2018年01月01日

あけましておめでとうございます + ゲームランキング2017年版

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は色んな機種でいろんなゲームをやった年でした。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
[Switch] スプラトゥーン2
[Switch] ファイアーエムブレム無双
[Steam] Weapon Shop Fantasy
[Switch] ピクロスS
[3DS] ピクロスe8
[3DS] ドラゴンクエスト11
[Android] ねこあつめ
[3DS] ファイアーエムブレムEchoes
[3DS] ファイナルファンタジーピクトロジカ≒
[Steam] Chime Sharp
[iOS] はねろ!コイキング
[Steam] Last Blade 2(月華の剣士 第二幕)
[Steam] SquereCells
[Steam] Time Clicker
[Steam] Crypt of the NecroDancer
[Steam] Dead Rising
[Android] Coin Dozer
[Steam] CrossCells
[Steam] ONE PIACE PIRATE WARRIORS 3(海賊無双3)
[Windows] Halo Wars 2
[iOS] ファイアーエムブレムヒーローズ
[Steam] Super Hexagon
[Steam] Mini Metro
[Steam] Crayon Physics Deluxe
[PS2] サムライスピリッツ天下一剣客伝
[Steam] The Witness
[PS4] Final Fantasy XV
他、Steamタイトル1500本程度

年末年始恒例の昨年プレイしたゲームのまとめ。
あくまで私が昨年プレイしたゲームなので、発売日はそれ以前のものもあります。
下位はほとんどプレイしていません。FF15なんて10分もやったかどうか・・・。
今回は既に上から面白かった順に並んでいます。

一部抜粋してコメントを入れてみようと思います。

[PS4] この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
流石というべきか、リメイクでもそこそこの良作を作り出した点を評価。
今でも十分に楽しめた。

[Switch] スプラトゥーン2
1よりは劣る。しかし、クソゲーではない。

[Switch] ファイアーエムブレム無双
無双の中では一番面白い。
中古3980円で購入したが、1週間後くらいに同店を見に行くと5500円くらいまで上がっていてビックリした。
買取額も3800円になっていた。一瞬売ろうか迷ったね。まだ持ってるけど。

[Steam] Weapon Shop Fantasy
1度プレイすれば結構飽きちゃうけど、インフレやデータ管理という一番楽しい部分が凝縮されていて、良作。

ピクロス系
任天堂のものなら外れはない。むしろ、それ以外が駆逐されたかな。
どこかのパズル雑誌社と提携して、もう少し早いスパンで出してくれると嬉しいな。3か月に1本くらいで。

去年は、Steamの本格利用、Switchの購入などもあり、個人的にはここ数年の中ではかなり盛り上がった一年だった。

ちなみに、Steamの利用に関しては、バンドルなどを含む各サイトでの購入金額が年間10万円程度で、カードなどでのインベントリアイテムを売ったキャッシュバックが2万円ほど。まだ入手できていないトレカなどもあるので、実質3万円くらいだと思う。

Humble MonthlyとG2A Dealはほぼ無条件で購入。Monthlyは2か月くらい前に6か月分前払いしたよ。次は1年分前払いしてもいいかなと思っている。
Humbleの週替わりバンドルは中身次第ではあるものの結構な頻度で買っている。
BundleStars(現Fanatical)でも結構買っていたけど、最近は控えめだね。インディーズバンドルは結局ほとんどプレイしないからなぁ。

Switch + PCってのが私の今のトレンドです。
posted by ナスターシャ at 00:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

Amazon Echoの招待が来たが・・・

ようやくAmazon Echo(無印)の招待が来た。
ただ、当時はどれにするか決めかねていたので取り合えずDotとPlusも招待希望を出し、最終的にDotという決断を下したので、無印Echoを買う気はあまりない。
Dotは確か無印の次の日に招待希望を出したので、もしかしたらDotの招待は明日来る?

また、Google Home Miniの使用率が既にすこぶる落ちているのも気になるところ。

結局、音楽をかけるしかできない。これは分かっていたことなのでまだ良いのだが、思いついた音楽をピンポイントで言っても、それが終わった後に次の曲が再生されないことが多いので、次はどの曲にしようか1曲終わるたびに悩む必要がある。次の曲が再生された場合も、知らない曲が良く流れていて、どうでもいいけど取り合えず流している状態になってしまう。
PCである程度の取捨選択をしたプレイリストをその場で作る方が、音楽を聴き続けるにあたっては有意義な結果をもたらしてくれる。

さらには、ローマ字のファイル名の物はことごとくスルーされる。
例えばglobeの「SAYONARA」。「グローブのサヨナラを再生して」といっても、「グローブのラブアゲインですね」と言ってくる。
Wanna be a Dream Maker、Perfume of love、Sweet Heart、Sweet Pain、DEPARTURESなどはきちんと認識されるので、ローマ字が原因と思われる。
当然だが、曲については全部所持していて、Google Play Musicの方にアップロードしてあるよ。
4枚連続発売を通して聴きたいときだってあるのに、SAYONARAだけ聞けないジレンマ。そうなれば「PCで再生させればいいや」となる。
ファイル名を「globe - さよなら」に変えて再アップロードればいいだけの話かもしれないが・・・。

ちなみに、お風呂での使用は十分に耐えられそうだった。が、準備が面倒で結局2回しか試していない。
長風呂の人にとってはいいかもね。

ということで、Echo Dotさえ買うかどうか微妙な状況。

アンプとPCを使わずに音楽を再生できる機器なので、省電力を考えると優先して使いたくなるのだが、如何せん使い勝手の悪さが露呈し始めたという結果に終わった。
私の場合は家にいる間はPCが常時起動しているような状態なので「PCの方が楽」という結論に至っている。PCの起動が日常的ではない人にとっては、まだ有意義かもしれない。
posted by ナスターシャ at 07:52| Comment(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

[3DS] ピクロスe8 レビュー

こちらもレビューしておこう。

ノーマルは全部クリアし、メガの方は半分くらいクリア。
ミスった時点でギブアップしているので、すべてノーヒントクリアです。
(その後、設定から「フリー」に変えてみた。フリーにすると間違いが分からなくなるが、ミス扱いにもならない。私はこちらの方が好き)

e7より少し難しいかな。これは順当というべきか。
優しい問題が欲しければe1からやればいいだけの話だ。システム的にそう変わるものでもない。

ただ、今回もトータルタイム(全問題のクリア時間の合計)が実装されることはなかった。(少なくともノーマル全クリアの時点ではトータルタイムの表記はなかった)
これ、ゼルダのピクロスにしかない機能なんだよね。
すべてクリアした後に少しずつ時間を減らしていくのが結構好きなんだけど、トータルのタイムが出ないと、いまいち達成感がないんだよなぁ。
まぁトータルタイムを競うということはオンラインランキングを出した方が面白くなり、ランキング形式にしてしまえば結局覚えゲーでパズルの要素がなくなってしまうのは分かるのだが、個人で遊ぶことに関して言えば、クリア後に再度プレイするモチベーション維持のためにトータルタイムは欲しい。

操作性も変わりないのだが、Switch版をやってしまうと3DS版は少し操作しづらい。

基本的にe7と変わりなく、もはや普通のクオリティ。
十分高いクオリティなんだけど、そろそろ物足りなくなってきている。慣れって怖いね。

ファミ通的得点
7・7・6・6
posted by ナスターシャ at 23:58| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Steam] Weapon Shop Fantasy レビュー

Steamセールで489円。
ストーリークリアしたのでレビューもかねて。

従業員を雇って、冒険に出して、素材を集めさせ、武器を作らせて、それを売って、設備を増強したり、借金を返したりしましょうというゲーム。
こういった精製系のゲームにありがちなストーリー展開ではあるものの、分かりやすくていい。

冒険に出るとは言っても、オート戦闘なのでやることといえば撤退するか否かを決めるくらい。
そこそこ効率のいい狩場を求めると途中での撤退の見極めが必須になる程度の難易度で、このシステムは効果的に機能している。

素材集めに関しては、ステータス画面の見た目はそこそこ視認性もいいのだが、如何せん多すぎて途中から管理が面倒になるのが難点。

武器・防具一つ一つにスキルがあり、ある程度使うと習得して装備なしでもスキルをセットできるようになる。
しかし、これもどの武器のどのスキルを習得し終わったのかが分からなくなる。途中から管理しきれずスキル習得自体をほとんど放棄してしまった。

ほとんどの行動に従業員へのお給料がかかるが、余程下手をしなければ基本的にお金は増える一方となるので、時間さえかければクリアは難しいものではない。

クリッカーゲームの要素が多分に含まれているので、それらが好きな人は楽しめると思われる。
ただし、素材集めをするための冒険へ出るという行動が放置で再開できないので、放置ゲーではない。

グラフィックは最新とは言い難いクオリティだが、ゲームにデータ管理的な面白さを求める人ならハマること間違いなしでしょう。

ファミ通的得点
6・4・9・9
posted by ナスターシャ at 23:28| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

[Steam] ウィンターセール開催

Portal 98円
chime 100円
One Finger Death Punch 100円
FEZ Soundtrack Edition 148円
Mark of the Ninja: Special Edition 445円
Defense Grid: Containment Bundle 495円
Dead Rising 796円

この辺りは誰にでもお勧めできるゲームかな。
DLCパックを選んでみたが、DLCを入れても安いし、あった方が楽しめる。
Portal、Chime、DefenseGridは続編もある。
Dead Risingも続編はあるものの、1が一番出来がいいと思っている。

パズル好きなら
Logic Puzzle Pack 451円
もおすすめ。

ちなみに私は、
Grim Dawn 744円
FTL 245円
Weapon Shop Fantasy 489円
Dungeon Warfare 245円
Life is Strange Complete Season 495円
などを購入してみたよ。
posted by ナスターシャ at 09:36| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

Samsung SSD 500GB 850 EVO

171212 Intel 520 120GB.png
Intel 520 SSD 120GB

171216 Samsung Evo 850 500G.png
Samsung EVO 850 500GB

171216 Samsung Evo 850 500G rapid.png
Samsung EVO 850 500GB Rapid-Mode

ラピッドモードの数値は本当なのか?と疑っているが、体感ではIntelより早いのでいいかな。
それよりも、買った数日後に14844円(ベーシックキット)に値下がり・・・。特にこの時期は安売りが多くて失敗した。
Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型  MZ-75E500B/IT -
posted by ナスターシャ at 11:24| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

Google Home Mini その2

Google Play Musicに登録してすぐ解約。
一応1か月は無料で有料版が使えるが、本命の機能はアップロード。
所持している音楽ファイルをアップロードしてしまえばGoogle Home Miniで持っている曲を自由に再生できる。

ただし、FLACなどのファイル形式の場合はデータ量を減らすためにMP3の最大320Kbpsに変換される。ロスレスではないので注意。
まぁ私はそこまで耳が肥えていないので、Google Home Miniでもそこそこ満足できてしまう。
現在所持している30万円のオーディオシステムは何だったのだろうか・・・とも思ってしまうが、そういう耳なのだから仕方がない。

ここで一つ思いつく。
これ、モバイルバッテリーで動作させれば電源ケーブル不要にならないか?
この程度は誰でも思いつくことかもしれない。
実際、試してみると動くようだ。

ここでもう一つ踏み込む。
タブレットなどの防水カバー(フリーザーバッグのようなやつ)にモバイルバッテリーとGoogle Home Miniを入れて風呂に持ち込めないかと。
コンセントが不要になると完全にカバー内で完結できるようになる。
音声で操作できるので、タッチパネルが動かせる必要はないし、浴槽に持って入る必要もない。
水没の可能性は非常に低いので、水濡れはおそらく防げる。

これを最初から思いついていればGoogle Home Miniをもう一つ買っておいたのになぁ。
今度試してみるよ。
posted by ナスターシャ at 22:02| Comment(0) | オーディオビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

PC新調したいけど、SSDだけ交換

原因は不明だが、PCが立ち上がらないという現象が起こるようになってきた。
電源を入れたあとのマザーのロゴで止まる。
でも3回くらい切って付けてをすると動く。単に寒いから?

もうこのPCも5年。
(マザー・メモリ・HDD・光学ドライブ・ケース・電源あたりが5年。CPU・SSD辺りは私が購入してから4年程度だが中古だったはず)
少し前まではPCを作りたいとの一心で自作を考えていたが、そろそろPCの寿命も考えるべきなのだろうか。

とはいえ、大本命のCore i5 8400は大人気で売り切れ中。
メモリは以前買おうと思ったときから8GBx2基準で5000円近く上がっている。
今は非常に時期が悪い。

色々構想を考えたものの、最低でも8万は必要。
Core i5 8400 ¥24000
メモリ DDR4 4GB x2 ¥10000
SSD 250GB程度 ¥10000
Z370マザー ¥16000
電源 450W程度 ¥10000
OS Windows10 ¥10000(この値段はNTTXで本日20時までだったからもう終わった)

i5 8400を諦めると次の候補はi7 8700Kなので10万ほどかかる。
何よりメモリが痛い。本当は16GB欲しいけど、そうも言っていられないほどに高騰している。

ということで、取り合えず一番の原因っぽくて、それなりに簡単に変更できるSSDだけ買ってみようかという結論に達した。

Samsung SSD 500GB 850 EVO 簡易パッケージ V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/ECO -
悩んだけど、これにしてみた。
ECOパッケージで15980円。500GBクラスにしてはお値段もそこそこ安め。
今週末に届くので、OSはWin10Proを再インストールして、快適になることを祈るよ。

一応、環境も晒しておくね。
【CPU】Core i7 3770
【CPUクーラー】虎徹MarkII
【メモリ】DDR3 4GB x2
【マザーボード】Z68 Extreme4 Gen3
【ビデオカード】AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
【SSD】Intel 520シリーズ 120GB → Samsung SSD 500GB 850 EVO
【HDD】WD20EARX 2TB x2
【光学ドライブ】WH12LS39K
【光学ドライブ】IHAS324-27
【ケース】P182
【電源】SST-ST75F-G
【OS】Windows 10 Pro
【マウス】G302
【キーボード】G105
【ディスプレイ】RDT234WX・RDT232WX
【その他】Monster X3
【その他】PT3 Rev.A
【その他】USB3.0N4-PCIe
posted by ナスターシャ at 22:17| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

[PS4/XBOXONE/PC] ソウルキャリバー6

シリーズ最新作「ソウルキャリバー VI」が発表。PC,PlayStation 4,Xbox Oneに向けて2018年内に発売予定

ベヨネッタ3とは一転、こちらは褒められたものじゃないね。
ムービーに出てくるのがソフィーと御剣ってことは、SC5は無かったことにされたってことでしょう?
まぁ、SC5で反感を買ったキャラ一新に関して反省したとも取れるが、なにやらモヤっとしたものが残る。

とはいえ、エッジは知らないけど、結局SC1が一番面白かったんだよなぁ。
SC1 > SC2 > SC4 > SC3 > SC5 > ロストソーズ ってところかな。
熱中した度合いを考えるとSC6にはさほど期待ができない上に、バンナムの体制にはTOV以降不信感しかない。

取り合えず、私はキャラ一新よりもガードインパクトの仕様を変えたことが一番の不満だったから、それを従来に戻してくれれば少しは期待ができるかなぁと思っている。
またゲージ制でやるつもりなら、もう見限るよ。

SC5を引き継いでも、変更しても、結局はシックリこない。
SC5はそれほどに酷い出来だった。
posted by ナスターシャ at 22:45| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Switch] ベヨネッタ3

Nintendo Switch用ソフト「ベヨネッタ3」が発表。ティザートレイラーが公開(4gamer.com)

任天堂よくやった。
昔、続編は任天堂で出さないとダメだと言ったが、いい形で続編の発表ができたんじゃないかな。

ベヨ2は結局WiiUでしか出なかった。(今回Switchに移植されるが)
ベヨ3もSwitch。それならあとはもう2択しかないね。
Switchを買うか、ベヨ自体を諦めるか。
まず、PS版まで待つっていう思考を叩き潰す必要がある。
私は、ベヨ2は壮大なフリだったと考えるね。
ベヨ3がようやく本番か。

すべてのソフトがPSで出るまで待たれたら、業界自体が溜まったもんじゃないからなぁ。
欲しいソフトでハードを選択すればいいと思うよ。
そして、私は結局、全ハード買うだろう。
それでいいと思うわけだ。
posted by ナスターシャ at 22:36| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする