2018年05月19日

[3DS] ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒ 全ステージ開放

何か月ぶりだ?
以前レビューしたのが2017年10月。結局全30ステージを全て出し切るのに半年以上かかってしまった。
ということで、ようやく全ステージプレイ可能な状態になったよ。
最後の方は15日くらい待つ必要があるね。忘れたころにステージが開放されていたよ。
とはいえ、無課金状態だとほぼ最短だと思われる。

ピクロス部分はステージを追うごとに一応は徐々に難しくなっていくのだが、毎回大したことない難易度のものも放り込まれていて、なぜこの程度の難易度の物を今さら?と疑問符が付く。
4分割もただただ面倒だし、最終ステージのステージ30でも比較的簡単な問題だった。

RPG部分も徐々に難しくなっていく。こちらは順当に難易度が上がった印象。
しかし、序盤に楽器キャラ3人という条件を入れておきながら、揃うのは最終盤のステージ25以降でようやく3人目が入ったように記憶している。
作りが酷いと感じざるを得なかった。

ピクロスやりたい人は素直にピクロスeシリーズを買おう。
posted by ナスターシャ at 01:11| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

[Steam] Street Fighter V その4

3000LP帯までやってきた。
1000から抜け出して2000に上がるより、2000から3000まで上がる方が圧倒的に短かったね。
日々のプレイ時間も少なめなのに、日数換算でさえ短い。

やはり2000→3000までは1000→2000までよりも格段に戦いやすい。
当然、2000LP帯が1000LP帯よりレベルが低いというわけではないが、人間的な心理戦が多分に含まれてくるとこちらにも分がある。
無機質な戦いから解放されて、ようやく面白さが出てきた。

もう1000帯には下がりたくないよ。あれは格ゲー界の地獄絵図だ。
posted by ナスターシャ at 14:46| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

[Steam] Street Fighter V その3

「めくり」って駆け引きなのかな?単なる運ゲーのような気がするんだけど。
いや、ジャンプの位置を考えれば判断しようと思えばできるのは分かるよ。でも、めくりが来たと思った瞬間にどちらかの判断ができないんだ。
だから私にとっては運ゲーでしかない。
早く2000LP帯に上がりたい。めくりがあまりない世界に。
一度上がったんだけど落ちちゃったんだよね。1000LP帯はめくりからの投げが多くて萎える。

2000LP帯以降でのめくりは恐らく手段の1つでしかない。だからこそ一辺倒に同じことをやらない。
まぁ本来ならそれらは抜けられるからやらないのだろうから、抜けられない私が入るべきではないのだが。

とはいえ、2000LPや3000LP帯だと楽しい試合ができる。これがデフォならレビュー評価を変えてもいい。
が、1000LP帯を抜けなければいけないことを考えると、やっぱダメだな。
ここでほとんどのユーザーがSF5の面白さを知ることなく脱落していくのかと思うと、非常に勿体ない。

しかし、1000LP帯を抜けたプレイヤーは2000LP帯の戦い方を楽しめているのだろうか?という疑問も同時に思う。
まったく別次元の戦い方をしているんだ。1000LP帯で面白さを見出しているユーザーが2000LP帯の面白さで満足できるのか?
それとも1000LP帯の戦い方のまま2000LP帯をプレイしている人がいるのだろうか。そういう人にはあまり会わなかったが。

それを見極めるには2000LP帯に居続けるだけの「力」が必要だが、残念ながら維持するだけの「力」がないんだよなぁ。
posted by ナスターシャ at 21:39| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

[Steam] Street Fighter V

今更ながらSF5を買ってみた。

起き攻めに投げと打撃の2択。攻撃側絶対有利。
この点においてはSF4と変わって無いきがするのだが?
バーディーで完全な読み勝ちしかできていない状態。

そして、ロード長すぎる。2本先取2回で10分くらいかかる。

個人的には、投げゲーだな。
コンボ抑制は良いと思うが、SF4と同じ部分で面白くない。

ちなみに、私に勝つのは楽だと思う。
メナトでスライディング後に投げ。
サクラで春風脚の後に投げ。
など、硬直差で勝てる技。もしくは、数フレーム程度の猶予しかこちらにない技の後に「投げ」を入れていれば、延々と食らい続けるか、グラップできるとしても2回に1度程度なので、結局は割に合わない。

こういうのは昔で言うハメ(※)ってやつで、格ゲー全盛期には誰もやらなかった戦法なんだけど、今は普通にやるのが当たり前になってる。
1度や2度ならわかるけど、延々ってところが格ゲーの衰退を招いたんだが・・・。
こういう遊び方をしていると相手側からリアルに鉄拳が飛んでくると聞いていたので、大会以外はやらないものだと思ってたよ。

※絶対に抜けられない連携ではなく、昔は抜けにくい連携も「ハメ」に含まれていた

SF5はそういうプロ根性がないとプレイできない格ゲーの代表格だね。
まぁ、反応速度が遅いのが悪いと言われてしまえば、言い逃れのできない事実なんだけどね。
posted by ナスターシャ at 08:02| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

[iOS] 無限遠征隊 その2

最近このゲームばかりやってるんだ。
3月度は王国(1か月かけて陣地の取り合い・資源産出量の競い合い)にも手を出し、忙しくも楽しく遊んでいるところ。

この手のゲームで2か月やったのって久々。Gジェネフロンティア以来かな。
まだまだ上位陣には潜り込めないけど、上位陣との接触がそこまでないからいいのかな?

取り合えず4月度の王国まではプレイすると思う。
3月度は初めてってこともあって色々失敗が多かった。
やり直したいことがいっぱいあるんだ。
posted by ナスターシャ at 08:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

[Steam] クロノトリガー

Steamでクロノトリガーが突如発売されたわけだが、「次元のゆがみ」と「竜の聖域」が追加されているスマホ版のほぼ単純移植のようだ。
操作性もスマホに準拠で、それほど良くないとか。
Steamレビューは当然のように不評。

値段は1944円。
高いとは言わないが、安くもない。
1200円くらいが理想だったが。

必須スペックは

オペレーティングシステム: Windows 7/8/8.1/10 (32ビット/64ビット)
プロセッサー: Intel Core i3 2.3GHz
メモリー: 4GB
ハードディスク容量: 2GB
グラフィックス: INTEL HD Graphics 530
DirectXR: 該当なし

と、低め。

4月2日までに購入すると、メドレー曲1曲と壁紙などがもらえるようで、私はこれのために買おうかと少し迷っている。
壁紙はどうでもいいので、1曲に1944円は高いよなぁ・・・



※2018/03/06
ちょっと前にHumbleで買いました。
Monthlyでゴッドイーターがおま国の代わりに$5クーポンがもらえたので、バンドルで溜まったウォレットと合わせて購入。
$14.99 - $5クーポン - Monthly加入特典10%OFF = $8.99(ウォレット)

魔王倒すまでやったけど、おもしろいな。
古臭いかと思ったが、戦闘バランスが絶妙。

ちなみに、SFC版は虹7本持ってたよ(=最低7周はプレイした)。
posted by ナスターシャ at 07:47| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

[iOS] 無限遠征隊

ここ2週間くらいやってました。Androidにもあるはず。

いわゆる放置ゲー。やることはClicker Heroesと大差ないかもしれない。
上1/3くらいにベルトアクション風にキャラが自動で動きながら敵を倒して進み、1ステージ20秒ほどのステージを攻略していくのを見るゲーム。

10ステージごとにミニボス。50ステージごとにボスが登場。
村に帰還するとステージ1から再プレイするのだが、巻物を得て戦士を底上げできる。
これを利用してある程度ステージを進む効率が悪くなったら帰還して強化するのを楽しむ。

このゲームの良いところは、1日のプレイ目標が割と低めで、10分x2回(朝晩)⁺放置分でも十分に強化できる点と、やることが多くて詰まったら別のところを強化するなど考える余地が色々あること、そして、日本語で遊べること、キャラの見た目がかわいいこと。

日本語とキャラの可愛さってのは結構重要。Ragnarok ClickerはRagnarokの魅力で英語でも続けられたが、本家Clicker Heroesは続かなかった。
Clicker Heroesも日本語だったらプレイしただろうなと思ったのと、やっぱりRagnarokのキャラだから英語でも我慢できたんだってのが大きかった。

また、ガチャ課金を含む課金要素もあるのだが、課金で貰えるクリスタルが通常プレイでも結構手に入る。
一例として750個1080円となっているが、結構プレイしている現状でも3・4日あれば750個くらいは溜まる。放置組でも1週間あればそのくらいは溜まる。
ただ、一部広告がカットされる「VIPパッケージ(120円)」を購入しても広告は多め。
ランダム要素にはお金を払う気がない私だが、買い切りのVIPパッケージだけ買ったよ。

この手のゲームはスタミナ回復や時限イベントなどに合わせるせいで生活リズムに影響があり、今回も例外なく結構崩れているのだが、今のところは結構楽しめているよ。

推薦者(双方にクリスタル付与)を送ってくれる人がいるなら「Nastassja」まで。
posted by ナスターシャ at 07:55| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

久々にPSPlusに加入

2016年11月に加入して以来久々にPSPlusに入ってみたよ。

正月明けはSCEの正月休みの関係と思われるが、普段は毎月6日頃に更新のフリープレイが1月10日頃になる。
ということは、本日1月8日に加入すれば、2月7日までがPSPlus会員となり、1月10日頃まで、2月6日頃まで、3月6日頃までの3か月分貰える。

その上、今は餓狼MOW、次は月華2がフリプなんでしょ?それなら500円くらい払ってもいいかなと思った次第だ。
まぁ、餓狼MOWは360版、月華2はSteam版をすでに所持しているのだが・・・。
ウォレットに700円余ってたというのもあるね。

さて、次加入するのはいつになることやら。
posted by ナスターシャ at 14:43| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

[Switch] ファイアーエムブレム無双 その2

結構プレイしたよ。トータルで100時間くらいやったかな?と言ったところ。

正式な名称は忘れたが、ブレイクゲージが無双でも削れるのが良かったね。
取り合えず武将を集めて、C4なりでブレイクゲージを出現させて、ダブル無双でブレイクさせて、追加攻撃というパターンは考える余地もそこそこあるので面白い。
あと、ダブルの控えはほぼシーダかカミラになってたね。移動用として。
PナイトのC3は雑魚を蹴散らすのによく使った。これとリョウマのC4で撃破数を稼いでいたね。

ストーリー全部ととヒストリーのほとんどをクリアところで一区切りついたところ。
ヒストリーのLV80は硬くて面倒なのであまりプレイしたいとは思わなかった。
アンナを仲間にする1回だけでいいかな。

面白かったけど、今後所持しておきたいほどではないし、今までの経験上、過去の無双をもう一度プレイするなんてことはほぼあり得ないことなので、売ってくるかな。
正月休みが終わっちゃったから値が下がったか?それとも、Switch本体が大量に放出されたことによってさらに高騰したか?気になるところ。
昼から売りに行ってみる。



※同日追記

11月末ごろに3980円で買ったんだけど、今売りに行ったら4000円買取だったよ。
posted by ナスターシャ at 11:17| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます + ゲームランキング2017年版

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は色んな機種でいろんなゲームをやった年でした。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
[Switch] スプラトゥーン2
[Switch] ファイアーエムブレム無双
[Steam] Weapon Shop Fantasy
[Switch] ピクロスS
[3DS] ピクロスe8
[3DS] ドラゴンクエスト11
[Android] ねこあつめ
[3DS] ファイアーエムブレムEchoes
[3DS] ファイナルファンタジーピクトロジカ≒
[Steam] Chime Sharp
[iOS] はねろ!コイキング
[Steam] Last Blade 2(月華の剣士 第二幕)
[Steam] SquereCells
[Steam] Time Clicker
[Steam] Crypt of the NecroDancer
[Steam] Dead Rising
[Android] Coin Dozer
[Steam] CrossCells
[Steam] ONE PIACE PIRATE WARRIORS 3(海賊無双3)
[Windows] Halo Wars 2
[iOS] ファイアーエムブレムヒーローズ
[Steam] Super Hexagon
[Steam] Mini Metro
[Steam] Crayon Physics Deluxe
[PS2] サムライスピリッツ天下一剣客伝
[Steam] The Witness
[PS4] Final Fantasy XV
他、Steamタイトル1500本程度

年末年始恒例の昨年プレイしたゲームのまとめ。
あくまで私が昨年プレイしたゲームなので、発売日はそれ以前のものもあります。
下位はほとんどプレイしていません。FF15なんて10分もやったかどうか・・・。
今回は既に上から面白かった順に並んでいます。

一部抜粋してコメントを入れてみようと思います。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
流石というべきか、リメイクでもそこそこの良作を作り出した点を評価。
今でも十分に楽しめた。

[Switch] スプラトゥーン2
1よりは劣る。しかし、クソゲーではない。

[Switch] ファイアーエムブレム無双
無双の中では一番面白い。
中古3980円で購入したが、1週間後くらいに同店を見に行くと5500円くらいまで上がっていてビックリした。
買取額も3800円になっていた。一瞬売ろうか迷ったね。まだ持ってるけど。

[Steam] Weapon Shop Fantasy
1度プレイすれば結構飽きちゃうけど、インフレやデータ管理という一番楽しい部分が凝縮されていて、良作。

ピクロス系
任天堂のものなら外れはない。むしろ、それ以外が駆逐されたかな。
どこかのパズル雑誌社と提携して、もう少し早いスパンで出してくれると嬉しいな。3か月に1本くらいで。

去年は、Steamの本格利用、Switchの購入などもあり、個人的にはここ数年の中ではかなり盛り上がった一年だった。

ちなみに、Steamの利用に関しては、バンドルなどを含む各サイトでの購入金額が年間10万円程度で、カードなどでのインベントリアイテムを売ったキャッシュバックが2万円ほど。まだ入手できていないトレカなどもあるので、実質3万円くらいだと思う。

Humble MonthlyとG2A Dealはほぼ無条件で購入。Monthlyは2か月くらい前に6か月分前払いしたよ。次は1年分前払いしてもいいかなと思っている。
Humbleの週替わりバンドルは中身次第ではあるものの結構な頻度で買っている。
BundleStars(現Fanatical)でも結構買っていたけど、最近は控えめだね。インディーズバンドルは結局ほとんどプレイしないからなぁ。

Switch + PCってのが私の今のトレンドです。
posted by ナスターシャ at 00:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

SwitchにWii用有線LANアダプターを使ってみた

Wii専用 LANアダプタ -

今回使ったのはこちら。Wii用の有線LANアダプタ。WiiU用でもなく、Wii用。
100Base-TXも対応だけど、速度は10Base-Tという代物。
まぁ、無線の不安定な回線よりは安定して10Mbps出てくれた方がいいんじゃない?ということで使ってみた。
ちなみに、購入したのはWiiが現役の頃です。WiiUのスプラ1の時もこれを使っていました。

今回は主にスプラトゥーン2で使うよ。

安定したかどうかは正直なところ良く分からないが、普通に使える。
特に重いとも思わない。

ただ、有線で繋がっているのはドックのUSBなので、当然ながらTVモード以外では有線の恩恵は受けられない。
その他のモードでは無線に切り替わっていました。
私はスプラ2においてはTVモードがメインなので問題はないけど、それ以外のモードで考えている人は要注意。
posted by ナスターシャ at 20:59| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

[PSVita] いたスト30周年 体験版

タイトル、前作(PS2版)から長かったのにさらに長くするかね。
正式名称は「いただきストリート ドラゴンクエスト & ファイナルファンタジー 30th Anniversary」だそうです。
PS4版はオンライン対戦にPS Plusが必須ということで、Plus未加入でもオンライン対戦が可能なVita版をDLしてみた。

とはいえ、オンラインに行くほどの勇気がない。主に拘束時間が原因で。
6000Gくらいに設定しても1ゲーム1時間くらいはかかりそうじゃない?
同じ設定でオフラインで寝落ちしてたので、オンでやるのは怖い。
知り合いとボイチャしながら遊ぶのが前提かもね。

ゲーム内容はというと、いつものいたスト。
出目操作 と 株の購入数 と 増資額 で難易度の高低を決めている運ゲー。
相変わらず出目の8割が1〜3しか出ないような状態で、店が1件しか買えず、周回遅れにされるクソゲーっぷりを発揮。
あぁ、なんでこんなにいつも運が悪いんだろう。

対人以外ではプレイする価値は無いと思う。
posted by ナスターシャ at 09:05| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

[Switch] スプラトゥーン2

スプラトゥーン2はスプラトゥーン1からリセットされるわけではなく、あくまでスプラ1をそのまま続けるようなタイプだと思う。
よって、スプラ1をずっと続けていた人は楽しめるだろうが、何らかの原因でやめた人は長く続かないかもしれない。

というのも、スプラ1のころと違ってユーザーが成熟されたまま始めるので、ユーザースキルが既に高い。にもかかわらず、ゲーム内の上達度はリセットされることによってランクが機能しづらく、かつ、Switch本体が徐々に普及しているため、スプラ2自体も欲しい人に行き渡っておらず、低レベル帯に強者がコンスタントに入ってきている状態なのでは?
ナワバリでも一方的な試合が多く見受けられ、スプラ1以上に混沌としている。
続編としてみると至極真っ当に進化しているものの、寿命は短くなるのではないだろうか。

もっと、スプラ2独自の戦い方ってのが多いと良いのかもしれない。
個人的には、色の濃淡が欲しかった。
広範囲だが色が薄くて完全に自陣の色に染めきれないような独自色の強い武器が出てきて欲しかったなぁ。
そして、3チーム以上でのバトルも欲しかった。
スプラ2発売前はそういう次世代の発想に期待したんだけどなぁ。

決してクソゲーではないのだが、色々思うところがあってスプラ1をプレイする回数が減ってしまった私にとって、スプラ1の続編として似たようなものを出されても・・・というところ。

あと、愛用武器のL3リールガンを早くください。(まだレベルが足りず)
posted by ナスターシャ at 23:02| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

[Switch] 初期設定 → ちょいプレイ

とりあえずカバーと液晶保護シートはAmazonで頼んだ。
Vitaの時に買ったハードカバーは微妙で、PSPの時のシリコンカバーが割と良かったので、シリコンカバーにしてみた。
【N.M.JAPAN】 Nintendo Switch ケース シリコン カバー ソフトケース 超耐磨 高品質 保護カバー - I-Enjoy Nintendo Switch ガラスフィルム 最新版 9h 超薄型 0.26mm 2.5D ニンテンドースイッチ 液晶保護フィルム 日本製素材旭硝子製 -

本格的なプレイはこれらが届いてからにするので、まずは初期設定をしてみたよ。
起動してみると、流石に任天堂の製品だけあって非常に丁寧な説明がある。
Joy-Conの使い方やネットワークの設定を経てホーム画面へ。

ホーム画面はPS4のような横にアプリがズラッと並ぶタイプ。
その下に設定やeショップなどの本体機能がある。
WiiUや3DSとは少し違い、スタイリッシュな印象を受けた。

次にeショップへ行ってスプラトゥーン2を買おうと思ったが、AmazonでDL版を買えば10%OFFということでAmazonで購入。
Amazon側で購入したコードを表示し、そのコードをSwitch側で入力する。eショップで購入するよりは少し手間ではあるが許容範囲か。

次にPaypalでピクロスS(800円)を購入してみた。
3DS用に残っていた91円があったので、差額分の709円だけPaypalから引かれるような決済方法があって、使い勝手は良かった。
ただ、ちょっと前に貰った「eショップでPaypalを使うと500円引きになるクーポン」は3000円以上の決済が必要なので、まだ使えていない。

ちなみにスプラ2のダウンロードに関しては、5.5GBとあったが10分程度で終わっていた。無線でこれなら上等か。

そんなことをしているうちにカバーと保護シートがが届き、いざ取り付け。
カバーに関しては、本体用のカバーを付けるとドックに入らないのでコントローラー用だけつけてみた。
保護シートは結構奇麗に貼れたよ。ガラスなので固め。
これらに関しては、そこそこの満足感。

そしていざスプラ2をプレイ。
操作性はそこそこ。流石にWiiU版で慣れているから戸惑うものの、WiiUの最初のころよりは馴染む感じ。

次にピクロスSをプレイ。
これ、結構いいぞ。手をブラーンとさせたままプレイできるのはかなりいい。

コントローラーが2つに分かれたことによって、手の位置をコントローラーに合わせる必要がなくなった。これがSwitch最大の利点かもしれない。
posted by ナスターシャ at 20:04| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

[PS4] ドラゴンボールファイターズ βテスト

まず練習させてくれ。
いきなりオンラインに投げ込まれても、どうすりゃいいのかさえ分からん。
β版はオンライン対戦のみしかできないよね?
どこかに練習できる要素があるのなら教えてほしい。

やられてるのを見る感じでは、ギルティやBBにマヴカプを追加したような内容。
要するにしっちゃかめっちゃかです。
ギルティ好きなら買いかな。

私は、やはりアークの格ゲーに対して拒絶反応を起こすようで、無理でした。

1000円くらいになったら1人で遊ぶために買うかもね。
見た目はアニメっぽくて良い。
posted by ナスターシャ at 03:29| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

[Steam] やっぱりデッドライジングといえば1だなぁ

今デッドライジング1をプレイしている。Steam版。

20170916_DR1.png

XBOX360で結構やり込んだのだが、それでも面白いんだよなぁ。
1(360)・2(360)・3(ONE)とプレイしたが、2・3が面白いと思わなかったので4は買わなかった。
しかし、1を改めてプレイすると、1の出来の良さに感心する。
こぢんまりとした閉鎖空間だからこその雰囲気ってあると思うんだよね。

Steam版は、SSD使用ならロードがほぼ皆無なので非常にプレイしやすい。
おそらくHDDでプレイしても360版のようにエリア移動で数十秒待たされることはないだろう。

ちなみに、現在Humbleでバンドルが販売中だが、日本からは購入できない。
VPNを使って日本以外から(を偽装して)購入することはできるが、Steam規約違反らしいのでオススメはしない。とはいえ、私はこの方法でアメリカから購入したが・・・。
このバンドルの余波でG2Aでも400円程度で購入できるね。他のバンドルに興味がなければこちらでもいいかも。
どちらもリスクはあるので自己責任でお試しください。
きちんとUIも日本語化され、字幕も日本語になったよ。音声は元々英語のみ。
posted by ナスターシャ at 11:41| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

[3DS] ドラゴンクエスト11 その3

失踪してないよ。
LV40でようやく100枚のスロットとポーカーが解禁して、ジャックポットが当たるまでスロットやってたよ。

地味に30分〜1時間くらいずつプレイし続けてる。
クリアはまだ先だろうなぁ。
posted by ナスターシャ at 07:55| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

[PS4] Final Fantasy XV

3日くらい前、中古屋で1980円(税込)だったのでFF15を買ってきた。

据え置きでプレイし始めるのに、物凄く「パワー」を必要とするようになってしまった。
電源を投入するや否やを当分悩み、ようやくプレイしようかなと思って重い腰を上げてディスクを投入したのに、アプデで20GBダウンロードし始め、1時間待たされているのが現状。
しかも1秒で5MBくらいしか落ちてないし・・・遅いよPSN。

プレイ内容に関する感想はまたのちほど。もしかしたら後日になるかも。
posted by ナスターシャ at 12:02| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

[3DS] ドラゴンクエスト11 その2

LV25程度、プレイ時間15時間弱といったところだろうか。
王道を貫きつつ、改良も加えつつ、結構いい出来になっていると思う。

やはり戦闘のテンポの悪さは感じるものの、MP回復手段が増えてザコ戦でも魔法が使えるし、回復魔法を使ってもMPが切れない状態に持っていくことも可能になった点は非常に良い。
初見だとどこでボスになるか分からないし、かといって魔導士を切るとボスはキツイ場合もあるし、と、結局はお荷物になっていた魔導士系が活きるのはデカイ。

BGM使いまわし自体は結構好き。ただ、オリジナルそのままを使って欲しかった。
聞いたことあるけど微妙に違うってのは結構違和感が残るもので、あまり好きじゃない。

あと、初めて街に入った時の紹介は要らないんだよなぁ。他のRPGでも、あの時間はイライラする。
なんでドローン空撮しているかのような見せ方をするのか。自分で見て回るのに、その情報は必要か?

意外と好きなのが、「ほぼまんたん」コマンド。
まんたんコマンドで1回ずつ「ベホイミ」「ベホイミ」「ホイミ」とかける様子を見ていた世代にとっては分かるだろうが、あれってMPの無駄が結構多い。
ベホイミ2回でいいのに、あと数ポイント回復していないからホイミを使う状況。これがなくなったのは、私にとっては革命です。
まぁベホマを覚えた後はどうでもいいことなんだけど。

その1で少し触れた2Dモード時のイベントに関してだが、訳が分からないという状況はなくなったね。一応、成り立つ。当然3Dモードの方が状況を細かく理解できるであろうが、「あそび」の部分がある方が想像力を働かせやすいので問題ない。
下手に状況説明されるより妄想の方が理解しやすかったりするからね。(勝手な解釈で別の意味にとらえている場合もあるが)

ドラクエ7〜9の頃は単に消化していた存在だったが、それ以前のドラクエのようなじっくり遊ぶ楽しみ方ができているので、そこそこ高評価。
posted by ナスターシャ at 22:14| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

[3DS] ドラゴンクエスト11 その1

さて、プレイを始めてまだ1時間といったところだろうか。
3D・2Dモードを固定した直後までプレイした。

それほど熱心にプレイしようとは思わない。
というのも、別に待ち望んでいたわけではないから。
スプラ2が手に入らなかった半ば腹いせのようなもの。

では、いざ買ってみての感想へ移ろう。

上画面が3D、下画面が2Dの状態では、2Dモードは非常にお粗末な作りだと感じた。
イベントシーンも基本的に2Dモードの画面だけ見ていたが、演出がDQ6までのものと比べると非常に陳腐。
何が起こっているのか理解できず、状況を確認するために3Dモードを確認する必要もある。
3Dモードありきで製作されていると感じる作りだ。

ただこれは、共存時の場合のみかもしれない。というのも、モード選択後は樽や壺を調べた時の演出変更された。共存時は3Dモードにいろいろと引っ張られている状況なのだろうか?

演出に関しては、共存時は3Dモード(上画面)の「投げて壊す」というモーションを2Dモード(下画面)は「待つ」必要があったのだが、2Dモード選択後はその待ち時間が無くなった。
よって、3Dモードの演出によって引き起こされる快適さの欠落は、2Dモードには引き継がないという結論が分かった。
これは非常に大きな収穫だ。そして、逆に言えば、3Dモードは演出によって時間を余計に消費するということの証明にもなった。

PS4版はおそらく3DS版の3Dモードと同じ、もしくはそれ以上の演出時間を強いられる。
ドラクエ7以降のこういった面倒な演出が大嫌いだった私にとっては、3DモードやPS4版をプレイする価値はほぼ0となったと言えるだろう。

モード固定直前のムービーはPS4版と共用なのだろうが、違和感の塊。
頭身も顔も違う。PS4版なら違和感はないんだろうなぁ。

戦闘に関しては、テンポが遅い。オプションの戦闘速度は「はやい」に変更したが、それでも遅い。
過去作の文字送りはもう少し早くなかったか?
2Dモード固定になってもそこは変わらなかった。
また、敵キャラのアニメーションはないので、ドラクエ5のような戦闘画面。
個人的にはこれでいいのだが、アニメーションが不要な理由はテンポなので、文字送りが遅いことで無価値となっている。これは非常に残念。

ちなみに、30代中盤なので世代的にはドラクエ3(FC)の世代かな。当時はドラクエもFFも興味のない子供だった。
クリア済み DQ1(SFC)・DQ5(SFC)・DQ6(SFC)・DQ7(PS・3DS)・DQ8(PS2)・DQ9(DS)・テリワン(GB・3DS)
途中までプレイ DQ3(SFC)
というプレイ歴。DQ6以外は発売後かなり経ってからプレイしたものが多い。

今のところ、2Dモードはおまけで付けただけという印象。
あの頃のドラクエの劣化版としか見れない。
posted by ナスターシャ at 07:36| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

[3DS] ドラクエ11買ってきた

170730_dq11.JPG

ドラクエ11買ってきたよ。

ビックのスイッチ抽選会に合わせて行ったけど、ダメだったよ。
グレー100台/810人(一番大きい当選番号)ということで、当選率は1割くらい。

エディオンのスイッチ抽選会も並んでいるところにたまたま通りかかったので行ってみたけど、こっちもダメだったよ。
スプラ同梱8台・他10台(色不明)で人数は見なかった。
posted by ナスターシャ at 16:48| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

[Humble] 7月のMonthly・・・

Hyper Light Drifterはこの間のSteamセールで買ったばかりなんだが・・・。
ダクソ2も日本では貰えないし・・・。
少し気になってたArmelloが入っているのが唯一の救いか。
posted by ナスターシャ at 10:01| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

[steam] サマーセール

サマーセールで買ったもの。

Toki Tori
RUSH
EDGE
・上記3本はバンドル
Cubixx HD
Electronic Super Joy
Bejeweled Twist
KAMI
Refunct
Fortix 2
10,000,000
12 Labours of Hercules
Hyper Light Drifter Soundtrack Edition
Riff Racer
Sticker Craft
Papers, Please
circuits
Sixtieth Kilometer
Oik 2
WayOut 2 : Hex
Iron Brigade
Reigns
Reigns - Soundtrack
Reigns - Companion Book
Reigns - Songs of Reigns
・上記4本はバンドル
Amphora
Torchlight II
Xbird
Zup! 5
Al War Bundle (2014)

Steam本家以外のセールで買いまくってるからライブラリが約半年で800本くらいになっちゃってるわけだが、それでも本家のセールはテンションの上がり方が違うね。

今回はPaypalの500円引きクーポンもあったことだし、結構使っちゃったよ。
posted by ナスターシャ at 21:52| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

[iOS/Android] はねろ!コイキング

「はねろ!コイキング」をプレイしている。結構面白い。

20170525_carpking_01.PNG

・食料を食べる
・特訓する
・リーグに挑む
・上記3つの行動それぞれにランダムイベント
・タウンでお買い物
・スキル(他ポケモン)を使う

これらによってコインとダイヤとCP(はねる力)を貯めるゲーム。
コインを使って食料で得られるCPを増やしたりと、所謂「クリッカーゲーム」。
基本無料で、コインやダイヤなどを購入する課金体系。

はい、私は大好物ですよ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

アケアカの魅力って何?

『アケアカNEOGEO 餓狼 MARK OF THE WOLVES』がNintendo Switchで5月11日より配信開始(ファミ通.com)

アケアカ関連ニュースを最近よく見るけど、全く興味が沸かない。
何故、今更オンライン対戦のない格ゲーを出すの?しかもレトロゲー。

MoWなんて360版が8年前くらいに出てるでしょ。(ONE互換あり)
ゲーセンではあまりやらなかったけど、DC版はオフのみで多少プレイした。
360版当時はオンラインで対戦もそこそこやったよ。

Switchで持ち出してジョイコン2つで対戦することを想定しているのだろうか?
まぁ、KOFよりはMoWの方が同時押しが少なくてコントローラーには向いてるかもしれないけど。
今どきの格ゲー事情でオフのみって相当厳しいと思う。

少し前に出たPS4・Steam版はどちらも残念な出来だったらしいね。ただ、その原因はオンライン関連だったはず。
となるとアケアカよりそちらの方がマシか?

ただ、360版を見ても明らかに他の格ゲーよりレスポンスやUIなどは劣っており、SNKがオンラインを使いこなせていたようには思えなかった。
聞いた話では、MoWに関しては「360版 > PS4版 > Steam版」という優劣具合らしいよ。
先発の360版の方が良くて、それすらも微妙な出来ってどういうことだよ。

結局、非公式のkawaks(NEOGEOエミュ)のオン環境が一番良かったなんて話も聞くが、SNKがオンライン対戦を上手く扱えず匙を投げたのでオフのみになったのではないか?

あと、SNKタイトルなら月華2とサムスピ六番勝負をSteamで出してくれませんかね。もちろんオンライン対戦ありで。
オフのみで出すならHumbleで販売されているゼロスぺくらいのタイトルでやってほしい。
まぁハムスターに言ったところでどうにもならないんだろうけど。

ちなみに先週、PS2のサムスピ天下一剣客伝を500円程度で買ったけど、やはりオフだけだとちょっと遊んだら飽きる。
360で旧作格ゲーリメイクがそこそこ出ていたころは、「いずれ旧作格ゲーも大半はオンライン対戦ができるようになるんだろうなぁ」なんて思ったものだが、シェアプレイのようなハード側の機能で無理矢理入力キーをやり取りでもしない限り実現はできないのかな。
posted by ナスターシャ at 23:57| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes その3(ネタバレあり)

ようやくクリア。

攻略を見ずにクリアしたんだけど、最終面のジュダの「4回に1回攻撃が通る」って条件は分からないよ。
能力値見ると「ドーマの力で攻撃が効かない」みたいな説明があったので、ジュダを残したままでドーマを先に倒したらクリアしちゃって消化不良だった。
クリア後に攻略サイトを見てようやく知ったわ。

あと、騎馬系・剣士系・Pナイト辺りが使いこなせなかった。
基本的に相手からの攻撃が痛い上に反撃も2回食らうので、遠距離で削ってからでないとすぐに落ちる。
食らっても一桁で済むアーマー以外は、トドメ以外での戦闘は怖くて出来なかったよ。

そして、パオラとカチュアに気づかず、いずれ仲間になるんだろうなぁと思いながらプレイしていたらクリアしていた。
クリア後の6章でようやく仲間にしたよ。攻略サイトを見ると2章で仲間になるらしく、驚愕したね。

ベルクト戦は難易度が一気に上がりすぎ。
それまでをギリギリで突破してきた能力値では歯が立たず、数十分ほどレベル上げをせざるを得なかった。

とはいえ、本来はもっとじっくりレベル上げをしながら遊ぶゲームだったのかな?とも思う。
カジュアルで死滅しないのをいいことにゴリ押しした部分も多々あった。

結構面白かったけど、DLCは要らないかなぁ。(ちなみに無料のDLCも入れずにプレイした)
追加シナリオ系・オーバークラス系に関しては買う気なし。
稼ぎステージはちょっと悩んでいる途中。
クリア後の6章さえどうでもよくなっている状態なので、いずれ2周目をプレイしたくなったときに考えてみるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 20:44| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes その2

ようやく4章。
今回のFEは覚醒やifとは明らかに違うSLG。しかも、それ以前の旧作とも別物。
リメイク元の外伝は未プレイなのでどう変わったかは分からないのだが、

・敵がいきなり全軍突撃のステージが多い
・延々と召喚されるので前線を押し上げる必要がある
・成長率が低く能力値が上がりにくい
・経験値が少ないのでそこそこで切り上げてクラスチェンジをする必要がある

ということで、FEとしてもクセが強い。

通常難易度ではヌルく高難易度では詰将棋化が進む覚醒やifのようなSLGではなく、常にジリ貧をやりくりする難易度調整。
どうやっても複数人が狙われる状況で壁を作って敵ターンに2人以上攻撃されないようにしたり、回復する味方を選定したり、どうやって敵の数を減らすかを考える楽しさがある。

SLGって過剰に鍛えて無双したりするけど、フィールドマップ上に無限沸きで自由にレベル上げ出来るからこそ、あえてレベル上げをしないスタイルで進める。詰む心配がないからね。
また、一匹ずつおびき寄せて地味に敵を減らしたりとセオリーとされる行動を取りがちだが、進軍してくる敵が多くてそう言った戦略ができるステージも少ない。
この難易度は結構新鮮。

一戦が重くて長時間プレイしづらいけど、行き当たりバッタリの楽しみ方ができているので結構好きかな。

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 -
posted by ナスターシャ at 21:39| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes

FE Echoesを買ってきたよ。

20170420_FEE_01.jpg

外伝は25年くらい前に友人宅で数回見たことがある程度だけど、私がプレイし始めたのはSFC版紋章からなので、外伝が実質初めて触れたFEとも言える。
ということで、私の中でのFEのイメージを形成する上では外伝も印象深く、他のFEといろいろ違っているところが多々あるが違和感はない。

他のFEとの違いは、大まかに言えばRPG要素が強いってところだね。
ダンジョン探索やレベル上げという要素は他のFEではあまりない部分。
まだ序盤だけど、今のところ楽しめそう。

村人からのクラスチェンジはもっとレベルを上げるか少し悩んだ挙句、LV7くらいで諦めたよ。
posted by ナスターシャ at 21:54| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ゲームソフトを40本買いました

先月PSPlusが3か月で500円ということで加入してフリプを貰った。
案の定というべきか、3か月500円で釣っておいて、今月のフリプは結構ショボいみたい。

そしてこの土日で、
GamesplanetのSaleでTetris Ultimateと海賊無双3を買い、
G2A Deal(Table Top Racing: World Tour、Unbox、Dirt: Showdown、Epistory - Typing、Chronicles、Hue)に$3払い、
G2Aで10 Random Keyが100円だったので何となく3つ買い、
HumbleでHooked on Multiplayer Bundle(Tricky Towers、Eon Altar Epsode1、Primal、amage Extinction)に$1払い、
本家SteamのWeekend Saleで100% Orange Juice、GGXX#R、GGXXAC、ARKを買った。

ほぼサントラ目的で買ったギルティギア2作だが、いざやってみると結構面白い。対戦さえしなければそこそこ楽しめそうだ。

海賊無双も最近無双をやっていなかったのでいい感じ。50巻くらいまでしか読んでいない私でも知っているキャラが多いようだし。
おま国でも一応プレイできるね。英語だけど。

テトリスは失敗かなぁ。360でTGM、3DSでぷよテト、PSでテトリスWithCCさくら 等をやった方が楽しめる気がする。流石にGB版よりはいいと思うが・・・。というのも、↑キーで即落下ってのが見当たらないんだよね。

G2A DealとかHumble bundleは、取り合えず安いから買っておこうって感じで積みゲーを順調に増やしている。
Tricky TowersはPS4のフリプで貰った気がするなぁ。多分全部やらないんだろうなぁ・・・。

G2AのRandomキーは、100円で10個のキーなんて良いものが当たるわけがないと思いながらも、値段の安さにつられてつい買ってしまう。ペットボトル1本分くらいと考えるとね。
案の定、定価でも98円のソフトの詰め合わせ。しかもダブりが増えてきたのでそろそろ限界を感じてきた。

海賊無双3とARKが各1000円、テトリスとPS+が各500円、残り全部で1000円。合計4000円くらい。
ソフトが40本近く増えたけど、半数以上は積みゲーだな。
IdleMasterでカードだけ溜めていく作業が待っている。それはそれでインベントリが増えて楽しいのだが。
posted by ナスターシャ at 23:33| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

Humble使ってみた

G2Aに続き、Humbleにも手を出してみた。
Humbleは正規ショップなので本来なら鍵屋より前に手を出すべきなのだろうが、サイトが英語なので後回しになった。

今回はHumble Monthlyというサービスを利用する。月額$12 = 1400円弱。
買うのは2017年4月分という括りで、「The Witness」+来月に6本かな?
この6本は来月にならないと分からないので、ランダム性の高いサービスともいえるが、$100以上は保証されているという。
今回は、The Witness単体でもSteamのSale時で2000円程度、G2Aでも1200円程度なのでお得と判断して購入。

The WitnessをDLするところで「Steam-key」と「DRM-free Windows Build」が選べるんだけど、どっちがいいのかなぁ。
とあるサイトにはHumbleはSteamキーとDRMフリーの両方貰えるって書いてあったのだが、片方を選ぼうとすると「一度選択すると変更できません」といった趣旨の警告が出る。Monthlyはどちらかしかもらえないのかな。
The WitnessはSteamトレカがないのでDRMフリーにしてみる。

ZipをDL → 解凍 → インストールという手順が必要だから、一時的とはいえSteam版と比べると3倍の容量を食うね。

ただ、過去の判例を見てもそれほど欲しいタイトルは無かった。
すでに単体購入した「Banished」くらいか。戦ヴァルはおま国をスルーできたとしても英語だろうし。
今回の「The Witness」は前からSteamのウィッシュリストにも入れていたので「Humbleを使ってみる」という名目を加味して1400円出す価値があったが、そうでなければ980円くらいまで待つつもりだった。
次回も続けるかどうかは微妙なところ。

あと、単品購入の話になるが、ニーアはHumbleで買った方が安いね。
$1が111〜112円の現状を考えると、Humbleは$53.99で6000円程度、Steamは8400円程度なので、2000円も差がある。
おま値常習犯の日本製を買う時はHumble経由の方がいいかな。



※2017/03/25追記
2月半ばにThe Witnessも含めた30本強を$30というFreedomBandleってのをやってたんだね。
知っていればこっちを買ったのに・・・。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

[PS4] YU-NO その11(ネタバレあり)

※攻略のネタバレあります。

20170322_yu-no_02.jpg

クリアしてから少しして、ADMS100%にしてきましたよ。
澪ルートの分岐が意外と面倒で、トータル2時間かかった。

クリア後に追加される「最強装備で始める」を選ぶと、すべてのアイテムを所持した状態で始めることができるが、ADMS上に置いていた宝玉は全て回収される。
クリア後に追加される神奈・澪・亜由美のEND(真END)と、ADMS上のその後のENDは別ルートのため、真ENDの先のルートを終わらせていない場合は宝玉セーブしておくことをお勧めする。

私の場合、ADMSが100%になってもCGが全部埋まらなかった。
残ったのは、洞窟内で美月が穴に落ち、その後戻ったとき死体を確認するCG。ADMS上では結城と美月で同じルートになるが、CG回収のためには別途プレイする必要がある。
結城死亡で洞窟に戻るENDしか見ていなかった私は、結城死亡で澪とともに脱出END、美月死亡で澪とともに脱出END、美月生存で(結局死ぬけど)澪とともに脱出END、美月死亡で洞窟に戻るENDの4パターンを見るために4回最初からやり直した。
最後の扉を開けるのに銀のメダルが必要だから、結局、毎回最初からやり直しちゃった。開けた後に宝玉セーブすれば簡単に行けたのかな?

亜由美ルートも龍蔵寺に捕まったりして結局2回プレイ。
神奈は1回で行けたけど、結局トータル7回も最初からやり直してしまった。
故に2時間かかっちゃったね。

逆に、7回プレイしても2時間しかかからなかった理由は・・・
実は、攻略本は見なかったけど、途中から自作でExcelの攻略シートを作っていたんだ。
それを見ながらプレイすることで、短縮を図ったということ。
20170321_yu-no_01.png
まぁ途中からなので未完成だけどね。
※これを使っても攻略できない等と言った事例には対応できかねます。

音楽室はSS版は保健室の反対側だった気がするけど、PS4版はその2階部分付近になっていた。
アマンダが「オレとは現代編でも会ってるんだぜ」みたいなことを言っていたが、SS版でそんなこと言ってたっけ?

ちょっと確認の為にSS版を最初からプレイしてみようかな。
ちなみにSSエミュレータの「SSF」は実機から吸い出しが必要なBIOSというプログラムを必要としないので違法性は低い。
また、ソフトの媒体は普通のCDなので吸い出す必要がなく、PC用のCD・DVD・BDドライブでも読み込める。
さらに、マシンスペックにおいても昔Pen4 2.8GHz+メモリ1GB+Windows2000程度のスペックで動かしていたくらいなので、現在ならばWindowsタブレットでも動くのでは?と言えるほど必要スペックが低い。
ということで、ROM吸出しの難易度が高いファミコンやスーファミ、比較的高スペックのPCが必要になるPS2などと比べるとプレイしやすい環境があるように思える。
まぁエミュ自体がアングラなので、大っぴらに推奨されることではないが・・・。他のエミュは使えない私でも、SSエミュはよく使うよ。

これにて本当にPS4版YU-NOは終了。
PC98版は所持しておきたかっただけなのでDLだけします。多分やらないです。
PC98版で見たいのはSS版でカットされたエッチなシーンのCGだけだもの。
それがないPC98版(PS4)をやってもねぇ。

また7年後くらいにYU-NOをやりたいなぁと思ったとき、私にとって一番プレイしやすいのはSSFでSS版をプレイすることのように思える。
7年後ともなるとPS4は現役を退いているだろう。それに対して、Windowsが次のバージョンに変わったとしてもSSFはおそらく動くだろう。
そう考えると、今回のリメイクはPCで出して欲しかったなぁ。
EVEリメイクのアダルト版は買わなかったけど、もしYU-NOリメイクのWindowsアダルト版が出るなら買うよ。
2・3年後でもいいので出して欲しいな。
posted by ナスターシャ at 23:16| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

[PS4] YU-NO その9(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

今日のYU-NO。

神帝現る。
やっぱりテキスト上ではたくやは最初の時点では神帝を男と思っている節があることが見受けられる。
となると、公式で神帝の顔グラを出すこと自体が完全にネタバレじゃねーか。
よくもまぁあれを公式ホームページで公開しようなんて話になったよ。作品に対する侮辱としか考えられない。

絵里子先生の話は、毎回「なるほど、わからん」って感じだなぁ。
実体験を長々とプレイさせた上で、このゲームの概念を統括している重要な場面ではあるのだが・・・。
まぁ、作者としてもなんとなく分かれば良いって感じじゃないかなぁと捉えている。
ただ、デラグラントが歴史を繰り返しているという話はクリアした後の方が分かりやすいね。

そういや、ノガルドが人じゃないからカニバリズムとは関係ないって言ったけど、亜由美の話の中で「元は人だった」という回想でノガルドが出てくるね。
人間を改良してセーレスやアマンダのような人種ができ、例えば鶏を改良してノガルドができたって話ではないのかなぁ。
でも時間がなかったようなことも言ってたから、結局は人間が元なのかなぁ。
まぁカニバリズムという単語自体を調べてみると、文化人類学においては文化的だったり宗教的観念からくる人肉を食べる習慣のようだから、一時的な飢餓などによるものは含まれないらしいが。それを考えだすと、YU-NOで問題視されている行動自体がカニバリズムとは関係ないとなってしまうな。
人肉食に関する倫理観ともいうべきか。とはいえ、結局リメイク版YU-NOでは原作通り表現されているので、そこまで問題視するほどのことではなかったのかもしれない。

ユーノとの対話時の「キスくらいはしてくれるの?」って表現は世の中にも言っているようだな(笑)
表現的にはこれが限界か。
要するにユーノが「覚悟」できるだけの表現なんだろうね。その意味が最も強かったのがPC98版だと。
となれば、SS版はともかく、20年も経ってリメイクされるのなら別の「覚悟」を探しても良かったんじゃないかなぁ。
posted by ナスターシャ at 13:58| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

[PS4] YU-NO その8(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

ラファエロ → 神殿 → 収容所 と来て、ようやく帝都までたどり着いた。
アマンダがちょっとオドオドしすぎていてアネゴ肌って感じじゃない。

さて、騎士のユーノが出てきたわけだが、たくやはユーノに気づかないというのは原作通りなのね。
公式で騎士姿を公開してワザとネタバレしてたくらいだからシナリオ改変したのかと思ったよ。

地下で龍蔵寺が出てくるところは良いなぁ。
異世界に染まっていたところに一気に現代編の雰囲気が戻ってきて、頭の中でいろんなことを考察し始める。
初見の時の高揚感はここが一番かもしれない。

そして、古めかしい文明のデラグラントで突然の機械文明の登場。
ガーゼルの塔の時点で「そういうものなのだろう」と読み飛ばしたことへの後悔が生まれる場所だね。
この辺りからの怒涛の展開は好きなんだけど、毎回プレイするごとに忘れているのは展開が速すぎるせいだな。

この先、先生の長ーいお話があるはずなので、いったんこの辺で終わっておこう。
現段階でプレイ時間は22時間半。デラグラントにきてから5時間半ってところだね。
posted by ナスターシャ at 17:07| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

[PS4] YU-NO その7(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

2度目のラファエロ挑戦前まで来たよ。

赤ん坊はだいぶ印象が変わったな。男の子みたい。
4歳になるとそこまで違いはないが。

しかし、こんなに展開早かったっけ?
SS版プレイ時は、この世界に対する衝撃があって、それが和らいで、今度は娘が出てきて、またその衝撃が和らいで、と結構気分の変動があって時間がかかった気がするんだが、今やってみると数時間でそんなに気分の変動があるかな?と思ってしまう。
初見かそうでないかの違いかなぁ。

それに、異世界で現代編のBGMって使われてたっけ?
学校辺りで聞いたBGMがかかって違和感があるんだが。

あと、手紙はセーレスが勝手に帝都へ送ったと記憶しているんだけど、PS4版だとたくやの了承を得て送ったようになっている。
そんな話だったっけ?
posted by ナスターシャ at 20:29| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その6(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

やってきました異世界編。

セーレスはなんで日本語が分かるのだろうか。
まぁそこは本編でも言及していたがご都合主義でいいとして、なぜ50音順という日本独自のシステムを理解しているんだろう。
さらに、「セ」 → 「レ」 → 間に「ー」 → 「ス」の判読方法を取っているのに、本当の名前は「ケアレス」でしょう?
似た響きだったとしても判読方法からしておかしくないか?
ケアレスと呼ばれていたけど、文字が確立していないから彼女自身は「セーレス」と認識していたということか?
と文句を言いつつも、このやり取り好きなんだよなぁ。

セーレスは胸を強調しすぎ。これは要らない。
巫女の服装はSS版の方が好きだな。

アイリアだけ違和感ないなーと思ったら、SS版と同じく勝生真沙子だった。
チョイ役ではあるけど、ここだけ同じなので、違和感がないことに違和感。SS版をそのまま使ったのかな?
※2017/03/20追記
ごめん 勝生さんじゃなかった。声似てたけど違うみたい。クリア時のスタッフロールで分かりました。


セーレスの語りの場面で機械文明が少し見えたが、あんな演出あったっけ?
帝都に付くまで機械文明なんて微塵もなかった気がしたんだけど。

ということで、ユーノが出てくる直前までプレイしてみた。

あと、カニバリズムが現代では表現できないって話もあるが、カニバリズムってのは人肉を食すことでしょ?
このゲームではあくまで人の形をした食料であって、人ではないんだよね。牛が人の形をしているだけだよ。カニバリズムは関係ないと思われる。
とはいえ、牛や豚を捌く場面すら見せない時代だからなぁ。牧場の牛とスーパーに並んでいる肉が結びついていない人が多いように思える。
私も実際捌いているところは見たことは無いが、考え方自体はSS版をプレイしたときにこのゲームで学んだよ。
posted by ナスターシャ at 16:25| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その5(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります

達成率91%で宝玉10個揃えたところで、今日はこれで終了とするよ。
この後は一度始めたらなかなか辞められなくなるだろうからね。
一気にプレイしたが、やはり面白いなぁ。プレイ時間は約17時間といったところ。

正直なところあんまり好きな絵柄ではないのだが、一枚絵の構図が原作をリスペクトしているのは良いね。
しかし、エロに対して頑張りすぎじゃないかな。流石にSSよりはあっさりしているけど、一般と考えると乳出すぎだろ。
これだけオッパイ出せるなら、香織の服装を変える必要性はあったのだろうか?

あと、TV内の亜由美のパンチラこそ一番要らないのに何故そこを残した?
録画のTV番組でパンチラなんて一番あり得ないと思うんだけど。
(まぁ、96年当時は「ギルガメッシュないと」や「トゥナイト2」などの番組もあったけど、企業人を招いてのニュース対談でのパンチラは流石にないだろう)
posted by ナスターシャ at 01:23| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

[PS4] YU-NO その4(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

2周目で亜由美ルートに行くかと思いきや、1周目で既に通った美月ルートに行っちゃったので最初からやり直し。
そして神奈ルート行ってきました。
どうせ石はまだ持って無いのでバッドエンド。
しかし木刀は手に入れたので、美月ルートは少し進展するかな。

っと宝玉で木刀が必要な場面まで戻ったはいいが、渦巻きに飲み込まれて戻されたよ。
うーん、亜由美ルートが先決か?

美月ルートって、キャラ別ルートいうより汎用ルートっぽいね。
ADMSの線分の色分けも序盤と同じ赤色だし。

っと亜由美ルートに行ってみたけど、どうあがいても龍蔵寺に捕まる?
諦めて澪ルートへ。

すると鉄の剣を発見。
鉄の剣って異世界直前かと思ったら澪ルートだったのね。
結城を連れて行ったんだが、選択前に宝玉セーブできず。
もう一度ここまで来ないといけないと思うと面倒だな。

ピクロス簡単すぎないか?原作もこんなに簡単だったっけ?
一つずつ、1がどれで、2がどれでって記号を紙に書き写し、それを翻訳してようやくピクロスが解ける前準備が完成するという面倒な作業をやったはずなのだが・・・。
普通にピクロスやっただけなので、解法を知っているとはいえ、10分も要らなかったな。

何が貰えるのかは大体覚えてるはずだったんだけど結構忘れてるなぁ。
しかし、攻略本なんぞ見ずに攻略してやるよ。
posted by ナスターシャ at 20:51| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] YU-NO その3(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

あー 木刀持って無い \(^o^)/オワタ
木刀は亜由美ルートだっけ?
実は剣でも代用可能。クリア後じゃないと意味ないけど。
と、どうでもいい情報は良いとして、1周目終わりました。
適当にやると1周目は大体ここにたどり着く。美月ルートかな。

それにしてもよくできてるよADMSってシステムは。
1周目は適当にやらざるを得ない。
そして、2周目からADMSを見ることで「選択肢の前」が分かりやすくなる。
ここで宝玉を使って試行錯誤して別ルートを探す。
そうすると徐々にマップが埋まっていき、最終的には結末にたどり着く。
アドベンチャーというジャンルではあるものの、一種のパズルだ。

と、20年も経ってようやく気付いた。
YU-NOの醍醐味はパズルゲーム的な快感なんだね。
私はパズルもアドベンチャーも好きなので、高評価になるのは必然だったのだろうか。

あと、今回はOPにヒントがない代わりにタイトル画面にヒントがあるっぽいね。
posted by ナスターシャ at 00:31| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

[PS4] YU-NO その2(ネタバレあり)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。

取り合えず赴くままにプレイし、1周を終えるつもり。

たくやの声には少し慣れてきたのだが、女性陣の声が全然区別がつかない。
キャラが出る前に喋られても、誰が誰だか分からない。
SS版はそんなことは無かったんだけど・・・。
最近の声優に付いていけていないのが露呈したな。

EVENINGのジュークボックスの曲が少ないよね。流石に唯(同級生2)のテーマは無理だったか。
そこはカオヘとかシュタゲから持ってくれば良かったのに。

意外とエロ方面はSS版に近いよ。美月さんは下着姿になったし、絵里子先生のお尻も拝見できた。
ロッカー内では控えめだったけど。

クリック箇所が分かりやすくなっているのは良いと思うよ。
でもカーソルの吸いつきが強めなので、直感操作とは少し違う。
十字キーを1度押すごとに選択箇所を替えられるようにした方がまだ良かった気がする。

それにしてもデュアルショック4のL2(スキップモードへ移行)の感度の良さには泣かされる。
既に5回は勝手にスキップして雰囲気をぶち壊された。
R2(オートモードへ移行)はまだしも、L2だけでも無効ってできないかしら。
L1(押している間スキップ)は使うから未読スキップ無効の設定は使いたくないのよ。

全体的に見ると今のところ悪くはない。が、SS版を超えているかというと、超えていないと断言できてしまう。
レビュー時にSS版とPS4/Vita版のどちらがおすすめか、そのソフトのリンクを載せる予定なのでお楽しみに。

※タイトルの「18禁」を外しました。そこまでの禁句は無いよね。
posted by ナスターシャ at 23:36| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(ネタバレあり・18禁)

※プレイしながらの気づきを書いていくのでネタバレがあります。
また、PS4版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は一般作品ですが、SS版(18歳以上推奨)や公式資料集(18禁)との比較も出てくる可能性があります。以上のことから18禁と表記させていただきます。


限定版、買ってきました。
箱デカイ。通常版パッケージと比べて縦横2倍、厚さ3倍くらい。

ソフマップ広島店へ行くと、カウンターの後ろに30個くらい予約分の限定版が置いてあった。
割と小さな店舗なのに結構な量の予約があるところを見ると売れているのか?
まぁ、広島中心部だと店舗特典が付くのがソフマップかアニメイトくらいしか選択肢がないから集中しただけの可能性もあるけどね。

まず、YU-NOに関するプロフィールから。
SS版を19年前の発売日にプレイを開始し、約100時間かけてクリア。ノーヒントでクリアしたのが誇りだ。
その後、SS版は7年程の間隔で2度ほど最後までプレイしたものの、Windows版はプレミア価格で手が出せなかった。
また、実況動画も3本ほど完結まで見て、現在もSS版の実況を見ている途中だ(まだ序盤)。
アニメ版はレンタルで見た。小説・漫画・公式資料集・サントラ(SS版)は持っている。
また、SS版はアドベンチャーゲームという括りにおいては歴代自己評価No.1。ゲーム全体でも「カオスシード」に次いでNo.2である。
さらには、PS4はYU-NOのために購入。VitaもフリプとYU-NOのリモプが半々という動機。
という熱狂的なファンであることを前提に話していこう。

とはいえ、EVE burst errorのリメイクの時に少し話したが、私のプレイは底が浅い。
3度プレイした上に、プレイ実況や小説などを含めると10回程度も最後まで見ていながら、毎回後半はあまり覚えていない。
今回も後半は結構忘れているであろうと自覚している。

20170316_yu-no_01.jpg 20170317_yu-no_ss_02.png

ということで、プレイした感想に入る。
ストーリーをプレイしながらの箇条書きです。

まず、赤ん坊の泣き声のトーンが低い。いや、SS版が高すぎたともいえるのだが、まずそこで違和感があった。
絵を見る限りでは赤ん坊じゃなくて小児くらいになってるな。
キャラクター名が「赤ん坊」となっているのに違和感。
※2017/03/17追記
SS版を見てみたけど、SS版も小児くらいだった。
でも赤ちゃんとも言っていた。ということは原作通りともいえるのか。


主人公(たくや)の声が受け付けない・・・。
如何にもイケメン声優って感じのオレ様感が入ってるように聞こえる。最近のは大体そうなのか?
これ、最後まで聞くのは結構厳しいぞ。
たくやだけ音声を消そうかと真面目に検討中。

絵里子先生の初登場時に目が見える。シェルミーとの差別化か?
(とこれを書こうとしてコントローラーを足の上に置いたらL2が勝手に押されてスキップがONになった。デュアルショック4はこれを何とかしてほしい)
そして、たくやが呼ぶ「絵里子先生」のイントネーションの違いに違和感。
絵里子先生の声はそれほど違和感なし。久川綾の方が好きだけど。
※2017/03/17追記
SS版でも目は見えてた・・・。薄暗くて今まで気づかなかったよ。
記憶って曖昧だなぁ。
20170317_yu-no_ss_01.png


亜由美がベッドに伏せるシーンでパンチラが無くなってた。この方向性で行くのか?
個人的にはこれはアリ。SS版は無駄にパンチラが多くて困ってた。

たくやの発言、 自慰 → 自家発電 に変わってた。流石に性的な表現は変更か。

「話す」ボタンを押した後にキャラ一覧が出るが、誰にもカーソルがあっていないことに違和感。
カーソル合わせて○ → ○で会話が見れない不自由さを感じる。YU-NOのプロローグなんてせいぜい2人までしか出ないんだから、カーソルは常に一番上のキャラでいいと思うんだが。

澪の容姿が可愛くない・・・。声はまぁ良いんだけど。

呼び出しの放送の声ってSS版は女性じゃなかったっけ?
「おられましたら」ってのに昔から違和感。「いらっしゃいましたら」の方が正しくないか?
と思って今更調べてみたけどどっちも正解らしい。20年来の疑問が今ようやく解決。

亜由美は思いのほか違和感ないな。

龍蔵寺・・・。声からして胡散臭すぎるぞ。

香織の初登場時、凄い服を着ているみたいな発言無かったっけ。まぁ今回は普通の服を着ているのでその発言が残っているとおかしいのだが。

20170316_yu-no_02.jpg 20170317_yu-no_ss_03.png
海岸からジオテクニクスって直に行けなかったのね。
工事現場の奥から会社に繋がってるんだと思ってたら堤防しかなかった。
と同時に、三角山への通路も「遠回りすれば工事現場通らなくてもいけるんじゃね」と思ってたけど、今回の絵を見る限りでは不可能だな。
※2017/03/17追記
比較するとやっぱりちょっと違うね。


20170316_yu-no_03.jpg 20170317_yu-no_ss_04.png
玄関って正面だったよね?右側面になってるし、外観もかなり違う。
手前にガレージなんてあったっけ?
あと、自宅の左からすぐに住宅街に下りれる道があるんだと思ってた。
※2017/03/17追記
玄関は正面。ガレージは無し。だけど自宅左に道なんてなかった。


20170316_yu-no_04.jpg 20170317_yu-no_ss_05.png
ブラウン管テレビということは時代背景は96年だね。
※2017/03/17追記
大幅な変化はないか。


20170316_yu-no_05.jpg 20170317_yu-no_ss_06.png
これだと右の窓から飛び降りるのが難しくないか?
ちょっとイメージと違う部屋になっちゃった。
※2017/03/17追記
クローゼットとかいろいろ増えてるね


と解像度が上がることによって分かることが多数。
SS版は320x224くらいだっけ。縦5倍、横6倍にもなれば流石に違うよなぁ。
まぁ、今回新たに取り決めたことも多いんだろうけど。

20170316_yu-no_06.jpg
家での亜由美さんとの会話中は声が高すぎて変。
普通、自宅の方が声って低くならない?
元が高いのかな?自宅の亜由美は違和感が結構ある。

文字送りが少し遅い。スキップが速いのは良いんだけど、それなりに読み飛ばしたいときにちょっと困るな。
BGMはリメイクにしているが違和感はない。
設定はこんな感じ。
20170316_yu-no_07.jpg

豊富の声優はお笑い担当の感じが無くなってるな。残念。

しかし、「自慰」はダメで「アダルトビデオ」は良いのか。基準が分からんな。

三角山で倒れている女性は幼少期に見えるし声もそう聞こえる。SS版では完全に成人してたよね。

20170316_yu-no_08.jpg
ここの神奈が非常にわかりやすくなってるね。
SS版なんて10年以上経ってから左に居る3人目の存在に気づいた。全然見えなかったよ。

主題歌、中二病な感じが出ててなんか嫌だな。
あと、主題歌中で龍蔵寺がキーマンだということを早くも出してきているのは嫌い。
公式のキャラ紹介にも文句を言ったが、序盤から確定情報が多すぎるんだよ。
疑問を持たせたままにしておく方が面白いのに。

と言ったところでプロローグが終了。
次回から本編。
本編はスクリーンショットが制限されるようなので、以後は文章のみになると思われます。

あと、Vitaでのリモプはできました。

※2017/03/17追記
SS版をSSFで起動させてSSを取ってみたけど、途中でエラー落ちしちゃったので中途半端に。
またの機会に追記するかも。
posted by ナスターシャ at 16:31| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[WiiU] ゼルダの伝説BotW 見つからず

YU-NO買ったついでにゼルダも探したけどWiiU版は売り切れで手に入らなかったよ。
ということで、諦めた。

YU-NOのプレイに専念します。
posted by ナスターシャ at 15:05| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

G2A使ってみた

G2AかSteamの春セール用に2000円のWebmoneyを購入しておいたのだが、いざ手元にあると使いたくなって、結局G2Aに使っちゃった。

取り合えずG2A Dealで「Syberia」「Syberia2」「DiRT3 Complete Edition」「Lord of the Fallen」「SUPERHOT」の5本をゲット。
これは各メーカーが提供しているんだよね?それなら何の問題もないよね。
Webmoneyで購入する場合は月払い(1.5ユーロ+手数料)ができず、単体購入(2.5ユーロ+手数料)のみだった。
それでも300円程度なので安いが。

同様にWebmoneyではG2A Shield(月額)にも加入できない?
30日無料体験しようと思ったらクレカの登録を求められたよ。
個別のシールドは1タイトルにつき360円ほど(3ユーロ?)と高すぎるから、以下はシールドなしで購入。

あとは10 Random CD-Key と5 Random Premium CD-Keyを買ってみた。
元ぐらいは取れるだろうと思ってチャレンジ。
10個の方はセール最安換算で314円分かな。240円⁺手数料を出してランダムで買った割にはお得感すらないとは。元は取れてるんだけどね・・・。
Premiumは482円⁺手数料だったが、こちらも興味のあるタイトルは一つとしてなく撃沈。金額ベースではそこそこだったが。
キーと同時にゲームタイトルも記載してあるので、有効化する前に被りは分かる。
G2A random key.PNG
そういえば、ガチャにお金を払うのは初めてだな・・・。

それ以外は、「iO」「Mini Metro」「RFLEX」「FEZ」「And Yet It Moves + Cogs + Crayon Physics Deluxe + Hammerfight + VVVVVV」。
これらで1953円。2000円のWebmoneyをほぼ使い切った計算だ。
手数料に関しては、G2A Dealが309円に対して37円。ランダムキーが722円に対して86円。その他ソフトが714円に対して85円。ということで、12%くらい取られるみたい。
比較するなら、「G2A価格+12%」と「Steam最安値」を天秤にかけるといいと思われる。

キーが使えなかったり、おま国だったりというのは無かったようで、すべて有効化できたよ。とりあえずは一安心。
直にSteamで買う場合との違いは、ライセンスの購入店情報が「Steam ストア」ではなく「小売店」になる、返金不可・アクティビティに表示されないくらいかな。トレカも実績も普通にSteamで買ったものと同様に手に入るよ。
とはいえ、「Mini Metro」「Crayon Physices Deluxe」「Superhot」の3点が欲しかっただけなので、かなり無駄遣いしたな。
posted by ナスターシャ at 23:39| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

[PS4] YU-NO来週発売

いつの間にか来週にYU-NOの発売日が迫ってきた。
ディスクチェンジがないだけでSS版を超えられるなんて思っていないし、リメイクに持ち込んだという事実だけを評価している部分があるのだが、流石に20年待った移植が1週間後に迫ると少し期待もある。

まず、絵師の変更。
EVE burst errorであれだけ不評を食らったのに、やってしまった。
素直なリマスターの方が数倍良かった。

次に、声優の変更。
これはもはや仕方がないとは思うが、プラス要因ではない。

そして、アニメ化の予定。
アニメ化するためにゲームを窮屈にしていないだろうね?
アニメ寄りのシステム改変なんてしたら、信頼の失墜どころの騒ぎではないよ。

ただ一つの拠り所は、後半のリメイクの可能性。
無いだろうなぁと思いながらも、後半をリメイクしてくれる可能性に少し期待している自分がいる。
無駄に伸びた開発期間のせいで余計な期待を持ってしまった。

アニメ寄り → 駄作の可能性あり
システムそのまま → 普通(もともと良作ではあるが)
後半リメイク → さらなる良作の可能性あり

と言えるだろうか。
公式でのネタバレも酷いし、直近のかまいたちのリメイクが明後日の方向を見ていたことから、悲惨なことになりそうな雰囲気はずっと醸し出している。
発売日からレポートする予定なのでお楽しみに。阿鼻叫喚していないことを祈る。
posted by ナスターシャ at 17:56| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

[Steam] G2Aに手を出すか否か

G2Aを利用しようかどうか迷っている。

Steamだけでなく、PS4やXBOXONEなども含めたあらゆるアクティベーションキーの個人間取引をサポートするサイトである。俗に「鍵屋」と呼ばれている。
G2Aは基本通貨がユーロなので多少分かりにくいが、円表記になる部分も増えているし、日本のWebmoneyも使える。そして、日本語での説明も多い(完璧ではないが)。と、鍵屋の中では使いやすい部類ではないだろうか。

ただ、鍵屋は最終的には個人間での取引になるため、キーが送られてきたのに有効化できなかったり、リージョンの違いで日本では有効化できなかったり、という問題も生じる可能性が多少なりともあるようだ。
また、販売者が違法な手段(他人のクレカなど)でキーを入手して売りさばく犯罪の温床になっている場合があるらしい。
他には、PCパーツに付属していたり、ギフトで貰ったけど興味のないもの、4パックなどの複数購入で割引されるゲームを購入して残り3つを売るといった手段も考えられるため、全部が全部犯罪という訳でもないだろうが。

というのがSteam初心者なりに調べてみた鍵屋の実態。
例年通りなら3月末にSteamのセールがあると思われるので、その辺りでG2Aに手を出すかどうか決めてみるよ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

[iOS] FEH その7

IMG_0121.PNG IMG_0122.PNG

はい、さらに爆死。
今、ルナ4章までクリアしているから、ストーリーでの残りオーブは25個。
多分終盤はクリアできないので、期間中に5連をもう一回はギリギリ引けるかな?

これ、ガチャ期間終わったら排出率リセットでしょ?
そう考えると、今後数か月はガチャ引けないなぁ。
最低でもオーブ100個は集めて、★5が1回出ればそのガチャは終了って感じでやっていかないと、毎回排出率リセットを食らうことになる。

しかし、それでいてもう既にやることはあまりないよ?
ひたすら★4キャラのレベル上げしているだけ。もうみんなLV30超えだよ。
★3も全キャラLV20まで上げたけど、こちらも羽がなくて滞ってるし、これ以上のレベル上げは苦行。

IMG_0194.PNG
無課金でアイテム類を比較的温存してこれなんだから、課金勢は何をやっているんだろう。
ひたすらガチャを引いて、送還して、個体値を厳選しているのかな?
posted by ナスターシャ at 18:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

[Windows] Halo Wars 2

相変わらずムービーの画質は凄まじい。
HaloWars1の時もあの世代では一番奇麗だと思っていたが、今回も奇麗だ。
あと、今回コルタナポジションのAIが大竹しのぶに似てるね。
実写じゃないよね?
Halo Wars 2 2017_02_18 21_39_38.png Halo Wars 2 2017_02_18 21_50_24.png

キャンペーンをやってみたが、いきなり難しくない?
まぁ、無策で全軍突撃する私も悪いが、序盤からこんなにキツイとは。
ブランクが長かったから、予約特典でもらった前作のHDリマスターをやり込んでおけば良かったよ。

日本語音声が無くなったのは残念だが、字幕で我慢だ。
システムなども1を踏襲しているのでクソゲーってことはなさそう。

あと、グラフィックオプションは全部最高設定でも動いてるね。
RX470で最高設定で行けるってことは、あまりスペックは要求しないのかな。

ちなみにWars以外のHaloシリーズは、本編の1を貰って(※)プレイした程度。
(※3DSのアンバサダープログラムのような本体早期値下げに対する補填)
ということで、思い入れはほとんどないよ。
posted by ナスターシャ at 21:44| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

[Steam] レベルが50になった

Steamレベルが50になったので報告。

傾向として、バンドルで激安のゲームのトレカは安い。
私はデススマイルズとかマッドファーザーとか高めのものもLV1だけ揃えちゃった。
その結果、使った額は3000円強くらいかな。安めのものをピンポイントで揃えれば2000円くらいで行けそう。
バッジ作成時に同時に貰える絵文字や背景を売って500円くらいになったけど、明らかに割には合わないね。

LV50になってブースターパックが落ちる確率が2倍と言われても、費用対効果は薄いどころか確実に赤字。10年くらいかけても元は取れそうにない。
まぁ、自己満足ですよ。プロフにショーケース並べてニヤニヤする為のね。

ちなみに、レアカードはいくつか購入したブースターパックから3枚程度、ゲームプレイのドロップで1枚だけだったはず。
確率は1%と公式が言っているが、その通りくらいの確率だったね。

あと、クーポンには期待しない方が良いということが分かった。ほとんどが聞いたこともない激安ゲームばかり。
結局、所持ゲームタイトルは100を超えたが、クーポン使用でのゲーム購入に2000円くらい使ってしまった。
その割には、自信をもって「面白い」と言えるほどのゲームは(クーポン利用で)購入していない。

集める最中は面白かったけど、終わってみて残ったものを考えると、それほど満足感はないね。
ということで、今後はブースターパックを手に入れたら開封して遊ぶ程度に留めるよ。
posted by ナスターシャ at 18:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その6

IMG_0120.PNG

はい、爆死しました。
青が少なかったので、オボロが使いやすそうなのが救い。

もう一回くらいは5連が引けるかなぁ。

あと、イベントでもらったオリヴィエを★2から★4に、リフとセルジュを★3から★4にしたよ。
そろそろ★5にするために羽を貯めるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

[Steam] For Honor β

ベータ版が配信されていたのでSteam版をやってみたよ。

20170211_ForHonor.jpg

うーん・・・。
ちょっと駆け引きのが強くなったアサシンクリード。
やはりUBIというべきか。

グラフィックは凄いんだけど、面白いか?と言われると微妙。
チュートリアル途中なんだけど、もうお腹一杯になっちゃった。

おそらく買うことは無いな。



※2017/02/12追記
一応どこがダメだと思ったか追記しておくね。

構えが← ↑ →の3択で双方同じ構えで攻撃を放てばガード、違う構えならヒットってのが基本。
それにガードされても削れる強攻撃やガード崩しなどが合わさって戦闘が成り立つ。

一見3択に見えるけど、見た目で構えを合わせることが重要になってくるので、択じゃなく反射神経で構えを合わせるゲーム。
となると、楽しみ方はほぼDOA5LRと一緒なんだよね。まだDOAの方が択を読む要素が強い。

それでいて格ゲーではないので、モッサリな動きでスピード感を欠き、三人称視点で自キャラが被って敵の構えが見づらい点で快適性も欠く。
これがシューターなら別物となるんだけど、近接だから対抗馬に格ゲーが出てくる。
よって、雰囲気ゲーの域を出ない気がした。

これがチュートリアル途中でやめた理由。
面白いかどうかは個別に違うだろうが、私は反射神経が人一倍鈍いので、この手のゲームはスルー対象です。
posted by ナスターシャ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その4

ナーシェン上級LV35で4人生存とか・・・
その上、凄くいやらしいマップで、陸上キャラだと最短距離の範囲内に入った時点で最低2人からの攻撃を食らう。当然、敵は範囲に入るまで待つタイプ。
一応やってみたけど、一番レベルの高く比較的防御も高めのLV34の★5チキが、2人に攻撃された時点で落ちたね。
飛行キャラでも弓もいたから結構厳しいはず。私は飛行で一番強いのが★3セルジュLV22だから入れなかったけど。

★5のLV40を4人揃えるの前提だろ、コレ。もしくは防御バフ前提か。
配信1週間のイベントとしては強すぎると感じたね。
せめて、スタミナ消費が少なめなら良かったのだが。

早くも無課金ユーザー置いてけぼりだなぁ。
あと3日の間にレベル上げなきゃ・・・。

※2017/02/11追記

チキ37まで上げたけど負けたからもういいや。
終わり際に覚えていたらもう一度やるかどうか。
他のキャラのレベル上げするね。
posted by ナスターシャ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする