2017年06月22日

BDレコが欲しい

事の発端はAmazonプライム。
プライム会員になったことによって、両親もプライムビデオを見るようになった。
しかし無線だとうまく視聴できないらしい。
そこでもう有線にしてしまえと10m・10m・15mの計35mのLANケーブルと中継コネクタで有線化することを決めた。
(床配線なら20mで足りるけど、天井配線だと35mくらい必要だった)
これらの線はもう購入済み。今週末にでも配線するよ。

となると、ここにBDレコ挟めば便利じゃね?って思ったんだ。
BDレコも買っちゃえば、以下のようになるよ。
20170622_network.PNG

理由その1。
BDレコに録画した番組をLAN経由で4KTVで見れる?

理由その2。
CATVのSTBとBDレコ(パナ)をLAN接続したら、別部屋のBDレコにCATV番組録画できる?
よって、2番組同時視聴(録画)はできないが、時間さえ被らなければBDレコ経由でCATVの録画番組を自室で楽しめる?

理由その3。
iPhone5SでTV番組見れる?私のiPhoneだとWifi圏のみだけど。

理由その4。
親の4KTVにHDD付ければ、録画番組の相互視聴が可能?

ほとんどその2が目的なんだけど、意外とどの機能も使いそうだよ。

ここで悲しいお知らせ。
先日買ったKindle Fire HD 8ではDLNAクライアントソフトの「Panasonic Media Access」が使えない。
これだけが非常に残念だよ。

とはいえ、利点は十二分にある。
が、あくまで仕様を見た限りで私が想定しただけに過ぎない。
実際にできるのかどうかは買ってみないと・・・。

ちなみに、
4KTV = TH-40CX700
CATV STB = TZ-LS300P
BDレコ(親) = DBR-Z150
2KTV = 37Z2
無線LANルータ = WR-9500N(3台とも)
購入予定BDレコ = DMR-BRZ1020
です。

無線LANルータももうちょっといい奴に変えようかと悩んでいるところ。WG-1800HP2辺りに。
こっちの方が先に実現すると思う。

まぁ、構成を考えるだけ考えて、結局やーめたってのは何度も繰り返してきたわけだが・・・。
posted by ナスターシャ at 23:55| Comment(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

E3 2017 クロスプレイ

MS
XBOXONEX発表。True 4Kとクロスプレイで売っていく。初代互換も。

Sony
モンハン・ワンダリメイク・God of war、Undertaleも出すよ。

任天堂
ヨッシー・カービィ・ポケモン・メトロイド。全部Switchに出します。

ってのが新規の情報かな。

個人的にはXBOXONEの初代互換が気になったと言ったが、業界的にはクロスプレイが今後重要になりそう。
クロスプレイに関しては、MSが重い腰を上げて任天堂がそれに乗ったのが大きいな。

今までMSはクロスプレイに対しては微妙な立ち位置だった。
初代XBOXのPSO、XBOX360のFF11くらいまでは特別仕様を認めていたが、その後XBOX Liveを介さないとOKしないように。
スト5のPS4/XBOXONE/PCのクロスプレイはMSが断ったとも言われている。
が、ここにきてマイクラとロケットリーグのXBOXONE・Switch・PCのクロスプレイが発表された。マイクラに至っては、iOS・Androidも対象だ。

他機種でもLiveを使うことを前提にしているのかな?
MSがアズールをPS4などでも利用できると言ったのはスト5より後だったような気がするので、その辺りが関係しているのかもしれない。

技術や契約のことはよく分からないのでこの辺りにして、ともかく今回MSが任天堂を巻き込んでクロスプレイを可能にしたことは大きい。
そしてソニーが蹴ったことも。

オンライン環境で PS4/PC or XBOXONE/Switch/PC という分け方が出来てくるのか?
それとも、3社+PCのすべてで自由にプレイできる日は来るのか?
気になる部分ではある。
posted by ナスターシャ at 07:53| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

E3 2017 MS

Mixer(XBOXONE) > ニコ生(PC) > YouTube(PC)
3つ同時に開いていたが、Mixerが一番早かったな。
ニコ生は日本語通訳があるから分かりやすいけど、ネガキャンも多い。

XBOX ONE X(Scorpio) November 7
6TFlop 12GBメモリ
True 4K
水冷!?
(水を循環させるのではなく、液体を熱で気化させて熱源から遠ざけ、冷やされた機体は液体に戻る。これを繰り返して冷却するらしい。CPUクーラーなどのヒートパイプでよく使われる方法)
XBOX史上最小

Forza 7(XBOXONE/Win10) 10/03
METRO EXODUS (XBOXONE/Win10)
Assasin CREED Origins
PLAY UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS 年末
DEEP ROCK GALACTIC 独占
STATE OF DECAY 2 (XBOXONE/Win10)
THE DARWIN Project (XBOXONE)
Minecraft クロスプレイ 4K+HDR版
ドラゴンボールファイターズ
BLACK Desert
RAW FURY
The Artiful Empire
CODE VEIN
Sea of Thieves (XBOXONE/Win10)
TACOMA
SUPER LUCKY'S TALE
Cuphead
Crack Down 3(ライオットアクト3) (XBOXONE/Win10)
その他色々
ASHEN
Life is Strange Before the Storm
Shadow of war
Ori (XBOXONE/Win10)

初代互換

XBOX ONE X $499
予想通り。49980円+税ってところかな?

Athem

おわり



初代XBOX互換が一番気になったかも。
ガンバルキリーをもう一度やりたいね。
DOA2Uとかも人がいればやりたい。
初代も20本くらいは持ってるはずなんだけど、大統領とか鉄騎とか零あたりのプレミア物は無いんだよなぁ。
posted by ナスターシャ at 06:11| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

E3 2017 始まる

E3本編は明日からみたいだけど、フライングでEAのカンファが今日あった。
EAのカンファレンスでは、「Anthem」というScorpio対応タイトルが発表されたみたいね。

明日はMS。劣勢からどう切り返すか。期待しています。

ロスオデ・ブルドラ・インアン・ラスレム・EoEのどれでもいいから続編来ないかなぁ。
クライオン再開でもいいよ。TFLOは・・・もういいや。

Scorpioの価格についても発表されるだろうが、パーツ価格から見ても$399ってのは無さそう。$449〜$549ってところじゃないかな。
それ以上も十分あり得る構成だけど、$549超えると売れないでしょう。
PS4 vs XBOXONEでコケている以上、Scorpioをメインで売りたいだろうし、価格は抑えてくるとみている。
Forza Horizon 3・Halo 5・Gears of war 4のダウンロードコード付きだったりするとPS4Proとの価格比も抑えられて結構良さそう。
どちらにしても私が買うことは今のところなさそうだけど、動向は気になるところ。
posted by ナスターシャ at 11:00| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fire HD8 購入

購入したので少し使ってみた感想を書いてみるよ。

http://little-beans.net/review/fire8hd-2017/

上記を見ると、メモリは1.5GBでCPUもFire7より良いものらしいね。
充電はMicroUSBと汎用だし、MicroSDも使えて、イヤホンジャックもある。
基本機能は揃っている感じだ。
Amazonビデオ・ニコニコ・Youtubeなどのビデオ端末としては重宝しそう。

ただしアプリに関しては、あくまでAndroid対応ソフトの中の一部が使えるというだけに過ぎないと考える必要がある。
モンストや白猫などはあるが、FEHは無かった。

ビデオ端末としてだけなら普通のAndroidやiOS、Winタブでも問題ないので、敢えてFire HD 8を買うだけの魅力と言えば、本体価格くらいかなぁ。

ということで、メインマシンとして使うには非力と言わざるを得ない。
サブ機としては安価で普通に使えるので、母艦があることを前提とするとお勧めできる。

なお、以前少し話に出したリモートデスクトップだが、TeamViewerは普通に使えました。
posted by ナスターシャ at 10:28| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

gogでSNK作品がちょっと安い

gogでSNKのゲームの安売り中。

まぁ、昔Humble BundleでNEOGEO25周年バンドルをやっていた時の方が安いんだけどね。
私は当時Humbleの存在どころかPCでのDLゲームはほとんどやっていなかったので、今更ながらちょっと興味があってね。

メタスラ・格ゲー・その他の3種に分かれていて、それぞれ50%引き(各$2.99)。
それぞれの中身を全部購入すると75%引きになる(各$1.49)。

メタスラ・その他はあまり興味ないので格ゲーだけに絞って見てみるよ。
最初は零SPだけ買おうかと思ったけど、ちょっと欲が出て月華も・・・と思い始めた。
そんなことを考えていたら6ドルで零SPと月華を買うくらいなら9ドルで6本全部買っちまえというバンドル特有の囁きに負け、全部購入した次第であります。

中身は、
・Fatal Fury Special(餓狼伝説スペシャル)
・Samurai Shodown 2(真サムライスピリッツ)
・Samurai Shodown V Special(サムライスピリッツ零スペシャル)
・The King of Fighters 2000
・The King of Fighters 2002
・The Last Blade(月華の剣士)
というラインナップ。
サムスピ零SPは零ではないし、2002はUMではないし、月華は二幕ではないよ。
零SPってネオジオ以外では出てないよね?

同じDotemu制作でも月華だけは日本語ありの別仕様。Steam版と同じなのかな?
オン対戦も完備(誰も居なかったけど)。XInput以外のコントローラーでも動く。
20170531_gekka.png 20170531_gekka_2.png

それ以外は、日本語音声はあるもののUI周りは英語のみ。オフラインのみ。
零SPと2002で確認した。コントローラーもXInputのみでした。
20170531_zerosp.png 20170531_zerosp_2.png

まぁ、これらの旧作は持ってて安心するだけだからな・・・。
posted by ナスターシャ at 13:38| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

Amazon Kindle Fire HD 8 注文してみた

プライム会員になったついでに、Fire HD 8を買ってみたよ。
Nexus7(2012)・中華Androidタブ・Winタブ・iPod Touch(4G)が全部壊れてiPhone 5Sしか残っていないので、プライムビデオ端末として購入してみた。
Newモデルの発売日は6月7日なので、まだ届かないけど。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック -
11980円 - 4000円(クーポン使用) = 7980円
+ビデオ用クーポンが990円分(6月23日までらしいよ)
※4000円引きのクーポンはプライム会員のみ

ということで、仕様を確認してみる。

ディスプレイサイズ 8インチ
解像度 1280 x 800
CPU 4コア1.3GHz
メモリ 1.5GB(?)
ストレージ 16GB(32GBモデルもあり)
SDカード MicroSD 256GBまで
大きさ 214 x 128 x 9.7mm
重さ 369g

となっている。
Fire HD 8を購入予定としている人が一番気になるのは、Fire 7(クーポン利用で4980円)との違いだろう。


※同日追記
メモリに関して、公式にはメモリの記載はない。
2016年バージョンのHD8が1.5GBだというサイトはあるが、2017年バージョンのHD8に関しては1GB/1.5GBはサイトによってマチマチという結果でよくわからない。
1000円のコストダウンしていることからも、メモリも減ったのか?と疑ってしまう部分も。
実際どうなんだろう?購入してから分かったら追記するよ。(多分)

・Fire7は7インチなので、ディスプレイが小さい
・Fire7は1024 x 600なので、解像度が少し低い
・Fire7はメモリ1GBなので、少ない
・Fire7の安いモデルは8GBなので、ストレージが半分

この辺りが大きな違いだろうか。
インチ数は8インチでも7インチでもあまり変わらないし、ストレージはMicroSDでどうにでもなるので関係ない。そもそもアプリや動画などを大量にダウンロードして使うことはあまり想定していない。
しかし個人的には、解像度とメモリには3000円の価値はあると思うんだ。
スピーカーも違うみたいね。

オプションに関しては、カバー(3480円)や保護フィルム(1480円)などがあったが、結構高価なんだよなぁ。
壊れた時点でもう一台買えばいいと思って、何もつけずに使うよ。
カバーは縦横どちらも立てかけられるのが魅力だが、以前のモデルとサイズが違うんだよね。使いまわさせないためだと思う。それを考えると、次にHD8をもう一度買うとしても次期モデルに変わっているとカバーはもう使えないと思うので、コスパは良くない。
以前500円くらいで買ったタブレットスタンドがあるからそれを使うよ。

あとはWindows10のメインPCをリモートできればと思ったが、KindleではMicrosoft Remote Desktop・TeamViewer・Splashtop辺りが使えるのかどうかがいまいち分からなかった。
基本はAndroidのはずなので、もし使えれば御の字と考えている。

WinタブだとSteamのストリーミングなども楽にできるけど、流石に8000円では中々お目にかかれない。
安価なタブレットとして見ると、コスパは最強なのではないだろうか。
posted by ナスターシャ at 18:07| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

[iOS/Android] はねろ!コイキング

「はねろ!コイキング」をプレイしている。結構面白い。

20170525_carpking_01.PNG

・食料を食べる
・特訓する
・リーグに挑む
・上記3つの行動それぞれにランダムイベント
・タウンでお買い物
・スキル(他ポケモン)を使う

これらによってコインとダイヤとCP(はねる力)を貯めるゲーム。
コインを使って食料で得られるCPを増やしたりと、所謂「クリッカーゲーム」。
基本無料で、コインやダイヤなどを購入する課金体系。

はい、私は大好物ですよ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes その4 レビュー

1周目をクリアして、2周目を5章まで進めた。
2周目は有料DLC1弾の3つを購入して使ってみたよ。

まずはDLCの使い勝手から。
星の神殿(武器・アイテム) - 序盤がかなり楽になるチートステージ。勇者の剣やナイトキラーなどの有用アイテムも手に入る上に、成長率アップアイテムの恩恵が大きい。
悪漢とお宝(銀貨) - アイテムがまだ揃っていないのであまりやってない。武器の強化自体が自己満足の域なので、有料DLC2弾の方だけで良いかも。
死者は眠らない(経験値) - 覚醒の時だっけ?対して経験値ももらえないのに結構な値段だったDLCは。今回はマミーの経験値が結構多いのでそれよりはマシだが、そこまでの必要性を感じない。

ということで、DLC1弾は星の神殿だけ購入すれば良かったという結果に。
3周目をやる気力があったらDLC第2弾も購入してみようかと思う。
そして4周目まで突入した暁にはDLC第3弾まで視野に入れてみるよ。

それでは、本編のレビューを。

弓の射程が1-5だったり、魔法も一部1-3だったり、フリーマップがあったり、武器が1つしか装備できなかったり、武器の使用回数が無かったり、3Dマップのダンジョンがあったり、武器精錬があったり、ゾンビやドラゴンが出てきたりと一風変わったFEではあるものの、雰囲気はFEからかけ離れてはいない。(本作のリメイク元である2作目の外伝ありきでその後のFEの雰囲気を作ってきたのだから当然ではあるが)

難易度はチョイ難し目かな。
ただ、有料DLCを使うとかなりヌルい。DLCなしでもレベル上げを十分にやればヌルいと感じるだろう。
それを考えると、もう少し難易度を上げても良かった気がするが、そう思ったら難易度ハードでプレイすればいいだけかな。
結構良い調整具合だと思う。

また、「戦略」を考えようとすると、全軍突撃がメインの敵AIはお粗末に感じるかもしれない。
レベル上げが楽しいSRPGという感じで、「無双シリーズ」に近い楽しみ方のような気もする。

フルボイスに関しては個人的にはどうでもいい要素だった。
例え声なしでも全く問題ない。
アニメーションシーンも同様に無関心。

大味で消化不良な部分もありつつ、しかしながら安心して楽しめる部分も十分あり、そこそこ面白いというのが総評かな。

ファミ通的得点
4・8・7・7
posted by ナスターシャ at 02:10| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

E3 2017の予想

今年のE3はどうなるかなぁ。6月半ばだったよね。

任天堂はSwitch作品を発表してくれればOK。3DS後継機とかも有り得るか?
PCゲーからは、高スペックでなくても移植できそうな「Undertale」「Block'hood」「Factorio」「ASTRONEER」「RimWorld」辺りを持ってくるのかなぁ。

SIEは淡々とソフトを発表していればいい昨年までとは立場が変わった気がする。
何らかの手を打ってくると思うが、PSVR・PS4Pro押しだけでは弱く、PS5は流石に早すぎる。
となると、PSNowあたりの改定を入れてくるかなぁ?一部タイトルをPSPlus会員に開放してみたり。
「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の移植はありそうだけど、これだけでは弱い。おそらくマルチだし。
「GTSport」とか小島監督の新作辺りを持ってきたりするのかなぁ。

MSはScorpio関連だと思うが、既に発表している以上、これだけでは弱い。「Forza 7」も既定路線だ。
Gears・Haloも規模が縮小している気がする。新作を発表したところでそこまで盛り上がらないかも。
低価格MRの詳細もここで発表してくるのかな?
これに伴って「Minecraft 2」を先行してONEで発売して、Windows Store・Switchで後発・・・なんてことをやってくれると面白そう。以前のE3で、HoloLensのプレゼンにマイクラを使っていたりしたので有り得る?

任天堂とSIEにとってはどっちが覇権を取るかの分かれ目にもなりそう。
MSはそこに割って入れるかどうかの瀬戸際。
今回のE3は勢力図が変わるターニングポイントかも?
posted by ナスターシャ at 23:53| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする