2017年04月20日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes

FE Echoesを買ってきたよ。

20170420_FEE_01.jpg

外伝は25年くらい前に友人宅で数回見たことがある程度だけど、私がプレイし始めたのはSFC版紋章からなので、外伝が実質初めて触れたFEとも言える。
ということで、私の中でのFEのイメージを形成する上では外伝も印象深く、他のFEといろいろ違っているところが多々あるが違和感はない。

他のFEとの違いは、大まかに言えばRPG要素が強いってところだね。
ダンジョン探索やレベル上げという要素は他のFEではあまりない部分。
まだ序盤だけど、今のところ楽しめそう。

村人からのクラスチェンジはもっとレベルを上げるか少し悩んだ挙句、LV7くらいで諦めたよ。
posted by ナスターシャ at 21:54| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ゲームソフトを40本買いました

先月PSPlusが3か月で500円ということで加入してフリプを貰った。
案の定というべきか、3か月500円で釣っておいて、今月のフリプは結構ショボいみたい。

そしてこの土日で、
GamesplanetのSaleでTetris Ultimateと海賊無双3を買い、
G2A Deal(Table Top Racing: World Tour、Unbox、Dirt: Showdown、Epistory - Typing、Chronicles、Hue)に$3払い、
G2Aで10 Random Keyが100円だったので何となく3つ買い、
HumbleでHooked on Multiplayer Bundle(Tricky Towers、Eon Altar Epsode1、Primal、amage Extinction)に$1払い、
本家SteamのWeekend Saleで100% Orange Juice、GGXX#R、GGXXAC、ARKを買った。

ほぼサントラ目的で買ったギルティギア2作だが、いざやってみると結構面白い。対戦さえしなければそこそこ楽しめそうだ。

海賊無双も最近無双をやっていなかったのでいい感じ。50巻くらいまでしか読んでいない私でも知っているキャラが多いようだし。
おま国でも一応プレイできるね。英語だけど。

テトリスは失敗かなぁ。360でTGM、3DSでぷよテト、PSでテトリスWithCCさくら 等をやった方が楽しめる気がする。流石にGB版よりはいいと思うが・・・。というのも、↑キーで即落下ってのが見当たらないんだよね。

G2A DealとかHumble bundleは、取り合えず安いから買っておこうって感じで積みゲーを順調に増やしている。
Tricky TowersはPS4のフリプで貰った気がするなぁ。多分全部やらないんだろうなぁ・・・。

G2AのRandomキーは、100円で10個のキーなんて良いものが当たるわけがないと思いながらも、値段の安さにつられてつい買ってしまう。ペットボトル1本分くらいと考えるとね。
案の定、定価でも98円のソフトの詰め合わせ。しかもダブりが増えてきたのでそろそろ限界を感じてきた。

海賊無双3とARKが各1000円、テトリスとPS+が各500円、残り全部で1000円。合計4000円くらい。
ソフトが40本近く増えたけど、半数以上は積みゲーだな。
IdleMasterでカードだけ溜めていく作業が待っている。それはそれでインベントリが増えて楽しいのだが。
posted by ナスターシャ at 23:33| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

Humble使ってみた

G2Aに続き、Humbleにも手を出してみた。
Humbleは正規ショップなので本来なら鍵屋より前に手を出すべきなのだろうが、サイトが英語なので後回しになった。

今回はHumble Monthlyというサービスを利用する。月額$12 = 1400円弱。
買うのは2017年4月分という括りで、「The Witness」+来月に6本かな?
この6本は来月にならないと分からないので、ランダム性の高いサービスともいえるが、$100以上は保証されているという。
今回は、The Witness単体でもSteamのSale時で2000円程度、G2Aでも1200円程度なのでお得と判断して購入。

The WitnessをDLするところで「Steam-key」と「DRM-free Windows Build」が選べるんだけど、どっちがいいのかなぁ。
とあるサイトにはHumbleはSteamキーとDRMフリーの両方貰えるって書いてあったのだが、片方を選ぼうとすると「一度選択すると変更できません」といった趣旨の警告が出る。Monthlyはどちらかしかもらえないのかな。
The WitnessはSteamトレカがないのでDRMフリーにしてみる。

ZipをDL → 解凍 → インストールという手順が必要だから、一時的とはいえSteam版と比べると3倍の容量を食うね。

ただ、過去の判例を見てもそれほど欲しいタイトルは無かった。
すでに単体購入した「Banished」くらいか。戦ヴァルはおま国をスルーできたとしても英語だろうし。
今回の「The Witness」は前からSteamのウィッシュリストにも入れていたので「Humbleを使ってみる」という名目を加味して1400円出す価値があったが、そうでなければ980円くらいまで待つつもりだった。
次回も続けるかどうかは微妙なところ。

あと、単品購入の話になるが、ニーアはHumbleで買った方が安いね。
$1が111〜112円の現状を考えると、Humbleは$53.99で6000円程度、Steamは8400円程度なので、2000円も差がある。
おま値常習犯の日本製を買う時はHumble経由の方がいいかな。



※2017/03/25追記
2月半ばにThe Witnessも含めた30本強を$30というFreedomBandleってのをやってたんだね。
知っていればこっちを買ったのに・・・。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

[PS4] YU-NO その11(ネタバレあり)

※攻略のネタバレあります。

20170322_yu-no_02.jpg

クリアしてから少しして、ADMS100%にしてきましたよ。
澪ルートの分岐が意外と面倒で、トータル2時間かかった。

クリア後に追加される「最強装備で始める」を選ぶと、すべてのアイテムを所持した状態で始めることができるが、ADMS上に置いていた宝玉は全て回収される。
クリア後に追加される神奈・澪・亜由美のEND(真END)と、ADMS上のその後のENDは別ルートのため、真ENDの先のルートを終わらせていない場合は宝玉セーブしておくことをお勧めする。

私の場合、ADMSが100%になってもCGが全部埋まらなかった。
残ったのは、洞窟内で美月が穴に落ち、その後戻ったとき死体を確認するCG。ADMS上では結城と美月で同じルートになるが、CG回収のためには別途プレイする必要がある。
結城死亡で洞窟に戻るENDしか見ていなかった私は、結城死亡で澪とともに脱出END、美月死亡で澪とともに脱出END、美月生存で(結局死ぬけど)澪とともに脱出END、美月死亡で洞窟に戻るENDの4パターンを見るために4回最初からやり直した。
最後の扉を開けるのに銀のメダルが必要だから、結局、毎回最初からやり直しちゃった。開けた後に宝玉セーブすれば簡単に行けたのかな?

亜由美ルートも龍蔵寺に捕まったりして結局2回プレイ。
神奈は1回で行けたけど、結局トータル7回も最初からやり直してしまった。
故に2時間かかっちゃったね。

逆に、7回プレイしても2時間しかかからなかった理由は・・・
実は、攻略本は見なかったけど、途中から自作でExcelの攻略シートを作っていたんだ。
それを見ながらプレイすることで、短縮を図ったということ。
20170321_yu-no_01.png
まぁ途中からなので未完成だけどね。
※これを使っても攻略できない等と言った事例には対応できかねます。

音楽室はSS版は保健室の反対側だった気がするけど、PS4版はその2階部分付近になっていた。
アマンダが「オレとは現代編でも会ってるんだぜ」みたいなことを言っていたが、SS版でそんなこと言ってたっけ?

ちょっと確認の為にSS版を最初からプレイしてみようかな。
ちなみにSSエミュレータの「SSF」は実機から吸い出しが必要なBIOSというプログラムを必要としないので違法性は低い。
また、ソフトの媒体は普通のCDなので吸い出す必要がなく、PC用のCD・DVD・BDドライブでも読み込める。
さらに、マシンスペックにおいても昔Pen4 2.8GHz+メモリ1GB+Windows2000程度のスペックで動かしていたくらいなので、現在ならばWindowsタブレットでも動くのでは?と言えるほど必要スペックが低い。
ということで、ROM吸出しの難易度が高いファミコンやスーファミ、比較的高スペックのPCが必要になるPS2などと比べるとプレイしやすい環境があるように思える。
まぁエミュ自体がアングラなので、大っぴらに推奨されることではないが・・・。他のエミュは使えない私でも、SSエミュはよく使うよ。

これにて本当にPS4版YU-NOは終了。
PC98版は所持しておきたかっただけなのでDLだけします。多分やらないです。
PC98版で見たいのはSS版でカットされたエッチなシーンのCGだけだもの。
それがないPC98版(PS4)をやってもねぇ。

また7年後くらいにYU-NOをやりたいなぁと思ったとき、私にとって一番プレイしやすいのはSSFでSS版をプレイすることのように思える。
7年後ともなるとPS4は現役を退いているだろう。それに対して、Windowsが次のバージョンに変わったとしてもSSFはおそらく動くだろう。
そう考えると、今回のリメイクはPCで出して欲しかったなぁ。
EVEリメイクのアダルト版は買わなかったけど、もしYU-NOリメイクのWindowsアダルト版が出るなら買うよ。
2・3年後でもいいので出して欲しいな。
posted by ナスターシャ at 23:16| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

[PS4] YU-NO その9(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

今日のYU-NO。

神帝現る。
やっぱりテキスト上ではたくやは最初の時点では神帝を男と思っている節があることが見受けられる。
となると、公式で神帝の顔グラを出すこと自体が完全にネタバレじゃねーか。
よくもまぁあれを公式ホームページで公開しようなんて話になったよ。作品に対する侮辱としか考えられない。

絵里子先生の話は、毎回「なるほど、わからん」って感じだなぁ。
実体験を長々とプレイさせた上で、このゲームの概念を統括している重要な場面ではあるのだが・・・。
まぁ、作者としてもなんとなく分かれば良いって感じじゃないかなぁと捉えている。
ただ、デラグラントが歴史を繰り返しているという話はクリアした後の方が分かりやすいね。

そういや、ノガルドが人じゃないからカニバリズムとは関係ないって言ったけど、亜由美の話の中で「元は人だった」という回想でノガルドが出てくるね。
人間を改良してセーレスやアマンダのような人種ができ、例えば鶏を改良してノガルドができたって話ではないのかなぁ。
でも時間がなかったようなことも言ってたから、結局は人間が元なのかなぁ。
まぁカニバリズムという単語自体を調べてみると、文化人類学においては文化的だったり宗教的観念からくる人肉を食べる習慣のようだから、一時的な飢餓などによるものは含まれないらしいが。それを考えだすと、YU-NOで問題視されている行動自体がカニバリズムとは関係ないとなってしまうな。
人肉食に関する倫理観ともいうべきか。とはいえ、結局リメイク版YU-NOでは原作通り表現されているので、そこまで問題視するほどのことではなかったのかもしれない。

ユーノとの対話時の「キスくらいはしてくれるの?」って表現は世の中にも言っているようだな(笑)
表現的にはこれが限界か。
要するにユーノが「覚悟」できるだけの表現なんだろうね。その意味が最も強かったのがPC98版だと。
となれば、SS版はともかく、20年も経ってリメイクされるのなら別の「覚悟」を探しても良かったんじゃないかなぁ。
posted by ナスターシャ at 13:58| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

[PS4] YU-NO その8(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

ラファエロ → 神殿 → 収容所 と来て、ようやく帝都までたどり着いた。
アマンダがちょっとオドオドしすぎていてアネゴ肌って感じじゃない。

さて、騎士のユーノが出てきたわけだが、たくやはユーノに気づかないというのは原作通りなのね。
公式で騎士姿を公開してワザとネタバレしてたくらいだからシナリオ改変したのかと思ったよ。

地下で龍蔵寺が出てくるところは良いなぁ。
異世界に染まっていたところに一気に現代編の雰囲気が戻ってきて、頭の中でいろんなことを考察し始める。
初見の時の高揚感はここが一番かもしれない。

そして、古めかしい文明のデラグラントで突然の機械文明の登場。
ガーゼルの塔の時点で「そういうものなのだろう」と読み飛ばしたことへの後悔が生まれる場所だね。
この辺りからの怒涛の展開は好きなんだけど、毎回プレイするごとに忘れているのは展開が速すぎるせいだな。

この先、先生の長ーいお話があるはずなので、いったんこの辺で終わっておこう。
現段階でプレイ時間は22時間半。デラグラントにきてから5時間半ってところだね。
posted by ナスターシャ at 17:07| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

[PS4] YU-NO その7(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

2度目のラファエロ挑戦前まで来たよ。

赤ん坊はだいぶ印象が変わったな。男の子みたい。
4歳になるとそこまで違いはないが。

しかし、こんなに展開早かったっけ?
SS版プレイ時は、この世界に対する衝撃があって、それが和らいで、今度は娘が出てきて、またその衝撃が和らいで、と結構気分の変動があって時間がかかった気がするんだが、今やってみると数時間でそんなに気分の変動があるかな?と思ってしまう。
初見かそうでないかの違いかなぁ。

それに、異世界で現代編のBGMって使われてたっけ?
学校辺りで聞いたBGMがかかって違和感があるんだが。

あと、手紙はセーレスが勝手に帝都へ送ったと記憶しているんだけど、PS4版だとたくやの了承を得て送ったようになっている。
そんな話だったっけ?
posted by ナスターシャ at 20:29| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その6(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

やってきました異世界編。

セーレスはなんで日本語が分かるのだろうか。
まぁそこは本編でも言及していたがご都合主義でいいとして、なぜ50音順という日本独自のシステムを理解しているんだろう。
さらに、「セ」 → 「レ」 → 間に「ー」 → 「ス」の判読方法を取っているのに、本当の名前は「ケアレス」でしょう?
似た響きだったとしても判読方法からしておかしくないか?
ケアレスと呼ばれていたけど、文字が確立していないから彼女自身は「セーレス」と認識していたということか?
と文句を言いつつも、このやり取り好きなんだよなぁ。

セーレスは胸を強調しすぎ。これは要らない。
巫女の服装はSS版の方が好きだな。

アイリアだけ違和感ないなーと思ったら、SS版と同じく勝生真沙子だった。
チョイ役ではあるけど、ここだけ同じなので、違和感がないことに違和感。SS版をそのまま使ったのかな?
※2017/03/20追記
ごめん 勝生さんじゃなかった。声似てたけど違うみたい。クリア時のスタッフロールで分かりました。


セーレスの語りの場面で機械文明が少し見えたが、あんな演出あったっけ?
帝都に付くまで機械文明なんて微塵もなかった気がしたんだけど。

ということで、ユーノが出てくる直前までプレイしてみた。

あと、カニバリズムが現代では表現できないって話もあるが、カニバリズムってのは人肉を食すことでしょ?
このゲームではあくまで人の形をした食料であって、人ではないんだよね。牛が人の形をしているだけだよ。カニバリズムは関係ないと思われる。
とはいえ、牛や豚を捌く場面すら見せない時代だからなぁ。牧場の牛とスーパーに並んでいる肉が結びついていない人が多いように思える。
私も実際捌いているところは見たことは無いが、考え方自体はSS版をプレイしたときにこのゲームで学んだよ。
posted by ナスターシャ at 16:25| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その5(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

達成率91%で宝玉10個揃えたところで、今日はこれで終了とするよ。
この後は一度始めたらなかなか辞められなくなるだろうからね。
一気にプレイしたが、やはり面白いなぁ。プレイ時間は約17時間といったところ。

正直なところあんまり好きな絵柄ではないのだが、一枚絵の構図が原作をリスペクトしているのは良いね。
しかし、エロに対して頑張りすぎじゃないかな。流石にSSよりはあっさりしているけど、一般と考えると乳出すぎだろ。
これだけオッパイ出せるなら、香織の服装を変える必要性はあったのだろうか?

あと、TV内の亜由美のパンチラこそ一番要らないのに何故そこを残した?
録画のTV番組でパンチラなんて一番あり得ないと思うんだけど。
(まぁ、96年当時は「ギルガメッシュないと」や「トゥナイト2」などの番組もあったけど、企業人を招いてのニュース対談でのパンチラは流石にないだろう)
posted by ナスターシャ at 01:23| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

[PS4] YU-NO その4(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

2周目で亜由美ルートに行くかと思いきや、1周目で既に通った美月ルートに行っちゃったので最初からやり直し。
そして神奈ルート行ってきました。
どうせ石はまだ持って無いのでバッドエンド。
しかし木刀は手に入れたので、美月ルートは少し進展するかな。

っと宝玉で木刀が必要な場面まで戻ったはいいが、渦巻きに飲み込まれて戻されたよ。
うーん、亜由美ルートが先決か?

美月ルートって、キャラ別ルートいうより汎用ルートっぽいね。
ADMSの線分の色分けも序盤と同じ赤色だし。

っと亜由美ルートに行ってみたけど、どうあがいても龍蔵寺に捕まる?
諦めて澪ルートへ。

すると鉄の剣を発見。
鉄の剣って異世界直前かと思ったら澪ルートだったのね。
結城を連れて行ったんだが、選択前に宝玉セーブできず。
もう一度ここまで来ないといけないと思うと面倒だな。

ピクロス簡単すぎないか?原作もこんなに簡単だったっけ?
一つずつ、1がどれで、2がどれでって記号を紙に書き写し、それを翻訳してようやくピクロスが解ける前準備が完成するという面倒な作業をやったはずなのだが・・・。
普通にピクロスやっただけなので、解法を知っているとはいえ、10分も要らなかったな。

何が貰えるのかは大体覚えてるはずだったんだけど結構忘れてるなぁ。
しかし、攻略本なんぞ見ずに攻略してやるよ。
posted by ナスターシャ at 20:51| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その3(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

あー 木刀持って無い \(^o^)/オワタ
木刀は亜由美ルートだっけ?
実は剣でも代用可能。クリア後じゃないと意味ないけど。
と、どうでもいい情報は良いとして、1周目終わりました。
適当にやると1周目は大体ここにたどり着く。美月ルートかな。

それにしてもよくできてるよADMSってシステムは。
1周目は適当にやらざるを得ない。
そして、2周目からADMSを見ることで「選択肢の前」が分かりやすくなる。
ここで宝玉を使って試行錯誤して別ルートを探す。
そうすると徐々にマップが埋まっていき、最終的には結末にたどり着く。
アドベンチャーというジャンルではあるものの、一種のパズルだ。

と、20年も経ってようやく気付いた。
YU-NOの醍醐味はパズルゲーム的な快感なんだね。
私はパズルもアドベンチャーも好きなので、高評価になるのは必然だったのだろうか。

あと、今回はOPにヒントがない代わりにタイトル画面にヒントがあるっぽいね。
posted by ナスターシャ at 00:31| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

[PS4] YU-NO その2(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

取り合えず赴くままにプレイし、1周を終えるつもり。

たくやの声には少し慣れてきたのだが、女性陣の声が全然区別がつかない。
キャラが出る前に喋られても、誰が誰だか分からない。
SS版はそんなことは無かったんだけど・・・。
最近の声優に付いていけていないのが露呈したな。

EVENINGのジュークボックスの曲が少ないよね。流石に唯(同級生2)のテーマは無理だったか。
そこはカオヘとかシュタゲから持ってくれば良かったのに。

意外とエロ方面はSS版に近いよ。美月さんは下着姿になったし、絵里子先生のお尻も拝見できた。
ロッカー内では控えめだったけど。

クリック箇所が分かりやすくなっているのは良いと思うよ。
でもカーソルの吸いつきが強めなので、直感操作とは少し違う。
十字キーを1度押すごとに選択箇所を替えられるようにした方がまだ良かった気がする。

それにしてもデュアルショック4のL2(スキップモードへ移行)の感度の良さには泣かされる。
既に5回は勝手にスキップして雰囲気をぶち壊された。
R2(オートモードへ移行)はまだしも、L2だけでも無効ってできないかしら。
L1(押している間スキップ)は使うから未読スキップ無効の設定は使いたくないのよ。

全体的に見ると今のところ悪くはない。が、SS版を超えているかというと、超えていないと断言できてしまう。
レビュー時にSS版とPS4/Vita版のどちらがおすすめか、そのソフトのリンクを載せる予定なのでお楽しみに。

※タイトルの「18禁」を外しました。そこまでの禁句は無いよね。
posted by ナスターシャ at 23:36| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(ネタバレあり・18禁)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。
また、PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は一般作品ですが、SS版(18歳以上推奨)や公式資料集(18禁)との比較も出てくる可能性があります。以上のことから18禁と表記させていただきます。


限定版、買ってきました。
箱デカイ。通常版パッケージと比べて縦横2倍、厚さ3倍くらい。

ソフマップ広島店へ行くと、カウンターの後ろに30個くらい予約分の限定版が置いてあった。
割と小さな店舗なのに結構な量の予約があるところを見ると売れているのか?
まぁ、広島中心部だと店舗特典が付くのがソフマップかアニメイトくらいしか選択肢がないから集中しただけの可能性もあるけどね。

まず、YU-NOに関するプロフィールから。
SS版を19年前の発売日にプレイを開始し、約100時間かけてクリア。ノーヒントでクリアしたのが誇りだ。
その後、SS版は7年程の間隔で2度ほど最後までプレイしたものの、Windows版はプレミア価格で手が出せなかった。
また、実況動画も3本ほど完結まで見て、現在もSS版の実況を見ている途中だ(まだ序盤)。
アニメ版はレンタルで見た。小説・漫画・公式資料集・サントラ(SS版)は持っている。
また、SS版はアドベンチャーゲームという括りにおいては歴代自己評価No.1。ゲーム全体でも「カオスシード」に次いでNo.2である。
さらには、PS4はYU-NOのために購入。VitaもフリプとYU-NOのリモプが半々という動機。
という熱狂的なファンであることを前提に話していこう。

とはいえ、EVE burst errorのリメイクの時に少し話したが、私のプレイは底が浅い。
3度プレイした上に、プレイ実況や小説などを含めると10回程度も最後まで見ていながら、毎回後半はあまり覚えていない。
今回も後半は結構忘れているであろうと自覚している。

20170316_yu-no_01.jpg 20170317_yu-no_ss_02.png

ということで、プレイした感想に入る。
ストーリーをプレイしながらの箇条書きです。

まず、赤ん坊の泣き声のトーンが低い。いや、SS版が高すぎたともいえるのだが、まずそこで違和感があった。
絵を見る限りでは赤ん坊じゃなくて小児くらいになってるな。
キャラクター名が「赤ん坊」となっているのに違和感。
※2017/03/17追記
SS版を見てみたけど、SS版も小児くらいだった。
でも赤ちゃんとも言っていた。ということは原作通りともいえるのか。


主人公(たくや)の声が受け付けない・・・。
如何にもイケメン声優って感じのオレ様感が入ってるように聞こえる。最近のは大体そうなのか?
これ、最後まで聞くのは結構厳しいぞ。
たくやだけ音声を消そうかと真面目に検討中。

絵里子先生の初登場時に目が見える。シェルミーとの差別化か?
(とこれを書こうとしてコントローラーを足の上に置いたらL2が勝手に押されてスキップがONになった。デュアルショック4はこれを何とかしてほしい)
そして、たくやが呼ぶ「絵里子先生」のイントネーションの違いに違和感。
絵里子先生の声はそれほど違和感なし。久川綾の方が好きだけど。
※2017/03/17追記
SS版でも目は見えてた・・・。薄暗くて今まで気づかなかったよ。
記憶って曖昧だなぁ。
20170317_yu-no_ss_01.png


亜由美がベッドに伏せるシーンでパンチラが無くなってた。この方向性で行くのか?
個人的にはこれはアリ。SS版は無駄にパンチラが多くて困ってた。

たくやの発言、 自慰 → 自家発電 に変わってた。流石に性的な表現は変更か。

「話す」ボタンを押した後にキャラ一覧が出るが、誰にもカーソルがあっていないことに違和感。
カーソル合わせて○ → ○で会話が見れない不自由さを感じる。YU-NOのプロローグなんてせいぜい2人までしか出ないんだから、カーソルは常に一番上のキャラでいいと思うんだが。

澪の容姿が可愛くない・・・。声はまぁ良いんだけど。

呼び出しの放送の声ってSS版は女性じゃなかったっけ?
「おられましたら」ってのに昔から違和感。「いらっしゃいましたら」の方が正しくないか?
と思って今更調べてみたけどどっちも正解らしい。20年来の疑問が今ようやく解決。

亜由美は思いのほか違和感ないな。

龍蔵寺・・・。声からして胡散臭すぎるぞ。

香織の初登場時、凄い服を着ているみたいな発言無かったっけ。まぁ今回は普通の服を着ているのでその発言が残っているとおかしいのだが。

20170316_yu-no_02.jpg 20170317_yu-no_ss_03.png
海岸からジオテクニクスって直に行けなかったのね。
工事現場の奥から会社に繋がってるんだと思ってたら堤防しかなかった。
と同時に、三角山への通路も「遠回りすれば工事現場通らなくてもいけるんじゃね」と思ってたけど、今回の絵を見る限りでは不可能だな。
※2017/03/17追記
比較するとやっぱりちょっと違うね。


20170316_yu-no_03.jpg 20170317_yu-no_ss_04.png
玄関って正面だったよね?右側面になってるし、外観もかなり違う。
手前にガレージなんてあったっけ?
あと、自宅の左からすぐに住宅街に下りれる道があるんだと思ってた。
※2017/03/17追記
玄関は正面。ガレージは無し。だけど自宅左に道なんてなかった。


20170316_yu-no_04.jpg 20170317_yu-no_ss_05.png
ブラウン管テレビということは時代背景は96年だね。
※2017/03/17追記
大幅な変化はないか。


20170316_yu-no_05.jpg 20170317_yu-no_ss_06.png
これだと右の窓から飛び降りるのが難しくないか?
ちょっとイメージと違う部屋になっちゃった。
※2017/03/17追記
クローゼットとかいろいろ増えてるね


と解像度が上がることによって分かることが多数。
SS版は320x224くらいだっけ。縦5倍、横6倍にもなれば流石に違うよなぁ。
まぁ、今回新たに取り決めたことも多いんだろうけど。

20170316_yu-no_06.jpg
家での亜由美さんとの会話中は声が高すぎて変。
普通、自宅の方が声って低くならない?
元が高いのかな?自宅の亜由美は違和感が結構ある。

文字送りが少し遅い。スキップが速いのは良いんだけど、それなりに読み飛ばしたいときにちょっと困るな。
BGMはリメイクにしているが違和感はない。
設定はこんな感じ。
20170316_yu-no_07.jpg

豊富の声優はお笑い担当の感じが無くなってるな。残念。

しかし、「自慰」はダメで「アダルトビデオ」は良いのか。基準が分からんな。

三角山で倒れている女性は幼少期に見えるし声もそう聞こえる。SS版では完全に成人してたよね。

20170316_yu-no_08.jpg
ここの神奈が非常にわかりやすくなってるね。
SS版なんて10年以上経ってから左に居る3人目の存在に気づいた。全然見えなかったよ。

主題歌、中二病な感じが出ててなんか嫌だな。
あと、主題歌中で龍蔵寺がキーマンだということを早くも出してきているのは嫌い。
公式のキャラ紹介にも文句を言ったが、序盤から確定情報が多すぎるんだよ。
疑問を持たせたままにしておく方が面白いのに。

と言ったところでプロローグが終了。
次回から本編。
本編はスクリーンショットが制限されるようなので、以後は文章のみになると思われます。

あと、Vitaでのリモプはできました。

※2017/03/17追記
SS版をSSFで起動させてSSを取ってみたけど、途中でエラー落ちしちゃったので中途半端に。
またの機会に追記するかも。
posted by ナスターシャ at 16:31| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[WiiU] ゼルダの伝説BotW 見つからず

YU-NO買ったついでにゼルダも探したけどWiiU版は売り切れで手に入らなかったよ。
ということで、諦めた。

YU-NOのプレイに専念します。
posted by ナスターシャ at 15:05| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

G2A使ってみた

G2AかSteamの春セール用に2000円のWebmoneyを購入しておいたのだが、いざ手元にあると使いたくなって、結局G2Aに使っちゃった。

取り合えずG2A Dealで「Syberia」「Syberia2」「DiRT3 Complete Edition」「Lord of the Fallen」「SUPERHOT」の5本をゲット。
これは各メーカーが提供しているんだよね?それなら何の問題もないよね。
Webmoneyで購入する場合は月払い(1.5ユーロ+手数料)ができず、単体購入(2.5ユーロ+手数料)のみだった。
それでも300円程度なので安いが。

同様にWebmoneyではG2A Shield(月額)にも加入できない?
30日無料体験しようと思ったらクレカの登録を求められたよ。
個別のシールドは1タイトルにつき360円ほど(3ユーロ?)と高すぎるから、以下はシールドなしで購入。

あとは10 Random CD-Key と5 Random Premium CD-Keyを買ってみた。
元ぐらいは取れるだろうと思ってチャレンジ。
10個の方はセール最安換算で314円分かな。240円⁺手数料を出してランダムで買った割にはお得感すらないとは。元は取れてるんだけどね・・・。
Premiumは482円⁺手数料だったが、こちらも興味のあるタイトルは一つとしてなく撃沈。金額ベースではそこそこだったが。
キーと同時にゲームタイトルも記載してあるので、有効化する前に被りは分かる。
G2A random key.PNG
そういえば、ガチャにお金を払うのは初めてだな・・・。

それ以外は、「iO」「Mini Metro」「RFLEX」「FEZ」「And Yet It Moves + Cogs + Crayon Physics Deluxe + Hammerfight + VVVVVV」。
これらで1953円。2000円のWebmoneyをほぼ使い切った計算だ。
手数料に関しては、G2A Dealが309円に対して37円。ランダムキーが722円に対して86円。その他ソフトが714円に対して85円。ということで、12%くらい取られるみたい。
比較するなら、「G2A価格+12%」と「Steam最安値」を天秤にかけるといいと思われる。

キーが使えなかったり、おま国だったりというのは無かったようで、すべて有効化できたよ。とりあえずは一安心。
直にSteamで買う場合との違いは、ライセンスの購入店情報が「Steam ストア」ではなく「小売店」になる、返金不可・アクティビティに表示されないくらいかな。トレカも実績も普通にSteamで買ったものと同様に手に入るよ。
とはいえ、「Mini Metro」「Crayon Physices Deluxe」「Superhot」の3点が欲しかっただけなので、かなり無駄遣いしたな。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

[PS4] YU-NO来週発売

いつの間にか来週にYU-NOの発売日が迫ってきた。
ディスクチェンジがないだけでSS版を超えられるなんて思っていないし、リメイクに持ち込んだという事実だけを評価している部分があるのだが、流石に20年待った移植が1週間後に迫ると少し期待もある。

まず、絵師の変更。
EVE burst errorであれだけ不評を食らったのに、やってしまった。
素直なリマスターの方が数倍良かった。

次に、声優の変更。
これはもはや仕方がないとは思うが、プラス要因ではない。

そして、アニメ化の予定。
アニメ化するためにゲームを窮屈にしていないだろうね?
アニメ寄りのシステム改変なんてしたら、信頼の失墜どころの騒ぎではないよ。

ただ一つの拠り所は、後半のリメイクの可能性。
無いだろうなぁと思いながらも、後半をリメイクしてくれる可能性に少し期待している自分がいる。
無駄に伸びた開発期間のせいで余計な期待を持ってしまった。

アニメ寄り → 駄作の可能性あり
システムそのまま → 普通(もともと良作ではあるが)
後半リメイク → さらなる良作の可能性あり

と言えるだろうか。
公式でのネタバレも酷いし、直近のかまいたちのリメイクが明後日の方向を見ていたことから、悲惨なことになりそうな雰囲気はずっと醸し出している。
発売日からレポートする予定なのでお楽しみに。阿鼻叫喚していないことを祈る。
posted by ナスターシャ at 17:56| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

[Steam] G2Aに手を出すか否か

G2Aを利用しようかどうか迷っている。

Steamだけでなく、PS4やXBOXONEなども含めたあらゆるアクティベーションキーの個人間取引をサポートするサイトである。俗に「鍵屋」と呼ばれている。
G2Aは基本通貨がユーロなので多少分かりにくいが、円表記になる部分も増えているし、日本のWebmoneyも使える。そして、日本語での説明も多い(完璧ではないが)。と、鍵屋の中では使いやすい部類ではないだろうか。

ただ、鍵屋は最終的には個人間での取引になるため、キーが送られてきたのに有効化できなかったり、リージョンの違いで日本では有効化できなかったり、という問題も生じる可能性が多少なりともあるようだ。
また、販売者が違法な手段(他人のクレカなど)でキーを入手して売りさばく犯罪の温床になっている場合があるらしい。
他には、PCパーツに付属していたり、ギフトで貰ったけど興味のないもの、4パックなどの複数購入で割引されるゲームを購入して残り3つを売るといった手段も考えられるため、全部が全部犯罪という訳でもないだろうが。

というのがSteam初心者なりに調べてみた鍵屋の実態。
例年通りなら3月末にSteamのセールがあると思われるので、その辺りでG2Aに手を出すかどうか決めてみるよ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

[iOS] FEH その7

IMG_0121.PNG IMG_0122.PNG

はい、さらに爆死。
今、ルナ4章までクリアしているから、ストーリーでの残りオーブは25個。
多分終盤はクリアできないので、期間中に5連をもう一回はギリギリ引けるかな?

これ、ガチャ期間終わったら排出率リセットでしょ?
そう考えると、今後数か月はガチャ引けないなぁ。
最低でもオーブ100個は集めて、★5が1回出ればそのガチャは終了って感じでやっていかないと、毎回排出率リセットを食らうことになる。

しかし、それでいてもう既にやることはあまりないよ?
ひたすら★4キャラのレベル上げしているだけ。もうみんなLV30超えだよ。
★3も全キャラLV20まで上げたけど、こちらも羽がなくて滞ってるし、これ以上のレベル上げは苦行。

IMG_0194.PNG
無課金でアイテム類を比較的温存してこれなんだから、課金勢は何をやっているんだろう。
ひたすらガチャを引いて、送還して、個体値を厳選しているのかな?
posted by ナスターシャ at 18:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

[Windows] Halo Wars 2

相変わらずムービーの画質は凄まじい。
HaloWars1の時もあの世代では一番奇麗だと思っていたが、今回も奇麗だ。
あと、今回コルタナポジションのAIが大竹しのぶに似てるね。
実写じゃないよね?
Halo Wars 2 2017_02_18 21_39_38.png Halo Wars 2 2017_02_18 21_50_24.png

キャンペーンをやってみたが、いきなり難しくない?
まぁ、無策で全軍突撃する私も悪いが、序盤からこんなにキツイとは。
ブランクが長かったから、予約特典でもらった前作のHDリマスターをやり込んでおけば良かったよ。

日本語音声が無くなったのは残念だが、字幕で我慢だ。
システムなども1を踏襲しているのでクソゲーってことはなさそう。

あと、グラフィックオプションは全部最高設定でも動いてるね。
RX470で最高設定で行けるってことは、あまりスペックは要求しないのかな。

ちなみにWars以外のHaloシリーズは、本編の1を貰って(※)プレイした程度。
(※3DSのアンバサダープログラムのような本体早期値下げに対する補填)
ということで、思い入れはほとんどないよ。
posted by ナスターシャ at 21:44| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

[Steam] レベルが50になった

Steamレベルが50になったので報告。

傾向として、バンドルで激安のゲームのトレカは安い。
私はデススマイルズとかマッドファーザーとか高めのものもLV1だけ揃えちゃった。
その結果、使った額は3000円強くらいかな。安めのものをピンポイントで揃えれば2000円くらいで行けそう。
バッジ作成時に同時に貰える絵文字や背景を売って500円くらいになったけど、明らかに割には合わないね。

LV50になってブースターパックが落ちる確率が2倍と言われても、費用対効果は薄いどころか確実に赤字。10年くらいかけても元は取れそうにない。
まぁ、自己満足ですよ。プロフにショーケース並べてニヤニヤする為のね。

ちなみに、レアカードはいくつか購入したブースターパックから3枚程度、ゲームプレイのドロップで1枚だけだったはず。
確率は1%と公式が言っているが、その通りくらいの確率だったね。

あと、クーポンには期待しない方が良いということが分かった。ほとんどが聞いたこともない激安ゲームばかり。
結局、所持ゲームタイトルは100を超えたが、クーポン使用でのゲーム購入に2000円くらい使ってしまった。
その割には、自信をもって「面白い」と言えるほどのゲームは(クーポン利用で)購入していない。

集める最中は面白かったけど、終わってみて残ったものを考えると、それほど満足感はないね。
ということで、今後はブースターパックを手に入れたら開封して遊ぶ程度に留めるよ。
posted by ナスターシャ at 18:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その6

IMG_0120.PNG

はい、爆死しました。
青が少なかったので、オボロが使いやすそうなのが救い。

もう一回くらいは5連が引けるかなぁ。

あと、イベントでもらったオリヴィエを★2から★4に、リフとセルジュを★3から★4にしたよ。
そろそろ★5にするために羽を貯めるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

[Steam] For Honor β

ベータ版が配信されていたのでSteam版をやってみたよ。

20170211_ForHonor.jpg

うーん・・・。
ちょっと駆け引きのが強くなったアサシンクリード。
やはりUBIというべきか。

グラフィックは凄いんだけど、面白いか?と言われると微妙。
チュートリアル途中なんだけど、もうお腹一杯になっちゃった。

おそらく買うことは無いな。



※2017/02/12追記
一応どこがダメだと思ったか追記しておくね。

構えが← ↑ →の3択で双方同じ構えで攻撃を放てばガード、違う構えならヒットってのが基本。
それにガードされても削れる強攻撃やガード崩しなどが合わさって戦闘が成り立つ。

一見3択に見えるけど、見た目で構えを合わせることが重要になってくるので、択じゃなく反射神経で構えを合わせるゲーム。
となると、楽しみ方はほぼDOA5LRと一緒なんだよね。まだDOAの方が択を読む要素が強い。

それでいて格ゲーではないので、モッサリな動きでスピード感を欠き、三人称視点で自キャラが被って敵の構えが見づらい点で快適性も欠く。
これがシューターなら別物となるんだけど、近接だから対抗馬に格ゲーが出てくる。
よって、雰囲気ゲーの域を出ない気がした。

これがチュートリアル途中でやめた理由。
面白いかどうかは個別に違うだろうが、私は反射神経が人一倍鈍いので、この手のゲームはスルー対象です。
posted by ナスターシャ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その4

ナーシェン上級LV35で4人生存とか・・・
その上、凄くいやらしいマップで、陸上キャラだと最短距離の範囲内に入った時点で最低2人からの攻撃を食らう。当然、敵は範囲に入るまで待つタイプ。
一応やってみたけど、一番レベルの高く比較的防御も高めのLV34の★5チキが、2人に攻撃された時点で落ちたね。
飛行キャラでも弓もいたから結構厳しいはず。私は飛行で一番強いのが★3セルジュLV22だから入れなかったけど。

★5のLV40を4人揃えるの前提だろ、コレ。もしくは防御バフ前提か。
配信1週間のイベントとしては強すぎると感じたね。
せめて、スタミナ消費が少なめなら良かったのだが。

早くも無課金ユーザー置いてけぼりだなぁ。
あと3日の間にレベル上げなきゃ・・・。

※2017/02/11追記

チキ37まで上げたけど負けたからもういいや。
終わり際に覚えていたらもう一度やるかどうか。
他のキャラのレベル上げするね。
posted by ナスターシャ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その3

5連 → 5連 → 2連 → 3連 (→ 5連 x3)
で15回ガチャったところ、★5チキ・★5タクミが出たのでまずまずかな。
★3ながら回復役も出て、ようやくSRPGとして機能し始めた。
あとは槍だな・・・。青に期待して2連で止めたのに、次の3連も青は出なかったよ。

※2017/02/10 追記
そして次の★5はリンが出た。この時は★4も3体とすごいガチャだった。
(でも直前に★5x3のスクショを見ちゃったんだよなぁ。それと比べると・・・)
攻略サイトでは使いやすいキャラとして挙げられている3キャラなので、割と運は良い方なのかな。
ヘクトルが強いらしいが、ピックアップじゃないから出にくいよね。
属性的にはカミラが欲しかったが・・・。
IMG_0088.PNG 20170204_FEH_1 .PNG
20170205_FEH_1 .PNG 20170205_FEH_2 .PNG
20170208_FEH_1.PNG 20170208_FEH_2.PNG
20170210_FEH_1.PNG

それにしても、何でスタミナは50しかないのだろうか。
スタミナ回復が1つ5分なのは良いとして、24時間分溜められるようにして何か問題でもあるのか?
1時間当たりスタミナ12、24時間で288。キリ良く300まで溜められてもいいと思うんだけど。
これはFEHだけでなく、スタミナ制のどのゲームにも言えることだけどね。

以前、別のゲームにハマった時もフル回復が5時間程度だったので、睡眠時間を削ってプレイしていたなぁ・・・。
結局それが原因で我に返ってそのゲームそのものを辞めた。
今回は流石にそこまで熱心にやっていないけど、おそらく似たようなところから不満が出てきて辞めると予想している。

特に、何かしらのイベント(外出など)でプレイできなかった時の「勿体ない」という感情は我に返る隙をくれる。
個人的には3日分くらい溜めることができても良いような気もするんだが、どのゲームも数時間で満タンになるよね。

で、仮に私の要望を通して300まで溜められるようになったところで、おそらくクエストでの消費量も3倍くらいにするのが今の日本のゲームクオリティ。
posted by ナスターシャ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その2

んー これって、★3以下で攻略って不可能じゃないか?
4キャラとも★4以上のパーティでようやく最低限の戦力という感じに見える。

アーマー系がいたら最低でも暗器、できれば魔法が必要になる。それでも属性が合わなかったら勝てない。
ちくちくダメージを、と思っても同レベルでもダメージ0とかね・・・。
かといってレベルを上げようにも5レベル差が付くと経験値が手に入らない。
戦闘前に職種までは見えないので完全に運。

LV18のキャラを育てるのに、LV15前後の敵だと弱すぎて経験値もほぼ入らず、LV20前後だと勝てない。
経験値少な目でもストーリーでレベル上げるべきなのか?

その上、現在のガチャの状況だと回復キャラが少なく、さらに厳しい。
少なくとも私は、5連ガチャを2回やったけど回復系は出なかったよ。
ちなみに★5はチキが出たよ。チキは攻撃後に回復が発動するので、現状唯一の回復策です。

負けたときでも経験値くらい貰えるようにしてくれませんかね?
posted by ナスターシャ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes

Heroesが配信されていたのでやってみたよ。

5連ガチャやったけど★4が3人出ただけだった・・・★5は現れず。
後は経験値+100%にするのに25個使ったから、現在の使用個数は計45個だね。
IMG_0088.PNG

しかし、前述した私の思い通りのガチャ仕様ではなかったので、無課金を貫くよ。
それ以外の内容はまぁまぁ良さそうなんだけど、もっと尖った物を出してくると思っていただけに、普通のソシャゲ感が満載で肩透かしを食らった。
パズドラ減収などのニュースがある中で、この形式が受け入れられるのかは分からないね。

私はぼちぼちやっていけたらいいかな。



※同日追記
01.PNG 02.PNG
03.PNG 04.PNG
05.PNG 06.PNG
07.PNG 001.PNG
002.PNG 003.PNG
004.PNG 005.PNG

アンナとヴィオールとフェリシアが弱すぎ。
シャロンとヒナタは良い感じ。

レアリティと成長率って関係ないのかな?
posted by ナスターシャ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます + ゲームランキング2016年版

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年の瀬にやっていた2016年内にプレイしたゲームランキングと、あけおめ記事をまとめてみた。
私が昨年一年でそこそこプレイしたゲームを羅列し、それをランキング形式にして発表するよ。
ちなみに、過去に一度ガッツリプレイしていたゲームを再度プレイしたものは除いております。(ジオンの系譜・DOA5LRなど)
また、買ったけどそれほどやらなかったというタイトルも 除いております。

ということで今年やったゲームは、
[3DS] 魔女と勇者II
[3DS] ピクロスe7
[PS3] NINJA GAIDEN Σ2
[PS4] スターオーシャン5
[PS4] 真・三國無双7 Empires (FreePlay)
[PS4] ドラゴンクエストヒーローズ
[PS4] DIABLO 3 REAPER OF SOULS
[PSV] ロマンシングサガ2
[PSV] 戦国無双 Chronicle 3 (FreePlay)
[PSV] ルミネス エレクトロニックシンフォニー (FreePlay)
[Steam] Banished
[Steam] One Finger Death Punth
[Steam] Hexcells・Hexcells Plus・Hexcells Infinite
[Steam] Recettear: An Item Shop's Tale
[Windows] EVE burst error R
でした。
この中からランキングを付けていきます。

1位 DIABLO3 REAPER OF SOULS
プレイするほどに評判が悪い理由が分かっていったが、それでも十分に面白かった。

2位 Banished
Civ系よりお手軽で取っつきやすかった。

3位 ロマンシングサガ2
リメイクとしては非常に良い形だった。

4位 One Finger Death Punth
シンプルイズベスト。

5位 EVE burst error R
リメイクだが、何度やっても面白い。

結局、リメイクを過去作としてしまえば、「2016年に発売されたの作品」はなかった。
最新作をプレイしていないからという理由もあるが、どうしても買いたいソフトが減ったことと、PS4辺りは爆死で値下げが酷いので待つようになった。

2017年の予定。
HaloWars2はもう支払ったので購入せざるを得ない。
YU-NOも予約はしているのでほぼ買う。
それ以外は決まってないかなぁ。
For Honorが気になっています。

Halo Wars 2 アルティメットエディション (【特典】ゲーム本編(Blu-ray Disc)・アーリーアクセス(2017年2月17日(金)以降の早期プレイ)・シーズンパスご利用コー ド・『Halo Wars: Definitive Edition』ご利用コード 同梱) - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 通常版 【初回限定特典:オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き】 - フォーオナー 初回生産限定特典「レガシーバトルパック」ダウンロードコード同梱 - PS4 -
posted by ナスターシャ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

[Steam] ウィンターセール その2

今のところ、今回のウィンターセールで買ったものは、その1のものも合わせて、
・GooCubelets
・GooCubelets 2
・GooCubelets: The Algoorithm
・Save Jesus
・WayOut
上記5つはパック
・Montaro
・One Finger Death Punch
・Super Hexagon
・Chime
・Hexcells
・Hexcells Infinite
・Hexcells Plus
・LYNE
・Zup!
・Zup!2
・Recettear: An Item Shop's Tale
・Sid Meier's Civilization V
・Deathsmiles
・Waves
・Defender' Quest: Valley of the Forgotten
・Prime World: Defenders

の計21本。
大変なことに。

2/3くらいはサラっとプレイしてみたけど、外れはなさそうな感じだったよ。
まあ、Civ5とデスマで2000円、残り全部合わせて2000円くらいだけど。

特に、One Finger Death Punchは神ゲー。
直感操作という表現がこれほどしっくりくるゲームは今までにないな。
もうちょっとグロを抑えてくれれば尚更良かったが、ハマった。
ただ、マウスがすぐ壊れそう・・・。

あと1週間弱あるので、もう少し探ってみるよ。
posted by ナスターシャ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

[Steam] Hexcells

・Hexcells
・Hexcells Plus
・Hexcells Infinite
の3つパックを購入したよ。
これだけ買っても250円程度。

元々お絵かきロジック(ピクロス)を探していたのだが、Steamでは見当たらなかった。
しかし、レビューを読むとお絵かきロジック要素もあるようなので購入してみた。

結論としては当たりだった。
マインスイーパー+お絵かきロジックのようなゲームだが、マインスイーパーと決定的に異なるのは、100%塗ることができる箇所がどこかにあるということ。
マインスイーパーの序盤の運ゲー要素が嫌いだったのだが、これは見事に解消されている。

ただ、Plus以降は難易度が跳ね上がる。
現在Plusの後半だが、1ステージにつき20分くらいかかった。
とはいえ、今のところはせいぜい3手先くらいまで考えれば何とかなったかな。
5手、6手先まで考察が必要になると、もう頭では整理できなくなるからね。

こういったカジュアルなパズルがどんどん増えてくれると嬉しい。
posted by ナスターシャ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

[iOS] スーパーマリオラン

今更ながらDLしてみたよ。
1200円払うか?と言われると払わないけど、丁寧に作られていて面白いと思うけどなぁ。

キノピオラリーという無料でも遊べる要素はあるし、全編遊べなくても問題ないんじゃないかなぁと思うわけだ。
それこそキノピオラリーが本来のスマホゲー要素でしょう?
スクウェアの移植されたゲームよりよっぽどスマホのゲームというものを考えて作っていると思う。

とはいえ、最初に言ってしまった「1200円払うか?と言われると払わない」というのは問題なのかもしれない。
価格設定はちょっと高めかなぁ。900円なら結構印象が違ったと思う。

後はAppleStoreの使い方を誤ったことだね。
これを無料ゲームというカテゴリに入れるのは良くないよ。
@barai方式は15年以上の歴史があるとはいえ知名度が低すぎる上に、AppleStoreユーザーにとって馴染みがない。

任天堂としてはユーザーの意識改革も織り込んでいるのだろうが、ちょっとやりすぎたかなぁ。
騙すような形になってしまったのは失敗だった。体験版と本編を分ける方が良いね。
分けると2度DLする手間があるから面倒なんだけど、Appleが推奨しないのであれば仕方ない。
この考え方はゲーマーの考え方なのだろう。
posted by ナスターシャ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

[Steam] Banished その4

相変わらずBanishedをプレイしているのだが、残りの実績は学校縛り、交易縛り、農業・牧畜縛り、200年で500人の4つだけ。

現状は、
banished20161205-01.png
といったところ。

50年目くらいで900人達成しちゃって、そこから数年で1200人までいったのだが、放置していたら半数の人間が死に絶えたよ。
そこから少しずつ改良を加えて60年目くらいで完全に放置可能な状態を作り上げた。

今は550〜950人くらいを行き来しながらも放置してから早70年が経とうとしている134年目。
初期村は何でもできる村。一通り全種類建てたよ。最終的には交易のための村に。
そして2つ目に開拓した場所は、農業エリア。畑・果実園・牧畜関連の実績と食料確保のため。
3つ目は鉱業エリア。石・鉄関連の実績のため。
4つ目は農業エリア。3つ目を鉱山に特化したら、食料難になったので。
5つ目は酒蔵エリア。酒関連の実績のため。
6つ目は森エリア。燃料が不足したため。
こんな感じで市場を中心に特化エリアを増やしていった。

しかし、最終的に思ったことは、完全放置する予定なのであれば、全部の村を最初の村のように何でもできる村にした方がいいのではないかということ。
特化した村は足りないものを市場で補うので、市場関係者を大量投入する必要がある。ここが滞ると餓死・凍死のリスクが跳ね上がるので、安定に持っていくのに苦労した。

あと66年放置し続ければ終わるのだが、10倍速で1年あたり10分としても、66年あたり660分(11時間程度)かかる。
早く開拓しすぎると200年で500人という実績は結構苦痛を伴うね。

そして、残った学校、交易、農場縛りの3つの実績をどうにか1プレイで達成できないかという縛りを考えているよ。
1つずつ取れば大したことのない実績だろうが、3つ同時は結構厳しいと思われる。



※同日追記

146年目
完全放置が可能かと思われたが、服が底をついた。仕立て屋が滞ったというよりはレザーが底をついたようだ。
レザー+ウールの服は5軒中3件にして、ウールのみの服を2件作るように変更した。
これによって燃料が切れる恐れが出てきたが、今のところはまだ何とかなってるね。

ところで、災害「なし」でも火事は起こるとどこかで聞いたが、一度も起きてない。運が良いだけなのか?
農産物の害虫被害もなく、当然竜巻もないので、災害系は疫病くらいか。
各町に1か所以上は病院を置いているのでパンデミックが起こる前にせいぜい3人くらいに感染するだけで終わってるよ。



※同日さらに追記

banished20161206-01.png
寝ている間で放置し続けて200年で500人達成。
スクショは諦めて寝たんだけど、起きて確認したら偶然にも199年目の春だったよ。



※2016/12/07追記
残りの実績を同時に解除なんて言ったけど、食料管理がかなり難しい。
250人まではいけたけど、その後は食料難に陥り60人まで減って断念した。
突き詰めれば可能かもしれないが、多分飽きちゃうので一つずつ取るよ。
posted by ナスターシャ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

[Steam] Banished その3

内容も分かってきたので、日本語MODを消してプレイしてみた。
理由はもちろん実績の取得だよ。

そして、実績「Mountain Men」を取ってみた。
Banished20161203-01.png
一番厳しいと思ったので先に取ってみたよ。
スクショは右上に実績取得が出たときに取ればよかったんだけど、あたふたしてたら消えちゃった。

Mountains/Small/Harshでゲームを開始し、20年間人口50人を維持するというもの。
上記以外は指定がなかったので、災害はOFF、難易度はMediumでやったよ。

序盤は楽勝かと思われたが、後半意外とギリギリだったよ。
その主な理由は、石と鉄不足。
交易所で稼げばいいと思ったが、人口を70人(家屋は19棟+長屋2棟)程度で維持していたので持ってくる数が少なく、すぐ頭打ちになる。
鉱山や石切り場を作って掘ればよかったのだが、そう思ったときには石が切れていてどうにもならない状態だった。交易所も同じ理由で1か所しか建てられず。
鉄は要らないと思いきや、初期配置の鉄だけでは道具が枯渇するので別途必要だった。結局みんな道具なしで5年くらい過ごしてたよ・・・。

序盤に鉱山と石切り場は必要。あと、交易所も2か所以上欲しかったね。
あとは森(山菜・狩猟・木こり・薪割り・食糧庫・荷物置き場)セットを2か所。
畑が7か所と、牧場が8か所くらい。
食料と薪だけは十分あった。最初から小麦があったので酒も造っていたが1000くらい余ってたね。

スクショのように家屋を全部解体指示して一旦追い出し、その後に解体をキャンセルして住人を一新していたけど、老人が増えてくるとなかなかうまくいかず、最終的には55人しかいなかった。

とまぁ、反省点もありつつ、この縛りプレイは結構楽しめたよ。
日本語MODを消した当初はLog(木材)をFirewood(薪)と勘違いして交易所に貯め込んで、何で販売価格2なんだ!?と思ってたりしたけど、ようやく英語も慣れてきた。

次はMaster Builder(教会3、共同住宅5、市場4、病院5、交易所2、醸造所6、役場1の建設)を狙いながら他にも取れそうな実績を取っていくとするよ。
posted by ナスターシャ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

[Steam] Banished その2

マップ番号:70530609
地形:渓谷
気候:穏やか
災害:なし
難易度:難しい
banished20161201-02.png
今こんな感じ。

改善点を上げるとすれば、
市場中心に家を作りすぎて、森の中が職場の人は遠い気がするね。森内の方が効率いいのかなぁ。
一応は井戸を作っているものの、家屋が固まりすぎていて火事にも弱い。
それ以外はそこそこ上手く立ち回れているような気がする。
石炭はまだしも、石・鉄が交易頼みなので発注はしているものの運任せ。

このゲームばかりやりすぎて、他のゲームはほとんど手を付けていない状況なんだ。
シミュレーション好きだけど、ヌルゲー好きな人にこそオススメしたいね。
posted by ナスターシャ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

[Steam] オータムセール2016 その2

追加購入。

Life Is Strange Episodes 1
Life Is Strange Episodes 2
Life Is Strange Episodes 3
Life Is Strange Episodes 4
Life Is Strange Episodes 5
(上記5つはパック)
This War of Mine
Crimzon Clover
Toy Soldiers
Door Kickers
HER STORY

Toy SoldiersはXBOX360で買っているので再購入。
98円ならそれでも買い。続編のCold Warよりこっちの方が好きなんだよね。

買ったのはいいが、Windows10くらいしか入っていない120GBのSSDがいっぱいになっちゃった。
まぁ、Life Is Strangeが11GB超と圧迫しているわけだが。
これは容量に余裕ができたときにやるとしよう。

結局、その1での購入分も合わせて10000円くらい使ってるんだよなぁ・・・。
posted by ナスターシャ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

[Steam] Banished

もともとSteamは、「Orc Must Die」「Orc Must Die 2」「Civilization 4」「Last Remnant」「Defense Grid」と、ピンポイントで欲しいソフトだけ買っていたので、セールで本格的に調べたのも今回が初めて。

オータムセールのプレイ日記第一弾は「Banished」というシミュレーションゲーム。
20161126021744_1.jpg

村経営ゲームです。
発売日は約3年前。レビューが多いので、割と有名な作品っぽい。
基本的に人はどんどん増えていくので、餓死や凍死しないように食料や資源を確保しながら村を拡大していくシミュレーション。
死因は老衰や事故死もあるけど、それらはどうしようもない。
S・RPGは好きなんだけど、この手の育成シミュは苦手。だから、難易度を落としても結構厳しい。
それでも、結構楽しめています。

ただ、日本語化MODを入れると実績が解除されなくなるから、当面の目的が無くなる。
MODを消すと意味が分からないので、アイコンだけでプレイできるようにやり込むまでは実績はお預けかな。
posted by ナスターシャ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

[Steam] オータムセール2016

今年のオータムセールが開始されましたね。

とりあえず、買うだけ買ってインストールしてみた。
プレイするのは後で。

今回買ったのは、

・Anomaly 2
・Anomaly Defenders
・Anomaly Korea
・Anomaly Warzone Earth +DLC
(上記4本はパック)
・Pixel Junk Monsters Ultimate
・Pixel Junk Shooter
(上記2本はパック)
・Artifact Adventure
・Banished
・Defense Grid 2 +DLC
・Dungeon Warfare
・Grim Dawn +DLC
・虫姫さま +DLC
・Revolver360 Re:Actor
・Sanctum +DLC
・Sanctum 2 +DLC
・XCOM

結構買ったね。
タワーディフェンス多め。
Anomaly Warzone EarthとDefense Grid 2は家庭用で買っていたので再購入となる。

前回このセールの為にグラボを買ったと言ったが、結局、どのソフトにグラボが必要なんだ?と言われても仕方のないラインナップに・・・。
全部オンボードでもできそう。

あと、買うかどうか悩んでいるのが、
・ウィッチャー3
・月華1
・Civ5
この辺。
posted by ナスターシャ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

[Steam] Mark of the Ninja

Steamのオータムセール目当てでグラボを買ったのだが、大型セール前に何か欲しくなって現在セール中の「Mark of the Ninja」を買ってみたよ。
214560_20161123155117_1.png
とはいうものの、このゲームは既にXBOX360でプレイ済み。DLC込み445円なら再プレイしてもいいかなということで買ってみた。

まず、ロードが早いってのはいいね。
そして、エリコンでプレイしたけど、起動させて直ぐにXBOX360版と同等の操作性が得られるのは素晴らしい。

また、このゲーム自体が相変わらず面白い。
ボタン配置に慣れるまで少し戸惑うことはあるが、暗殺していっても良し、不殺を貫いても良しと遊びどころが多く、再プレイではあるものの新鮮に遊べる。

XBLAで面白かったタイトルのSteam版を探すだけでも結構楽しめるかも。
ついでにセインツ4も安かったから買ったよ。
ただこちらは、セインツ1が合わなかったから、もしかするとすぐに投げるかも。
それでも370円なら悔いはない。
posted by ナスターシャ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

[Windows] EVE burst error A

結局、アダルト版でるのか・・・。

うーん。Rを買って、やっちまった感が半端ないな。
Aどうしようか。正直、買いたくない。でも、あとから買おうとすると困難になりそうなのが怖いな。
せめて一緒に出してくれたら Win版のA と Vita版のR で相互プレイしたのになぁ。
あくどい。あざとい。

今買っても、どうせ再プレイ用だから1年は放置するだろうなぁ。
発売日まで悩んでみる。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ギレンの野望

何度目かの「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜(PS)」をプレイしている。
系譜はまぁまぁ好きなんだけど、いまいち好きになり切れない部分がある。
それが2部。

1部のようにイベントが盛り沢山なわけでもなく、序盤のやりくりが面白いわけでもない。
ある程度強化しておけば、ただ大量に作って叩くだけ。
蛇足感が半端ない。

それは私がノーマル程度のレベルでやっているからかもしれない。
しかしそれ以上の難易度にすると序盤が攻略できなくなるんだ。
そう考えると、SS版のギレンは丁度良かったと思うわけだ。

しかしSS版をやろうという気になれない。
スタックが面倒だったりとUI周りは酷いものだ。
61式戦車とTINコッドのペアで世界各地を制圧して回ったり、本体とは反対側から1機だけ攻めて囮にして本体で本拠地を落としたりと、今のシステムではできないことが懐かしく、SS版を異様にやりたくなることもあるんだけど、操作にどまどって辞めてしまう。
システム面は大好きなんだけどね。

アクシズVもあるけど、あれも結局蛇足なんだよなぁ。
新ギレンがSS版のシステムでUIだけアクシズVなら良かったのに。
非常に悔やまれる。

あと、デプロックだけ異様なまでに毎回仕様変更されてるよね。
3機から1機編成になったり、射程が1から2マスになったり、生産期間が1ターンになったり2ターンになったり。
単純にフライマンタの上位互換だったSS版が一番好きかなぁ。3機編成・射程1・生産1ターンの時ね。

機体数制限もSSの頃は良かった。
ガンダム1機、キャノン3機、タンク6機までだっけ?もう、うろ覚えもいいところだけど、これら3機種をどこに配置するかで戦局が左右される様はアニメの一騎当千感が出ていた。
これがあったからこそ、量産期最強のジムスナイパー2にスポットが当たっていた。
まぁ、ガンダム量産も夢があるんだけど、ターン数で量産数を変えると面白いかもね。

ただ、レビル・ギレンが落とされたらバッドエンドに移行するのは流石にダメだよなぁ。
あれの所為でSS版のレビルとギレンは使わなかった。

系譜は外交が好きだったね。基本的に余る資源を渡して資金や技術を儲けるってのは良かった。

そんなことを思いながらプレイして、現在、連邦1部でア・バオア・クーまで攻めて止まっている。
もう面白い部分はほとんど終わったので、今度はジオン編をジャブロー制圧前までやろうかと。

登場機体数とUIだけが進化して、システムが退化しているのがギレンの野望なんだよなぁ。
SS版と系譜の2バージョンをアクシズVと同一UIでリメイクしてくれないものかね。

ちなみに、ジオン独立戦争記は見たことすらないです。
posted by ナスターシャ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

[PS4] YU-NOまた延期か・・・

http://yu-no.jp/news/

真の発売日は3月16日だそうで。
まぁ、ここまで来たら納得できるまで作り込んでくれればいいさ。
20年待ったんだ。数か月くらい。
ただし、決算直前という発売日が不安を掻き立てるが・・・。

こっちが納得できないものなら容赦なく扱き下ろすけどね。
問題は私が満足できるかどうかだ。中途半端なものを出してくれるなよ。

こちとらソフト単体の1万円分だけじゃなく、PS4代金を含めた5万円分。何ならVita代金も含めた8万円分期待してるんだからね。
posted by ナスターシャ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[XBOX360] 互換でロスオデ

XBOXONEの互換機能を使ってロストオデッセイを始めてみた。

「白い花」で違和感を覚えた。この話は200年前に地震で廃墟となった町が復活祭というお祭りを行っているというお話。
序盤に「ビルや道路があっけなく崩れ落ちて」という言い回しがあるが、この世界に不釣り合いな言葉に思えた。
「ビル」はそのものに関して。大きな建物でも「ビル」とは呼ばない文化のような気がした。
「道路」はその後の「あっけなく崩れ落ちて」にかかるのに違和感。道路が崩れ落ちるという表現は空中に道路が出来てからの表現ではないか?所謂、高速道路のような物。
橋の上の道路が崩れ落ちるのであれば理解できるが、それなら「橋」と言うだろう。道路なら、「崩れる」だけの表現が正しい気がする。
どうにも阪神大震災をイメージしすぎている感があるように見える。(ロスオデ発売時にはまだ東日本大震災は起こっていない)

もしくは、プロデューサーの坂口氏は重松氏にあまり注文を付けなかったということなので、私が抱いている世界観と重松氏が描いた世界観が別物なのかもしれないが・・・。

以下、感想。

「ハンナの旅立ち」
普通にいい話。涙腺を容赦なく刺激してくる。

「嘘つき少女」
イソップの「オオカミ少年」かと思いきや、少し趣向を変えた亜種とも言える内容か。
しかし、嘘があるから信じることができる、と終わり方を美談っぽくしている部分に少し疑問。
それを言ってしまえば、そもそも嘘が無ければ敢えて信じるという選択をする必要さえないのだから。
その過程が美しいとでも?

「白い花」
十数人の嫁とその子供がいた内の一人の話だが、あれ?1000年前からサラ(嫁)とは知り合いじゃなかったの?という疑問が残る。
前述通りメインストーリーとの関係はあまり気にしないようにしようとしているが、その印象が強すぎて物語が入ってこないという本末転倒な事態。
あぁあの話ねくらいにしか覚えていない。

「さかのぼる民」
やっていること自体は馬鹿馬鹿しいこと。
しかしそれを馬鹿だと決めつけることの無意味さ、愚かさ、乏しさなどが詰まったこの小説は、ハンナのような泣かせる要素は少なめに見えるが、何故か泣ける。

あとは、プレイに関して。
ロードは確かに短い。気になる部分が激減してプレイは格段にしやすくなっている。
ONEを所持していてロスオデ未プレイという人は少ない気もするが、気の短い人でも大丈夫だと思うよ。

あと、音はこんなに良かったっけ?
当時も大差ない環境でプレイしていたはずなんだけど、環境音が心地よい。
ONEになって変わったかどうかまでは分からないけど。

しかし、最初のボス戦はやっぱりキツイなぁ。
1ターン目しかダウンバーストをしてこなかったから良かったものの、2回やられたらやっぱり壊滅じゃないか。
それともヤンセンが魔法攻撃をした次のターンはヤンセンに単体攻撃してくるのが確定するのかな?

今のところ、本編はそこそこ、千年の夢はそれ以上には楽しめている。
互換でここまでじっくり遊んだのはこれが初かな。

ロスト オデッセイ(特典無し) - ロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクション - 永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫) -
posted by ナスターシャ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

XBOX360 むちポはいつの間にプレミアが付いたんだ?

XBOX360 むちむちポーク&ピンクスイーツ 8300円
XBOX360 天外魔境ZIRIA 4500円
PS4 DOA5LR 2800円
PS4 DQH・イグジストアーカイブス・SO5 平均600円

で売ってきたよ。

むちポと天外はネットで買い取り価格を見てこんなに高いとは思わなかったので、急遽掘り出して売り払ったよ。元々同じ店舗で各2980円で買った記憶があるのだが・・・。
どちらも少しプレイして辞めたタイトル。コレクションしておきたいのもあったが、どうせやらないと思って売っちゃったね。
ヤフオク見ても少し高い価格で売れてなかったから、相場くらいなのかな?

DOA5LRはまだ少しはやるだろうけど、一番の原因はDiablo3ROS。
共にパッケージ版だったのだが、ディスクの入れ替えが凄く面倒なんだ。
Diablo3ROSの廉価版は12月なので、今売ってそれまで待つなんてことはできない。
DOA5LRはDL版30キャラがセール中で2500円くらい(11日まで)だったので、そちらに買い替えればいいかなという魂胆。
DL版のキャラだけにする問題点はストーリーモードが別オプションなので出来なくなるくらい。トロフィーは全部取り終わり、ストーリーはもうやらないので大した問題ではない。
どうせブラッド・バイマン・バース・レイファン・ヒトミ・ハヤテ・アインくらいしか使わないんだけど、全キャラ(直虎・舞は別売)で2500円なら個別に6キャラ買っても大差ない。(ハヤテは基本無料版に付属)

あとのPS4の3タイトルは元々1000円くらいで買ったので誤差の範疇。
DQHとSO5は値段分の元は取れたと思う。
イグジストは1時間くらいしか持たなかった。

XBOXONE版マイクラも持って行ったのだが、買取価格200円と言われて売るのをキャンセルしたよ(´・ω・`)
360版でさえ1000円買取なのに、扱い酷過ぎ。
まぁ980円で買ったんだけど。

あとはPS3のガンダムブレイカー2を買ってきたよ。1500円。
後でAmazonを見たら、Amazonの方が安かったよ(´・ω・`)
送料無料の2000円にするのに使えばよかった・・・。
posted by ナスターシャ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

[PS4] Diablo 3 Reaper of Souls

ここ最近は寝る間も惜しんでプレイしている。久々にハマった。
まぁ、今更なんですけどね。

面白そうな要素は昔から感じていた。
しかし、洋RPGの場合はある程度のローカライズがされていても英語が出来ないと厳しい場面がある。
それを危惧してなかなか手を付けられなかった。それほどに英語恐怖症なんだよ。
TES4・5にハマらなかったのもディアブロ3を敬遠した要因。

しかし、そんな問題は吹き飛んだ。丁寧にローカライズされていて、日本語音声も付いている。
和ゲーによくある過保護なシステム説明はこのゲームにはないが、プレイしている内に覚えてくる。
やればやるほど情報が増えて楽しくなる。

操作性を見ると、聖剣伝説の進化版であり、無双シリーズの究極系とも言えるか。所謂Hack & Slashの代名詞だね。
それもあり、個人的には日本のメーカーがこういったものを作り出す可能性もあったのではないか思ってしまう。まぁ、ディアブロ1発売が97年、2が2000年ということなので、もう手遅れの時期だね。
本気でディアブロを追っていれば、まだ可能性があったかもしれないのになぁ。なんでCG至高主義に走ったんだろう。
無双シリーズで、最終的に敵武将だけを狙って倒しに行って周回するような人には非常に向いているゲームと言えるだろう。むしろ無双を辞めてこっちをやった方が数年単位で楽しめそう。

何が面白いかというと、プレイスタイルが全く固定されていない。すべてのスキルが一長一短で、装備との組み合わせでどれも強力な手段と成りえる。レベルによってスキルが増えるのだが、スキルの開放=強さではなく、手段の幅が広がるというスタイル。
プライマリスキルが弱攻撃、セカンダリスキルが強攻撃と言えるかな。セカンダリはMP(のようなもの)を消費するので頻繁には使えない。
しかし私は、セカンダリを如何にプライマリのように連発するかを考えたスタイルでプレイしている。MP回復効率を最大限まで高め、スキルを連発する。これが面白い。
当然ながら、セカンダリの威力を最大限まで高めたプレイヤーと比べると威力はかなり落ちるだろう。半分?それ以下?しかし連発できる。そこに意味があり、魅力がある。
攻撃は弱いが硬くてみんなの盾になれる。そういうスタイルもあるだろう。
単体に強い、複数に強い、周囲に強い、直線に強い。様々な強さがあり、これらのバランスを取りながら、自分のプレイスタイルに合ったスキル設定で遊べるゲーム。
こういったプレイが出来るゲームは意外と少ない。

振り返れば、ラグナロクオンラインでも似たようなプレイスタイルだった。INT127(だったかな?オープンβ辺りのMP回復量が劇的に上がるライン)のプリーストで全補助かけながらヒールボムで忙しく立ち回っていたのを思い出したよ。

とにかく、飽きさせない要素が満載で、今まで和ゲーに文句を言っていたことのすべてを解決していると言っても過言ではない快適なプレイ環境。
もっと早くプレイすればよかったと後悔しているよ。

ちなみに、PS3/PS4版は日本語版があるが、XBOX360/XBOXONE版は日本で発売されていないため海外版のみとなる。PCはローカライズ無しかな?
ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション -




2016/10/09追記
http://www.famitsu.com/matome/sqex-ee_diablo3ros/2016_10_07.html

タイミング悪かったなぁ・・・。
12月8日に3800円に値下げだってさ。
まぁ楽しめてるからいいけど、ちょっと損した気分だよ。
posted by ナスターシャ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

PSplusの自動更新解除の手順が面倒に

PSPlusは例え1ヶ月分だとしても加入した段階で自動更新を有効にする。
当然、それを知らずに加入後に放っておけば次の月も勝手に料金が引かれて加入扱いになる。
自動更新になっていることの通知はない。(SIE的には)知っていて当たり前の知識なのだ。
これはPS3時代から同様の仕様だ。
もともとこの仕様が大嫌いだが、仕方なく毎月自動更新を無効にし続けてきた。

もし、過去にPSPlusに加入したことがあるけど今は使っていなくて、クレジットカードで支払っていて、自動更新をOffにしていない人は要確認だ。まぁ、利用履歴で気づくだろうけど。
プリペイドカードで支払っている場合は残金が足りない時点で支払が不可能のためPSPlusは更新されない(自動更新自体がOffになるかどうかは不明。次回、残金がチャージされた時点で自動更新される可能性は否定できない)

しかし、今月から(前回のアップデートから)更に面倒になった。
自動更新を無効にする際に理由を選択式で聞くようになっていたのだ。

自由欄なら「勝手に更新されるのが嫌だから」と嫌味の一つでも書いてやったのだが、選択式だったので仕方なく「手動で更新したいから」みたいな選択肢を選んでおいたよ。

更に一手間入れて頑なに自動更新の利用を促す姿勢。こういうところは熱心なんだよなぁ・・・。

更新OFFの手順
20160921_01.jpg

20160921_02.jpg

20160921_03.jpg

20160921_04.jpg

20160921_05.jpg

※これ以前の手順は、
「設定」→「PlayStation Network/アカウント管理」→「アカウント情報」→「PlayStationの定額サービス」→「PlayStation Plus」
で上記の最初の画面に移行する。

当然だが、自動更新をONにする場合は早い。

20160921_05.jpg

20160921_06.jpg

20160921_01.jpg
posted by ナスターシャ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

[PS4] ドラゴンクエストヒーローズ

DQH2じゃなくてDQH1です。
1180円だったので買ってきたよ。

総評はそこそこ。
可もなく不可もなく。

序盤 敵が弱すぎて面倒
中盤 面白い
終盤 敵が硬すぎて面倒
クリア後 強化版のボスのギミックが多彩だけどそれがかえって面倒

ということで、中盤は面白かったよ。
非常に判断が難しいところ。私は無双として見ていたのでこういう判断だが、別物としてみれば面白いかもしれない。

個人的な意見としては、各シリーズ寄せ集めの設定より、これを機に「ダイの大冒険」のゲーム化をしてくれたほうが良かった。
技も多彩だし、キャラも立っているのでアクションゲーム向けでしょう。ビィトのゲームで似たようなのが出ていた気がする・・・。

まぁ、ダイは古い作品だし、作品に引っ張られ過ぎる可能性もあったことを考慮すると、どちらが良かったかは判断つきかねる。
DQHスピンオフとして「ダイの大冒険」バージョンが出ることに期待しているよ。

既に発売されているDQH2も1500円位になったら購入を考えるよ。
posted by ナスターシャ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

Steam Ragnarok Clicker

最近、メインPCはこのRagnarok Clickerに占拠されている。
数字遊びが好きな私にとってClickerゲームは相性が良いのだが、単純なキャラのレベルアップに留まらないこのゲームは更に相性が良い。
元がClicker Heroesだということも承知で、なおかつClicker HeroesRagnarok Clickerをプレイしたあとにプレイしてみたが、Ragnarok Onlineプレイヤーだったこともあってこちらのほうがハマった次第だ。

RagnarokClicker_20160903.png

基本的には、ダメージ効率の異なる様々なキャラクターに経験値を割り振って効率的にレベルアップを図り、如何に効率的に敵を倒して次へ進めるかというのがこのゲームの醍醐味だ。
このゲームはお金でレベルアップする仕様なのだが、1000Zeny使って攻撃力が10000上がるキャラ(A)と、1Zenyで攻撃力が1上がるキャラ(B)がいるような状態になる。
Aのほうが効率がいいように見えるが、1Zeny貯めるごとに攻撃力が1上がれば1000Zeny貯めるまでにBAより999高い攻撃力を得られていることになる。
Zeny獲得効率が秒間1Zenyだった場合、Aは1000秒(16分40秒)待つことになるが、Bは1秒に1レベル上げることができるので、当然徐々に攻撃力が上がってZeny獲得効率が上がっていく。
最終的な時間効率はBのほうが良いかもしれない。
実際私がプレイするときは、Bを600レベルくらいまで上げて、その後Aをレベルアップさせるために貯めるかな。

それに自分自身のゲームプレイの操作が相まって効率が出てくる。
上記の例でいけば、Bは1秒毎にレベルアップをさせる必要が出てくる。Aは1000秒に1度レベルアップさせればいい。
1000秒に1度操作すればいいAは15分は放置できるが、1秒に一度操作が必要なBは張り付いてプレイする必要が出てくる。

こういったことを考えながらレベルアップを図り、加速度的に強くなる敵を効率的に倒していくのがこのゲームの趣旨だ。
ちなみに、敵から攻撃されることはなく、自分のHPも設定されていないので、こちらが一方的に攻撃して敵を倒すだけとなっている。戦闘自体の攻防の駆け引きは一切なく、ダメージ効率だけを意識したゲームだ。

また、キャラのレベルアップだけでなく、総ダメージを増幅させたり、総獲得Zenyを増幅させたり、1%の確率で獲得Zenyを10倍にしたり、と効率をアップさせるスキルなども色々あって、すべてを合わせた効率を考えると頭がパンクしそうになる。
そこが面白いのだ。

なら放置しておけばいつかは強くなれるんでしょ?と思うかもしれない。
確かにそうだが、こういった類のゲームの数値は基本的に天文学的な数値か、それ以上になる。
「いつか」が500年後だったりすることもザラだ。それを250年にして125年にして72年6ヶ月にして・・・と効率を上げて数時間にまで縮めるのがこのゲームの遊び方と言えるだろう。
1ヶ月ほどプレイした私が2000レベル(いわゆる敵の強さを表す階層)程度の場所にいるが、0が150個ほど並ぶ数値のダメージが必要になる。序盤の数十ダメージでは時間がどのくらいかかるのか計算するのも面倒だ。

まぁ、作業するだけのゲームなのでもう少しプレイすれば飽きるかもしれないが、いろんな効率を考えながらプレイすることは面白いよ。
タイムアタック派は楽しめると思う。

ちなみに、日本語はサポートされていない。が、英語が致命的な私でもGoogle翻訳を駆使してなんとか遊べる。
ストーリーなどはないので、スキルの効果などを把握できてしまえば英語は大きな障害にはならないね。
ソフト自体はSteamで無料配信されているのでとりあえずプレイしてみてほしい。
ゲーム内課金はあるものの、効率を上げるアイテムが購入出来るだけなので買う必要は全く無い。効率を上げることが面白いゲームで金を払って効率を上げる必要はないと私は思うね。

本音を言えばメインPCではなくWindowsタブレットの方でプレイしたいのだが、天文学的な数字を扱う性質上スペック不足によるコマ落ちが散見される。
少し前の記事で自作PCについて語ったが、意外にもハイスペックの恩恵を受けていると言えてしまうのだ。
CPUの必要スペックは意外と高いかもしれないということは付け加えておこう。
posted by ナスターシャ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

3DS ポケモンピクロス その3

半年間、よくやったよ。
毎日寝る前にデイリーミッションをクリアしピクロイトを稼ぎ、ようやくアナザー含めすべて終了。

pokemon_pikurosu.jpg

途中でe7と同時進行して内容がごちゃ混ぜになったりということもあったが、480円という少額課金で存分に楽しめたと思う。
タッチ強制はいかがなものかと思ったが、それ以外は概ね良かったのではないだろうか。

初回はポケモンをセットせずに遊んでいた。
そんな中、メガピクロス後半は2手3手先まで考えないとどうにもならないような部分があった気がしたのだが、私がヒントを見つけきれなかっただけだろうか。
メガに関しては未だに塗れる条件が頭に入り切っていない。メガ特有の見つけ方が多いからねぇ。
posted by ナスターシャ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

PS4 真・三国無双7 Empires

レビューにしようと思ったけど、レビュー感のない物しか書けなかったのでやめたよ。

とにかく「そこそこ面白い」という感想がクリアまで続く凡作。
無印よりゲームスピードが速いのが売りかな。
個人的にはここがかなり大きく、トロフィーコンプリートまで続けられた要因。

特に前線拠点にワープできる秘計「強襲」が便利。
もう全部コレで良いんじゃないかなと言わんばかり。

ただ、敵の沸きが遅く、沸くのを待つという状態に多々陥るのが難点。
大量に沸く部分もあるので、マシンスペックの問題よりも設定ミスだと思われる。
ゲームスピードが速いからこそ、余計にここでイライラする。

内政もそこそこ面白く、様々な条件で獲得できる「称号」や、その称号の組み合わせで与えられる「生き様」を意識し始めると、プレイに幅が生まれる。

気になったのは、エディット武将が勝手に出てくる部分。
設定次第なんだろうけど、他人のエディットを出さないようにすると自キャラもエディットを使えない仕様(?)になって、今度はそれで困る。
主人公一人だけ三国志の世界に紛れ込んだ設定にしたかったのだが、その設定を見つけるのが面倒で、結局嫌々ながら他人のエディットキャラも満載の世界で遊んでいたよ。

あと、引継ぎ項目があることを全然知らずに、10周くらい初期能力で遊んでいた。
まぁこれは、ポイントが無駄に溜まって後半の生き様を埋めるときに役立ってくれたんだけどね。

最後の最後まで光る部分は見いだせなかった。
しかし、無印7よりロードも短くてプレイし易いし、無難に無双ゲームとしても成り立っているし、クソゲーというわけでもないんだ。

フリープレイで貰ったからこその評価かもしれない。
お金を払って普通に買っていたら、あんまり面白くないとクソゲーの評価を下したかも。

取り合えず最終的にこんな感じでプレイしていたのを録画してみたので乗せておくね。

なんか音が無い・・・
posted by ナスターシャ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

PS4 スターオーシャン5 その6 ヒット数稼ぎ(ネタバレあり)

遺却のカテドラルは何度も入れるのね。
1度だけかと思って3周目で稼ごうと思っていたけど、3周目途中でクリア後のカテドラルに入れて気づいた。

ということでレベル上げが終了して能力の高い2周目のデータでヒット数稼ぎを行うよ。

というのも、普通にプレイすると3周で25万ヒット程度だった。
クリアまでに3万ヒット程度。クリア後の隠しダンジョンを周回していると+20万ヒットといったところ。
意識して稼いでも50万もいかないだろう。
が、バトルコレクションで求められるのは100万ヒット。

もう面倒なので自動化してしまおうというのが攻略サイトの結論らしい。

※2016/11/08追記
この検証データの難易度は「Chaos」です。
それ以外の難易度での検証はしていません。敵の能力値の違いなどで成り立たない場合もあるかもしれません。
と、今更ながら追加してみる。


相手はストームドラゴン。終盤の遺却のカテドラル深層のボス。
場所によって多少のレベル差があるものの、どこでも問題ないと思われる。私はワープから近いトレクール砂丘でやってみた。
一応、一番弱いのはミノーズ海岸かな。一番安定すると思われる。
風属性を吸収するので、ダメージより吸収が上回るように設定し、放置する。

いろいろ調べまわって
フィデル ストームカッター(風属性) 回復役
ミキ 回復のみ
ヴィクトル 武器無し 血風大車輪
フィオーレ 操作キャラ(放置)
エマーソン ライトニングボウ(風属性) 回復役
アンヌ 武器無し フラッシュ・チャリオット
リリア 適当
全員 ヒールリスト・フェアリーリスト
という情報を得た。

が、これで一晩つけっぱなしにしてみたが、10時間程度で15万ヒットほどだった。

さらなる効率を求めて少し改善した結果を残しておこう。
キャラ装備ロールスキル役割
フィデルストームカッター(風属性)バーサーカー
レイヴンキラー
太陽の使者
気功掌敵回復役
ミキ適当デッドマン
セージ
ヒーラー
フェアリースター
リザレクション
それ以外をOFF
味方回復役
ヴィクトル武器なしキャスター血風大車輪サブHit数稼ぎ
フィオーレ適当適当適当操作(放置)
エマーソン武器なし適当アラツバメサブHit数稼ぎ
アンヌ武器なしランチャーフラッシュ・チャリオットメインHit数稼ぎ
リリア武器なし適当設定不可放置
共通ヒールリスト
フェアリーリスト
行動短縮
思考レベル上昇
最大Hit狙い-

といった感じ。

フィデルの攻撃力を上げてストームドラゴンの回復役を1人でこなす。ストームカッターに風+30%を複数付ければさらに回復量は増すが、ファクター無しの現状で十二分な回復量だった。
パーティーの回復役はミキ一人でこなす。運悪く攻撃を連続で受けて回復しきれないということを無くすためにデッドマンはミキに付ける。パイルハンマーを同時に使わせても何とか回りそうだったが、2時間くらいしたところで死んでいたので安定しないと思われる。
ヒーラーとクルセイドを両方付けるとヒールのタイミングが遅れている気がする。ヒーラーだけの方が半分切ったくらいで回復してくれて安定する。
ヒット数効率はアンヌが最有力なので、スキルを使いやすくするためにランチャーを。次点でヴィクトルかなぁとヴィクトルにキャスターを付けてみた。

アンヌをダウンしにくくするためにガードレスα(もしくはβ)という手もありかもしれないが、ファイトバック・積極的・トライエースの攻撃系とどちらがいいやら。
ちなみに、体力6万に対してエレメンタルフォース装備でダメージ1万食らったので、この場合はガードレスα(1割未満時に発生)は発生しない。ガードレスαを使う場合はハンティングボウを防具に合成してストームドラゴンからのダメージを減らすのが必須と思われる。
βはトルネードに対して有効だが、頻度が少ない。ロール枠が余れば設定しておくといいかも。

と、書いてみたものの、10時間やって16万ヒット程度。あんまり変わらん。
適当に折り合いをつけて放置するのが良いと思われます。

あと、一応途中でセーブに戻った方が良い。今のところ10時間ごとでセーブしている。
上記のヒーラーとクルセイドを両方付けてた時間は5時間くらいで全滅してた。
一度で上手くいく場合もあると思うが、ロール次第で安定しない場合もあるので注意。

ついでにアイテム使用回数1000回のバトルコレクションを実施。呪印術の札やボム系を片っ端から使いまくった。

まぁ、今更な攻略なんだけどね。
まだ途中ではあるが、これでSO5はトロフィーコンプリート。

ゲームの評価は60/100点かなぁ。
インアンの時のような未完成というよりは、ユーザービリティの欠如とコンセプトの悪さが際立った。
あと、プレイ時間を引き延ばそうと必死すぎる点が酷かった。

3周プレイして思うのは、ICが中途半端。
解禁直後から少しの間だけお得というだけで、終始お得感は感じられなかった。
クリエイティブ合成解禁時にお金を溜めておけば結構楽なのだろうと思ったが、割とカツカツだったので恩恵を得ることができず。
装備強化解禁で一気に爆発した感じだったよ。

まぁ、SO4を数時間で投げた割にはSO5は120時間ほど(内30時間くらいはヒット数稼ぎ以外で放置)プレイしたので、SO4よりは面白かったと言えるだろう。

ここ10年くらいのJRPGでは
ロスオデ ≧ ラスレム > EoE > インアン > トラスティベル > ブレイブリーデフォルト > ブルドラ
> ゼノクロ > FF13-2 > FF13 >
SO5 > LRFF13 > レジェンドオブレガシー > ToV > SO4
といった感じかなぁ。
posted by ナスターシャ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

PS4 スターオーシャン5 その5(ネタバレあり

難易度Earth < Galaxy < Universe < Chaosなのだが、インアンと同じ流れでプレイしてしまって、Galaxyは本編クリアまでプレイし、Chaosでイセリアに挑んだのだが、無駄なことをしていたと思った。
※インアンには最高難易度のイセリアを倒すという実績があった。

というのも、Galaxyと比べるとChaosはHPが2倍なんだよ。
1周目のイセリアはGalaxyの段階で4000万。Chaosともなると8000万ですよ。
3周目ともなると2億くらい?削り切るのに1時間くらいかかりそう。

良い子のみんなはマネしちゃダメだぞ。
普通に遊ぶ分にはGalaxyでイセリア3周目まで一通り済ませてから、Universe・Chaosで取り残しを埋めていくのが正解だと思う。

so5_20160623_01.jpg
まぁ、このアンヌでクレッセント・ローカス(まだLV5)を連発していたんだけどね。
一段目が6万ダメージくらい。残りは1万くらいかな。
5連発のコンボボーナスを入れて99999ダメージ。とにかくモーションが早いからDPSが高い。
リザーブラッシュ中はデッドマンの副作用(HP減少)が止まるから、その間に回復。
DPS的にはリザーブラッシュをやった方が遅くなる。

ミキが死んだらアイテムで復活。アンヌが死んだらミキの魔法で復活。それ以外は基本的に放置でOK。
両方死にそうなときはとりあえずアンヌがアイテムを使って自分を回復。そうすれば全滅は免れる。

ちなみに、アドヒジョン・アルマ戦でエマーソンのアラツバメ(まだLV3)、それ以前はフィデルの気功掌(LV9)などでもやってみたが、DPSを考えるとクレッセントローカスが一番かな。
ただ、リザーブゲージの溜まり方を考えると気功掌の方が良さげ。



※2016/06/23追記

クレッセントローカスは初段だけカンストでそれ以降が弱く、気功掌は3段目くらいまで威力高め。
ATKがさらに上がると気功掌の方が良くなるね。

アイシクルソードに氷30%を4つ付けて氷120%。
レヴァンテイン2本をアクセに追加したらATKが8500ほど。
戦闘前にグリルステーキを食べてATK+30%すれば多分カンスト。
この状態で気功掌を撃てば4万ダメージが3発。
その上、リザーブラッシュも多段なので、気功掌x4+リザーブラッシュLV1の連発でかなり削れる上に無敵多め、範囲広め。
どこからでも撃てることを考えるとエマーソンのアラツバメも選択肢としてはアリかもしれない。良く動く敵に対しては有効かと。

それよりも、ムーンナイトをオリハルコンにダウングレードするクリエイティブ合成のレシピが知りたい。
ムーンナイトはトライエンブレム用の1個で良いんだ。それよりも他のレシピを埋めるためのオリハルコンが欲しい。
このままだと4周目突入だよ。
posted by ナスターシャ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする