2017年02月17日

[Steam] レベルが50になった

Steamレベルが50になったので報告。

傾向として、バンドルで激安のゲームのトレカは安い。
私はデススマイルズとかマッドファーザーとか高めのものもLV1だけ揃えちゃった。
その結果、使った額は3000円強くらいかな。安めのものをピンポイントで揃えれば2000円くらいで行けそう。
バッジ作成時に同時に貰える絵文字や背景を売って500円くらいになったけど、明らかに割には合わないね。

LV50になってブースターパックが落ちる確率が2倍と言われても、費用対効果は薄いどころか確実に赤字。10年くらいかけても元は取れそうにない。
まぁ、自己満足ですよ。プロフにショーケース並べてニヤニヤする為のね。

ちなみに、レアカードはいくつか購入したブースターパックから3枚程度、ゲームプレイのドロップで1枚だけだったはず。
確率は1%と公式が言っているが、その通りくらいの確率だったね。

あと、クーポンには期待しない方が良いということが分かった。ほとんどが聞いたこともない激安ゲームばかり。
結局、所持ゲームタイトルは100を超えたが、クーポン使用でのゲーム購入に2000円くらい使ってしまった。
その割には、自信をもって「面白い」と言えるほどのゲームは(クーポン利用で)購入していない。

集める最中は面白かったけど、終わってみて残ったものを考えると、それほど満足感はないね。
ということで、今後はブースターパックを手に入れたら開封して遊ぶ程度に留めるよ。
posted by ナスターシャ at 18:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ダシ道楽が東京に進出したと聞いて

【実食】最高級 “焼きあご” 入りの「だしの自販機」が都内にも進出! 味わってみた → マジ絶品だった!! (msn)

広島では市内中心部の東急ハンズ付近の駐車場の一角に自販機で売っている。大通り沿いだし、旗が何本か立っているので分かりやすいと思う。
私はここで今まで5度くらいは買ったかな。他の場所にもあるのかどうかは知りません。

広島ではアゴ入り750円とアゴなし500円の2種だったはずなんだけど、東京ではどちらもアゴ入りで宗田節の有り無しで750円と700円の2種みたいね。
まぁ、ここ1年くらい買ってないから広島のも変わってるかもしれないけど。
ちなみに、我が家は魚嫌いが多いのでアゴなしを買っていたよ。

私がおすすめするのは、卵かけご飯とうどん。
卵かけご飯は薄めずに醤油の代わりに。
うどんには7〜8倍に水で薄めて使用。
どちらもペットボトルに例として記載してある。(他にも4種くらい使用例があったはず)

普段、食にあまりこだわりはないが、これは結構こだわりたいと思った商品だった。
posted by ナスターシャ at 23:08| Comment(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その6

IMG_0120.PNG

はい、爆死しました。
青が少なかったので、オボロが使いやすそうなのが救い。

もう一回くらいは5連が引けるかなぁ。

あと、イベントでもらったオリヴィエを★2から★4に、リフとセルジュを★3から★4にしたよ。
そろそろ★5にするために羽を貯めるかなぁ。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSNowの規模 縮小

一部のデバイスにおける「PlayStation™Now」(PS Now)サービス終了のお知らせ(PlayStation.com)

Vita・VitaTV・ブラビア・ソニー製BDレコで使えなくなるらしい。

更新:ソニー、PS Now対応機器を大幅縮小。PS3、Vita、Vita TV、ブラビアやBDプレーヤは切捨て、PS4とWindowsに注力して継続(engadget日本版)

によると、PS3やサムスン製TV向けも終了するらしく、PS4とWindows(国内未提供)しか残らないとか。

フリプやめてPS+に包含すればいいんじゃないかな(適当)。
posted by ナスターシャ at 17:43| Comment(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

私的なRPGランキング

1位 ラクロアンヒーローズ(GB)
2位 ロマンシングサガ2(Vita)
3位 ロストオデッセイ(360)
4位 トラスティベル(360)
5位 ファイナルファンタジー5(SFC)

候補が色々あったけど、取り合えずこんな感じで。
後々変更の可能性はあるけどね。

なぜこんなことをやったかというと、1位のラクロアンヒーローズについて語りたかったから。
1990年発売。ゲームボーイ初期のガンダムRPGで、自身初のRPG。
しかし、単に初RPGだから1位という訳ではない。
(下記にはラクロアンヒーローズの攻略上のネタバレがあります。30年近く前のソフトで今更だけど一応ね)

まず特筆すべきは、自由度。
最初のラクロア城から普通に外へ出るとHP15程度にもかかわらず、周辺の敵から100以上のダメージを食らって即死する。
しかし城下町中央からダンジョンを進み、1〜6の扉から遠方のフィールドにワープすると適正レベルの場所に行くことができる。なお、難易度こそ違えどどの扉にも入れ、1・2・3・5はどこからでも攻略可能。4と6は直前の扉で必須アイテムがある。
セオリーを考えると1から順にという形になるが、最初のダンジョンの隠し扉が非常にわかりづらい。しかし、ここを飛ばしたとしても、1である程度レベルを上げれば2に通用するようになる。そして、それぞれのイベントが独立しているため、2の扉のシナリオも進めることができる。同様に、2をクリアせずとも3に挑戦できる。
また、非常に高いエンカウント率に反して、逃走確率も非常に高い。それに加えてダンジョン以外ではセーブが可能で、ダンジョンもそれほど長くない。となると、後半のダンジョンで宝箱だけを取って帰るという芸当も可能。
要するに、普通に戦うと勝てないけど、イベントさえこなせば色んなダンジョンを漁れるし、イベントが止まっても進むことができる。

さらには、最終的に「炎の剣」「霞の鎧」「力の盾」「ホワイトベース」の4つさえ手に入ればいい。ラクロア城へ戻ることができる「リターンリング」がないと多少不便だが、攻略自体は可能だったはず。
よって、幾つかのイベントが発見できなくてもクリアできてしまう。

ただ難点があるとすれば、サイコゴーレムを倒すのに「ひかりのゆみ」が必要なのだがこれがランダムに当たるということ。
小学生当時、カードダスの知識から「ひかりのゆみ」がサイコゴーレムの弱点であることは知っていたが、当たるのがランダムゆえに失敗を繰り返し、このアイテムでは勝てないのだという判断を下してしまった。
そして、延々とレベル上げを繰り返し、LV70程度まで上げてしまったという悲しい過去を持っている。
(その後、町内会のイベントで同ソフトを持っている上級生に「ひかりのゆみ」がランダムで当たるということを聞いてようやくそのループから脱出できたわけだが)

そして、ギミックが特殊で、分からない人には本当に分からない。
私の初プレイ時なんて、本来序盤で手に入れるはずのリターンリングを5の扉をクリアした後に手に入れたよ。
また、ラクロア城の北の砦の存在に気づくかどうかという点と、さらにこの砦のギミックにも気づくかどうか。
そして、皆が苦労したかどうかわからないが、宝玉の使い道。
洞察力と注意力も必要になってくる。ただただ「不親切」とも言うが・・・。

また、個人的にはそれよりも重要なことがある。何よりもすべての動作が軽快なことだ。
メッセージスピードを最速にすると読めないくらいのスピードで文字が送られるし(実際慣れてくると読む必要はない)、移動に関しても当時にしては珍しくBボタンでのダッシュがある。当然、ROMカートリッジなのでロード時間も短い。

私は30年近くこの快適性を求めているのだが、RPGでこれを超える存在は無いね。
現代のゲームで言うなら、SuperHexgonやNecroDancerのような快適さ。

初RPGがこのソフトだったから故に、ストーリーだけを追っていくRPGを嫌う傾向があると思われる。

(※2017/02/15 上記の文章を大幅改修)

ちなみに、2位のロマサガ2は快適さの面でSFC版と悩んだが、追加要素でプラマイゼロにできたVita版を挙げてみた。
自由度・快適と言えばロマサガ2も結構いい線をいっているが、快適だけ見るとSFC版ロマサガ2でさえラクロアンヒーローズには適わないな。

3位のロスオデはほぼ「千年の夢」だけでランクイン。
古臭いコマンドRPGの割には独自性と戦略性を持っていた部分も評価できるが、千年の夢のインパクトに比べると霞む。

4位のトラスティベルは色彩でランクイン。
個人的には最も奇麗なRPG。いわゆる写実的な美しさや映像の緻密さではなく、ラッセンの絵のようなファンタジー色の強い奇麗という意味ではこのゲームがトップ。音楽の壮大さも相まって、理想のファンタジーを作り上げてくれた。
PS3版ではない理由は、追加コスの色合いが私の求めた世界観にマッチしなかったことと、難易度が高くなって気軽に遊べなくなった点。それを踏まえると360版がベスト。

5位のFF5は遊べるFFとしては一番面白かったから。
いろんなジョブで遊ぶのは楽しかった。
posted by ナスターシャ at 01:31| Comment(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

RDT233WX逝く

今日、突発的な停電が起こった。
近所で工事でもあったのか、電力会社のせいなのか、それは分からないが、数分の停電だった。
ブレーカーではなかったよ。すぐに見に行ったけど落ちてなかった。

まぁ、停電自体は直ぐに復旧したから別にいいのだが、それ以後からRDT233WXに何も映らない。あ、RDT233WXとは三菱製PC用液晶ディスプレイのことです。
PCを再起動しても認識されていないのでデュアルディスプレイの設定か?と思ったりと原因を探したが、そもそも電源ランプが灯っていない。
停電直前まで点いていたのだから、電気が通れば電源はONになったままのはず。にもかかわらずランプが灯っていないということは・・・。


ということで、お亡くなりになりました。
電源ボタンを何度押しても反応はありませんでした。
ちょっと放置してまた試してみるつもりだけど、多分ダメだろうね。

RDT232WXは親が使っているので、しばらくはRDT234WXの1枚になるかなぁ。
2枚体制で慣れたので、画面が狭くて困る。
PCしか使わない時はTVを2枚目として使うしかないな。

三菱のモニタはもう無いんだよー。(PCディスプレイは撤退済み)
もし234が逝ったら私はどのメーカーにすがればいいのだろうか。
posted by ナスターシャ at 17:42| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その5 レビュー

IMG_0116.PNG IMG_0117.PNG IMG_0118.PNG

現状こんな感じ。ストーリーはハードまでクリアしたところ。
そこそこ遊んだのでレビューしてみるよ。

ある意味ではFEの中で一番好きかも。

元々私が聖戦を好きな理由の一つとして、確定要素が多いことがあげられる。
他のFEは結局必殺が出たら終わる状況が結構あるけど、聖戦は必殺持ちだけ例外と考えれば計算式通りの動きになりやすい。
その点、今回のFEHはHitの概念さえ無くなったことによって、すべて計算によって成り立つことになる。
2手先、3手先を考える楽しみが生まれる。

とはいえ、マップも小さいし、ガチャ前提なので、結局は能力値次第でどうにでもひっくり返せるんだよね。
逆に、能力値で完封されることもある。相性有利でもダメージ0とか、どうにもできない状況もあるね。
アーマーナイトの防御はもうちょっと低くしてほしかった。敵のだけでも・・・。

また、負けると経験値が入らないどころか、戦闘中にダウンしても経験値が没収されるのはキツイ。
一本道で、相性有利の歩兵(移動2)の後ろに、相性不利の騎兵(移動3)。こんな状況になるとやっつけ負けが頻繁に起こる。
かといって、属性を揃えたり無属性をぶつけられるほど出撃できるユニット数がいない。
そこはもっとカジュアルにしてもいいんじゃないですかね。
何度も挑戦できるならまだしも、ルナ後半なんて2時間分のスタミナが吹っ飛ぶからなぁ。

と、結局はスタミナの話になってくるんだよね。
こうなってくると、取り戻そうと思ってプレイしたくない時でもプレイしないといけなくなるので、気楽とは程遠いと思う。

ガチャに関しては、無課金でプレイするにあたっては概ね良好。
ランダム型のガチャに金を払う気はないので、課金勢に関してはノーコメント。
ちなみに羽は、主人公3人★2とルフレ★3を★4に。あと試しに★1を数人ほど★2に上げたと思う。

まぁ売り上げは好調のようだし、無課金で楽しめるところまでやるだけだな。
posted by ナスターシャ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) |  → レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

[Steam] For Honor β

ベータ版が配信されていたのでSteam版をやってみたよ。

20170211_ForHonor.jpg

うーん・・・。
ちょっと駆け引きのが強くなったアサシンクリード。
やはりUBIというべきか。

グラフィックは凄いんだけど、面白いか?と言われると微妙。
チュートリアル途中なんだけど、もうお腹一杯になっちゃった。

おそらく買うことは無いな。



※2017/02/12追記
一応どこがダメだと思ったか追記しておくね。

構えが← ↑ →の3択で双方同じ構えで攻撃を放てばガード、違う構えならヒットってのが基本。
それにガードされても削れる強攻撃やガード崩しなどが合わさって戦闘が成り立つ。

一見3択に見えるけど、見た目で構えを合わせることが重要になってくるので、択じゃなく反射神経で構えを合わせるゲーム。
となると、楽しみ方はほぼDOA5LRと一緒なんだよね。まだDOAの方が択を読む要素が強い。

それでいて格ゲーではないので、モッサリな動きでスピード感を欠き、三人称視点で自キャラが被って敵の構えが見づらい点で快適性も欠く。
これがシューターなら別物となるんだけど、近接だから対抗馬に格ゲーが出てくる。
よって、雰囲気ゲーの域を出ない気がした。

これがチュートリアル途中でやめた理由。
面白いかどうかは個別に違うだろうが、私は反射神経が人一倍鈍いので、この手のゲームはスルー対象です。
posted by ナスターシャ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

[iOS] ファイアーエムブレムHeroes その4

ナーシェン上級LV35で4人生存とか・・・
その上、凄くいやらしいマップで、陸上キャラだと最短距離の範囲内に入った時点で最低2人からの攻撃を食らう。当然、敵は範囲に入るまで待つタイプ。
一応やってみたけど、一番レベルの高く比較的防御も高めのLV34の★5チキが、2人に攻撃された時点で落ちたね。
飛行キャラでも弓もいたから結構厳しいはず。私は飛行で一番強いのが★3セルジュLV22だから入れなかったけど。

★5のLV40を4人揃えるの前提だろ、コレ。もしくは防御バフ前提か。
配信1週間のイベントとしては強すぎると感じたね。
せめて、スタミナ消費が少なめなら良かったのだが。

早くも無課金ユーザー置いてけぼりだなぁ。
あと3日の間にレベル上げなきゃ・・・。

※2017/02/11追記

チキ37まで上げたけど負けたからもういいや。
終わり際に覚えていたらもう一度やるかどうか。
他のキャラのレベル上げするね。
posted by ナスターシャ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

[XBOXONE] プロモを再現

DAZN for docomo(NTTdocomo)

>・ゲーム機:Xbox One

ようやく日本でもスポーツ中継をスナップで流しながらゲームをするという、XBOXONEの発売前のプロモーションビデオを再現できるようになるのか。
PS3/PS4は今後対応予定らしいが、スナップ機能はONEにしかないので、「ゲームをしながら同時に中継を見る」というのはONE独自の機能になりそう。

ドラマや映画などはスナップに向かないが、スポーツには結構良いと思う。
盛り上がってきたらゲームを一旦中断して中継の方に切り替えるというやり方ができるからね。

まぁ、私はスポーツ全般に興味がない人なんですがね。
posted by ナスターシャ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする