2016年11月26日

[Steam] Banished

もともとSteamは、「Orc Must Die」「Orc Must Die 2」「Civilization 4」「Last Remnant」「Defense Grid」と、ピンポイントで欲しいソフトだけ買っていたので、セールで本格的に調べたのも今回が初めて。

オータムセールのプレイ日記第一弾は「Banished」というシミュレーションゲーム。
20161126021744_1.jpg

村経営ゲームです。
発売日は約3年前。レビューが多いので、割と有名な作品っぽい。
基本的に人はどんどん増えていくので、餓死や凍死しないように食料や資源を確保しながら村を拡大していくシミュレーション。
死因は老衰や事故死もあるけど、それらはどうしようもない。
S・RPGは好きなんだけど、この手の育成シミュは苦手。だから、難易度を落としても結構厳しい。
それでも、結構楽しめています。

ただ、日本語化MODを入れると実績が解除されなくなるから、当面の目的が無くなる。
MODを消すと意味が分からないので、アイコンだけでプレイできるようにやり込むまでは実績はお預けかな。
posted by ナスターシャ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

[Steam] オータムセール2016

今年のオータムセールが開始されましたね。

とりあえず、買うだけ買ってインストールしてみた。
プレイするのは後で。

今回買ったのは、

・Anomaly 2
・Anomaly Defenders
・Anomaly Korea
・Anomaly Warzone Earth +DLC
(上記4本はパック)
・Pixel Junk Monsters Ultimate
・Pixel Junk Shooter
(上記2本はパック)
・Artifact Adventure
・Banished
・Defense Grid 2 +DLC
・Dungeon Warfare
・Grim Dawn +DLC
・虫姫さま +DLC
・Revolver360 Re:Actor
・Sanctum +DLC
・Sanctum 2 +DLC
・XCOM

結構買ったね。
タワーディフェンス多め。
Anomaly Warzone EarthとDefense Grid 2は家庭用で買っていたので再購入となる。

前回このセールの為にグラボを買ったと言ったが、結局、どのソフトにグラボが必要なんだ?と言われても仕方のないラインナップに・・・。
全部オンボードでもできそう。

あと、買うかどうか悩んでいるのが、
・ウィッチャー3
・月華1
・Civ5
この辺。
posted by ナスターシャ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

[Steam] Mark of the Ninja

Steamのオータムセール目当てでグラボを買ったのだが、大型セール前に何か欲しくなって現在セール中の「Mark of the Ninja」を買ってみたよ。
214560_20161123155117_1.png
とはいうものの、このゲームは既にXBOX360でプレイ済み。DLC込み445円なら再プレイしてもいいかなということで買ってみた。

まず、ロードが早いってのはいいね。
そして、エリコンでプレイしたけど、起動させて直ぐにXBOX360版と同等の操作性が得られるのは素晴らしい。

また、このゲーム自体が相変わらず面白い。
ボタン配置に慣れるまで少し戸惑うことはあるが、暗殺していっても良し、不殺を貫いても良しと遊びどころが多く、再プレイではあるものの新鮮に遊べる。

XBLAで面白かったタイトルのSteam版を探すだけでも結構楽しめるかも。
ついでにセインツ4も安かったから買ったよ。
ただこちらは、セインツ1が合わなかったから、もしかするとすぐに投げるかも。
それでも370円なら悔いはない。
posted by ナスターシャ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) |  → プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

PCケースにブラックライトが最近の流行り?

ブラックライトでPCをデコ、派手になり過ぎないクールなPCを組んでみた(AKIBA PC Hotline!)

懐かしいワードが出ていたのでちょっと取り上げてみるよ。
あれ?昔の記事を開いちゃったかな?と思ったら、2016年の最新記事だった。

C-950CL
このケースが出たのが2004年ごろ。私が買ったのが販売終了間際くらいだから2005年くらいかな。
当時なかなか見つからなくて、ケースマニアックっていうケース専門店にダメ元で問い合わせたら店員(店主?)用に取っておいたものを譲ってくれたよ。しかも販売価格よりちょっと安く。
懐かしいな。癖が強かったけど面白いケースだった。

私が知っている限り、この後にオウルテックが同等の全アクリルケースを出していたくらいかな。
他で見たことはないです。

私はこの当時の約10年前にブラックライトを使ってPCを作っていた。
この記事に乗っているようなブラックライトバーと、ブラックライト対応ファンと、このケースC-950CLでキラキラさせてたなぁ。
IDEケーブルとSATAケーブルもブラックライト対応のものがあったような気がする。
この後、プロジェクターを導入したので暗い方がよくなって別のものに変えたけどね。
今より当時の方が対応商品が多かった辺り、その時の方が盛り上がってたんじゃない?
まぁ、私は単に自分がやってみたかっただけだから、当時のブラックライト事情まではよくわからないけど。

プロジェクターはもう使ってないから、今またやってもいいかもね。
今やるならLubicで自作ケースを作るしかないな。それはそれで面白そう。
(※私は384mmと256mmをいくつか持っていますが、Lubicもすでに販売は終了しています。)
posted by ナスターシャ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

RX470 その2

予告通りPowercolorのRadeon RX470、「AXRX 470 4GBD5-3DH/OC」をPC 1'sで購入して到着。


CPUCore i7 3770
メモリDDR3 4GB x2
マザーZ68 Extreme4 Gen3
SSDIntel 520Series 120GB
HDDWD20EARX x2
グラフィックIntel HD Graphics 4000 → AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
ケースP182
電源SST-ST75F-G
そのほかMonsterX3(HDMIキャプチャ)
PT3 Rev.A(TVチューナー)
WH12LS39K(BD)
IHAS324-27(DVD)
USB3.0N4-PCIe
OSWindows10Pro


以前は

PCI-E(x1) USB3.0
PCI-E(x16)
PCI-E(x1) MonsterX3
PCI
PCI-E(x16) PT3
PCI
PCI-E(x16)

だったが、
RX470が2スロット占有だったので、

PCI-E(x1) USB3.0
PCI-E(x16) AXRX 470 4GBD5-3DH/OC
PCI-E(x1) 使用不可
PCI
PCI-E(x16) PT3
PCI
PCI-E(x16) MonsterX3

こうなりました。

そんなことより、P182の電源ユニット部が狭すぎて補助電源用ケーブルを差し込むのに苦労した。
次に、グラボをPCI-Eスロットに刺すのにマザー供給用4Pinと20Pinを一旦抜いて対応したのが面倒だった。
ファンレスのGeforce8600GTで止まっていたから、最近のこんなにグラボがデカイとは思わなかったよ。
まぁ、それでもまだ多少余裕があるくらいだったけどね。流石P182。

マザーにつないでいたDVIとHDMIをグラボに繋ぎ変え、ドライバも最新のものをインストール。
これにて、無事、交換終了でございます。
DPが3つもあるけど、日の目を見ることはあるのだろうか。

前に測ったことがあるラスレムベンチを回してみると、フルHDフルスクリーンで平均260fps 最低でも90fps程度出ていたので、流石。
以前はフルHDだと平均50fpsも出てなかったはず。CPU内蔵だから当然だけど。
posted by ナスターシャ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

Windows10アップグレード版のライセンスってどうなってるの?

※タイトル「RX470 その2」だったけど、RX470に関する内容が少なすぎるので変えたよ。

前の記事を上げてすぐだが、RX470買っちゃったよ。
届くのは日曜だけど。
記事を上げる前に十分悩んでいたので、記事を書くころにはほぼ覚悟が決まっていた。

それに伴って、ゴチャゴチャしてきたOSを再インストールしたい。
しかし、一番気がかりなことは、Windows10のライセンスがどうなっているのか?

元々今のPCは、Windows 7 Professional 64bit DSP版だ。
ちなみに一緒に購入したのはPCI-E(x1)のUSB3.0ボード。当然今もPC内に入っている。
Win7を使っていたときにCPUをCore i3 2120TからCore i7 3770に変更。
ここで一度再インストールしているが、電話確認無しでプロダクトキーは通っている。
後はPT3を追加したくらいかな。
それを無償アップグレード期間中にWindows 10 Pro 64bitにアップグレードした。

これを再インストールするにあたって、果たしてどこからやればいいのか。
いきなりWin10を入れればいいのか?それともWin7から入れ直しなのか?
問題は、無償アップグレード期間が終わっていること。
一度アップグレードしたライセンスの扱いが分からない。

いざ入れたけどプロダクトキーが通らないなんてことになると面倒だよなぁ。
最悪Win7は動くだろうけど、サポート期間が違うからWin10にしたい。結構慣れてきたことだし。

とりあえず、いきなりWin10を入れて、Win7のプロダクトキーを入れて試してみる。
ダメならWin7からアップグレードを試す。
それでダメならWin7のままで行くよ。

あと、Win10Pro64bitのISOイメージを焼いたDVDがどこ行ったか分からないんだけど、再度作っても問題ないよね?
何故かWin10 64bitとWin10 Pro 32bitはあるんだけど、肝心なものがない。



※同日追記

とりあえず現状でバックアップを取っておいた。
SSDに入っているOSをHDDへ退避。
修復ディスク(CD)も作った。初めて作ったけど、大丈夫だと思う。
最悪の場合でも今の状態に戻れるはずだ。



※2016/11/20追記

色々ビビってたけど、メディア作成ツールで「Windows10」「64bit」を選択してISOをDVDに焼き、それを使ってWindows10Proをインストールし、Windows7Professionalのプロダクトキーを入れたら認証されたよ。
もっとも楽な方法で解決した。
さて、環境を整えるかな。
posted by ナスターシャ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RX470

最近、RX470が急に欲しくなってきた。

・据置機はSSDになかなか正式対応しない。
・過去作をプレイするとき、旧世代の機種を出してくるのが面倒。互換対応があったとしても、パフォーマンスが良くなるのは一部で、その一部も劇的には変化しない
・グラボさえ準備すればゲームマシンとしてもそこそこの性能になるPCが既にある
・Xbox Play Anywhereを見越すとPC強化もありかも
・Halo Wars 2 Windows版の推奨スペックが達成できる
参考:http://www.gamesknit.com/halo-wars-2-version-for-pc/


これらを考えるに、もうPCで良くないか?という疑問が浮上する。
そして、Steamを見て回ると遊びたいタイトルが幾つかある。

まぁ、オンボードでも遊べそうなゲームが多いんだけどね。
後は2万円を捻出できるかどうかだ。

ちなみに買うとしたらコレ。
PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX470搭載 AXRX 470 4GBD5-3DH/OC -
posted by ナスターシャ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ミニファミコン売れすぎ

“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売(ファミ通.com)

26万って昨今の大作ゲーム並みの売れ行きじゃないか。
正直、舐めてた。5万台くらいかと思ってた。

それゆえに勿体ない。
これだけ普及したのであれば権利関連で融通を利かせてくるメーカーもあるだろう。
第2弾となった時にハードとっかえになってしまうことが勿体ない。

元が6000円なら、これが7500円になっても売り上げはそれほど変わらなかったと思うんだよね。
流石に1万円が見えてくると違うだろうが。
カートリッジスロットにSDカードスロットを装備して、カセットを変えることでソフトを追加できる仕様にできていれば。
背面にUSBを2基搭載して、オプションで標準の大きさのコントローラーも使えるようになっていれば。
カートリッジスロットの蓋を開けるギミックを入れるとコストがかさむのかな?

私は、収録タイトルにあまり思い入れが無かったので買わなかった。
欲しいのはマリオ3くらい。これだけならVCで良い。
バンダイが入っていれば、かなり違っていた。ナムコはあるのに何故。
ガシャポン戦士4・激神フリーザ・ナイトガンダム物語2があれば買ってたな。

しかし、これならミニスーファミも可能性があるのかな?
スーファミは是非カートリッジ型カードスロットを実現してほしい。
そして、収録ソフトのシールを付属して、どれか1つでも付けることができるようにしてくれると尚良い。
posted by ナスターシャ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

デザイアと慟哭がリマスター化されるらしい

WindowsとPSVitaで「デザイア」と「慟哭」がリマスターで発売されるらしい。
要するにEVE burst errorと同じだろう。

どっちも好きだから欲しいよ。当時、SS版をどっちもやったさ。
でもね、直前でEVE burst error Aの存在を知っちゃってるからさ。

EVE butst error Aについては次回プレイしたくなったときに在庫があれば買おうかなと思っている。
7000円程度で買えれば買うと思うけど、プレミアついてたら諦めるわ。

そんなわけで、デザイアと慟哭に関してはWindowsのアダルト版待ち。
もう同時に出してくれよ。
出るかどうかわからないまま待つのもいやだし、一般版を指を咥えて見るのも嫌だ。



※2016/11/09追記

そういえば、声優どうするの?
EVE burst errorはPlusがあったからPS2の一般作基準で音声持ってこれたけど、デザイアは18推のサターン版か18禁のWindows版リメイク、慟哭は18推のサターン一択でしょう?
今これを一般として売ることが可能なのだろうか?それとも一部カットで済ますのか?
再録はしないでしょう?するの?

詳細が待ち遠しいね。



※2016/11/18追記
『慟哭 そして…』のリマスタープロジェクトが始動! ディサーサイトが公開(ファミ通.com)

デザイアはWindowsとPSVitaだが、
慟哭は機種未定らしい。

posted by ナスターシャ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS4Proのよくある質問

PlayStationR4 Pro:よくある質問


公式に掲載されました。ファミ通.comで知りました。
一部抜粋して突っ込んでいくよ。

>Q: PS4RPro専用のゲームタイトルが発売されますか?
PS4RPro専用ゲームはありません。PS4RProと現行PS4Rは同じPS4Rプラットフォームであり、二つのハードはPS VRや過去・現在・今後のPS4Rタイトルに対して完全な互換性を持っています。全てのPS4RゲームはPS4RProで遊ぶことができます。
PS4RProの発売以降にリリースされるほとんどのPS4Rタイトルが、発売日もしくは発売後に提供されるアップデートにより、PS4RProの性能を活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。
また、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、『The Last of Us Remastered』、『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みのいくつかのタイトルについても、PS4RProの性能を活用したアップデートを順次行なっています。

Q: 全てのPS4RゲームはPS4RProと互換性がありますか?
はい、全てのPS4RゲームはPS4RProと完全な互換性があります。
すでに発売済みのPS4Rゲームについても、PS4RProでお楽しみいただけるのはもちろん、PS4RPro向けの対応アップデートがあるタイトルについては、PS4RProの性能を更に活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。


Pro専用が無いのは良いね。PS4を既に持っている私としては、New3DS版のゼノブレイドのようなことにならずに済んだ。

ただ、既存タイトルのPro対応に関しては微妙な言い回しだと思う。
PS4Pro対応ソフト = PS4Proの性能に応じたクオリティでプレイ可能
PS4Pro非対応ソフト = 現行PS4と同等のクオリティでプレイ可能
ってことだよね?
で、Pro発売以降はほとんどのソフトが対応していくし、過去のタイトルも一部対応予定だよ。と。
逆を言えば、過去のPS4タイトルは個別対応しない限りPS4とPS4Proでの差異はないと。

一部記事を見る限り、対応以外のタイトルはPS4と同等になるようにCPU・GPUのクロックを下げて対応するらしい。
よって、PCのような細かい設定項目もなければ、XBOXONE Sのように自動でフレームレートや画質を上げることもない。
この仕様であれば、ロードが短くなるなどの特典もない。
あくまで対応していないと恩恵は無いってことでしょう?

私としてはここが一番確認したい部分なんだけど、この回りくどい言い回しを見る限りSIEとしては知られたくないところなんだろうか。

>Q: PS4RProはネイティブ4Kレンダリングに対応していますか?
はい。PS4RProはネイティブ4K信号(4096 × 2160)出力に対応しています。
PS4RProのパワフルなレンダリング技術により、フルHD以上4K未満の解像度でレンダリングし、これを4K解像度にアップスケールして出力することが可能となっています。


当初懸念していた4Kネイティブに関しては対応しているようなので、それがどの程度のクオリティを保てるかが今後注目すべき部分だろうか。
XBOX360の「オトメディウスG」みたいな対応されても困惑するからね(※)。

※オトメディウスGは当時としては珍しく1080p対応だったが、美麗なグラフィックでもなく、3Dモデリングがグリグリ動くわけでもないので、その恩恵が特になかった。
まぁ、オトメディウスG自体がグラフィックで売っていたわけではないので責め立てるほどのことではないのだが、無駄なフルHDだなぁとは感じた。

※2016/11/09追記
よく読むと公式の回答は意味わからんな。
「4Kネイティブに対応しています。4K未満はアプスケしているからです」
って結局ネイティブの意味をはき違えているとしか思えない。
もしくは、2行目と3行目が繋がっていないのか?
やっぱりSIEのこういう文章は疑ってみないと痛い目を見るね。

ネイティブ = 「天然の」といった意味合いが強い。よって上記の場合は「自然の」「本来の」という意味合いに取るのが正しいと私は思う。
そうなった場合、本来の4Kは3840x2160ドットの映像ソースをそのまま4Kテレビ(3840x2160ドット)で出力することがネイティブとなるわけで、4K未満のアップスケールの話はネイティブとは全く関係のない話である。
何故ここの回答にアプスケの話題が出ているのかが不自然過ぎて訳が分からない。


>Q: 4Kテレビで入力の遅延は起こりますか?
ゲームを楽しむにあたり、新しくテレビを購入される際の重要な検討事項として"(入力)遅延"が挙げられます。遅延時間の長短はテレビによって異なります。
多くのテレビは、「ゲームモード」などの名称で、遅延を低減するための機能を備えていますが、必ずしも想定したパフォーマンスが実現するとは限りません(たとえば、そのモードを選ぶとHDR機能がOFFになるようなケースもあります)。可能であれば、購入の前に実際にPS4RやPS4RProと接続してゲームプレイに最適か試したり、専門家や実際のユーザーレビューなどを参考にしてください。


4Kテレビにおけるゲームモードはソニーと東芝のテレビについているらしいが、ゲームモードとHDRが同時に利用できるのは東芝だけと聞いたけど実際のところはどうなのかね。

※2016/11/11追記
対応を調べてみた。

ソニー
Z9D/X8300D/X7000D は共存可能
X9300D は不可
X9300Dの話題でこう書かれていたので、上記3機種以外は不可ってことかな?

東芝
Z20X は共存可能らしい
※あくまで掲示板で個人が言ってただけなので、保証までは出来ない。自己責任で


>Q:現行モデルを使っているプレイヤーとオンラインゲームで対戦する際、PS4RProユーザーは有利なのでしょうか?
ほとんどの場合、差異はありません。PS4RProタイトルでは、ハードウェアの性能により、対応のタイトルでは高く・安定したフレームレートで表示されることは事実です。ゲームのバランスは開発側にゆだねられていますが、このようなアンバランスが生じないように調整・開発することが可能です。


これ、逆を言えば、Pro優先にしたいと開発者が思えばできるってことだよね?
文章通り読み取ると、差異はフレームレートだけ?
それなら差異はあまりないと言えるけど、ローディングはどうなる?
現行PS4はSATA3を搭載しながらもSSDを積んでもSATA1程度の速度で頭打ちになるらしい(よってHDDとSSDの速度が大差ない)が、Proも同じ?
疑問だらけだわ。

※2016/11/10追記
現行PS4はSATA2だったのかな?色々見て回ったけどSATA2という確証も、SATA3という確証も持てなかったよ。
Proが発売したので検証データで回っているが、今のところSSDにしたことによる速度上昇は20%程度らしいよ。
容量減るの覚悟で250GB程度のSSDに換装するならまだしも、1TBのSSDなんて2〜3万するものを入れて2割じゃ割に合わないな・・・。


もう少し突っ込んだ説明が欲しい部分が多いね。
まぁ、専用タイトルがないということなので、私がProを買うことはないと思うけどね。
posted by ナスターシャ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする