアで攻撃する」
この括弧の部分を予め設定することで、戦闘に入った時にATBが溜まった瞬間に自動で行動する。

優先順位をつけることもでき、
主人公
1「HPが50%を切った仲間」がいれば「ポーションを使う」
2「HPが最も少ない敵」を「物理攻撃する」

とすると、基本的には物理攻撃をしつつ、ヤバくなったときだけポーションを使ってくれる。

ただし、ここが少し難解で、
1「HPが最も少ない敵」を「物理攻撃する」
2「HPが50%を切った仲間」がいれば「ポーションを使う」
こうしてしまうとポーションは使わない。条件1は「敵」が存在する時点で発動してしまう条件なので、戦闘に入った時点で「敵」が存在する以上、条件2は戦闘中に発動しない。
戦闘終了後にガンビットの効果があったかどうか覚えていないが、あるとしたら終了後にようやく発動条件を満たすことになる。

IF・AND・ORといったプログラムをキャラクターに設定することができる部分がこのガンビットのキモとなる。
このガンビットに突発的な状況に対する手動のコマンド入力が加わってFF12の戦闘システムが完成する。

これを「リアル」と取るか「機械的」と取るか、双方の意見が入り混じることとなる。
リアルと取る人の意見としては、今まで(FF12以前)のコマンド式ゲームより考える余地が出来たことに対する褒め言葉だろう。
機械的と見る人はプログラムを知っている人。条件を入力してその通りに動く。機械そのものだ。
そして、プレイヤーがどちらを求めるか。これが一致すれば「面白い」となるし、一致しなければ「ツマラン」となる。それが賛否両論の根底だろうと推察した。

プレイヤーの考え通りの多彩な動きをさせつつ、同じことの繰り返しにならない工夫としては一つの答えだと思うが、その設定の構築が非常に面倒なのだ。

それでいて、見た目がインフィニットアンディスカバリーに凄く似ているという不満点。
FF12をプレイしたのは、1度目は発売から数か月後なのでインアン前。2度目・3度目はインアン発売後。この感想は2度目以降に例外なく抱いたものである。
ガンビットを正しく設定しておくと、「敵の前まで行ってATBゲージが溜まったら攻撃をする」というのが正常な流れだ。しかし、敵の目前まで行ってATBが溜まるのを待つ絵面より、瞬時に攻撃ボタンで攻撃するアクションRPGのインアンの方がテンポが良かった。
地下でプレイヤーから逃亡するネズミが出るのだが、敵前まで行ってATBゲージが溜まる前に逃げられて追いかけまわすようになる。こうなってくるとガンビットの面倒臭さが出てしまう。
インアンでも逃げる敵は存在したが、ボタンを押したらすぐに反応するだけまだマシだった。
これらを対比することで、FF12をプレイする意欲を無くした。

それに対してインアンは、自キャラ以外は操作できない、回復行動が面倒、といった不満点があったので、これをガンビットにできればとも思った。
自キャラ以外にガンビットを採用したインアンが出れば、私としては満足が行くのかもしれない。

FF12のレビューっぽくなったが、FF12に対する思い出でした。
しかし、FF7とFF12の扱いの違い・・・。
リメイクとリマスターの違いはあるにせよ、個人的にFF7にもFF12にも大した思い入れが無いだけに、温度差が違い過ぎて違和感しかない。
と考えると、FF7に関してはリアルタイムでプレイして面白かったと評価している25〜35歳くらい以外は置いてけぼりを食らっているのでは?と思ってしまうのだが、どうだろう。
posted by ナスターシャ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

印象操作

Microsoft版Chromecast? 「Xbox TV」が来月登場するかも

>さらに、「Xbox Oneのゲームを離れた部屋のテレビにストリーミング表示」できる機能が搭載される可能性もあります。最近はPlayStation 4がパソコンでのリモートプレイに対応しましたが、Xbox TVのテレビでのリモートプレイも、同じように遊びの幅を広げてくれそうです。

これを読んでどう感じるか。
普通に読めば、PS4がリモートに対応したけど、XBOXONEでもリモート出来るようになるかもしれない。
と読める。

しかし実際は、PS4のリモートより半年近く前からXBOXONEはWindows10を介するリモートを実装している。
この記事は、Windows10端末がなくともXBOXTVという安価な商品があればリモートが可能になるかもしれないという意味合いでしかないのに、誤解を招く言い回しをしていることに憤りを感じる。
PS4との違いは、PS4は推奨範囲が決められていないので屋外も適応されているのに対し、XBOXONEは家庭内LANが推奨されていることのみ。
しかし、PS4でも屋外でリモートなんてしようものなら高速通信のデータ通信料無制限プランでもない限り実用性が無い。
友達の家の有線LANでどれだけのパフォーマンスが得られるかを双方で検証するのが一番現実的だと思われる。

この手の印象操作は個人ブログだけでなく、大手ニュースサイトでも後を絶たない。
おそらく勉強不足云々じゃなく、ワザとやっているよね。修正された試しがほとんどないし。

些細な事と思われるかもしれない。
しかし、ファミ通をはじめ国内メディアで大量に行われている印象操作を少しでも改善させる必要があると思っている。
posted by ナスターシャ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

XBOX360 製造終了

マイクロソフト、「Xbox 360」の製造終了を発表…発売から10年以上経過

個人的にはサターンと共に1・2を争う良いハードだった。
初期は壊れやすかったが、後期には静音化まで施され、小型化された360S以降は文句なしのハードだった。

しかし、最大の敗因はFF13の開発チームだろうね。
FF13発売直前までPS3独占とメディアで話していたことで、自社含めた主にRPGタイトルを買い控えさえた。
蓋を開けてみれば賛否両論あったFF13も、発売前は国内最大のキラータイトルだったからね。
結局国内でもXBOX360版が発売されたが、何もかも遅かったよ。

また、MSも詰めが甘かった。
ToVやSO4などで開発支援しておきながら、独占権を持っていないという体たらく。結局、提供した技術をPS3へ応用された形になった。
これはXBOXのTFLOから始まり、いまだに続いているMSの弱点だな。

XBOX360タイトルの購入数は、パッケージ350本、DL版200本ほど。
それまでが各ハード多くても50本ほどだったことや、PS3 10本程度、Wii 10本程度、PS4 1本、XBOXONE 5本程度、WiiU 5本程度(各DL版も込み)という現状も考えると、どれだけ異常だったかがよく分かる。
ハードも4台持っているのは360だけだよ。(内2台は壊れているが)

FPSに本格的に挑戦したことも大きかったね。
元々、XBOXの初代HaloからFPS自体はやっていたものの、ハマったのはBF2MCから。
その後BFBC2・CoD4MW・Portal・TitanFallなどの良作に出会えた。

私のゲーム史を語る上では外せないハードだったことは間違いない。
あとは、XBOXONEが360の傾向を引き継いでくれれば文句なかったのだが・・・。
posted by ナスターシャ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

PS4 スターオーシャン5が好調(ソースは電撃

http://dengekionline.com/elem/000/001/252/1252543/

>続く2位には、スクウェア・エニックスとトライエースが手がける人気RPG『スターオーシャン』シリーズの最新作、PS4『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』が顔を並べた。前作『スターオーシャン4 −THE LAST HOPE− INTERNATIONAL』から約6年振りの発売となる今作。販売実績は推定11.1万本(店頭消化率70%前後)と、前作の初週実績7.4万本(累計16.1万本)を上回る好調な出足を見せた。

SO5を好調と言いたいがために後発移植のSO4(PS3版)と比べる茶番劇。

http://dengekionline.com/elem/000/000/142/142635/

>X360 スターオーシャン4 −THE LAST HOPE− スクウェア・エニックス
09/02/19 173,850 173,850


あえて電撃ソースでお届けします。
posted by ナスターシャ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

Vita/iOS/Android ロマンシングサガ2 購入前

発売日にすぐに買わなかった。案の定、気になる情報も出てきた。

ロード関連はiOS/Androidの方が早いらしい。Vita版は少しロードが入るとか・・・。
多分、私はその短いロードでさえSFCより増えていたら気になると思う。

かといって、iOS/Androidではやはり操作性に難あり。物理ボタン無しにしては頑張っているらしいが・・・。
敵を避けたりするゲームだと物理ボタンがないとダメなのは最初から分かっていたことだろう。

どちらかが完全版なら良かったのだが、SFC版・Vita版・iOS/Android版のどれも一長一短となれば、買う意味ないよ。
iOS/Android版は操作でイラつくのが分かり切っているのでパス。
Vita版は動画待ち。ロードが許せれば買うことにする。

XBOX360の時はあまり考えずバンバン購入していたことを考えると、購入判定が厳しくなっている。
それだけお財布も寂しいし、メーカーへの信用もない。



同日追記
検証動画が出ていたので確認しました。こちらです。



戦闘のコマンドを選んだ後が早いのは評価できるが、このマップ切り替え時のロードの長さは無理。
見送るわ。ロード改善されたら再考します。
あと、ジェイムズの大剣で切った時の音が長剣と同じになってるのが違和感。




2016/03/26追記
追加ダンジョンだけだと思っていたけど、強くてニューゲームもあるらしいから、ちょっと気になり始めた。
PSN全品15%OFFになるコードが配布されているから、それを使えば1530円。
対して興味もないFF13LRは割とあっさり買ったんだけど、ロマサガ2は悩ましい。
未知のシステムと、既知のシステムに対する対価の差だろう。
posted by ナスターシャ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

PS4 DOA5LR その4



これってどう対処するんだろう?

対策1 最初に投げられた直後にレバガチャしてH+Kをガード → 反応できないので対処不可能 & レバガチャほとんどしない
対策2 66Pの時点でレバガチャしてガード → レバガチャほとんどしない
対策3 最初の投げを食らわない → 本末転倒です

それ以外の対策はないのかな?
あまりにもイライラが募ったので自分でマリー使ってランクマやってみたけど、A-〜S-では上記の対策以外は見なかったね。そもそもマリー使いでさえ甘んじて最後まで受けきる人も多い。
同じ試合でこれ2回食らうと放置することもあるほどやる気をなくす。これしかやってこない人もいるしな・・・。
求む対処法。

DOA4の時はレバガチャ無くてもまだ何とかなったんだけどなぁ・・・。
posted by ナスターシャ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

PSN 超短期セール

https://twitter.com/psstore_jp

※同日追記
記事消えたみたいね。


ほとんどの人はこれを見たときにはすでに遅いんだろうけど・・・。
一応、3月11日の朝6時までPSN商品2割OFFクーポン配ってます。




個別条件で指定された期間中に、10桁の「カート割引クーポン」をご利用いただく事※1で、PlayStationRStore※2で販売中のコンテンツ(ゲーム本編、追加アイテム、テーマ、アバター、ビデオおよびテレビ番組のセル版コンテンツ)※3を個別条件で指定の割引率で購入いただけます。


※1…ご利用はお一人様1回限り有効です。カートに一度に入れられるのは、最大10点および上限2万円となります。
※2…PlayStationRVita、PSPR「プレイステーション・ポータブル」のPlayStationRStoreでは、カート割引クーポンをご利用いただけません。
※3…以下のコンテンツは対象外です。
CERO:Zタイトル、ゲーム内ストア(アプリ含む)、予約受付中のタイトル、ビデオおよびテレビ番組のレンタル版コンテンツおよびセル版の一部コンテンツ、PlayStationRPlus利用権、PlayStation™Nowのコンテンツはカートに入りますが、クーポンの割引対象とはなりません。




となっているので、PC・PS3・PS4のどれかからストアに入ればいいのかな?
PCからだとVita版も買えるのかな?スト5とシーズンパスとか、マイクラとかが狙い目?
私は1500円ほどしか入っていなかったので、PS3のFF13LRだけ購入してみたよ。
posted by ナスターシャ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

現実離れしているグラブルの現実

『グラブル』騒動を受けガチャの仕様変更が実施、9万円分のガチャで好きな装備品をひとつ獲得可能・重複獲得で特別アイテム付与など

まずこの値段を見ただけで、ソシャゲがボッタクリなことに気づくだろう。
コンシューマユーザーの私からすれば「9000円で好きな装備10個」くらいが限度だよ。グラブルの内容は知らないけど、10個くらい高ランクアイテムがあればそこそこ遊べるでしょう。
何十倍も感覚が違うって相当頭がおかしい。

逆に言えば、ソシャゲの(少なくともCygamesの)相場が最低9万だということが分かって良かった。
9万用意できなければまともに楽しめないと公式で言ってくれているわけだ。

なんだかんだでソシャゲは100タイトルくらいやってるけど、これからも無料の範疇でしかやらないと思います。ゲーム内容・課金内容が相当良心的ならガチャ課金もありかと思っていたけど、その可能性もなくなりました。
任天堂のように上限を設けてくれたらその限りではないけどね。

もっとも、邪推するとCygamesの独り勝ちだと思う。

正月に異様な数の宣伝を打ってどこよりもえげつない集金をする

客が飛び付き集金に成功

それによって故意に社会問題を起こす

規制させ他のソシャゲを追随させないようにする(←今ここ)

静かに手を引く

業界崩壊へ

という算段じゃないかな。今回の明らかに現実味を帯びていない価格設定を見るとそう感じる。他を巻き込みたくて仕方がないような気がするんだ。
他のソシャゲメーカーも漏れなく悪徳業者だから別にどうなったっていいけど、コンシューマをひっかきまわすのはやめてほしいんだよね。ソシャゲをやらなくなるのではなく、ゲーム自体をやらなくなる人が増えるのだから。
posted by ナスターシャ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

XBOXONE Quantum Break 2つの特典

XBOXONEのQuntum Breakが、面白い特典を付けている。

一つは他ゲームのDL版。
購入特典で「Alan Wake」の本編とDLC2つ。
早期購入特典で「Alan Wake American Nightmare」。
ともにXBOX360版のDL版だが、XBOXONEの互換機能でプレイが可能だ。
開発会社が同じということで繋がっているようだが、続編ではないので少し違和感。
XBOXONE版「FallOut4」にXBOX360版「FallOut3」のDL版(こちらも互換機能でXBOXONEでプレイできる)が同梱されたことがあったが、それの第2弾といったところか。

しかし、この商法は面白い。むしろ過去のコンテンツが多い任天堂やソニーの方がうまく扱えると思う。
マリオ新作にVC版スーパーマリオブラザーズを同梱したりもできるし、スプラトゥーンにVC版FE紋章を付けるなどして他ジャンルをプレイさせる切っ掛けにしてもいい。続編タイトルの場合は前作をすでに持っている場合も多いので、他ジャンルの方が喜ばれる可能性もある。
いわゆる抱き合わせ販売ではあるものの、VCタイトルが実質タダで手に入る価格設定であれば、新品購入の動機にもなり得るのではないだろうか。

ただ、7900円+税と元の値段が高いんだよね。そこがマイナスポイント。結局アランを入れたことによって値段が上がったのでは?と言われても仕方がない価格。
そして、Alan Wakeは既に持っているという事実。



次に、XBOXONE版を購入すればWindows10版も無料で付いてくるという特典。
一見、XBOXONE版が不要とも思えるが、ハイスペックPCを買う気がない私としてはこれは嬉しい。
というのも、PCはどんどん進化する。FF14やラストレムナントなど、PC版発売時にはトンデモスペックを求められたものだが、今となっては大したことない。CPU内蔵GPUでも動くのだ。
今XBOXONE版をプレイし、数年後にプレイする時にはPC版をプレイする。というスタイルが可能。
2度プレイするほど面白いゲームであることが前提だが、ロードが長めのゲームなどはPCのスペックアップによって改善されることも多い。



まぁ、今のところ購入予定には入っていないが、特典は面白いなぁと思った次第だ。
posted by ナスターシャ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

XBOXONE XBOXEliteワイヤレスコントローラー



北米では単体販売されていたものの、本国での品薄のせいか、日本ではXBOXONEエリート本体に同梱されているものしか入手方法がなかった本製品。
ついに日本でもXBOXONEのエリートコントローラー(公式)が2016/02/25に単体で発売です。
お値段は14980円(税抜)。税込で16178円。通常の感覚なら、コントローラーにこの値段は高すぎる。
昨今のコントローラーは6000円を超え、ただでさえ高いと言われているのに16000円越えというこの商品。

しかし、このコントローラーには私が360初期から10年近く待ち望んだ背面ボタンが搭載されている。
となると、買わざるを得ない状況でもある。
他にもいろんなギミックがあるらしい。

取り合えずAmazonで予約したよ。


※同日追記

どうやらAmazon、ヨドバシは予約終了らしい。
ヨドの方が10%ポイントついてお得だった。
posted by ナスターシャ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

XBOXONE 下位互換 その2

第2弾が発表されました。

Braid
Dungeon Siege III
Fable III
Halo Wars
Halo: Reach
Hydro Thunder
Iron Brigade
Motocross Madness
Peggle
Portal: Still Alive
Spelunky
Splosion Man
Ticket to Ride™
ズーマ・リベンジ!
デウスエクス

うーん。思ってたより少ない。
米公式的には「初回100本、以後毎月追加」という意味だったらしいが、日本MSが誤訳したのか「毎月100本」とか言い始めたからおかしくなったんじゃないかな。まぁ途中で消してたけど。

Braid・Iron Brigade(Trench)・Peggle・Portal・HaloWars辺りは嬉しい。

しかし、パッケージ版のHaloWarsを入れてもインストールできないよ?DL版のみ対応?
日本語版ディスクからのDLは紐付けしてませんでしたー。というオチのような気がするけど。
2015-12-19 (1).png



追記 2015/12/22
HaloWarsの互換は間違いだったそうです。
http://blogs.technet.com/b/xboxjapanblog/archive/2015/12/21/halo-wars.aspx
posted by ナスターシャ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

PSV/Win EVE burst error R

真の完全版が来たのかな?
http://www.famitsu.com/news/201512/03094399.html

結局Plusとか1stとかは何だったんだろう。
Plusは原作をそこそこ残しつつプレイしやすくなっていたので許せたが、1stなんてプレイしやすくても色々と酷い出来だったからなぁ。
「オタマジャクシ」は戻るのか?それが重要だ。

Vita版は要らないけど、Win版が18禁なら買うかなぁ。一般でも買うかも・・・。
posted by ナスターシャ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

XBOXONE 下位互換リスト

XBOXONEの下位互換対応リスト(第一弾)が発表された。

プレビューに参加していない私としては、いまだに方法がよく理解できていないのだが、ディスク所持のものはディスクを認証してダウンロード版の権利を獲得するのかな?

私が持っているのは、

A Kingdom for Keflings
A World of Keflings
アサシンクリード2
ビジュエルド2(パッケージ)
ボーダーランズ
キャッスルクラッシャーズ
キャッスルストーム
クレイジータクシー
ディフェンスグリッド
フェイブル2
フィーディングフレンジー(パッケージ)
フィーディングフレンジー2(パッケージ)
ギアーズオブウォー
ギアーズオブウォー2
ギアーズオブウォー ジャッジメント
ヘイロー スパルタンアサルト
ヘビーウェポン(パッケージ)
HexicHD
斑鳩
ジョイライドターボ
ジャストコーズ2
カメオ
ルミネスLive
マスエフェクト
メタルスラッグ3
メタルスラッグXX
ミラーズエッジ
N+
ナイツ
パックマン チャンピオンシップエディション
パックマン チャンピオンシップエディションDX+
パーフェクトダーク(別アカウント)
パーフェクトダークゼロ
ファントムブレイカー バトルグラウンド
ピンボールFX
プラントVSゾンビ
プリンスオブペルシャ
シャドウコンプレックス
ソニックザヘッジホッグ
ソニックザヘッジホッグ2
ソニックザヘッジホッグ3
スーパーミートボーイ
スプリームコマンダー2
レインボーシックスベガス
レインボーシックスベガス2
サウスパーク
トーチライト
トイソルジャー
トイソルジャー コールドウォー
あつまれピニャータ
あつまれピニャータ2
ズーマ(パッケージ)

くらいかな。
ルミネス・Hexicの互換がうれしい。

(パッケージ)はポップキャップアーケードに入っていたものなのでダメかも。
(別アカウント)は統合できないだろうから面倒。

個人的には、
HaloWars
インフィニットアンディスカバリー
ロストオデッセイ
エンドオブエタニティ
2Dシューティング・2D格ゲー各種
あたりの互換が来ればもう一度やりたいかな。

どんどん増やすようなことを言っていたので和ゲーの互換も期待してるよ。



※2016/12/16追記

最新の互換タイトルは、こちらをご覧ください。
posted by ナスターシャ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

PC周りの整理整頓

まずPC周りだが、OSをアップデートしてみた。

メインPC(Core i7 3770) Windows7 Professional(64bit) → Windows10(64bit)(予定)
サブPC1(Core i3 2120T) Windows7 Ultimate(32bit)
サブPC2(Core2Quad Q8200) WindowsVista HomePremium(64bit)
タブレットPC(Atom Z3750) Windows8.1(32bit) → Windows10(32bit)
ノートPC(Core2Duo 1.33GHz) WindowsXP Professional(32bit) → Windows7 Professional(32bit) → Windows8 Pro(32bit) → Windows10 Pro(32bit)

メイン以外は綺麗になったので、あとはメインの必要なデータを簡易NASにぶち込んでWin10にしてしまう予定。
サブPC2は親がメインで使っているので私は触らない。
ノートPCはWinXPに戻してもいかも。Win7アップグレード済みを買ったのだが、本体裏にWinXPのプロダクトコードが張ってあったのでできるかも?

そして、サブPC1はShuttleのXH61VなのでVESAマウントできるPV02を購入。
Shuttle ディスプレイと一体化できるXG41、XH61用アクセサリー PV02 -
TV裏にでも付けるよ。

あとはTV番組回りを綺麗かつ快適にしたいので、ピクセラのPIX-BR310Wを買おうと思っている。
ピクセラ 裏録対応 iOS/Android/Windows向け ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR310W -
同時録画は1番組だが、別番組を視聴しながらの裏番組録画ができ、各PCだけでなくXBOXONEでも使える。
5.1ch未対応なのがネックだが使い勝手は良さそう。
ただ、類似機能を持つNasneも捨てがたい。こちらの場合はXBOXONEではなく、PSVita・PS4が対象。
nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01) -
posted by ナスターシャ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

PS4/Vita この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

http://www.famitsu.com/news/201509/19089160.html

やっぱりこうなったか。情報が遅いからどうなるかと思ったが、XBOXONEからの路線変更かな。
まぁMSもやる気がないから仕方ないか。

丁度本日、プレミアム商品券を70000円分(84000円相当)買ってきたんだ。
これでPS4とVita買うよ。当然PS4は値下げ後に買うけどね。

今の時代にYU-NOが受け入れられるかどうか、気になるところだ。
posted by ナスターシャ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

YU-NO 公式にてキャラクター紹介追加(ネタバレ含む

http://yu-no.jp/character/

少し前に追加された公式のキャラ紹介だが、ちょっとネタバレが過ぎやしませんかね?
既にバレてる人にとっては別に構わない情報かもしれないが、異世界編の存在やYU-NO生誕のヒントと騎士姿の公開、セーレス=巫女、神帝の容姿、エィッリィククワッドゥロッウという名称と次元監査官という正体。
物語を進める上での、キャラクターの正体による複線回収の楽しさをかなり減らしたと思う。
あと、澪がたくやのことを好いていることは、公言してしまうとニヤニヤが半減する。あえて言わないほうが良いというものだと思うが。

たくやの目が見えている部分は「エルフじゃないんだな」と感慨深いものもある。
広大は藤原啓治か・・・。悪くないけど、当時エヴァの影響でゲンドウにしか聞こえなかった広大が、今度はひろしになるな。
後、香織がセクシーとか言ってる割には普段が清楚系の服だったり、守衛の名前がなくなっていたり、突っ込みどころは多い。
キャラの絵自体は、今風でもそこまで悪くはないんだけどね。

※ 同日追記
守衛の名前は相関図のほうに記載されていました。なくなったわけじゃないみたい。


新規ユーザーのことはあまり考えていない作りが非常に残念。
posted by ナスターシャ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

Gamescom

HaloWars2だけでかなりの収穫だったわ。
Halo本編に興味ない私だが、HaloWarsは面白かったんだよね。

他は、どうも微妙かな。
スケイルバウンドもちょっと気になる程度。

インアン2とかN3-3とかロストオデッセイ2とか出ないのかなぁ。
posted by ナスターシャ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

E3 2015 その2

任天堂始まった

WiiU スターフォックス零
WiiU マリオメーカー
WiiU/Wii/3DS? スカイランダーズ
3DS ゼルダの伝説TriForce Heros
3DS ゼルダ無双
3DS メトロイド
3DS ファイアーエムブレムFates(ifのこと?)
WiiU FE 幻影異聞録
WiiU ゼノクロ
3DS どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
WiiU アミーボフェスティバル
WiiU 毛糸のヨッシー
3DS 妖怪ウォッチ
3DS マリオ&ルイージペーパージャム
WiiU マリオテニスウルトラスマッシュ
再度マリオメーカー

収穫はあまりなかったかな。
マリオメーカーを押しすぎ。個人的にこのソフトは異端だと思ってるんだけど・・・。まぁ買うけど。

ちなみにSCEはFF7とかシェンムー3とか発表したらしいね。
今回のE3ではPS4タイトルが一番興味あるかな。
posted by ナスターシャ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

E3 2015

さて、E3のMSブリーフィングのために21:00ごろから3時間ほど寝て起きたよ。
目覚ましも0:45にかけていたが、0:30に目覚めた。我ながら見事な時間配分だった。
しかし、宴会用にプリンとナゲットを買っていたのだが、開始前の現段階で既にナゲットを平らげしまった。

朝方10:00というSCEはどうやっても見れないので、任天堂とスクエニのために本日も21:00ごろから寝る予定。

始まりました。
さすがMS公式はいつも画質が凄まじい。今年から360からOneでの視聴に変わったからさらに良くなった?
でも同時通訳は無いのね。去年はあったのに・・・。

まずはHalo5 10/27発売(発売日は全部北米基準だよ)

稲船氏新作。
recore 2016年

え!?Oneへの360互換くるの?

Fallout4

EA Accessのお話

Plants&Zombies GardenWarfare 2

Forza Motorsports 6 9月15日発売

DarkSouls3

The Division
RainbowSix Siege 10月13日発売

Gigantec フリープレイ Win10&One
ID@XBOX いろいろ

Tacoma 2016年

Ashen

Beyond Eyes 2015年夏

Cuphead

Dayz

Ion

Rise of the TombRaider 2015ホリデー

Rare Replay(30タイトル30$)

Sea of Thiesve

Fable Legends

HoloLens関連
MineCraft
HMDではなく、現実空間にデジタル映像をプラスしてるのかな?
それとも、HMDタイプでカメラでの現実映像にデジタル映像をプラスしてる?

Gears of War Ultimate Edition

Gears 4 2016ホリデー発売
水に浮かぶ葉っぱとか、木の揺らぎ方とか、風の表現が凄い

で終了かな。

今年の目玉はマイクラのHoloLens関連と360互換かな。
マイクラ程度のポリゴンが試験的に立体化させるには一番いい題材かもね。
ただ、Kinectの時のデモは忘れてないよ。結局実現に至っていない機能も多い。
Kinect・HoloLnes・IllumiRoom辺りは同時に実現可能な技術だと思うので、この3つが混ざってどうなるかに注目かな。

同日追記
さらっと出てたOneのエリートコントローラーって、背面ボタンあるのね。
これは買うしかないかも。
posted by ナスターシャ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

XBOXONE Dead or Alive 5 Last Round

未練がましくやってるけど、フリーズ多すぎじゃないかな。2回しかオンライン対戦できてないよ。

CoreFighters版のキャラはそれほど欲しくないんだよなぁ。
好きなキャラは、
レイファン → バイマン → ブラッド → ザック → バース → ハヤテ → レオン → 天狗(女天狗は知らん)
って感じなんだ。

ちなみに、XBOXONE版は3タイプに分かれる。
・パッケージ版 6800円
・CoreFighters版 1000円(期間限定500円)
・体験版
(価格は全て税抜き)

パッケージは全部入り。とはいえ、衣装のDLCは別途あると思われる。
CoreFighters版は、かすみ・あやね・ハヤブサ・ハヤテ・ヒトミ・ティナ・ジャンリー・バースの8キャラが使えるバージョン。DLCを購入するにはまずこのCoreFighters版を買わないといけないらしい。
体験版は、かすみ・あやね・ハヤブサ・ハヤテのみが使える。ここからDLCでのキャラの追加は出来ないっぽい。ただ、オンライン対戦などは可能。

ストーリーモード(1400円)に興味が無ければCoreFighters版と全キャラセット(4880円)を買った方が安い。

上記キャラ入れて2000円くらいになった時に買うかな。

DEAD OR ALIVE 5 Last Round -
posted by ナスターシャ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

XBOXONE ホワイト本体を出すらしい

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20150203_686568.html

今更かよ・・・。いっそ日本では発売してくれない方が嬉しかったかも。
360Sもホワイト欲しかったけど遅かったんだよなぁ。
WiiUも32GBのホワイトは後から出たし、つくづくホワイトカラーとは相性が悪い。

白好きは発売日にハードを買わない方がいいのかな・・・。
posted by ナスターシャ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする