2017年05月14日

E3 2017の予想

今年のE3はどうなるかなぁ。6月半ばだったよね。

任天堂はSwitch作品を発表してくれればOK。3DS後継機とかも有り得るか?
PCゲーからは、高スペックでなくても移植できそうな「Undertale」「Block'hood」「Factorio」「ASTRONEER」「RimWorld」辺りを持ってくるのかなぁ。

SIEは淡々とソフトを発表していればいい昨年までとは立場が変わった気がする。
何らかの手を打ってくると思うが、PSVR・PS4Pro押しだけでは弱く、PS5は流石に早すぎる。
となると、PSNowあたりの改定を入れてくるかなぁ?一部タイトルをPSPlus会員に開放してみたり。
「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の移植はありそうだけど、これだけでは弱い。おそらくマルチだし。
「GTSport」とか小島監督の新作辺りを持ってきたりするのかなぁ。

MSはScorpio関連だと思うが、既に発表している以上、これだけでは弱い。「Forza 7」も既定路線だ。
Gears・Haloも規模が縮小している気がする。新作を発表したところでそこまで盛り上がらないかも。
低価格MRの詳細もここで発表してくるのかな?
これに伴って「Minecraft 2」を先行してONEで発売して、Windows Store・Switchで後発・・・なんてことをやってくれると面白そう。以前のE3で、HoloLensのプレゼンにマイクラを使っていたりしたので有り得る?

任天堂とSIEにとってはどっちが覇権を取るかの分かれ目にもなりそう。
MSはそこに割って入れるかどうかの瀬戸際。
今回のE3は勢力図が変わるターニングポイントかも?
posted by ナスターシャ at 23:53| Comment(0) |  → 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ぼくらの勇気 未満都市」の新作が出るなんて

<KinKi Kids>主演ドラマ「ぼくらの勇気」が20年ぶり“復活” 再会の約束果たすSP版放送(Yahoo)

真剣(マジ)で!?

放送は夏ごろだそうです。
「ぼくらの勇気」というより、サブタイトルの「未満都市(ミマンシティー)」の方を覚えているな。
確かVHSからDVDに焼き直した時に見直したような・・・。ということはまだ探せばあるはず。探すか。

巨大地震で壊滅したという幕原(架空の地名?)に居る友達に会いに行くヤマト(光一)。
しかし、幕原地区全体がゲートで封鎖されていて入れない。
隙を見て無理矢理入り込んだが、その中の様子は地震で壊滅したとは思えない様子だった。

・・・ってのが1話当たりのお話だったはず。
「20世紀少年」とかに通じるものがある気がするね。
全体的に面白かったと記憶している。DVDに残すくらいだからね。

Kinki繋がりでついでに「君といた未来のために」もあるはずなので探してみる。



※同日追記

「君といた未来のために」は見つかったのに、「ぼくらの勇気」は見つからない・・・。
どこにやったんだろう。



※2017/05/25追記

YouTubeにほぼすべてあったので見てみた。

このドラマが再放送・DVD化されない理由って、一部のジャニーズの不祥事などではなく、未成年の飲酒と喫煙シーンじゃないのかな。実際の役者の年齢は知らないが、20歳未満が確定している設定での飲酒・喫煙シーンがある。
当時は何とも思わなかったのに、今見るとそういうところが気になるんだよね。

無法地帯で律義に酒・たばこを規制している方が違和感があるわけだが、今になって考えると今度は性描写が少ない部分にも違和感が残る。
まぁ、リアルに考えるとありえないなぁと言っているだけで、子供も見るドラマとしては酒・たばこを隠すより性描写を隠すことはアリだな。ちゃんと子供の視聴者のことを考えていると感心した。
未だと酒・たばこは描写できないから代替策として性描写が出てきそう。もし親と一緒に見てたりすると場が凍り付くよね。

内容は今見ても十分に面白かったんだけど、終わり方は納得いかないなぁ。
そのモヤモヤをスペシャルで解決してくれるのかが気になるところ。
posted by ナスターシャ at 08:56| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

アケアカの魅力って何?

『アケアカNEOGEO 餓狼 MARK OF THE WOLVES』がNintendo Switchで5月11日より配信開始(ファミ通.com)

アケアカ関連ニュースを最近よく見るけど、全く興味が沸かない。
何故、今更オンライン対戦のない格ゲーを出すの?しかもレトロゲー。

MoWなんて360版が8年前くらいに出てるでしょ。(ONE互換あり)
ゲーセンではあまりやらなかったけど、DC版はオフのみで多少プレイした。
360版当時はオンラインで対戦もそこそこやったよ。

Switchで持ち出してジョイコン2つで対戦することを想定しているのだろうか?
まぁ、KOFよりはMoWの方が同時押しが少なくてコントローラーには向いてるかもしれないけど。
今どきの格ゲー事情でオフのみって相当厳しいと思う。

少し前に出たPS4・Steam版はどちらも残念な出来だったらしいね。ただ、その原因はオンライン関連だったはず。
となるとアケアカよりそちらの方がマシか?

ただ、360版を見ても明らかに他の格ゲーよりレスポンスやUIなどは劣っており、SNKがオンラインを使いこなせていたようには思えなかった。
聞いた話では、MoWに関しては「360版 > PS4版 > Steam版」という優劣具合らしいよ。
先発の360版の方が良くて、それすらも微妙な出来ってどういうことだよ。

結局、非公式のkawaks(NEOGEOエミュ)のオン環境が一番良かったなんて話も聞くが、SNKがオンライン対戦を上手く扱えず匙を投げたのでオフのみになったのではないか?

あと、SNKタイトルなら月華2とサムスピ六番勝負をSteamで出してくれませんかね。もちろんオンライン対戦ありで。
オフのみで出すならHumbleで販売されているゼロスぺくらいのタイトルでやってほしい。
まぁハムスターに言ったところでどうにもならないんだろうけど。

ちなみに先週、PS2のサムスピ天下一剣客伝を500円程度で買ったけど、やはりオフだけだとちょっと遊んだら飽きる。
360で旧作格ゲーリメイクがそこそこ出ていたころは、「いずれ旧作格ゲーも大半はオンライン対戦ができるようになるんだろうなぁ」なんて思ったものだが、シェアプレイのようなハード側の機能で無理矢理入力キーをやり取りでもしない限り実現はできないのかな。
posted by ナスターシャ at 23:57| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

広島でドクターペッパー

ドクターペッパーという飲み物を知っているだろうか。

シュタインズゲートがXBOX360ユーザー間で流行った2009年ごろ、この作品内にドクターペッパーをモジったドクトルペッパーなるものが登場し、当時プレイした私も興味本位からネットで1箱(24本)取り寄せた。
存在自体はそれ以前から知っていたものの、実物を見たことが無かったのでこの時初めて飲んだ。
そして、クセは強いが私にとっては好みの味だった。
しかし、このドクターペッパーは首都圏・静岡・沖縄以外ではほとんど販売していないらしい。

実際にドクペが流行ったのはシュタゲがアニメ化された2011年ごろからか?
それでも現在に至るまで上記の地域以外ではあまり見ないとのこと。
結局ネットで取り寄せる以外の方法で手に入れる手段は限られていた。
私は2009年以降にも3度くらいAmazonやヨドバシで箱買いしたが、広島で見つけたのは宇品のドンキホーテで特価商品として1度見ただけだ。
箱買いすると半分くらいから飽きてくるんだよなぁ。

しかし今回新たな販売場所を見つけた。広島駅前のビックカメラ地下2階(駅地下からそのまま入れるところ)である。
お値段は123円(+2ポイント)と他商品が105円で売られている中では多少お高めではあるものの、1本から購入できるというメリットはある。
本日たまたま見つけただけなので期間限定かどうかは分からないが、特価などではなく他の飲料水と混じって陳列してあったので、普段から置いているのでは?と期待している。

とはいえ、Amazonのパントリーで102円(今なら5本買えば手数料290円もかからない)、箱なら1本あたり92円で買えるので、敢えて123円で買うほどのメリットは少ないかもしれない・・・。
ただ、通販以外で見かけること自体が嬉しかった。直ぐに飲むのに1本だけ買って帰ったよ。
posted by ナスターシャ at 18:27| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes その3(ネタバレあり)

ようやくクリア。

攻略を見ずにクリアしたんだけど、最終面のジュダの「4回に1回攻撃が通る」って条件は分からないよ。
能力値見ると「ドーマの力で攻撃が効かない」みたいな説明があったので、ジュダを残したままでドーマを先に倒したらクリアしちゃって消化不良だった。
クリア後に攻略サイトを見てようやく知ったわ。

あと、騎馬系・剣士系・Pナイト辺りが使いこなせなかった。
基本的に相手からの攻撃が痛い上に反撃も2回食らうので、遠距離で削ってからでないとすぐに落ちる。
食らっても一桁で済むアーマー以外は、トドメ以外での戦闘は怖くて出来なかったよ。

そして、パオラとカチュアに気づかず、いずれ仲間になるんだろうなぁと思いながらプレイしていたらクリアしていた。
クリア後の6章でようやく仲間にしたよ。攻略サイトを見ると2章で仲間になるらしく、驚愕したね。

ベルクト戦は難易度が一気に上がりすぎ。
それまでをギリギリで突破してきた能力値では歯が立たず、数十分ほどレベル上げをせざるを得なかった。

とはいえ、本来はもっとじっくりレベル上げをしながら遊ぶゲームだったのかな?とも思う。
カジュアルで死滅しないのをいいことにゴリ押しした部分も多々あった。

結構面白かったけど、DLCは要らないかなぁ。(ちなみに無料のDLCも入れずにプレイした)
追加シナリオ系・オーバークラス系に関しては買う気なし。
稼ぎステージはちょっと悩んでいる途中。
クリア後の6章さえどうでもよくなっている状態なので、いずれ2周目をプレイしたくなったときに考えてみるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 20:44| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes その2

ようやく4章。
今回のFEは覚醒やifとは明らかに違うSLG。しかも、それ以前の旧作とも別物。
リメイク元の外伝は未プレイなのでどう変わったかは分からないのだが、

・敵がいきなり全軍突撃のステージが多い
・延々と召喚されるので前線を押し上げる必要がある
・成長率が低く能力値が上がりにくい
・経験値が少ないのでそこそこで切り上げてクラスチェンジをする必要がある

ということで、FEとしてもクセが強い。

通常難易度ではヌルく高難易度では詰将棋化が進む覚醒やifのようなSLGではなく、常にジリ貧をやりくりする難易度調整。
どうやっても複数人が狙われる状況で壁を作って敵ターンに2人以上攻撃されないようにしたり、回復する味方を選定したり、どうやって敵の数を減らすかを考える楽しさがある。

SLGって過剰に鍛えて無双したりするけど、フィールドマップ上に無限沸きで自由にレベル上げ出来るからこそ、あえてレベル上げをしないスタイルで進める。詰む心配がないからね。
また、一匹ずつおびき寄せて地味に敵を減らしたりとセオリーとされる行動を取りがちだが、進軍してくる敵が多くてそう言った戦略ができるステージも少ない。
この難易度は結構新鮮。

一戦が重くて長時間プレイしづらいけど、行き当たりバッタリの楽しみ方ができているので結構好きかな。

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 -
posted by ナスターシャ at 21:39| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

リリーナ

今、ガンダムWを最初から流してみている。
私の中でリリーナは高飛車なイメージがあったのだが、それはほぼエンディングの歌詞の所為な気がしてきた。
実際、本編では高飛車というほどの言動はほとんどない。

リアルタイムで見て以来ずっと、私は勝手にリリーナのことを誤解していた。
posted by ナスターシャ at 10:52| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

[3DS] ファイアーエムブレムEchoes

FE Echoesを買ってきたよ。

20170420_FEE_01.jpg

外伝は25年くらい前に友人宅で数回見たことがある程度だけど、私がプレイし始めたのはSFC版紋章からなので、外伝が実質初めて触れたFEとも言える。
ということで、私の中でのFEのイメージを形成する上では外伝も印象深く、他のFEといろいろ違っているところが多々あるが違和感はない。

他のFEとの違いは、大まかに言えばRPG要素が強いってところだね。
ダンジョン探索やレベル上げという要素は他のFEではあまりない部分。
まだ序盤だけど、今のところ楽しめそう。

村人からのクラスチェンジはもっとレベルを上げるか少し悩んだ挙句、LV7くらいで諦めたよ。
posted by ナスターシャ at 21:54| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

エディオン蔦屋家電(広島)に行ってみた

エディオン蔦屋家電が本日オープンということなので寄ってみた。
(投稿のタイミングが悪く日付が変更されてしまったが、正確なオープンは4月14日)

悪く言えばまとまりがなく、よく言えば奇抜な配置。ブラっと立ち寄るには面白いのではないだろうか。
初見では迷路に迷い込んだような感じで、エンターテインメントとしては面白い発想。
ただ、従来の家電屋のような分かりやすさに欠けているので、コレと決めて買いに行く私のようなユーザーには支持されないように思われる。

また、ロゴの入ったジャケットを着た店員もエディオン特有のオレンジと青ではなく黒だったし、それよりもスーツ姿の店員が多かったように思えた。店内の照明も暗めで高級感にあふれていた。

しかし、高級品ばかりと事前にイメージしていたのだが、安めの従来品(3〜4万クラスのテレビやノートPCなど)も相当数見受けられたので、単純に高級志向という訳でもなく良かった。

広島は今回オープンしたエディオン蔦屋家電の他にエディオン広島本店もある。
広島本店の方は現在改装中ではあるものの、従来型の広島本店と差別化した蔦屋家電、好きな方に行けばいいのではないだろうか。

また、従来型量販店が価格の安い通販に押されているという状況があるため、打開策としても面白い一手だと思う。
個人的に興味は薄いが、商業的には十分に成功する可能性は秘めていると思うよ。
posted by ナスターシャ at 00:49| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

[Steam] Bayonetta販売開始

2じゃなくて1がSteamで販売開始。
値段は2190円とそこそこお手頃。
(GamesPlanetなら4/12現在 £13.49 = 1934円
bundlesterなら4/13現在 $16.99 - イースター割引5% = $16.14 = 1839円)

360版もWiiU版も持ってるけど、どうしようかなぁ。
買っちゃおうかなぁ。

4月26日までならDegital Deluxe Editionになり、サントラやデジタルアートブックが付くらしい。
アートブックはそんなに欲しくないんだけど、サントラが欲しい。

ギリギリまで悩んでみるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:34| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする